RSS | ATOM | SEARCH
ラパスで必見のイベント?「オバプロ」を観る。

こんにちは。

 

リアルでは「南米のスイス」と呼ばれるアルゼンチンのバリローチェって町にきました。

 

そう呼ばれる通り、なんだか山間の雰囲気の良い町です。チョコの店だらけでほんとスイスみたいだね。

 

そしてこれでパタゴニアの旅も終わったなーという実感も。パタゴニアそこそこ早く周ったけどそれでも1ヵ月近くかかったな。

 

 

さて、ブログ上ではボリビアのラパスです。

 

この日は日曜日。そしてこの日曜にだけ行われるイベントがラパスにあるのよね。

 

その名も「オバプロ」

 

チョリータと呼ばれる伝統的なインディヘナのおばちゃんによるプロレスがあるのです笑

 

現地では「チョリータレスリング」って言うみたいね。

 

B級感がもう溢れんばかりだけど、こんなのここでしか見られなさそうだし行ってみることに。

 

 

開催されるのは泥棒市と一緒でエルアルト。なので泥棒市と一緒に訪れるといいかも。

 

このオバプロが始まるのが午後4時からだったかな?

 

こちらが会場です。なんか体育館みたいな場所だ。

 

場所はこの辺です。ロープウェイから出て左方向にずっと行った場所。

 

まぁその辺の人に聞けばわかるかなと。

GPS座標(-16.502458, -68.162101)

 

 

チケットは50ボリ(800円弱)

 

この時自分はもう一人モエさん(仮名)と行ったんだけど、他にも日本人の7人ぐらいの集団がいた。

 

その中にはブエノスアイレスで会ってたツネさんや、メキシコで会ってたハルさんなんかもいた。

 

まぁ世間は狭いもんですなー。

 

ちなみにその7人は町中で客引きしてたおばちゃん(後でわかったがプロレスに登場するw)からチケットを買ったみたい。

 

宿ら辺からの送迎付き70Bを50Bに値切ったとか言ってたかな?

 

ちなみにそれだとコーラとかポップコーンとかついたり、バッジとかポーチみたいな土産物もついたりかなりVIP待遇だったのでそれもいいかもですね。

 

 

まぁ自分もリングそばの席で座れたので良かったけど。

 

 

時間になり、さぁ早速チョリータの登場か!?

 

と思ったけど、登場したのは普通の男のプロレスラー。。あら?

 

そしてもう一人も。

 

まぁ前座的にこういう試合もあるようだね。

 

メキシコで見たプロレスと一緒で、正義と悪の戦いみたいな感じみたいだ。

 

ってか日本のプロレスもこうして正義と悪って感じなの?知らんけど。

 

まぁキン肉マンも正義超人と悪魔超人の戦いだしプロレスってのはこういうものなのかな。

 

で、この試合がほんとメキシコ以上に茶番、というかほんとショーっていう感じだな。

 

ふっ、、って鼻で笑ってしまうような見え見えの展開になったり。

 

技もメキシコのほどアクロバティックな感じもしない。

 

でもここではこうやって目の前で戦いが繰り広げられるので臨場感はあるので面白かったけど。

 

 

はい、この試合は正義超人が勝って終了。

 

そして次の試合は2対2のタッグ戦だった。どっちが正義かわからんけどw

 

まぁこれもそれなりには面白かったけどね。

 

 

そして第三試合。

 

 

 

ついにチョリータが登場!

 

 

ってもっとおばちゃんが出てくるのかと思ったら意外に若め。

 

でもほんとさっきの泥棒市とかで見かけそうな普通の感じだ笑

 

こちら対戦相手。

 

ほんとその辺にいそうなおばちゃんなのが笑える。

 

音楽に合わせて優雅に踊りながら会場入り。

 

と見せかけてこの真顔になると一気に真剣な感じになるな。

 

なんか知らんけどすごいww

 

さっきの人もリングに上がると一気に顔が変わった。かっこいいなw

 

 

さぁ試合開始か?

 

どんなに白熱したバトルになるのやら?

 

と思ってたところ審判が登場。

 

 

あ、この人最初の試合で悪役として出てきた人だw

 

この審判が、チョリータが見てない隙にケリを入れたりやりたい放題笑

 

だがこのチョリータ2人に見事に撃退されていたけど笑

 

展開としてはまさによくあるような感じかもだけど、それはそれでおもしろいw

 

 

そしてようやくチョリータ同士の戦い。

 

ほんと普段の格好っぽいスカートのままで戦うのね。

 

靴もサンダルみたいのをはいたままだし笑

 

最初はただのおばさん同士のケンカって感じだったけど、だんだん組み合ったりロープを使った攻撃したりと試合はなかなか激しめw

 

 

この試合はどっちが勝ったかは忘れちゃったけど、最初やられてた方が最後に逆転するという王道のシナリオでした。

 

 

ってこのオバプロ考えたの誰だよww 天才すぎるだろ笑

 

プロレスとは全く縁のなさそうなおばさん同士を民族衣装のまま戦わせるというね。

 

なんちゅー構図だよ全く笑

 

 

 

そして次のチョリータが登場!

