RSS | ATOM | SEARCH
キューバから一気にアルゼンチンへ!

こんにちは。

 

リアルタイムではおそらくブエノスアイレスにいるところです。

 

 

が、同じブエノスアイレスだけど今回のブログの三か月後の話です。

 

逆に言うとブログが三ヵ月前って事なんだけど。。まぁぼちぼち書いていきます笑

 

 

 

さて!

 

キューバからアルゼンチンへと移動する飛行機が大幅に遅れ、ホテルを用意されて逆に満喫できたキューバ最終日。

 

ホテルからまた一斉にバス三台で移動して空港へとやってきました。

 

今度こそチェックイン! 結局元々の出発時間より12時間遅れぐらいになったのかな?

 

チェックインも終わりセキュリティゲートをくぐる。

 

が、ここで1人の係員に止められた。

 

ん?特に問題はないはず。

 

と思ったら

 

「ニホンジンデスネ?」

 

みたいに日本語で話しかけられた笑

 

おぉ、日本語を操るキューバ人が現れた。

 

キューバと日本てあまり関わりなさそうだけど意外に日本びいきだったりするのかな?

 

先日も日本語を独学で勉強してるって女性に会ったしね。

 

ちょっとした世間話をしてから軽くメアドを交換しておいた。

 

きっかけはわからんけど日本に興味をもって日本語を勉強してくれてるっての嬉しいよね。

 

 

 

で、ゲートに到着。

 

この時間だともう他に便はないようで、空港にいるのも自分と同じフライトの乗客だけだ。

 

 

で、搭乗開始時間になったんだけど、なんの変化もない。。

 

ってかスタッフすらもこないし。。

 

時間はどんどん経つが何の変化もない。。

 

 

すると

 

 

パンっ!

 

パンっ! パンっ!

 

パンっ! パンっ! パンっ!

 

 

誰かをきっかけにみんなで手拍子を始めた。

 

紛れもなく、早くしろー!っていう催促笑

 

いや、ほんと元々のフライトは午前中だったからね。そこから考えるともう12時間経っているわけで。

 

 

こういう時って妙な連帯感が生まれるよね笑

 

かと言って日本だとこんなことあり得ないし、こうしたラテンなノリはけっこう好きだなー。

 

 

まぁ結局そこからも相当待たされたけど笑

 

 

 

そしてようやく係員が現れ登場開始に!

 

ここでまた乗客達から大きな拍手が笑 嫌味半分だがこれぐらいしないとね笑

 

 

やっと乗れた飛行機がこちら。

 

写真だとわかりずらいかもだけど、なんか妙に解放感があるのよね。

 

っていうのは普通真ん中の列にもある頭上の荷物の棚がない。

 

そのせいか機内も映画館みたいにえらく広く感じる。

 

そして席もこんな感じで液晶テレビなんかはついてなくてえらい古い感じ。

 

あるのは折り畳み型のテーブルとエアコンの排気口笑

 

ふむ、どうやらずいぶん古い機体のようだ笑

 

ベネズエラで乗った飛行機も30年前とかかなり古めの飛行機だったけどね。

 

この辺りもさすがにキューバ、いい意味で期待を裏切ってくれる笑

 

 

途中で機内食も出たけどそれはまぁ微妙だったな。

 

サンドイッチみたいのも出たけど、ほんと路上で5モネダ(20円)くらいで買えそうな代物だったし笑

 

 

まぁなんやかんや夜行便となったので9時間ほどのフライトも寝てたらすぐにブエノスアイレスに到着した。

 

到着してから飛行機の写真を撮ってみたけどなんかロシア語で書いてあるな。

 

後でも調べてみたけど、やはりロシア、ってかソ連製の飛行機だったようだ。

 

 

何はともあれ無事にアルゼンチンに到着。

 

入国審査もあっさり終わった。一応出国の航空券用意しておいたんだけど何も聞かれなかったな。

 

 

そして荷物を受け取るターンテーブルの方へ。

 

が、なんか異様に人が多い気がする。

 

でもそこはさすがブエノスアイレス、たくさんの利用者がいるんだなーぐらいにしか思ってなかったけど。

 

 

荷物を待って30分経過。。まだかな?

