RSS | ATOM | SEARCH
[グアテマラ]ファンキーな神、現る。

こんにちは。

 

最近はグアテマラの田舎にいるんだけど標高が高いからか一気に寒くなった。。

 

久しぶりにヒートテックが活躍中。

 

使わない時は全然使わなくて、使うときは毎日着てるっていうね。

 

やっぱり寒いとこよりも暑いとこの方がいいな。メキシコに抜けてまた暖かくなればいいけどどーだろ?

 

 

さてさて、今日は滞在しているシェラからバスで30分ほどと近いスニルという村に行ってみた。

 

スニルに行く道中に通った村では色鮮やかな畑が目についた。

 

どうやら野菜ではなく、花を育てている畑みたい。

 

 

グアテマラでこんな花畑、文字通り花の畑があるなんてちょっと予想外だった。

 

それほど豊かな国ではないし畑があればまず野菜などの食べ物を栽培すると思っていたけど、花という観賞用だったりお供え用のものを育てているとはちょっと意外な光景。

 

写真には撮り切れなかったが、ほんと色んな種類の花を育てているのが見えた。

 

なかなか心地よい光景だね。

 

 

 

さて、到着したスニルの村。

 

山間にある小さな村って印象だ。山に囲まれた感じがほんとネパールを思い起こさせる。

 

とりあえず教会など、町の中心の方へと歩いてみる。

 

道中に見かける現地の人々。

 

ここの民族衣装はこんな感じみたいね。

 

先ほどの花畑のように、明るい鮮やかな色使いだね。

 

 

 

 

 

さて、一通り村の散策も終了。(早い)

 

 

ここからが本題なのだが、どうやらこの村に「サン・シモン」という神様がいるらしい。

 

どの村にも教会があるように、グアテマラでは基本的にはキリスト教が信仰されているようだが、先のチチカステナンゴみたいに土着の宗教があったり、地方によって独自に信仰されている対象もあるみたいだ。

 

 

それがこの村ではサンシモンの神様らしい。

 

 

小さな村だしすぐに見つかるかな?

 

と思ってたけど全然わからん。。その辺の人に聞いてやっとたどり着いたのがこちら。

 

 

うーん、ただの小屋なんだけど。。ここに神様がいるの?

 

 

おそるおそる中へと入ってみる。。

 

 

 

 

すると、、、

 

 

 

いましたサンシモン様!

 

 

めっちゃ怪しい!!笑

 

 

なにこれ?普通の人形じゃん。。。笑

 

 

 

が、ここではれっきとした神様らしい。


こんなの冗談かなんかな気がするけど、ちょうどここを訪れていた現地人がかなり熱心にお祈りしていたので本物なのだろう。

 

 

内心は爆笑なんだけど、実際にローカルの人が真剣にお祈りしているのでもちろん笑ったりなどはしない。

 

 

てかこの神様なんなの?笑

 

神様っていうのとアッラーとかキリスト(神の子だけど)とか、いかにも神っぽいのを想像しがちだが、

 

まぁ確かに中国での関羽のように、実在の人物を神格化してあがめている場合もあるもんね。

 

サン・シモンのサンも聖って意味だろうし、かつていた聖人みたいな感じなんだろうか。

 

 


にしても怪しすぎる。。笑


サングラスと西部劇に出てくるような帽子姿は、神様というか殺し屋に見える。。笑

 

ってか口にタバコをくわえているし。ちゃんと火もついている。

 

さらに、熱心にお祈りしていた現地の人が取り出したお酒をこの人形に飲ませていた笑

 

なんか座っている椅子がそのまま後ろに倒れるようになっていて、口の中にお酒を注げるようになっている。

 

なんともシュールな光景笑

 

 

酒もタバコもやる、なんと俗な神様なのだろう。。

 

 

ここには数十分いただけだけど、何人もの現地人が参拝に訪れていたので、人気の神様なのだろう。

 

供えられているロウソクもサンシモンモデル。

 

いや、このサンシモンがどういう神様なのか情報が全くないのでなんとも言えないけどけっこう興味あるな。。

 

もしかしたらけっこう最近まで実在した人なのかもしれないね。

 

 

まぁとにかく面白い光景が見れたのでよかったわ。

 

 

これでスニルの村も満足なんだけど、もう一つビッグイベントが残っているのよね。。

 

それは温泉!

 

スニルのこの近郊には天然の温泉が湧き出ているようだ。

 

スニルの村にも温泉施設はいくつかあるみたいだったけど、自分は「ロスバニョス」という「ザ・温泉」って名前の村で入る事にした。


近いエリアに5軒以上温泉施設があって、そこから良さそうな施設をチョイス。

 

こんな感じで個室のお風呂に入れるのだ。値段は10ケツァールで140円ほどか。

 

温泉は完全に天然のだろうけどそのままだとかなり熱いので水を混ぜながら湯船にためていく。

 

ある程度溜まったらざぶーんのお湯の中に入る。

 

こうして湯船につかるのも久しぶりだなー。めっちゃ気持ち良いわ。

 

 

時間もたっぷりあるので念入りに体を洗い、お風呂を出た。

 

外の椅子でしばしくつろぐ。

 

お風呂ってお風呂に入ってるときよりこうして風呂上りの時間が一番良いよねー。

 

さすがにコーヒー牛乳は売っていなかったので、コーラでも飲んで一息つく。

 

 

いやーただお風呂に入っただけだけど、すごい充実した1日に感じる。

 

日本での温泉も入りたいねー。

 

帰国時の楽しみが増えていくなこりゃ。

 

 

 

さて、これでシェラ周辺も満足かな。

 

元々はまた違う村にでも行こうと思っていたけど、シェラ寒いし村ももう満足してきたのでさっさと次へと移動する事にしよう。

 

次はトドスサントスという村へ行く。

 

ここの民族衣装は男が主役! かなり変わった服らしいのでけっこう楽しみ。

 

その様子はまた次回でー。

 

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:150.グアテマラ, 07:35
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1249