RSS | ATOM | SEARCH
[ボリビア]ラパス一番の見どころはこの夜景。

こんにちは。

 

現在アルゼンチンのバリローチェ滞在。

 

ここがアルゼンチン最後の町になるのでここぞとばかりに良い肉を食べたらお腹がびっくりしたのか腹がめっちゃ痛い。。(火はちゃんと通した)

 

てなわけで今日はのんびりしてるとこです。

 

 

さて、ボリビアはラパスに滞在中ですね、ブログ上は。

 

すでに書いたオバプロなど、ちょっと変わった見所もあるが、ラパスでの一番の見どころは今回のこれかな。

 

 

ずばり、夜景です。

 

すり鉢状になっているラパスの町は上の方へ行くロープウェーからの眺めがめちゃくちゃ良いのよね。

 

前も書いたけど昼も十分にパノラマが楽しめるのでただこのロープウェーに乗るのだけでもオススメ。

 

しかも一般の交通機関として使われるロープウェーなので、運賃も3ボリ(50円)とかなり安いのよね。

 

昼間はこんな感じ。木曜と日曜にエルアルトで開催される泥棒市には是非このロープウェーで行ってみてください。

 

奥の方には雪のかかった高そうな山がある。名前忘れたけど標高は6000m以上ありそう。

 

 

そして夜はこれまた別世界になるのよね。

 

上のエルアルトは一応治安悪いって言われているけど、ロープウェーで往復するだけなら問題なし。

 

こちらがラパスの下にある駅。標高3689mと書いてある。

 

 

そしてここからロープウェイで見える景色がこちら。

 

 

 

なかなかにすごい。

 

実際写真では撮りきれないほどのパノラマが広がっている。

 

 

 

上のエルアルトの駅に到着。ここは標高4095mみたいね。400mほど一気に上がってきたみたい。

 

で、ここの看板の所からもこうした夜景が見える。

 

ほんと気に入ってこのロープウェイからの夜景を3回見に行ったからね。

 

一度駅から歩いてちょっと見晴らしの良いとこまで行ってみたけど人も少ないし良い雰囲気はしなかったので夜エルアルトを歩くのはオススメしませんが。。

 

 

色んなとこ旅してるけどこれだけの夜景が見れるのってなかなかないんじゃないかな?

 

記憶にあるのでは南アフリカのケープタウンでの夜景がかなり綺麗だった気がする。

(昔は写真に文字入れてたんだな。。めんどくさくてやめたけど笑)

 

他にこうして見下ろす系の夜景ってあったかな?函館とか藻岩山とかは除いて海外で。

 

確かコロンビアのメデジンとかはこんな感じで夜景が見られるようね、楽しみですわ。

 

 

さてラパスには他にも見所があって、こちらはバスで30分ほど行ったところにある月の谷だかなんだかっていう変わった地形の場所。

 

まぁ最近似たようなのをチリで見たばかりだったけど、これはこれで面白かったような。

 

こちらはラパスでも中心になるのかな?サンフランシスコ教会。

 

そしてその近くにあるランサ市場。

 

この辺りは観光客にとっても中心なようで、周りには安宿とか土産物屋とかが並んでいる。

 

こうしたごちゃごちゃした雰囲気はやはり好きだね。

 

大型のスーパーがないのは不便ではあるけど、やはりこんな感じの国の方が好きかも。

 

そしてこの辺りには床屋がえらい並ぶ一角がある。

 

数年前のバックパッカーだと、このボリビアでパーマをかけるのが定番だったよね。

 

通称「ボリパー」ってやつ。最近はあまり聞かない気もするけどどうなんでしょ?

 

なんやかんや南米に入ってもう5ヵ月ぐらいになるけど確かにボリパーやったって人には会ってないな。。

 

まぁ別にパーマじゃなくても普通に髪を切ったり色を入れたりしても良さそうだけどね。

 

自分も髪切りたかったけど、髪切るとよく風邪ひくので散髪はもっと暖かい場所に移動してからにしよう。。

 

店の前にはこうして見本が。

 

上のロナウド、ネイマール、メッシしか知らんかったけど他の人もサッカー選手みたいだね。

 

まぁこうして指さしで指定できるのは楽でもいいかもね。まぁ切らなかったけど。

 

ラパス滞在中はさっきのランサ市場でよく昼ごはん食べてたな。

 

