RSS | ATOM | SEARCH
ベリーズ入国!カリブの島キーカーカーへ。

こんにちは。予約投稿です。

 

リアルタイムではキューバで葉巻を片手にモヒートを飲みつつサルサを踊ってる頃でしょう。知らんけど。

 

18日にアルゼンチンへと飛びます。

 

 

 

さて、グアテマラでティカルの遺跡を十分に堪能して、次に向かうのはお隣の国ベリーズ

 

2年前くらいまではビザが必要だったベリーズだけど、今はビザもなくなって気軽に行けるようになった国だ。

 

まぁビザが必要でも行くけど。

 

グアテマラのフローレスからベリーズのベリーズシティまでは旅行会社がやっているシャトルバスで移動。

 

100ケツァールで13ドルちょいぐらい。

 

自力で移動もできるけど、それでも合計10ドルはかかりそうなのでこの値段差なら断然シャトル。

(ちなみに逆のベリーズシティ→フローレスのシャトルは25ドルもするらしい。。)

 

朝5時発と早いけど、ベリーズシティには10時過ぎには着くらしいのでさっさとキーカーカーに移動できるしね。

 

 

客は自分含め5人とガラガラのミニバスで向かった国境。

 

2時間ほどで到着してあっさり出国審査を終える。

 

 

そーいや国境に着いた時に1人の両替屋がバスに乗り込んできてあれこれ説明しだした。

 

このバンの旅行会社の仲間かな?

 

レートは100ケツァールが25ベリーズドルとの事。

 

自分以外の旅行者はこいつと両替していたが、自分はレートどうこうよりもこいつと両替しなければならないみたいな、こちらにチョイスがない状態がかなり嫌いだ。

 

なんか一方的でフェアじゃないよね。

 

結局イミグレの所にもたくさん両替商がいて、その中の一人と100ケツァールが26ベリーズドルのレートで両替できた。

 

まぁ金額としては差は小さい気持ち的には全然違うわ。

 

こちらが気持ち良いと思えない状況はなるべく避けたいよね。

 

 

ちなみにベリーズドルと米ドルとはほぼ1USDが2ベリーズドルの固定相場みたい。

 

なので多くの場所で米ドルが使えるのは楽だね。

 

 

 

そしてベリーズ側へと移動。

 

入国審査自体はあっさり済んだけど、ここを通る現地人の多さにもちょっと驚いた。

 

なんかスクールバスが来て、子供がみんな国境越えたり。

 

なんかマレーシアとシンガポールの国境を思い出したな。

 

あそこもマレーシアからシンガポールへと通勤、通学する人だらけだったからね。

 

なにはともあれベリーズに入国です。

 

ここからはベリーズをほぼ横断してベリーズシティへと向かうのだが、幸い?小さい国なので3時間ほどで到着するようだ。

 

ちなみにベリーズシティは最大の町だけど、首都は国の中央にあるベルモパンってとこみたいね。

 

 

ベリーズに入った途端、なんか周りの景色ががらっと変わったような。

 

グアテマラはいかにも密林って感じの木々が生い茂ってたんだけど、ベリーズ側はヤシの木が多くなり一気にカリブの国って雰囲気になった。

 

最初はベリーズの雰囲気を窓から眺めていたけど、結局すぐに眠くなって寝てしまった。

 

で、気づいたらベリーズシティに到着してた。まだ朝10時ちょいだ。

 

なかなか早くて素晴らしかったね。こりゃあシャトルで来て正解だったわ。

 

 

バンが到着したのはSan Pedro Belize Express Water Taxiっていうボート乗り場。

 

ここから沖合にあるキーカーカーという島まで行くつもり。

 

ベリーズを訪れる旅人のほとんどがキーカーカー行くんじゃないかな?

