RSS | ATOM | SEARCH
パナマ初日はパナマ人の暖かさを感じる。

はい、

 

中米はパナマへと到着したところからですね。

 

中途半端なところからだけど、まぁいいだろう。。

 

 

パナマのトクメン空港から町中まではバスで行ける。

 

空港からは「Public Transportation」のサインの方へ歩いていくとバス停へと辿り着ける。

 

ちょっと待ったら、最大のバスターミナルであるAlbrook行きのバスがやってきたので乗り込んだ。

 

 

だがここで問題があって。。

 

バス賃を払うにはsuicaみたいなICカードが必要らしい。

 

自分はまだそれを持っていないので、持っている人にとりあえず払ってもらってその人にお金を渡すつもりでいた。

 

 

 

が、この時乗ったのはオレ一人。。

 

仕方ないのでドライバーに直接お金を渡そうとしたら、

 

なんと「お金はいらないから乗りな」みたいに言われた。

 

 

おぉー!パナマの人優しい!

 

 

最初にこれだとパナマの印象もぐっと良くなるよね。

 

オレだったらお金もらってそのままポケットに入れちゃうけどな(←おい)

 

 

てな感じで、なかなか暖かい気分でバスに乗車。

 

 

乗ったバスは快速みたいな感じだったのか、ほぼノンストップでパナマ中心部へと向かう。

 

 

見えてきたのはこの高層ビル群。

 

おー、一気に都会にきたな〜。

 

パナマは中米でも経済の中心なんだろうね。

 

金融にも力を入れているみたいで、アジアで言うとシンガポール的なポジションだな。

 

 

バスはAlbrookの手前、ちょうど自分の宿の近くを通りかかったのでここで下車。

 

ここも都会的な光景だね。

 

 

そして振り返るとそこには変な形のビルが。。なにあれ?笑

 

 

なんかドリルみたいな近未来ビルがあるんですが。。

 

もしくはエヴァの使途ですか?

 

 

自分にはよくわからないんだけど、デザイン的にかっこいいのかなー?

 

なんか建設費とかもすげーかかりそうだし、結局あべのハルカスみたいな真四角のビルの方が空間もうまく使えて良さそうだけどね。

 

まぁデザインを取るか実用性を取るかですかね。。

 

 

 

さて、ここからちょっと歩いて宿に到着。

 

泊まる宿は別に近未来ビルではなく、一軒家を改造したようなhostelだ。

 

中にはプールやらハンモックもあって、いかにも欧米人が好きそうな宿だ。。

 

そして自分が苦手な騒がしそうな宿でもある。

 

こんな宿に来るのも久しぶりだなー。

 

それだけこのパナマには欧米人のバックパッカーも多いって事だろう。

 

 

 

さて、この時点でまだ朝の9時。

 

チェックインは午後1時からって事なのでチェックインできず。。

 

昨日の空港泊ではほぼ寝れてないのでちょっと寝たかったんだけど仕方ない。

 

荷物を置かせてもらって、早速次に向かうコスタリカへのバスチケットを買いに行く。

 

 

コスタリカへのバスはAlbrookというバスターミナルから出てるみたい。

 

ってかここが一番でかいバスターミナルなので、ほとんどのバスがここから出るみたい。

 

 

宿からはまず歩いて地下鉄の駅へ。

 

ここでさっきバスに乗るのに必要だったICカードをゲット。(発行料で2ドルかかる)

 

ここも、ここにいた警備員が代わりに操作して買ってくれたのよね。

 

パナマ、なかなか優しいな。。都会としての余裕が感じられるわ。

 

 

地下鉄もこのカードを使って乗る。

 

乗車賃は35セントなので安いよね。

 

なかなかキレイな地下鉄だね。

 

 

あ、そーいやこのパナマではアメリカドルが通貨になっているのよね。

 

 

歴史的にもパナマとアメリカは関係がけっこう強いみたい。

 

昔パナマはコロンビアの一部だったけど、アメリカがパナマの独立を手助けしたみたいね。

 

まぁというのはアメリカがこのパナマのパナマ運河に目を付けたからなんだけど。。

 

その後、アメリカがパナマ運河を建築し、100年弱もアメリカが管理してたみたいね。

 

