RSS | ATOM | SEARCH
[キューバ]シエンフエゴスの町を歩く。

こんにちは。

 

現在はブラジルはリオに向けて移動中です。カーニバルです。

 

 

さて、ブログ上はキューバでトリニダーに滞在しているところ。

 

この日はトリニダーから二時間ほどの距離にあるシエンフエゴスの町へ日帰りで行ってみることに。

 

フランスっぽい町並みが残る、これまた世界遺産の町なのかな?

 

 

朝、シエンフエゴスへと向かうべく、トリニダーの町はずれ、シエンフエゴスへと向かう道でカミオンを待つことに。


シエンフエゴスまではトリニダーから2時間ほどの距離で観光客用のバスViasulだと6CUCする。


カミオンなら1CUCもかからないだろうからね。


値段もだけど、自分はカミオンのローカル感が好きなのでできればカミオンで行きたいところ。

 

 

が、しばし待ってもカミオンが通る気配がない。。


その辺を歩いていた人に聞いてみても、カミオンはないという。。まじか。


そうこうしてると、キューバ人も何人か同じ場所でバス待ちをしている。


その人たちに聞いてもカミオンはないようでomnibusを待っているようだ。

 

このバスは基本的にはキューバ人専用で外国人は乗れないバスなのよね、もしそれに乗れなければ路頭に迷う事になるぞ。。

 

 

するとほどなくこのomnibusが登場!

 

自分以外のすべての現地人がこのバスに乗り込んだ。まぁもちろんそうだな。

 

自分もとりあえずバスに乗り込んで車掌みたいな人にいくらか聞いてみた。

 

「4CUCだ」

 

あら、微妙にだけど安い笑

 

外人の自分としては6CUCのViasulしかチョイスがないのでこれに乗せてもらえるならラッキーだ。

Viasulが6CUCってのは絶対知っているはずだし6CUCと言われるかと思ったけどね笑


ちなみに現地人は1CUC以下の20モネダ(100円)しか渡してなかったけどこれはまぁ仕方ない。


ここは素直に4CUC=100モネダを払う。

 


前に座っていたキューバ人が酔っぱらっているのかやたら絡んできたけどまぁもういいや笑

 

バスは2時間ほどでシエンフエゴスへと到着。

 

 

町中まで歩いてむかう。

 

途中で酔ったナチュラルジュース屋。


ゲバラの絵に吸い込まれるように入っていった。

 

ここで飲んだジュースはタマリンドのジュースだった。


ちょっと酸味のある、梅みたいな味のジュースだね。

 

 

↓道中見た車の中にあった旗。

 

かつては敵国だったアメリカの国旗がこうやって並べれている。

 

国交も回復してどんどんつながりも強くなるのかもね。

 

 

さて、町中心あたりへと到着。


シエンフエゴスも世界遺産になっている町だ。(確か)


スペインの植民地であったキューバだけど、このシエンフエゴスはフランスの統治下にあったようでそうした建物が残っているようだ。

 

と言っても自分には明確な違いがわからないけど。。笑

 

なんとなくフランスっぽい?ような?

 

中央にある広場。

 

↓ホセ・マルティ像。

 

ひと際目立つ立派な建物。

 

歩行者天国になっているオサレな通りもある。

 

でもこの日が土曜か日曜だったからか、けっこう閑散としていたけど。

 

観光客もそこそこいるのか、土産物を扱う店が並ぶ通りもあった。

 

こちらは店舗型の土産物屋。

 

後日ハバナに戻ってからチェ・ゲバラのTシャツを買ったんだけど、こうして改めて見るとハバナでは見なかったデザインのTシャツも多いな。

 

適当に歩いていると漁港みたいな場所に出た。

 

これもカリブ海なんだけど、ここから見える海はなかなかに汚かった笑

 

でもそこで釣りをする人がちらほら。

 

釣り糸だけたらして、大きくはないけど魚はそこそこ釣れていたな。

 

 

そーいやこのシエンフエゴスでは見たい場所があったのよね。

 

が、なかなか見つからない。。?? すぐ見つかると思ったのに。

 

広場で警備員みたいな人にその場所を聞いてみた。


「あー。。それはもうないよ。。ほらあそこの建物」

 

指さされて方向へ行ってみる。

 

そこにあったのはなんの変哲もない建物だ。。

 

 

いや、実はここにはかつてチェ・ゲバラの看板があったのよね。

 

そしてこの時自分が持っていたキューバの歩き方の表紙がここだったのよね。

 

が、建物は一緒だけど看板はキレイになくなっている。。

 

まぁただの看板なんだけど、ゲバラの看板がなくなってしまったのは寂しいね。


その代わり?


他の場所でゲバラの看板は見れたけど。

 

これはこれでなかなか渋い看板だ。

 

 

 

ふむ、、シエンフエゴスのいかにもな観光エリアはちょっと歩けばもう周れてしまう感じだな。

 

 

やはりキューバでは、ローカルな生活が見れるようなエリアを歩く方が面白いかも。

 

 

ちょっと警察かなんかの建物にフィデルのとかの看板が見えたので入ってみた。

 

するとそこのおじちゃんがかつて日本にも行った事があるとかでかなり優しく色々話してくれた。

 

年齢からすると、キューバ革命と共に生きてきたって感じのおじちゃん。

 

背後のキューバ国旗が実に似合っているね。

 

室内にはこんな感じでフィデルの写真がたくさんあったなー。

 

 

 

あっさりだけど、こんな感じでシエンフエゴスは堪能。

 

そこそこ楽しめました。


帰りは大人しくViasulで帰る(6CUC)

 

2時間の道のりは爆睡してたみたいで気づいたらトリニダーに着いていた笑


これでもうトリニダーも満足かな。

 

さて、次はチェ・ゲバラの聖地?サンタクララへと移動します。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:153.キューバ, 07:13
comments(4), trackbacks(0), - -
Comment
ブルキナファソの和さん、キューバもブラジルも大好きです。投稿楽しみにしています。
, 2017/02/25 6:51 AM
お久しぶりです。もうブラジルに行ってるのね(*^^*)
体調大丈夫!?
カーニヴァルいいなぁ〜
楽しんでね!
shimasho, 2017/02/26 5:26 AM
>和さん
こんにちは。すっかり返信が遅くなってしまい申し訳ありません。キューバ、ブラジル共にすごい気に入った国です。徐々にですがブログ更新していきますね。
oka, 2017/03/07 4:23 AM
Shimashoさん
返事遅れてごめんー。ブログ更新してない時は自分も見てないので笑
カーニバルもかなり楽しかったよ!
ブラジルって行ったことあったっけ?
Oka, 2017/03/07 5:30 AM









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/1303