これはボリビアのピケマチョってやつとお米。

 

こちらはトルーチャ、マスのフライですね。これはなかなか美味しかった。

 

そして周りにも大衆向けのレストランは多い。

 

こちらのレストランはなんと夕食が8ボリ!(120円ほど)

 

8ボリとあなどるなかれ、こうしてスープとパンに

 

メインの料理とお茶までついてくる。

 

この日選んだパスタはちと微妙だったけど、別の日に食べたチキンカツは十分美味しかった。

 

こんな感じの店が色々あるかと思うので散策して探してみるのもおもしろいかもね。

 

 

こちらはラパスのメイン通りにあるベネズエラの英雄、シモン・ボリバルの像。

 

「ボリビア」という国名はこのシモン・ボリバルから来ているらしいね。

 

ちなみにお金の単位の正式名称は「ボリビアーノ」だ。

 

そしてベネズエラのお金は「ボリバル」

 

これがごっちゃになっちゃって、ボリビアで値段聞くときに「10ボリバル?」とか聞いちゃうのよね。

 

日本人と話す時は「ボリ」とか略しちゃうけど。

 

 

お、こちら世界のトヨタの店があった。

 

この看板もだけど、展示されている車がなんと塩でできている。

 

すごいねー、これもウユニあたりで取れた塩かな?ボリビアっぽくていいよね。

 

 

あ、この辺りにあったこちらの銀行。

 

たまたまだけどここでアメリカドルがおろせました。100ドルのピン札で。

 

需要ある情報か知らんけど、一応場所はここです。

 

 

ふむ、今改めてこうして書いててもやっぱりラパスは見どころも多いし好きだったな。

 

雰囲気含めて今の所南米の町で一番好きかも。

 

 

そーいやラパスの宿の話がまだだった。

 

ラパスではいまいちピンと来る宿がなくて結局4つの宿に泊まったなー。

 

最初に泊まったのはIntiwasiって宿。


ドミが30ボリ(500円)と安いが部屋の綺麗さなどはそれなり。


まぁ安いしそれはいいんだけどwifiが全然使えなかったので翌日移動。欧米人の客も何故かえらい多かったな。

 


次はIntiwasiのすぐ隣にあった宿、HOSTAL ALSIGAL。

 

シングルで50ボリ(800円)。こちらは綺麗だしwifiも良かったけど宿の2階がバーかなんかになってるのかな?夜めちゃうるさくて寝られず。。


さらに近くにあるこちらの宿、JACHA INTI。

 

こちらはシングル40でキッチンも使えるのでお茶も飲めたりけっこう好きだった宿。


ただ欠点があって、基本的に閉まってるという笑


午前中の1時間ぐらいしか開いてないという全くやる気が感じられない宿笑

 

が、その分お客も自分だけでもはや自分の家って感じで良かったけどね。


後日またラパスに戻ってきた時にもここに泊まりたかったんだけど、やはりこの宿が開いてなかった。。なんなんでしょう?笑

 

 

そして日本人が多そうなMiltonに行ってみた。ツインの部屋をドミとして使って50ボリ。

 

まぁ綺麗だし無難かもだけどもっと安い方がいいな。立地もちと遠いし。

 

 

あ、そうそう


歩き方にも載っているAustriaって宿は今も日本人がけっこう行くみたいだけどこの宿は昔から有名な盗難宿なので注意です。犯人はスタッフ。


ウユニで会った人もこの宿でお金盗まれたみたいだしほんとこんな宿には泊まらない方がいいです。

 

その方がブログ書いてたので被害者を増やさないためにもリンク貼っておきます。

 

Sibatabi

ラパス|宿で現金を盗まれたはずの僕が逆に警察に訴えられそうになった話。ラパスの安宿選びは注意です。

 

このシバさん以外にも、ほんと何年も前からここは盗難の被害がよくあるみたいなので。

 

 

多分リアルタイムでもあと2週間ぐらいしたらラパスにまた行くのよね。

 

今はより寒くなっているだろうし、booking comとかで出てくるような暖房のありそうなホステルにでも行ってみようかな?

 

まぁ気分次第ですが。

 

 

簡単にだけど今回はこんな感じで。

 

で、次回はこのラパス滞在中でのメインイベント、ワイナポトシ登山の話です。

 

ではまたー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:157.ボリビア, 07:55
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1337