RSS | ATOM | SEARCH
[グアテマラ]欧米人に人気?サンペドロラグーナへ。

こんにちは。

 

グアテマラに入ってからフライドチキンばかり食べている今日この頃。。

 

夜やってるレストランってあまりなくて、フライドチキンが安くて無難に美味しいのでいつもチキンになってしまう。。

 

昼に市場で適当にご飯食べても、おかずがフライドチキンってのもよくある話。

 

もうすぐでグアテマラも出るのでもうちょっと色々試してみようかなと。。

 

 

さて、今日はボートでアティトラン湖の対岸のサンペドロラグーナってとこに行ってみる。

 

このサンペドロ〜は旅行者に人気みたいで、最初はここに泊まってみるのも良いかなと思ってたけど、結局は日帰りで行くことに。

 

まぁパナハッチェルの宿が快適だしこれでいいでしょう。


パナハッチェルからのボートは30分ちょいで25ケツァール。

 

ボートでたまたま日本人の女性と一緒になった。

 

って話したら実は同じ宿に泊まっていたらしい 全然知らなかった笑

 

しかも同じく札幌の人とこれだけで親近感が沸くというね。

 


到着したサンペドロラグーナ。

 

ここから行きたい場所が一緒だったので、その隣町のサンファンララグーナに2人でトゥクトゥクで行ってみた。

 

 

ってか三輪の車なんだけど、他の国でもけっこうトゥクトゥクって呼ぶよね。

 

トゥクトゥクの元祖はもちろんタイ。

 

その言葉が世界中に広まっている。

 

日本語のSushiみたいに、タイを代表する言葉になっているよね。

 

 

さて、到着したサンファンララグーナ。

 

とりあえずカテドラルへ。

 

そして周囲を散策すると、やはり民族衣装を着た人がちらほら見られる。

 

そこまで派手でもない、落ち着いた感じの色合いかな?

 

ふらふらしてたら家の中で糸を束ねている人を発見。

 

声をかけてちょっと見学させてもらう。

 

何種類かの糸をぐるぐる巻きつけていたんだけど、なにか織物の下地になるのかな?

 

織物なんてした事ない自分にはいまいちピンとこず。。

 

 

にしてもけっこう気さくな感じで迎え入れてくれて、それだけでこの村の印象がかなり良い。

 

 

家を後にして湖の方へ歩いていくと、この町の観光の中心なのか土産物屋が連なっていた。


この店のロゴはケツァールをモチーフにしたものだ。

 

相変わらずケツァールがあると反応してしまう笑

 

この辺りの店は、なんて言うかナチュラルな感じの店が多く並んでいた。

 

なんかこの村は草木染め?が有名なようで、染料の見本なんかも色々展示されていたね。

 

 

アボカドで黒く染めたり、他の葉を使って染めたり。

 

そんな感じでできた布は淡い、優しい感じの色合いのものが多いね。

 

森ガールみたいなこんな色合いの民族衣装だったらこれまたオリジナリティあってよかったんだけど、実際こうした布を使った衣装ってのはあまりなさそうだったけど。

 

 

一緒に来た方は短期旅行みたいなのでポーチなんかを色々買っていたなー。

 

確かに雑貨としては可愛らしいよね。

 

女子に人気っていうと、まずモロッコの雑貨が思いついてたけどグアテマラのもかなり女子受けはいいかもね。知らんけど。

 

 

 

 

 

こちらはカタツムリで作ったキャンドル。

 

こんな感じでオシャレアイテムもちょこちょこ売られている。

 

なんかターゲットがオシャレな欧米人向けよね?

 

そして大体の店にはコットンの植物があったり、コーヒーの木があったりした。

 

そういやこうして生えているコーヒー豆って初めてかも。

 

 

さて、この村はこんなもんで満足かな。

 

この村は朝宿を出る時に、オーナーに「ついでに行ってみては?」ぐらいに言われたから来たって感じで、全然期待してなかったんだけどのんびりした雰囲気で良かったね。

 

観光客向けの店ばかりだったけどたまにはこういう所をふらつくのも悪くない。自分も観光客だし笑

 

 

 

ここを後にしてサンペドロラグーナへと戻った。

 

とりあえず教会ら辺をふらふらする。

 

すると、えらいハデな民族衣装のおじさんを発見。

 

他にこんな服の人は見ないので他の村から来たのかな?

 

ちょっと話しかけてから写真を撮らせてもらう。

 

なかなか決まってますね。

 

が、すぐにお金くれって言われてしまった笑

 

まぁ写真撮らせてもらったしこれは仕方ない。。小額だけど渡しておきました。

 

 

近くには学校があった。

 

民族衣装を着た女の子がバスケしてたね。


服は伝統的なものだけど、やはり子供は子供だね。この辺は世界共通。

 

 

市場周辺を歩いてると、なんとグアテマラ人に日本語で話しかけられた。

 

聞いてみるとかつて日本にいたようで、今は日本人の奥さんもいてこの辺りの村に住んでいるらしい。

 

こんな辺鄙な所に、って言ったら失礼だけど、田舎の村に嫁ぐ日本人女性ってのもなかなか面白い人生ですね。

 

 

そーいやこの後行くシェラって町ではスペイン語を勉強している日本人女性がたくさんいた。しかも長期で。

 

ずっとグアテマラにいると、グアテマラ自体が好きになったり、良い人との出会いもあったりなんだろうねー。

 

ほんと人生色々ですな。

 

↓マーケット周辺。

 

民族衣装の色合いはバラバラで人ぞれぞれって感じかな。

 

 

 

サンペドロラグーナ。。こんなもんかな?

 

多分、湖沿いでのんびり過ごすってのが一番の楽しみ方なんだろうけど、まぁ昨日とかも湖沿いをふらふらしたし、特に目新しい感じがしないしなー。

 

それでも、欧米の旅行者を多く見たな。

 

ピザ屋とかオシャレなカフェ、飲み屋なんかも連なっていて確かに欧米人に人気な雰囲気だ。

 

せっかくなんでコーヒーでも飲んでいこうかなと思ったけど、値段がかなり観光地価格だったのでやめた。。

 

 

 

サンペドロラグーナはこうして日帰りだったけど、個人的にはまぁ満足かなと。

 


さて、明日はチチカステナンゴって村でのマーケットの日。

 

グアテマラで楽しみにしていたイベントの一つ。

 

どんな感じなのかかなり期待してます。


--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

author:oka, category:150.グアテマラ, 07:40
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
パナハッチェルで宿泊された宿の名前と できればお値段もおしえてもらえませんか。主人がグアテマラ出身でまた行く機会があると思うので、その時の参考にさせてもらいたいです。主人はグアテマラシティ出身で純粋なマヤ人ではないのですが,私もマヤの村巡り大好きです。それ以外では セムクチャンペイが とても良かったですよ。
Chapin, 2016/10/28 10:56 PM
こんにちは!コメントありがとうございます。
パナハッチェルの宿はエルソルという名前です。おそらく予約サイトなどからでも調べられると思います。私はドミトリーで50Qでしたが、綺麗な宿ですので個室などは多少するかもしれません。
それでもすごく良い宿だとは思います。

ご主人がグアテマラの方なんですね。グアテマラも奥が深そうな国ですので、色々な事をしれて良さそうですね。
oka, 2016/10/29 12:33 AM









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1246