RSS | ATOM | SEARCH
ベネズエラ第二の都市、マラカイボの町歩き

2週間弱ほど滞在したメリダを離れて次に向かうのはマラカイボ

 

ベネズエラでも第二の都市みたい。

 

そして、ここからパナマまでの航空券もゲット済みだ。

 

マラカイボからのフライトが安かったし、他のベネズエラの都市にも行ってみたかったからちょうどよかったね。

 

まぁ首都はカラカスなんだけど、治安的に不安なのでパスしたけど。。

 

 

さて、マラカイボまでのバスも大型ので移動したかったけど、今回も大型バスのチケットが買えず小型のバスで。

 

大型の方が快適だし、乗れる機会も少ないので乗りたかったのに残念。

 

バスは9時間の距離で250円ほどとやはり安いねー。

 

バスは午前4時にマラカイボに到着。

 

 

またこのパターンかよー。早すぎてやめてほしいわ。

 

とりあえず明るくなるまでは出歩けないのでバスターミナルで待機。

 

ちょうど待合室みたいのがあって助かったわ。

 

とりあえずさすがに都市だけあって人が多いね。

 

ちょっとしたスタンドがあったのでサンドイッチを食べる。トースターで温めてくれるので美味い。

 

 

明るくなるまでは本を読んで過ごす。

 

ちょうど「永遠の0」を手に入れて読んでるのよね。

 

戦争の話でなかなか面白い。まぁまだ半分ぐらいしか読んでないけど。

 

戦争に関してはあまり知識はないんだけど、日本人として知っておくべき歴史ではあるよね。

 

以前youtubeで戦争関連の動画をたくさん見た時期があったけどまた見てみようかね。

 

 

 

さて、6時半過ぎて明るくなってきたので宿を探す。

 

このバスターミナルの南西側、バスの出口になっている所に5軒ほどのホテルが並んでいる。

 

立地は最高ですな。

 

どの宿も7ドル前後だったので、写真右の一番キレイな宿をチョイス。

 

久しぶりにエアコンのある部屋だわ。

 

このマラカイボはかなり暑いらしいからねー。

 

まぁエアコンが効きすぎてむしろ寒いというありがちなパターンだけど笑

(温度調整できない)

 

 

さて、2時間ほど寝てからマラカイボの町歩き。

 

町中心もバスターミナルから近いのでラッキーよね。

 

かなりごちゃごちゃしたエリアを通り抜けて歩いていく。

 

こんな人混みも久しぶりだな。

 

途中、メリダでの日課にしていた生オレンジジュース屋がいたので購入。

 

値段が400ボリバル(40円)でメリダの倍するわー。

 

ってかメリダが安すぎなんだけどね。なんでメリダはあんなに物価安いのか謎。。

 

 

が、ここで問題が発生。。

 

 

ここでオレンジを絞るおっちゃんの写真を撮ってたら、

 

全然関係ない奴、ほんと全っ然関係ないやつが

 

「おい!こいつが写真撮ってるぞ!」

 

みたいに騒ぎ出した。

 

一瞬で10人くらいの現地人(野次馬)に囲まれる。。

 

「写真を消せ!」

 

みたいに言ってくる。

 

野次馬は何も言わずに見ているだけだけど。。

 

「はぁ?お前の写真なんか撮ってねーわ」

 

って言い返してもいいんだけど(いや、言ったけど聞き耳持たず)、あまり目立つのは得策ではないのでここは大人しく写真を消した。

 

せっかくオレンジのおじさんが良い顔で写ってくれたのに。。

 

野次馬にも写真消しましたよーとアピールしてなんとか解放された。

 

ってかすたこら逃げてきた。

 

 

 

えーと、宿から出てまだ20分ぐらいしか経ってないんだけど。。

 

なんなの?都会はやっぱり殺伐としてるね。。

 

ってなわけでマラカイボの第一印象は最悪。。

 

 

 

そこからまずは教会の方に歩いていくのだが一眼カメラで十分に目立ってしまったので、誰かにつけられてないか後ろを振り返りながら行く。。

 

まぁ大丈夫だったけどね。もうちょっと慎重にいかねば。。

 

 

でもこの商店街みたいなとこを抜けると、人も少なくなって落ち着いてきたかな。

 

 

着いたのはマラカイボで一番大きい教会。

 

中もかなり重厚な作りで落ち着く。

 

さっきのやり取りで、多少自分も興奮気味ではあるのでしばしここでのんびりしよう。

 

 

すべての椅子はこんな感じに彫刻が彫られていてなかなかかっこいい。

 

 

ここで一人のおじさんに話しかけられる。

 

スペイン語だったので「??」って感じだったが、すぐに英語に変えて話してくれた。

 

現地のおじさんで、この教会には毎日来ているという。

 

ちょっと話して、自分が日本人の観光客だと伝えると

 

「マラカイボへようこそ! 素敵な1日を」

 

と握手をして去っていった。

 

 

なんか一気に救われたような気持ちになった。

 

どこでも嫌な奴もいれば良い人もいるもんだね。

 

 

さっきのままだったらきっとマラカイボも嫌いになってたけど、これでなんかマラカイボも楽しめる気がする。

 

ありがたいですね。

 

 

 

ちょっとのんびりしてから教会を後にした。

 

この辺りが町の中心のようで、大きな建物もある。

 

そしてここから前方にずっと公園が広がっていて雰囲気も良い。

 

こちらは「Chinita」と呼ばれるマリア像。

 

