RSS | ATOM | SEARCH
[キューバ]レトロさもあるサンティアゴ・デ・クーバ

こんにちは。

 

今回もサンティアゴ・デ・クーバの町歩きのお話しです。

 

 

今日はとりあえずこのサンティアゴにもある革命広場に行ってみた。

 

町中心からは歩いて30分ちょいぐらいかな。

 

アントニオ・マセオという人のでかい像が立っている。

 

どうやら第二次独立戦争の時に活躍した英雄との事。

 

後ろに刺さった鉄骨が何を表しているかようわからんかったが、一緒にいたゆうすけさん曰く

 

人々が一つの方向に向かっていくのを表しているんじゃないか?との事。

 

なるほど。

 

自分にはドラクエで言うマヒャド、FFで言うブリザガのエフェクトにしか見えなかったが。

 

 

ここに大きいフィデルの写真があったので記念撮影。

 

凛々しいフィデルと、ただ突っ立ってる無職の対比笑

 

そしてこの革命広場沿いにある役所系の建物には、ハバナのゲバラみたいな肖像が描かれている。

 

この人はファン・アルメイダと言って同様に革命軍の司令官の1人だったようだ。

 

だが申し訳ない事にあまり詳細は存じ上げておりません。。

 

でも「チェ28歳の革命」の映画で、ゲリラ戦をしている時にこの「アルメイダ」って名前はよく出てきたな。

 

ここから町へと帰る途中、なんか広い駐車場みたいなとこでビールや食事を出す店が並んでいた。

 

ちょっとしたテーマパークみたいな?まぁ遊ぶ要素は一切ないけど。

 

で、一軒の屋台を見てみると思いっきり生ビールである。

 

値段を聞いてみると5モネダ、25円。安い笑

 

コップは別売りでその辺のコップ屋?から1モネダで買った。

 

 

試しに飲んでみる。

 

ちょっと酸味のある感じだけど、まぁビールかな。

 

基本的にビールは「苦い」とだけ思っていて別に美味しいとは思ってないので一気に流し込んだ。

 

ゆうすけさんはお酒好きなようで安い、安い言いながら4杯くらい飲んでいたな。

 

こちらも2杯飲んでみた。

 

が、普段そんなに飲まないし、これはもう昼寝しちゃって1日を無駄にするパターンかな?

 

と思いきや意外と?なんとかなったね。

 

 

 

そーいや方向は別だが、サンティアゴの鉄道駅やViasulのターミナルの近くにラムの工場があった。

 

内部の写真撮影はダメだったけど、ラムを作っているのか巨大なタンクとか、ラムを寝かすようの樽なんかがたくさん並んでいた。

 

ちょっと様子を見ていたら、ここの管理人かなんかが工場の外まで出てきてくれたので一緒に記念撮影。

 

首脳会談風に撮ってみる笑

 

 

その後ふらふらして見かけた酒屋でゆうすけさんがラムを買っていた。

 

1ℓぐらいで200円もしないようなすごい安いラムだ。

 

しかもふたがちゃんと閉まってなくて、持ち運んでる時にけっこう漏れていた笑

 

なかなかキューバクオリティな感じだね。

 

↓その酒屋のお姉さん。

 

そーいや自分もラムを買ってみたのよね。

 

キューバで言うとハバナクラブが代表的なラムだけど、ご当地っぽい「SANTIAGO DE CUBA」って書かれたやつを買ってみた。

 

720mlで800円くらいだったかな?さっきのラムと比べるとずいぶんお高いけど他の国と比べればまぁ普通かまだ安いよね。

 

が!

 

後日また書くが、結局このラムは一口だけ飲んだだけで無くしてしまった。。

 

いや、バスで乗り継ぎの時に置き忘れたのよね。。実にもったいない事をした。。

 

一応言っておくと別に酔っぱらって忘れたわけではないです笑

 

荷物を袋で手に持って、みたいに普段と違う荷物の持ち方をしちゃうと忘れちゃうよね。。

 

 

 

 

はい、てな感じで町中の方に戻ってきた。

 

相変わらず渋い町並みでかっこいいね。

 

再びやってきたサンティアゴのメイン通り。

 

ここにも思いっきり国営っぽい安レストランがあったんだけど、なんと24時間営業である。

 

実はキューバでこうした24時間営業の店がちょこちょこあるのよね。

 

夜にどんなお客さんがくるのか?って気もするけど、客がいるからやっているんだろうね。

 

ちなみに写真はないけけど、ここで食べた豚肉のステーキみたいのが80円くらいだったのにけっこう美味しかった笑

 

 

ついでにこれは別の機会に食べたちょっと綺麗なレストランで食べたパスタ。

 

なんかハムが微妙でソースも謎に甘い感じだったがチーズはたっぷりだった。

 

キューバだとピザとかアイスも安いし、乳製品はけっこう安いのかもね。

 

でもは250円くらいだったかな。

 

 

こちらはなかなか活気のある商店。

 

売っている商品はMADE IN CUBAのものだ。

 

大体商品のバリエーションなんかはすごい少ない。

 

でも、たまにスペインからとかの輸入品を扱っている商店もある。

 

海外からの物も多少入ってきてるんだね。

 

こちらはなかなかにレトロな感じの本屋さん。

 

古い本だけでなく、新聞記事なんかもたくさんあって雰囲気も良いね。

 

レトロ、という点ではこの美容室も凄かった。

 

これってパーマの機械かな?

 

なんかマシーンをすっぽり頭にかぶっている。

 

実物を日本で見た記憶もないけど、多分かなり古そうな感じだよね笑

 

 

ただ歩いているだけでこうして面白い光景に出くわすので町歩きがほんと楽しいのよね。

 

まだキューバ旅が始まったばかりってのもあるかもだけど、このサンティアゴ・デ・クーバは新鮮でかなり好きだな。

 

 

子供達もみんな笑顔でフレンドリーだしね。

 

ただ残念ながらネコはあまりこちらに興味ないようだが。。

 

あ、そういえばキューバにも野良犬は多いんだけど、なんかペットみたいな小型犬が多いのよね笑

 

野良犬なんだけどなんか可愛い感じ。

 

 

そんなサンティアゴ、もう少し滞在してみようと思いますー。

 

ではまた。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:153.キューバ, 07:32
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/1295