RSS | ATOM | SEARCH
[ニカラグア]サンファンデルスールでマグロを狙う

ニカラグアに入国し、最初の町サンファンデルスールに到着。

 

 

まずは予約サイトで目星を付けていた宿に行ってみたが、ドミ部屋は狭いわ暗いわ汚いわ混んでるわで一瞬で却下。。

 

すぐ近くにあった「RANA'S HOUSE HOTSTAL」ってのを覗いてみると、

 

さっきの宿とは正反対で広い部屋に2段じゃなくてシングルのベッドが並び、しかも客は自分だけという最高の部屋にあたった。

 

 

誰がどう見てもこっちの宿の方が快適だけど客がいないとは。。

 

予約サイトに載ってない宿の方が客が少なくて良さそうだね。

 

しばらくは予約サイトは避けて宿選びしようかね。

 

 

さて、これで一息つける。

 

マイルールってほどでもないけど、到着後はまずコーラを飲むのが定番となっている。

 

まぁコーラ自体は毎日飲んでるけど。

 

でも今日はニカラグア入国時にコーラを飲んだので、久しぶりにチョコを買ってみた

 

チョコ好きなんだけど旅中ってあんまり買わない。

 

なんか物価と比較してチョコって割高な事が多いのよね。

 

と言ってもせいぜい200円とかそんなんだけど、お菓子に200円出すのって抵抗ある。。

 

 

いや、ほんと自分でもなにしてんだろ?ってたまに思うぐらい節約ってかセコさが抜けない。。

 

旅の期限もなんとなく決まってるしそれまでの予算も十分あるので(多分)、頑張って節約する必要もないんだけどね。。

 

好きなものをいつでも食べれるぐらいの金銭的余裕と精神的余裕は欲しいところですね。

 

そのためにも旅が終わったらちゃんと働いて稼ぐ所存であります。多分笑

 

今回はコスタリカでの節約生活のご褒美に買ったが、まぁ普段からももっとチョコ食べても大丈夫そうだな。

 

 

 

えーと、どうでもいい話が長いですね笑

 

サンファンデルスールの話ね。

 

この町は太平洋側のビーチがある小さい町だ。

 

 

町中にはサーフィンのショップやタトゥーの店、バーなどが多く欧米人の観光客が多そうな雰囲気。

 

まぁ自分とはあまり縁のない店ばかりだな。。

 

でも、ビーチと夕日が見れればそれだけで満足である。

 

ビーチ沿いにはオシャレなレストランも並んでいる。

 

オスティオナルで毎日夕日は見ていたが、違う場所で見る夕日はまた別物に素晴らしいね。

 

特に今日は雲もなくちゃんと夕日が見れている。

 

今日はオスティオナルでもこんな感じで見れてるのかな?

 

 

 

 

 

さて、日も沈んだし夕食の時間だね。

 

実はもう今日の狙いはつけてある。

 

 

他のブロガーさんの記事で、このサンファンデルスールでマグロを買ったという話を見てたのよね。

 

実はこれを期待してこの町に来たってのもある。

 

 

つまりマグロの刺身狙い! これ一本である。

 

 

町外れにある魚市場(4軒しかないが)に行って、マグロがあるか聞いてみた。

 

 

 

が、残念ながら答えはNO。。。 まじか。

 

 

 

と思ったら、その近くにも魚屋があった。

 

 

こっちでも聞いてみたら「あるよ」と素晴らしい答えが!

 

 

店の中にあるクーラーボックスから出てきたのは1kgほどのマグロの切り身。

 

 

だが、なんか色が白い。。ビンチョウマグロ的なやつか?

 

 

正直、身がボロボロで全く新鮮には見えない。。これ刺身で食べれるのかね?

 

「これ、、、新鮮なの?」

 

「もちろん新鮮だよ!」

 

まぁそう言うよね。。 「いや、もう新鮮ではないかな」なんて答えが返ってくるはずもない。。

 

 

ふむ、悩ましいところだがとりあえず買ってみるか。

 

値段は250グラムで100円ちょいと安いしね。

 

 

宿に戻り、改めてマグロとご対面。

 

ちょっと臭いをかいでみると、、ふむ、なかなかに生臭い笑 大丈夫かこれ?笑

 

 

まぁとりあえず切ってみるか。。

 

ナイフの切れ味が悪いのとスジが多いのもあって、スジから肉をそぎ取るような形で切っていく。。

 

 

こちらが切った状態になります。 見た目からしてまずそうだが。。笑

 

改めてにおいをかいでみる。。

 

やはり臭い笑

 

いやーこれは刺身は厳しいかも。。

 

 

試しに、小さいマグロ片を食べてみる。。

 

 

おわっ!臭っ! ペッペッ!

 

 

こ、これは。。。

 

 

いや、刺身がcanかcannotかは別として、普通に味的にも厳しい。。笑

 

 

我ながらいつも「まーなんとかなるででしょ?」って楽観的な性格ではあるけど、さすがに今回は無理かな。。

 

 

って事で、冒険はせずに焼きました(食べるは食べる)

 

見た目はあんま変わらないが。。

 

ただこれに醤油と、宿の人がくれたライムを絞って食べたけど、今回はちゃんと美味しかった笑

 

焼いたとは言え魚食べたのも久しぶりだったかも。

 

でもやはり刺身で食べたかったけどね。。

 

魚市場に朝行けばもしかしたらあるかもね。まぁタイミング次第ですが。。

 

 

火を通したからか、翌日も特にお腹も壊さずに済んだ。

 

まぁ今回はこれで良いでしょう。

 

 

 

翌朝もちょろっと町を散策。

 

やはり海があるだけでその町の雰囲気がは好きだね。

 

ちなみに、右側に見えている丘の上にはリオデジャネイロっぽくキリストの像が立っている。

 

 

ビーチを歩いていると、ローカルのおっちゃん達に絡まれる。

 

お酒飲んでるのか知らんけど、みんなテンションが高い笑

 

こちらが日本人だとわかるとすごくフレンドリーに接してくれた。

 

 

って言うのも、この町の漁港かなんかは日本の援助で作られたみたい。

 

確かに昨日魚市場の近くでそんな建物を見たな。

 

カリブの諸国もだけど、パナマといいこのニカラグアなどの中米の魚市場も日本の援助が大きく入っているのかもね。

 

 

自分はそれになんの貢献もしてはいないが、こうして日本人てだけで良く接してくれるのは嬉しいもんだよね。

 

 

 

町歩きとしてはビーチに行くぐらいしかやる事はない。。

 

欧米人の旅行者はたくさん見るけどみんな何してんだろ?

 

サーフィンとか、魚釣りのツアーなどがあるらしいのでそういうのに参加してるのかな?

 

↓町の中心地 これでも笑

 

 

まぁ自分はこの町はこれぐらいで満足かな。

 

さぁサクサク進みますよー。

 

次はニカラグア湖に浮かぶ島、オメテペ島へとむかいます。

 

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:147.ニカラグア, 12:35
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1226