さっきのおじさんも、チニータチニータ言ってきたので、最初はアジア人である自分の事を言っているのかと思ったけど、どうやらこれの事だったようだ。

 

正確にはわからんけど、このマリアがチニータみたいだね。

 

ちなみにこのマラカイボの空港の名前もチニータだ。

 

後で見かけた土産物屋でも、チニータに関する物が多く売られていた(左下のね)

 

 

ちょっと進むと青の綺麗な教会もあった。閉まってたけど。

 

 

さらに進むと、ベネズエラのどの町にもある「ボリバル広場」へ着いた。

 

でもここのはちょっとのんびりした雰囲気で、他の町のように町の中心って感じではなかったかな。

 

 

でも周りには役所系の建物が多かったかな。コロニアルチックでちょっとかっこいい。

 

 

 

この辺りで公園も終了。

 

 

さて、、これからどこ行こう?

 

とりあえず目ぼしい場所はもう全て押さえてしまったしな。。

 

 

すると、近くの大通りで中国製の綺麗なバスが走っているのが目に入った。

 

適当にこのバスにでも乗ってみるか。。

 

 

ほんとに暇な時にたまにやるんだけど、

 

適当にバスに乗って、バスの車窓から町を見物するというハトバス的な使い方だ。

 

ベネズエラのバスなんてタダみたいなもんだしね。

 

って運転手がお金受け取らなくて実際タダだったけど笑

 

 

あ、ちなみにこれはほんと最新でキレイなバスね。

 

マラカイボの町中では、ほんとこんなんで走るの??ってぐらいのポンコツの車を多く見かけた。

 

とっさに写真は撮れないので、ほとんど撮り損ねたけど。

 

ほんと「崖から落ちた後のルパンの車」みたいにボコボコの車が走ってたりする。。

 

 

この写真のは、ヘッドライドが片方ないけどかなりマシな方。

 

ひどいのはバンパーの片方が外れてひきずってるのもあったし。。笑

 

こうした車が見られるのもベネズエラの面白さ?かも。

 

 

 

 

さて、とりあえずこれでバス車窓からの景色を楽しもう。

 

町中心から離れていくバスは、新市街って言えば良いかな?高層マンションの立ち並ぶエリアを通っていく。

 

この辺りは町中心と違って歩いている人はほとんどいないな。。

 

一軒屋みたいのもあるが、どの家にも高圧電流のフェンスがあってガードが堅いね。

 

 

 

ずっとバスに乗っていると、マラカイボの北のエリアまで移動した。

 

ここにはでかいショッピングモールがあるのよね。

 

本当は翌日に行ってみるつもりだったが、ちょっと行ってみるか。

 

こちらがその「SAMBIL」ってショッピングモール。

 

ここはたくさんの服屋とか、映画館も入っているかなり近代的なショッピングモール。

 

ダウンタウンの喧騒とはえらい違いだ。。

 

 

中にはマクドナルドもあった。

 

そーいやここじゃなくてメリダで行ったけど書くの忘れてた。

 

まぁブログがリアルタイムに追いついて書くことないので明日にでも書こうかな。

 

ここのモールに来たかった理由がこちら。

 

「BONSAI SUSHI」とかいう日本食屋が入っているのよね。

 

 

これはチェーン店でいろんなとこにあるみたいで、ふたりでふらりさんがベネズエラで何度も行ってたとこだ。

 

もう明日ベネズエラを出国するし、お金も多少余っているので自分もお寿司食べてみたかったのよねー。

 

 

で、頼んだのがこちら

 

SUSHI MIXTO セット。

 

 

見た目的にはそこそこちゃんとした寿司よね。

 

肝心の味は。。

 

これは。。

 

たまらなく。。

 

美味いぃぃぞぉぉぉ!!!

 

ってミスター味っ子並みに騒ぐほどでもないけど、それなりに美味しい。

 

ってかミスター味っ子並みのリアクションしてる人なんか見た事ないが。

 

まぁその話はいいか。

 

お寿司はスモークサーモンっぽいけどサーモンが一番おいしかったかな。

 

シャリとかわさびが見た目だけで味が全然違うのはまぁ仕方ないか。

 

海苔巻きは、これもありがちだけどノリがかなり分厚くて思いっきり主張してくる。。

 

まぁ美味しかったけどね。

 

これで470円ぐらいでした。寿司と考えたらそこそこ安いかもね。

 

 

 

エアコンも効いて快適だったのでしばしこのモールでのんびりした。

 

映画も見たかったのよねー。160円だったし笑

 

スペイン語でも内容のわかりそうな「Finding Dolly」を観たかったけど、残念ながら時間が合わなかったのでやめちゃったけど。

 

 

 

数匹のポケモンを捕まえた後、再びバスに乗りセントロへと戻った。

 

 

あ、マラカイボには高架電車も走っていた。

 

なかなか都会な感じするよね。

 

 

1日歩き回っただけだけど、マラカイボの感じはけっこうわかったかな。

 

メリダに比べると

 

物価高い、人が多い、殺伐としてる、暑い

 

って印象かね。。

 

 

これの正反対だったのがメリダ。

 

メリダがネパールだとすると、マラカイボはインドって感じ。

 

かなり的を得てる例えだと思います笑

 

まぁインドとかネパールへの印象は人によって違うだろうけど。

 

 

さて、ベネズエラの滞在ももう終了。

 

次はパナマへと移動します。

 

あ、小話的にマクドナルドの事でも書こうかな、次回に。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:144.ベネズエラ, 08:13
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1208