RSS | ATOM | SEARCH
[チリ]アタカマ砂漠へ。

こんにちは。

 

リアルタイムではチリのコジャイケってとこにいます。

 

パタゴニアの旅もほぼ終了。ここから船でチロエ島へと向かいます。

 

 

 

さてさて、大満足のイースター島滞在も終わりチリ本土に戻る。

 

そしてここからのルートがかなり悩んだのよね。。

 

と言うのは南のパタゴニアに行くか北のウユニに行くか。。

 

ルート的には南に行く方がスマートなんだけど(最終的にはコロンビアまで北上するので)、パタゴニアに先に行っても2月末にはブラジルのカーニバルに行きたいのでもし南極行きの船を待ったりしたらカーニバルに間に合わないかも。。?


よし、ここは無難にウユニに先に行くことにしよう。(結局南極にも行かなかったが)

 

 

9日間滞在したイースター島を離れる。

 

モアイだけでなくてのんびりした島の雰囲気がほんと好きだったな。けっこうオススメです。

 

飛行機は行きと同様LATAM航空にて。ワンワールド系列なのでJALのマイルが貯まります。あんま気にしてないけど。

 

地球の自転の関係か偏西風の関係か知らんけど、来る時は5時間ぐらいかかったが帰りは4時間だった。

 

まぁ早い分にはよろしいですな。

 


サンティアゴの空港に到着してこの日はそのまま空港泊。

 

空港はそこそこ広いので人の少ない場所に行けばまぁ快適に寝られた。

 

でも、後日友達がこの空港でチェックインするために並んでいる最中に荷物を強奪されたので注意は必要かも。。

 

で、翌朝のフライトでチリ北部のカラマまで国内線でひとっ飛びです。

 

アルゼンチンと違ってチリにはLCCがあるのよね。


それがSKYAIRLINEってやつなんだけど、LCCにも関わらず荷物が無料で23KGまで預けられたりかなり有能な会社。
(と思ってたけど、現時点では預け荷物が別料金になってしまったようね。。)


サンティアゴから次に行くカラマまでのバスが22時間ぐらいかかる。


一方飛行機だとたった2時間ほど、しかもお値段がほぼ変わらない(安いタイミングで買えれば)ならこりゃあ飛ばない手はないですね。

 

↓3列3列のLCCでよくある機体。一番後ろの席だった。。

 


てなわけで、あっさりとカラマに到着。


空港からはまずは目的地のサンペドロ・デ・アタカマへ移動。

 

「アタカマ砂漠」として有名な場所ですね。

 

すでに道中からはまた別世界な光景が見える。飛行機で2時間ぐらい飛べばほんと雰囲気がガラッと変わるものね。

 

なかなかに絶景である。

 

 

で、サンペドロ・デ・アタカマに到着。

 

町としてはかなり小さいアタカマ。

 

大きい建物はなく、ほとんどが平屋の土で作られた建物だ。

 

そしてほとんどがツアー会社とか観光客向けの店だね。

 

基本的にはこうしたツーリスティックな町って好きではないんだけどね、物価も高いし。

 

でもほんと小さい町だし、こうして教会なんかも土で作られたり可愛い感じだ。

 

隕石博物館みたいのがあったり

 

昔の時代(詳しくは忘れたw)の住居群があったり、なかなか渋めな場所でもある。

 

 

このアタカマ砂漠では星空が有名って事らしいけどこの時は満月近かったし雲も多かったので星空は期待できず。

 

ここでは郊外にある月の谷と呼ばれる場所へのツアーに参加した。


ツアーは9000ペソ(1600円ほど)とかそれぐらいだったかな?そこまで高くはなかったような。

 

 

夕方4時発でいざ出発。

 

途中でここの入場料を払うゲートがあるんだけど、たくさんの車が並んでいた。

 

それだけたくさんの観光客がいるみたいね。町はほんとちっさいんだけど。

 

月の谷に入ってまずは一番奥にあるエリアへ。

 

ちょっとしたモミュメントみたいになっている岩。確か三人のマリアみたいな名前の岩だったかな。

 

右のやつが座ってたり立ってたりしてるマリアに見えるからだそう。

 

そー言えばここでガイドがこのアタカマ砂漠の説明をしてたな。

 

もう3ヵ月も前なので私の記憶が確かならば(料理の鉄人風に)、ここは地球上でも最も乾燥した場所の一つらしい。

 

砂漠と言うとサハラ砂漠が有名だけど、サハラの湿度は20%とかあって(そんなにあるの?)、でもここの湿度は4%とかしかないらしい。

 

ってガイドが言ってた気がするんだけど正確さはかなり怪しいのであしからず。

 

 

他にはこんなテーブルマウンテンのようなのがあったり

 

 

ここでは車を降りてちょっとした展望台のようなとこまで行くみたい。

 

岩の間を歩いていく。

 

そしてこんな感じの場所に出た。

 

ふむ、周りは見渡せるがやはり思い描いているような砂漠の光景ではないな。

 

砂漠って砂で砂丘があって、ってのをイメージするけどここのはただの乾燥地帯って感じだ。

 

多少砂丘っぽいのもあったけどね。

 

 

まぁこうした砂漠も久しぶりではあるし十分に楽しめてるんだけどね。

 

個人的に一番楽しかったのはここかな。

 

なんか洞窟の間を歩いていくやつ。

 

前にいたおばちゃんが盛大にこけたりして、でもそれを自分でもネタにしたりとかたくましい感じであった笑

 

ここの岩は塩をかなり含んでいるらしい。

 

たまにかなりトゲトゲしい感じの岩もあったり。

 

そー言えばエチオピアで行ったダナキル砂漠にもこうした場所があったな。懐かしい。

 

そしておそらくこのツアーのハイライト。

 

見晴らしの良い場所からの月の谷。ふーむ、なるほど。


なんか月の谷って、ナミビアにムーンランドスケープとかもあったし特に目新しい感じがしないのよね。。

 

とか言っちゃうと元も子もないんだけどね。まぁ長期旅行者特有の感動のなさでしょうか。。

 

でもここから見たサンセットはなかなか良かったかな!


まぁツアー代も安かったしトータルで考えるとけっこう楽しめたツアーではあったかな。

 

 

なんかずいぶんあっさりと書いてしまったが、アタカマ砂漠はもうこれで満足。

 

ここからウユニへと3日ぐらいで抜けるツアーもあるらしいがそこまでそそられないのでパス。

 

ウユニへは普通にバスへと行きます。

 

が、その前にカラマでも行きたい場所があるのでまずはカラマへと戻ります。

 

次はそのカラマで巨大な銅山を訪れた話でも。

 

ではまたー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:156.チリ, 12:02
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/1328