RSS | ATOM | SEARCH
[ベネズエラ]エンジェルフォール!!!

はい、今日はロライマに続きベネズエラのハイライト、

 

エンジェルフォールへと向かいます。

 

 

エンジェルフォールは高さ979mと世界一高い滝。

 

ほぼ東京タワー3つ分と考えるとめちゃくちゃ高い。。

 

かなり期待してます。

 

ツアー代の方も300USDとこちらもお高くなってるのだがどうなる事やら?

 

 

ツアーを申し込んだコネクションツアーでは宿も食事も無料になる。

 

朝6時半頃、フルーツがたくさんの朝食を取りタクシーで7時頃シウダーボリバルの空港へ。

 

えらい小さい空港で、定期便はほぼなさそうであるのでエンジェルフォール近くのカナイマ(自分が向かう所)へのセスナぐらいかな?

 

 

ここでちょっと待ってって事で飛行機を待ちました。。 2時間半もね。

 

朝早く出発した意味ないだろー。

 

多分だけど予約とかそんな感じはなく、カナイマへ行くセスナ機の空き座席があったらそこに入れられる、みたいな感じだったのかな?

 

 

なにはともあれこのセスナ機でカナイマへとまず向かう。

 

カナイマへは通常陸路では行けず、陸の孤島なんだとか。

 

今回のセスナは、以前ガイアナで乗った12人乗りのセスナよりさらに小さくて、乗客4人笑

 

ほんとおもちゃみたいにちっさい飛行機なんだけど問題なく飛び立った。

 

飛行機って案外簡単な作りでもできちゃうのかもね。

 

 

 

セスナはシウダーボリバルの町を飛び出すと、すぐにこんな大自然の景色となった。

 

高度も低いので、地上の様子もちょっと見える。

 

 

しばらく飛ぶと、前方にロライマのようなテーブルマウンテンが見えてきた。

 

ほんと、ナイフでスパッと切ったようなきれいなテーブル状。

 

セスナからはこうした景色も見れるので楽しい。

 

 

反対側にもテプイ(テーブルマウンテン)がちらほら見える。

 

なかなかカッコな。。ここはすでにカナイマ国立公園の中んだろうね。

 

場所的には離れるが、前のロライマも同じカナイマ国立公園の一部だ。

 

 

こんなくねくねしたような川も。

 

セスナは遊覧飛行みたいな感じで景色も楽しめるのがいいね。

 

 

 

セスナは1時間ほどでカナイマの村に到着。

 

空港には他のセスナ機と、これ第二次大戦の時代のじゃないの?っていうえらい古そうな貨物用の飛行機が止まってたり。

 

このベネズエラは、キューバほどではないかもだけど、町中でも古い車がかなり多く走ってるのよね。

 

えらいデカくて渋いシボレーの車とか。まぁまたそのうち載せます。

 

そんなレトロな国、ベネズエラです。

 


 

 

さて、降り立ったカナイマ村はさっきも言った「カナイマ国立公園」の一部になっている。

 

ここで簡単な登録と90円ぐらいの入場料を払った。

 

で、現地でのガイドが出迎えてくれた。

 

 

 

本当はこの日はこのカナイマの村周辺のアクティビティだったんだけど、先に翌日のエンジェルフォールへ行った事を書いちゃいます。理由は特にないです笑

 

 

翌朝、カナイマからこうしたボートに乗ってエンジェルフォールを目指す。

 

 

エンジェルフォールって実は見に行くのがけっこう大変なのよね。。

 

町からセスナでこのカナイマに入り、

 

カナイマからボートで5時間

 

さらに山道を1時間歩いてようやく辿り着くらしい。

 

 

 

てなわけで5時間の快適な?船の旅がスタート。

 

ゲストは全部で12人となかなかの大所帯だ。(安いツアーなので人数まとめられるのよね。。詳しくは明日書くけど)

 

 

ボートは川をずっと上っていくんだけどなかなかに心地良い。

 

 

 

道中、流れが強い場所はボートから降りて歩いて迂回。

 

 

先にはいくつものテプイが見え、秘境っぽさもあってテンションも上がってくるわ。

 

あのテプイにエンジェルフォールがあるのかな?