完全に利権を狙ってなのだが、とりあえずアメリカとの関係は今も根強いみたい。

 

↓関係ないかもだけど、パナマのタクシーはニューヨークのように黄色だ。

 

 

お札なんかは完全にアメリカドルを使っているんだけど、コインはパナマオリジナルのがあったりする。

 

バルボアっていう単位があるね。まぁ1バルボアが1ドルなんだけど。

 

 

 

さて、地下鉄の終点Albrookに到着。

 

ここのバスターミナルは巨大で行先別に、たくさんのオフィスが並んでいる。

 

コスタリカ行きは何社かありそうだが、自分は一番定番のTICA BUSって会社で購入。

 

チケットも無事買え、2日後の23時55分発の便だ。

 

40ドルとなかなか高いが、まぁ距離もあるしその分バスも快適なんだろう。

 

ちなみに昼ぐらい発の便は55ドルらしい。。この値段の差はわからんが。。

 

あ、そーいやチケットを買うときにパスポートを見せたのだが、スタッフがずっとペラペラめくっていた。。

 

そして

 

「ベネズエラに行ってたのか?」

 

と聞いてきた。

 

「ん?そーだけどなにか?」

 

 

そこでスタッフが見せてきたのがこちら

 

どうやら南米やらアフリカの国に行ってきた場合、

 

コスタリカ入国にイエローカード(黄熱病の予防接種)が必要との事。

 

入国ってかチケット買う時点ですでに求められたけど。

 

自分はこの時持ってなかったけど、携帯でイエローカードの写真を撮ってたのでそれを見せて大丈夫だった。

 

ただ、当日持ってなかったらバスには乗せられないからね〜とは言われたけど。

 

まぁ中南米旅する人ならみんな持ってるだろうし大丈夫かな。

 

 

とりあえずチケットも買えたのでミッション終了。

 

パナマ滞在は明日明後日もあるので観光するには余裕だな。

 

今日はこのバスターミナルに併設しているショッピングモールをふらふらするぐらいでいいだろう。

 

 

ってここのショッピングモール、なかなかにでかい。

 

wifiも使えるので、いくらでものんびりできる。

 

なんならポケモンもたくさん捕まえられるわ。

 

 

そーいや、一眼のレンズを違うのにしたくてここなら売ってるかな?と思って一応見てみたけど全然売ってないね。。

 

価格.comで多少目星はつけてたんだけど、欲しいのがないとかじゃなくてそもそもほぼレンズを売っていない。

 

一軒だけニコンのレンズを多くそろえた店があったけどかなり高かったしな。。

 

欲しいのはsigmaの安いレンズなんだけどsigmaのは全くなし。

 

まぁ次に買えそうなのはメキシコかな?

 

 

ただショッピングモール自体はかなり充実していて、たくさんの服屋やスポーツ用品店が並んでいる。

 

パナマの人にとってはかなり楽しめる場所なのかも。

 

 

個人的にここのショッピングモールで一番そそられたのがこちらのスーパー。

 

かなり巨大なスーパーで、品揃えもすごい。

 

ベネズエラの直後だと、完全に別次元の品揃えだ。

 

 

 

中米で物価が上がれば、また自炊しないといけないかな?

 

と思って調味料とかインスタントラーメンなんかを物色。

 

 

すると、乾麺のそばを発見!

 

しかも1ドルと安い!!

 

思わず3袋も買ってしまった。。あと醤油と。

 

いきなりこれで1kgほど荷物が増えたけど、まぁ当分はそばが食べられそうだね。

 

いろんな食材も売っていて、なかなか良いスーパーだと思います。

 

 

 

この後は宿に戻って休息。。

 

 

あ、そーいや「パナマ人」って聞くとどんな人を想像しますかね?

 

多分褐色系の人を想像するかもだけど、実際に町を歩いてみると、白人系や黒人系も多く見かける。

 

あとユダヤ系のスーパーも多かったり、多国籍っぷりをかなり感じる国ですわ。

 

さらに、数日後に登場するけど、伝統的な衣装をまとった民族もいまだにいるのよね。

 

なかなか面白そうなパナマです。

 

 

 

さて、パナマと言ったら有名なのはパナマ運河

 

明日はそのパナマ運河を見てこようかね。

 

 

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:145.パナマ, 08:20
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1211