 

おぉ!多分ポスターとかでよく見かける写真はこの人だな。

 

このおばさんがメインの選手なのだろうか。

 

にしてもすごい迫力笑

 

するとこのおばさんが、自分のようにリングサイドに座っていたお客さんをリングに挙げた。

 

なんかタイガーマスクをかぶってた日本人の人だ。

 

同じく日本人の女の子もリングにあげられて一緒に敵と戦ったりカオスな試合になったw

 

女の子は敵にちょっと反撃されたりしてたけど、こうやって素人が参加すると会場も一気に盛り上がったな。

 

 

リングにあげられると、もうなりきるしかないよね笑

 

こちらのヨーロピアンの若者はかなりノリノリで敵に技かけたりとかしてたな。

 

最終的にはこのお客さんと一緒に敵を倒す所までやるんだけど、それまではチョリータのおばさんと敵がけっこう激しく戦ってたな。

 

スカートの躍動感もあるせいかかなり動きの激しく、見てても面白い試合だったような。

 

さすがは看板娘。いや、おばさん。

 

 

そして次の試合もチョリータのおばさんが登場。

 

あ、このおばさん見た事ある。

 

昼間町中でビラ配ってた人だ笑 そしてさっきまでお客さんにコーラ注いでたけど笑

 

こんな学校祭みたいな手作り感満載なイベントもいいよね。

 

ほんとお客さんとの距離が近いのよね笑

 

このおばさんの相手はいかにも敵って風貌の男。

 

この試合もなかなか白熱してたな。

 

だけどさっきの看板娘ならぬ看板おばさんがリングサイドに来てお客さんとの写真撮影タイムになった。

 

もうお客さんはみんな試合はそっちのけでおばちゃんに夢中笑

 

自分も一緒に写真撮ってもらった。

 

そしていつの間にか試合が終わっていた笑

 

さらに言うと、最後に男同士での試合もやってたっぽいんだけどこれはもうほぼ見てない笑

 

 

そしてこの日の試合は全て終わったようだ。

 

試合が終わると、観客の子供たちが一斉にリングに上がりだした。

 

どうやらリング上がっていいみたいね。って事で自分も上がってみた笑

 

おぉーなかなか気分がいいもんだね笑 よくわからんけど優勝しました、みたいな。

 

そうしてるとがたいの良い兄さんにひょいっと担がれた笑

 

全然顔覚えてないけど、多分覆面してて戦っていたレスラーの一人かな?

 

こんなひょろい自分にはどうやっても勝てないだろうっていう兄さんでしたね。

 

 

が、何を隠そう、子供の頃に言ってた将来の夢は「プロレスラー」だ。

 

ただそれはこうした本物のプロレスを知らず、ただキン肉マンを見て言ってただけだと思うけど。

 

ちなみに小3の時には「サッカー選手」。多分クラスの男子の半分くらいがこう言ってたと思われる。

 

Jリーグが始まるぐらいの時ね。

 

小学校卒業時には「競馬の調教師」だかなんだか。

 

これは競馬好きの兄に影響されてと思われる。逆に言うと本当に自分で思ってる夢ってのはなかったんだなと。

 

 

そしてなんとなく行った大学に入って始めたスキューバダイビングにはかなり夢中になったな、当時。

 

さらに夏休みとか春休みにやってたバックパッカー旅をして「いずれは世界一周したい」って思ったのよね。

 

そして今みたいに「終わりなき旅」を続けてる感じです。。ミスチルかよ。

 

 

が、一応今年中にはさすがに旅も終わらせる所存であります。次の事をしなければね。。

 

 

って実は昨日、ここ数日一緒に行動している韓国人に「あなたの夢はなんだ?」って聞かれたのよね笑

 

まぁそこでは曖昧にごまかしたけど一応考えている事はある。でももっとちゃんと考えていかないとね。

 

とりあえずはここで言えるようなもんでもないが。。いや、内容がとかでなくてまだ漠然としすぎてるのでね。

 

 

まぁともあれ現地の子供にどれだけ夢を与えているのかはわからんけど、オバプロ、なかなか面白かったです。

 

もしかしたらこのオバプロを観て将来はプロレスラーになりたいって女の子もいるかもね。

 

 

さてラパスの話はまだ続きます。

 

ではまたー。

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:157.ボリビア, 06:57
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/1335