 

なんてテプイを見るたびに思ってたが、実際エンジェルフォールがまだまだ先だったけど。。

 

 

 

さらにボートは川を上っていくんだけど、

 

ここからはずっと左右にテプイが見えなかなかの絶景。

 

 

ロライマでテーブルマウンテンは堪能したけど、こうして下から見るのもまた良し。

 

これらのテプイの上も、ロライマの上みたいな光景が広がるのかな?

 

 

それにしても今日も天気が良いね。

 

雨だったらなんともテンションが下がるだろうけど。

 

 

 

正面に大きなテプイが。

 

今度こそエンジェルフォールのテプイかも?(実際は忘れた)

 

まぁエンジェルフォールはテプイの裏側にあるのでまだ見えないのだけど。

 

 

 

ボートは支流から、小さい川へと入って行きさらに進む。

 

 

そうしてようやく遠くにエンジェルフォールが見えてきた。。

 

 

まぁ何枚か写真撮ったけど、まだ載せないでおきます。

 

 

そうしてボートはエンジェルフォール近くに到着。長かったけど、ずっと景色を見てたらそこまで暇には感じなかったな。

 

 

さて、ここからは山道を1時間歩かなければならない。

 

エンジェルフォールまでの道のりは険しい。。

 

 

 

 

 

 

そしてようやく辿り着いた。

 

 

 

 

 

エンジェルフォール!!!

 

 

めっちゃ高い笑

 

 

もう高すぎてようわからん笑

 

まぁちょっと離れてるし迫力はそこまで感じないんだけど、滝の上から落ちている水がすごいゆっくり落ちているように見える。

 

 

 

979mの高さから落ちた水は、地面に着くころには霧のようになって滝つぼが存在しないという。

 

先日見たカイエトゥールの滝の方が迫力はあるけど、このエンジェルフォールは迫力よりも美しいって方が近いかも。

 

ゆっくりと落ちていく水はなかなかに優雅だ。

 

 

ここで記念撮影もしておこうかね。

 

 

ちなみに、、

 

ちと残念な情報だがこのエンジェルフォール、名前の通り「天使の滝」って意味だと思ってたけどどうやら違うらしい。

 

どうやらこの滝の発見者が「エンジェル」という人みたいで、要は「エンジェルさんの滝」って事らしい笑

 

なんか夢壊すようなマメ知識です笑

 

 

 

 

さて、滝つぼがない、と言ったけど落ちた水はまた川みたいになって小さい滝があり、そこには滝つぼがある。

 

そこで泳いでいいって事だったので、寒かったけどせっかくなので入ってみた。

 

正面まで行くと水の流れが早くなってちと危なそうだったので、ギリギリエンジェルフォールが見える角度から。

 

 

我ながら貧弱な体つきだがそこはまぁ良い。

 

ちなみに後ろのおじさんがロライマから一緒のトニーね。

 

 

 

いやーとにかくはるばるやってきたエンジェルフォール。

 

まさに秘境の中にある滝です。

 

そしてこの後はまた1時間山道を歩いたんだけど日が落ちて途中から真っ暗になる。。

 

今日の夜はこの麓にあるキャンプサイトでハンモックで寝るというアドベンチャー感もまぁ良かったかな。

 

以前参加した友達が、時間がなくてエンジェルフォールをちらっと見て終了した、って言ってたので自分もそうならないか出発の時からそわそわしてたんだけど、結果的には無事に堪能できたな。

 

 

ちなみに今は雨季でエンジェルフォールの水量も申し分なし。

 

でも乾季だとえらいしょぼいらしいので注意笑

 

まぁ乾季だとこうしてボートじゃなくて、セスナで飛行機上から見たりするみたいなのでそれも面白そうかな?

 

 

さて今回のツアーはエンジェルフォールがメインだけど、カナイマの村近くで訪れた滝ではずぶ濡れに打たれたりしてそちらも面白かった。

 

その様子はまた次回にー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:144.ベネズエラ, 06:58
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1198