RSS | ATOM | SEARCH
[パラグアイ]ペンション園田でのんびりバーベキュー。

こんにちは。

 

パラグアイはイグアスの日本人居住区に滞在。

 

ここではペンション園田に滞在し、オーナーで移民資料館の館長さんでもある園田さんに資料館で色々話を聞かせてもらった。

 

宿にいる間も園田さんをまじえてパラグアイのテレレ、冷水で飲むマテ茶をみんなでまわし飲みしながら談笑する。

 

テレレは一般のパラグアイ人もこうしてまわして飲むような社交的な飲み物である。

 

こんな感じでゆっくり話しこんでいるパラグアイ人を町中でもよく見かけていた。

 

 

でみんなで話してるんだけど、園田さんほんとギャグがすごいのよね笑

 

ってかずっと大喜利でもやってるのか?っていうぐらい隙があればボケてくる。

 

確かもう70を過ぎてたかと思うけど頭の回転めっちゃ早いわ笑

 

例えば

 

「園田さんは何年前にパラグアイに来たんですか?」

 

「いや、ほんの最近だよ」

 

「(ん?とか言って50年とか言うんだろうな)」

 

「5000年前かな」

 

みたいな笑 子供か笑

 

 

ある日の午後にはアサード、パラグアイ式のバーベキューをみんなでしようとお母さんが誘ってくれたのよね。

 

他の旅行者が

 

「なんのお肉を焼くんですか?」

 

って聞いたら

 

「ゾウ!」

 

ってお母さんよりも圧倒的に早く園田さんが答えるという。

 

子供か笑

 

 

いや、こんなのよりもっと上手なボケ、なぞかけみたいに〇〇と△△とかかってるみたいなボケを何回もしてくれたんだけど、今は思い出せず。。

 

思い出したら追記しておきます。

 

 

そんな園田さんのギャグに関心しつつ、果物なんかを頂く。

 

園田さんの家の庭にはたくさんの果物がなっていて、どれも自由に取っていいという言ってくれた。

 

てなわけでみんなで収穫。

 

これはザクロ。

 

アセロラ。

 

オレンジ系(バーベキューで使った)

 

これは釈迦頭ってやつだな。

 

スターフルーツもある。

 

 

あとバナナとかもあったかな? まさに当時南米を目指した日本人移民たちが夢見た、果物の楽園って感じだ。

 

 

 

そして日曜の夜にみんなでアサードをする事に。

 

パラグアイ式のバーベキューって事でみんな興味津々。

 

まぁバーベキューなのでとりあえず肉を焼くって感じんだけど、運び込まれたのがごっつい肉の塊!

 

この塊を時間をかけてじっくりと焼くらしい。

 

 

味付けは塩のみなんだけど、焼く前にこれまた大粒の岩塩をまぶしていく。

 

それをそのまま炭火であぶる。わーお豪快!

 

そして肉が焼けるまではまたみんなで談笑。

 

なんかいろんな日本人宿に泊まっているけど、ここまで宿の人がお客さんに溶け込む感じも珍しいな。

 

 

そしてある程度経ったら肉が焼けたみたい。

 

ごっつい塊をその場で切り分ける。

 

中はまだ赤くて肉汁が滴るぐらいなんだけどこれがかなりおいしい!

 

いや、毎回毎回おいしいって言ってるけど今回はまじで美味い。

 

もう切ったそばから肉が次々に取られ、肉に群がるピラニアのような状態になってた笑

 

そしてその間にお母さんはおにぎりとかサラダとか色々用意してくれた。

 

右にあるのはキャッサバのイモ。パラグアイではマンジョカって呼ばれてるみたいで、基本的にこのイモが主食みたいだ。

 

ただのふかしたマンジョカなんだけどこれがまたアサードに合うのよね、なかなかおいしかったです。

 

 

肉をしこたま食べた後に出してくれたマンゴーもめちゃくちゃ美味しかったな。

 

なんていう品種のマンゴーだったかな? 今年はもうシーズン終わりで最後のマンゴーだったらしいけどほんと美味しかった。

 

ここでもまたピラニア状態になりマンゴーも瞬殺ソールドアウトに。

 

 

田舎の民宿みたいな雰囲気でひたすらわいわいさせてもらいました。

 

これもほんと園田さんのキャラがあってだと思います。

 

次に行く民宿小林も良かったけど、移民の話に興味がある方はぜひこちらにも訪れてみてください。

 

園田さんありがとうございました!

 

 

非常に楽しかったペン園だけど、他の旅行者が絶賛する民宿小林にも行ってみたかったのでそちらに移動します。

 

その話はまた次回で。


--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いします。

いつの間にか20位近くをうろうろさせてもらってます、ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:158.パラグアイ, 06:55
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1345