 

逆に言うとキーカーカー以外見所がほとんどないのがベリーズなのだが笑

 

 

で、ボートの往復の値段を聞いてみたんだけど

 

「25ドルね」

 

との事。。

 

「それってベリーズドル?それともアメリカドル??」

 

「アメリカドルよ」

 

ほう。。。25USDは思ってたよりも高いな。

 

最近ベリーズはどんどん値上げしていると聞くし高くなったのかも。

 

 

が、キーカーカー行きの船は500m先ぐらいにもう一社、CAYE CAULKER Water Taxiってのがあるのでそちらでも聞いてみる。(今はOcian Ferryって名前かも)

 

「29ドルね、ベリーズドルで」

 

おぉ、こっちの方が断然安いぞ??

 

アメリカドルとベリーズドルは1:2なので、こちらは14.5USDってことになる。

 

てことでもちろんこちらをチョイス。

 

さらに言うと、さっきの会社の方が便数は多い。でもお客さんも多くてぎゅうぎゅうになるのでやはりこちらの方がベターかな。

 

 

すぐに出発したボートはけっこうなスピードで走りだした。

 

ベリーズシティを抜けると、すぐに海が綺麗な青色に変わった!

 

おぉ!これは思ったよりずっとキレイだぞ。

 

そーいやここはまたカリブ海になったんだった。

 

3ヵ月ぶりぐらいのカリブ海。

 

こんな真っ青の海を一時間ほど走ってキーカーカーに到着。

 

ずいぶん小さそうな島だが、その分のんびりしていそうだね。

 

キーカーカーに無事到着。

 

時計を見るとまだ12時前だ。グアテマラを早朝出発して昼前に到着できるなんて今日の移動はかなり順調だったね。

 

ちなみに、、日本語だと「キーカーカー」って呼ぶけど、現地での綴りは「CAYE CAULKER」

 

これだと「カイカウカー」の方が読み方としては近いんじゃないの??

 

現地人の呼び方も聞いたけど、とりあえず「キーカーカー」って音ではなかった笑

 

まぁいいけど。

 

 

とりあえず友達に教えてもらっていた宿にチェックイン。

 

自分が乗らなかった、サンペドロなんちゃらのボート乗り場の目の前にある。

 

CUBANA HOSTELとかそんな名前だったかな。個室で35ベリーズドル、17.5USDだね。

 

島には他にも25ベリーズドルのドミ部屋の宿があったな。

 

まぁこちらの方が個室で朝食もつくのでたまにはいいでしょう。

 

が、案内された部屋が、、めちゃくちゃ狭かった笑

 

あれ?これ寝台列車だったっけ?っていうぐらい狭い笑

 

まぁ一人だしこれはこれで面白かったからいいけど。

 

ちなに二人だと単純に倍額の70ベリーズドルらしい。それなら他の宿の方が良さそうだね。

 

そしてなんと意外な事にウェルカムドリンクのサービスがあった。

 

こういうのは地味に嬉しいね。せっかくなのでベリーズのビールをもらった。

 

小さいビンだけど飲んだ後はダルくなって寝てしまったが。。

 

そして毎回集めているビールラベルも、すっかり回収を忘れてしまった。。

 

ちなみに周りの店にはたくさんの種類の売っていた。

 

セントクリストファーネイビスで見たビールや、ドミニカで見たビールなんかも売ってある。

 

さすが同じカリブだけある。

 

 

 

さて、思わぬ昼寝をしてしまった後はキーカーカーの島を散歩。

 

 

いかにもカリブ海! って感じの光景が広がる。

 

キーカーカー、あまり期待してなかったんだけどここはけっこう好きな雰囲気かも。。

 

 

物価としてはやや高いんだけど、リゾート地と考えたらまだまだ安い方しね。

 

小さい島だし道路なんかも全然整備されていないので、交通手段は主にゴルフカート。

 

なんとものんびりした島である。

 

電気も、こんな感じでコンテナ内に作られた発電機があった。

 

だいたいこういうのって柵とかで立ち入り禁止になってるけど、とくにそんなのはなくむき出しだった笑

 

ほんと小さい島って感じでいいね。

 

小さい島なので適当にふらふらしてたらもう行くとこはなくなってしまうが、こんな島では特になにもせずにのんびりする時間の使い方が良いのかもね。

 

明日は海にでも入ってみるかな。

 

 

キーカーカーについて詳しくはまた明日ー。

 

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:152.ベリーズ, 07:16
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1273