RSS | ATOM | SEARCH
ニカラグア湖に浮かぶオメテペ島へ。

サンファンデルスールももう満足したので次の場所へ移動だな。

 

向かうのはオメテペ島という、ニカラグア湖に浮かんでいるひょうたん島みたいな形の島だ。

 

 

サンファンデルスールからはバスでまずリバスへ1時間ほど(30コルドバ)

 

リバスからはサンホルヘという隣町のフェリー乗り場までシェアタクシーで15分(25コルドバ)

 

そしてフェリーで1時間ちょいでオメテペ島へと着く(45コルドバ、1時間に1本ほどあるが船の種類によって値段が違う)

 


最初に乗ったバスは、通称チキンバスというローカルバス。

 

アメリカのスクールバスを使ったなので、座席なんかはちょっと狭いけど棚にバックパックを上げられるのでむしろ便利なバスだね。

 

隣に座っていた子供。

 

子供はやっぱり可愛いね。まぁでも人の写真って前に比べるとずいぶん撮らなくなったな。。

 

 

リバスのバスターミナルはマーケットのど真ん中でサンファンデルスールと違いかなり活気がある。

 

名前は知らないけどインドで見るような自転車型のリキシャがそこら中を走っている。

 

乗った船はこんな感じ。

 

いまだに船だとけっこう乗り物酔いするのよね。

 

でも今回は湖なので波もほぼなくて1時間の船旅もあっという間に終了。

 

 

こちらがオメテペ島。

 

雲がかかってて見えないけど、左側と右側に富士山のような形の山が見える。

 

この島も、この火山によって作られた島みたいだね。

 

 

 

到着した所に、このオメテペ島のジオラマがあった。

 

なんかこういうジオラマ系って良いよね。わかりやすいし。

 

オメテペ島は地図で見るとこんな感じらしい。

 

到着したのはモヨガルパという、島の西側に当たる場所だ。

 

島は周囲100kmほどと、湖にある島にしては大きいんじゃないかな。

 

明日はスクーターを借りてこの島を一周してみようかなと。

 

船で港に着くとたくさんの客引きがいた。

 

とりあえず目星をつけていた宿に自分で行ってみたが、欧米人に人気なのかたくさんの客がいる。。

 

こういう宿はけっこう苦手だったりする。。単純に他に客がいない方が自分は快適に過ごせるし好きだ。

 

この宿から出るとまた客引きに声をかけられたのでついて行ってみると、ドミだけど他に客は誰も来なさそうな宿に連れてってくれた。

 

快適そうなのでここに決定。

 

「HOTEL NAHUATL」、ドミ7ドル。

 

 

そして客引きの兄ちゃんは実は自転車とかバイクのレンタル屋の人だったみたいで、明日はそこで借りてあげるかな。

 

 


一息ついてとりあえずご飯を食べる。

 

肉にご飯やサラダがついたセットの料理で250円とかそんなもん。

 

コスタリカに比べるとずいぶん物価が下がったようで助かるね。

 

 

ご飯を食べたら異様に眠くなってきたので一旦宿に帰って昼寝。

 

カメを見ている時に毎日早起きして昼寝してって習慣がついたからかかなり眠かった。

 

 

起きたらすでに午後の4時くらい。

 

まぁ今日はこのモヨガルパをふらふらするぐらいだし、町もかなり小さいので時間はあるんだけどね。


とりあえず眠気覚ましにコーヒーでも飲む。

 

コーヒー飲むのも久しぶりだなー。

 

別にコーヒーって味自体は別に好きではないんだけど(お腹下すし)、なんか一服してる感があるよね。

 

自分、休憩してますみたいな。

 

その心地よさのためにコーヒーを飲むって感じかな。タバコ吸う人の心理もそんな感じかね?

 

 

その後は周囲を散策。

 

野放しになっている馬が町中を歩いていたりとなかなかに自由な光景笑


お、ちょっとした広場に行ってみたら野球をやっている。

 

このニカラグアも野球が盛んな国なんだね。

 

だが、見てると普通の野球とはちょっと違う。。

 

いやルールとかは一緒なんだろうけど、気になったのは投手側。

 

普通ピッチャーはボールを「打たれない」ように投げるもんだけど、この草野球の場合はむしろ「打ちやすい」ようにふんわり投げていた。

 

なんならキャッチャーがピッチャーに返球する方が玉が速い笑

 

バッターはそんな感じで投げられた玉を打つってのが大前提の野球。

 

”攻撃側” 対 ”守備側”ではなく、”攻撃側” 対 ”攻撃側”っていうホームラン競争のような戦い方だ。

 

とりあえず三振とかなさそうだし、やってる方がこういう方が楽しいのかもね?

 

 

あ、そーいや今年は日ハムが優勝したみたいね。

 

一応地元なので嬉しいね。

 

にしても大谷がすごすぎるよね。。ピッチャーとしてもバッターとしてもすごいという、もはやマンガ並みのキャラ。

 

やっぱりそのうちメジャーにいっちゃうのかな?

 

 

 

さて、その後は夕日タイム。

 

このモヨガルパも西側に面した町なのでキレイな夕日を見る事ができた。

 

写真だとわからんけど、このシルエットのフェリーはチェ・ゲバラ号笑

 

チェ・ゲバラはほんと中南米だとどこでも人気なのかもね。早くキューバにも行きたいわ。。

 

まん丸な太陽。

 

 

 

かなり簡単に書いたけど、まぁ移動日だしこんなもんか。

 

明日はこの島をスクーターで一周してみる事に。

 

一周で100kmほどあるのでなかなか充実しそう。

 

まぁ楽しみですな。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:147.ニカラグア, 09:15
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1227