RSS | ATOM | SEARCH
2017年!ビーニャデルマルで迎える新年。

こんにちは。

 

リアルタイムでは今日からチリのパイネ国立公園から帰ってきたとこです。

 

テント寝袋食材調理器具と全部持込みで4日間過ごしたけど天気もそれほど崩れず楽しめたので良かった。

 

次のバスが明後日なのでまぁのんびり休養です。

 

 

 

さて!

 

ブログ上では2017年になるとこです!笑

 

毎年色んなとこで年越しをしてるわけだけど、今年はこのチリのビーニャデルマルにて。

 

前々回の記事で書いているけど、このビーニャには汐見荘という快適宿があり、さらに海鮮も食べられるって事で最高の滞在地だ。

 

年明け直後の1月2日にイースター島へと移動するので、年越しはビーニャが良いかな?ぐらいでしか考えてなかったんだけど、

実はこのビーニャでのカウントダウンは花火がバンバン打ちあがってけっこう有名みたい。

 

たまたまではあるけどここで年越しってのはほんとラッキーだったな。

 

 

ここがビーニャの海岸。バルパライソからの10kmとか20kmになるのかな?それだけの範囲でずら〜っと花火があがるらしい。

 

あまり年越しって感じもないんだけど、町中にはこうして新年を祝うグッズがたくさん売られている。

 

もう2017年かー、早いもんですな。去年申年だった気がするので17年か戌年かな?

 

こうしたいかにもなパーティーグッズも。

 

この辺の盛り上がりはほんと日本とは違うね。まぁ日本で新年なんてここ8年ほど過ごしてないんだけど。。来年こそはさすがに日本かな?

 

泊まっていた汐見荘にはこの時12人ぐらいいたのかな。

 

その中の旅行者がそばを買ってきてくれたのでみんなで年越しそばを食べる!いかにもな年越しって感じで嬉しい事この上なし。

 

天ぷらも何種類かあげたんだけど(シェフが)、鶏肉やナスの天ぷらはもちろん、セロリの天ぷらもけっこう美味しかったな。

 

ちなみにアボカドも天ぷらにしてみたんだけど味は特に変わらずそのまんまアボカドって感じだった。。笑

 

 

いい感じの時間になってきたので花火が打ちあがる海岸へと向かう。

 

 

おぉ?日中と違ってたくさんの人がいるなー。

 

そしてランタンを飛ばしている人がけっこういる。中国とかタイとかでよくやってるやつ。

 

見た目にはキレイなんだけど、これって最終的に海とかに落ちてゴミになっちゃうのよね?

 

自分もやってみたい気はするけどそう考えるとなんだかなーっていう。

 

時計を見るとあと2分ほどで新年だ。

 

カウントダウンもみんなで盛大にやるのか?と思ったけど、みんなが海岸線にそって並んでいて特に進行役もカウントダウンの時計もないのでいつの間にか年は明けていたようで、、

 

海上からの花火が上がりだした!

 

 

HAPPY NEW YEAR !!

(周りはスペイン語でだけど笑)

 

 

あっちこっちでも歓声があがって2017年の幕開けであります。

 

 

写真だとわかりにくいんだけど、海岸線にそって500m間隔ぐらいで同じ花火があがっている。

 

これがバルパライソからビーニャの町中まで続ているのでトータルするとかなりの規模だなー。

 

やはり自分と一番近い所であがる花火に目が行くんだけど、それでもなかなかの迫力でいい感じ。

 

 

 

 

花火もけっこう長くて20分近く上がっていたかもね。

 

ほんと思っていた以上に立派な花火だし良かった。

 

 

花火が終わってから、改めて「明けましておめでとうございます」と周りの人と挨拶する。

 

いや、もう2017年かぁ。ほんと早いな。

 

ちなみに去年はオーストラリアのホテルのレストランで働いてて、年越しの瞬間は普通に皿洗ってたな笑

 

なんやかんや旅も長引いてるけど今年中にはもう終わりにしないとね。社会復帰せねば。

 

まぁそれまではとりあえず今年も安全に旅していきましょう。

 

 

 

 

 

帰って寝ようとしたら宿のネコが自分の所にきた。

 

ほう。。これは今年も良い年になりそうだな。。

 

ってまぁ実は毎日こうして猫は遊びに来るんだけどね。

 

 

 

 

翌日、1月1日

 

全く新年らしい感じがしない笑

 

日本だったら初詣に行ったり正月っぽいお笑いを見たりとかするんだろうけどねー。

 

お店なんかもほぼ閉まっているだろうし、午前中はのんびり過ごした。

 

午後になってさすがに暇なので海岸沿いを散歩してみることに。

 

すると、昨日とかは全然人がいなかったビーチに大量の人が!

 

こちらは南半球なので今が夏なんだけどこれはすごい数だなおい。

 

ようわからんけどお盆時期の海水浴場みたいな感じ。

 

このビーニャはサンティアゴから近いちょっとしたリゾート地になるのでこうしてみんな休暇を楽しみに来ているんだろうね。

 

でもこの辺の海は寒流なので水はけっこう冷たいのか、人の数の割に実際に泳いでる人の数は少なかったな。

 

このままビーニャの町の方まで歩いてマクドナルドでアイス食べて帰りましたとさ。

 

年越しもだけど、1人じゃなくて何人かでわいわいやれたので良かったね。

 

ビーニャでの、ってか汐見荘の年越しでほんと正解だったわ。

 

年越しじゃなくても汐見荘はほんと満喫できましたわ。

 

 

あ、そうそう

 

汐見荘のオーナーの山岸さん自身もかつては旅人だったようで、その時のガイドブックが本棚に置いてあった。

 

THE SOUTH AMERICAN HAND BOOK

 

"1975" とある。。40年も前のガイドブックですか。。

 

中を開いてみると、地球の歩き方なんかとは全く違ってつらつらとひたすら国の紹介とかが書いてあって旅行ガイドと言うより辞書とか文献みたいな感じだ笑

 

地図なんかもあるけどみんな手書きだったしね。。

 

スリナムの事もオランダ領ギアナみたいに書いてあったような。。その頃はまだ独立してなかったのかもね。

 

こんな快適宿、汐見荘があるビーニャにはもっと滞在したかったけど、次への航空券を持っているのでもう出ちゃいます。。

 

 

次はあの、、イースター島へ!!

 

ワクワクが止まらんですね。

 

では行ってきます。

 

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:156.チリ, 09:22
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1321