RSS | ATOM | SEARCH
[パラグアイ]神宿?民宿小林でまったり。

こんにちは。

 

パラグアイのイグアス日本人居住区に滞在中。

 

ペンション園田で移民の話を色々と聞かせて頂き、次に移動するのは同じくイグアス居住区にある民宿小林だ笑

 

小林は多くの旅人が「南米随一の神宿!」と言うので、まぁ泊まってみたいですよね。

 

ペン園と違って、小林の方はイグアスの村から12kmほど離れた場所にある。

 

地図で見るとこの辺、まぁなんもなさすぎて地図も無意味笑

-25.452847, -55.123276

 

自分はペンション園田から小林のお父さんに車で拾ってもらったけど、アスンシオンから行く場合は273km地点、シウダーデルエステからの場合だと53km地点が目安となる。

 

まぁ上のGPS座標をMAPS.MEにでも入れて保存しておけば間違いないかな。

 

この「SOS」って看板が目印。

 

ここから3分ほど道に入っていくと大きな家が見える。

 

こちらが民宿小林のようだ、噂はかねがね。。

 

中に入ってみると、おぉ早速大量の犬がいる笑

 

そして大量の猫も。話に聞いてたけどほんとワンニャンパラダイスだな。

 

案内されたのはこちらの部屋。

 

ってか普通にドミトリーだと思ってたけどめっちゃ綺麗な個室!普通のホテルと変わらないし。。

 

ってかこんなホテルみたいなとこ普通に泊まることなんてまずないし。。

 

どうやら今リオのカーニバル待ちかすごいたくさんお客さんがいてドミがいっぱいのようだ。

 

って事でこちらの部屋をドミと同じ値段(50000G)で使わせてくれることに、いや〜ありがたいですね。

 

なんか建物自体もすごい綺麗で、屋上にはこんなジャグジーなんかあったりする(有料)。リゾート地みたい。

 

自分は入ってはいけど夜に星空を眺めながら入れたりするらしい。パラグアイの田舎のイメージとは全然違う笑


 

 

 

さて、この民宿小林でやる事と言えば、、、何もない。笑

 

「何もしないをしよう」ってどっかのCMであったような気もするが、まさにそんな感じでただひたすらのんびりするのがこの小林での正しい過ごし方だ。

 

 

この大量にいる犬や猫と遊ぶのもよし

 

ハンモックに揺られて読書するのもよし

 

ひたすらネットするのもよし

 

寝だめしておくのもよし

 

 

ほんと過ごし方はそれぞれ。

 

自分は行ってないけど、釣りをしたり近所の動物がやたらいる家に遊びにいったりもできるらしい。

 

一応イグアスの農協とかには毎日お父さんが行くので便乗して行くことも可能。納豆とかはその時に買えます。

 

↓宿の屋上からの景色。見事になにもない笑

 

さて、自分はと言うと何してたかな?

 

3泊したんだけど、他の旅人と話をしたりリオの事を調べたりしてたかも。

 

この時はリオのカーニバルに向けてここで日程を調整している人が多くて全部で20以上泊まっていた、めっちゃ多い。

 

ここで話して面白かったのは、やはりチャリダーの人と世界あちこちでトレッキングしてる自然派の旅人の人。

 

自分と違うスタイルの旅の話はやはり刺激的だね。

 

 

そしてこの宿にいるたくさんの犬たちがすごい可愛いのよね。

 

 

 

子犬もたくさん

 

 

猫もたくさんいる。

 

かなり小さい子猫もわんさか。

 

普段は猫の方が犬より好きなんだけど、この小林の犬達は人懐っこくてほんといい子達。

 

毎日夕方には犬と散歩するのがかなり楽しかった。

 

こんな道を1kmほど歩いてみたり

 

けっこうみんな好き勝手走っていっちゃうんだけど、チャーリーとがんもって子はけっこう自分と一緒に歩くような感じでこの二匹がお気に入りだったな。

 

みんなそれぞれお気に入りの犬とかいたね笑

 

自分はこの散歩がけっこう好きな時間でした。

 

いや、ほんと普段は犬ってあまり好きじゃないんだけど、ここの犬は可愛かったね。

 

帰りにはこんな夕日も見れたり なんかアフリカを思い出すな

 

 

 

そしてここが小林の神宿と言われる理由、日本食の夕食!

 

初日に食べたのはナスの炒めものみたいに中華系のメニューだったんだけどかなり美味しかった。

 

ってかほんとパラグアイで日本と変わらないような味付けができるのね、調理料とかが普通に手に入るって事かな?

 

 

そして翌日にはSUKIYAKIが!!

 

すき焼きなんか日本にいてもなかなか食べないぞ。

 

あれ?ここどこだったっけ? え?パラグアイ? ってなるわ。

 

もちろん生卵につけて食べましたわ、これ最強ね。

 

 

そしてデザートでゴマのプリンなんかが出てきたり。

 

まぁこれは手作りじゃなくてどこかで買ったやつみたいけどこれもかなり美味しかった。

 

弾力がめっちゃあってみんなでぷるぷるさせた動画撮ってたのには笑った。

 

そして朝食も。

 

正確には朝食付きではないんだけど、ご飯と卵は出してくれるのよね。あと梅干しも。

 

この中だと納豆だけ自分で農協で買ったやつだけど、もうこれで立派な朝食だ。いや立派すぎるぐらい。

 

別の日にはバーベキュー的なグリルを食べたり。

 

小林のお父さんが焼いてくれた。

 

お父さんはペンション園田さんとは対照的で寡黙、ってかめっちゃシャイな感じのするお父さんでした。

 

あまり話す機会はなかったけど、宿を出るときはめっちゃ笑顔で送りだしてくれたけど良いお父さんって感じだったな。

 

お母さんの方は手相とか姓名判断とかしてくれるらしい。

 

女性陣はけっこうみんなやってもらってたな。

 

 

ふむ、「田舎の夏休み」っていう言葉が小林にはぴったりかな。

 

ほんとのんびりするにはいいかと思う。

 

逆に言うと暇すぎるけどね笑 まぁ数日だったらかなり楽しめるんじゃないかな。

 

 

そんな民宿小林でした。

 

 

さて、次はここから南にあるエンカルナシオンへ。

 

そこではパラグアイのカーニバルと、ちょうど日本人主催の盆踊り大会があるようなので行ってみようかなと。

 

ではまたー。

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:158.パラグアイ, 06:55
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1346