 

と思ってたら1時間経った。。まだ荷物は出てこない。。

 

 

色々周りを見てみたら、どうやら他の飛行機の荷物も出てきていないようだ。

 

ようわからんけどアルゼンチンは仕事遅いのか??

 

 

最初は気長に待っていた乗客たちも次第に疲れてターンテーブルに座ったり。

 

そして、また

 

パンっ!

 

パンっ! パンっ!

 

パンっ! パンっ! パンっ!

 

と催促の手拍子が笑

 

いや、ほんとキューバの時と合わせたらどんだけ待たせられるんだっていうね。

 

 

 

が、こちらとしては状況もよくわからないし待つしかないという。

 

もし自分の荷物だけが出てこないとかだったらロストバケージとかなんだろうけど全員の荷物が来てないからね。

 

それにしても遅すぎる。。

 

 

 

結局、荷物が出てきたのは到着して5時間後だった。。ほんと意味わからん。

 

 

後で聞いたんだけど、どうやら午前中ストライキをやっていたとかでそれでこんな状態になってたみたい。

 

確かに午前中に着いた人たちのかな?大量の荷物が一ヵ所に集められてたりしたしな。

 

 

 

いやーにしてもどっと疲れたわ。

 

空港から市内まではそこそこの距離があって安い市バスでも行けるみたいだけど、疲れていたし1400円くらいのシャトルバスを利用する事にした。(180ペソ)

 

 

それにしても久しぶりに都会に来た感じがするなー。

 

空港にあるマクドナルドがえらい輝いて見えた笑

 

一応値段も見てみたけどなかなかにお高い。。

 

そう、このアルゼンチンの物価はかなり高いのよね。

 

キューバとのギャップもあって大変そうだ。。

 

 

バスは順調に走り市内へ。

 

町の中心あたりかな?オベリスクのある場所でバスを降りた。

 

なんかキューバと比べると一気に先進国に来た感じだ。

 

ほんとヨーロッパと変わらないような綺麗な町並みのブエノスアイレス。

 

誰が言ったか「南米のパリ」なんて呼ばれ方もするようね。まぁなんとなく納得。

 

 

キューバからの飛行機で一緒だった日本人の方は日本旅館という宿に予約してたようでそちらに向かっていった。

 

一方こちらは上野山荘という宿に予約をしていた。

 

ブエノスアイレスではこの二つ日本人宿が定番になるのかな。

 

どちらがいいか?っていう論争もあっただろうけど、日本旅館の方は今年初めくらいに突如閉館したらしい。。

 

って事でその論争ももはや無意味なのでやめておきます。

 

ただ上野山荘はかなり大好きな宿となりました。

 

※上野山荘も3月15日から工事のため休業中です。

 

詳しくはホームページで。

 

 

到着した上野山荘はけっこう町中心の立地で居心地もかなり良い快適宿だ。

 

オーナーのいつこさんの人柄も良くて、壁に過去の旅人が貼っていった写真がたくさんあるんだけど、その中に自分の友達の写真のあったのよね。

 

いつこさんはそうした4年前とかの旅人の事覚えてたりしたからねー。ただの客と思ってたら覚えてないでしょう。

 

旅人との距離が近いんだな、きっと。

 

この上野山荘には一週間ほどお世話になろうかなと。

 

 

ってのはもうすぐクリスマスになるのよね。

 

なんとなく都会の方がクリスマスも楽しいかなと思ってブエノスで過ごそうと思ったわけで。

 

まぁ特になにをするってわけではないんだけどね。

 

 

なので上野山荘にもクリスマスのデコレーションがちらほら。

 

かと思えば玄関には「謹賀新年」ってあるし気が早い笑

 

 

アルゼンチンに入って物価が断然高くなってしまったので食事は毎回自炊。

 

ただ肉類が安いのでけっこう肉は食べたなー。

 

これは他の旅人さんとシェアした肉!

 

そしてハンバーグなんかも作ったり。

 

 

なんかほんとヨーロッパ旅してた頃を思い出すな。

 

 

ともあれ一週間ほどこのブエノスには滞在します。

 

その様子はまた後ほどー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:154.アルゼンチン, 11:08
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1309