RSS | ATOM | SEARCH
トリニダード・トバゴ入国。

グレナダの次に向かうのはトリニダード・トバゴ

 

今回のカリブのルートでは最後の国となる。

 

合計10回近く乗った、カリブでの航空会社Liat航空は最後の最後もしっかりと遅れてくれたが。

 

それも5時間。。勘弁してくれ。

 

 

夜9時発が午前2時に変わったのだが、まぁそもそも今日は着いたら空港泊するつもりだったので、行動的にはそんな影響はないんだけど、なんの説明もなくただ出発時間が徐々に遅くなっていくのはほんとやめてほしい。

 

 

ちなみに自分が乗ったのはグレナダ→トリニダードって区間だけど、実際飛行機は

 

アンティグア→ドミニカ→バルバドス→グレナダ→トリニダードってルートで飛んでいる。

 

それぞれの区間は1時間もかからないが、到着して次の出発まで待機時間が1時間ぐらいと長いのよね。

 

 

最初のアンティグアからずーーっとこの飛行機に乗ってきたと思われる欧米人の旅行者は

 

「Oh my god....」

 

って感じで何度も首を振りながらため息をついてた。

 

まぁそうなるわな笑 多分合計10時間は乗っていると思われます笑

 

 

 

それでもトリニダードトバゴには無事に到着。

 

そーいやこのトリニダードトバゴには、2,3年前までビザが必要だったんだけど今は不要になっている。

 

67ドルとかしたらしいし、手間も心配もなくなったのでありがたいよね。

 

今、中南米でビザが必要なのはブラジルだけだ。

 

しかも今のオリンピック期間中なら日本人はビザ免除

 

ちょうど経由だけどブラジルに入る予定があるのでこれもラッキー。

 

 

 

 

さて、入国審査官は、見た目はいかついけどフレンドリーな人だった。

 

出国のチケットは求められたけど終始和やかに済んだ。

 

そーいや入国カードに記入するのに、ペンがなくてその辺にあったエンピツで書いたけど何も指摘されなかった笑

 

怒られるかと思ったけど笑

 

まぁゆるくてよかったです。

 

 

 

そんなこんなでトリニダードトバゴ入国です。140ヵ国目。

 

 

 

 

到着ロビー出て寝床を探す。

 

幸いこの空港は24時間営業で、実際に夜も便があるのか人が多い。

 

KFCなどの店も24時間でやっているようだ。

 

 

が、こうやって人が多いとゆっくり寝る場所を探すのも難しい。

 

しかもこの空港、めちゃくちゃ寒い

 

エアコン利かせすぎだろが。。こんなに寒くしてどうするの。。

 

 

空港を一通り歩いてみたが、結局最初の到着ロビーあたりが一番人が少なく、さらにクッションのついたイスに横になれたのでよかった。ここだとエアコンも弱いし。

 

まぁこの時点でもう3時とかだけどね。寝れるのは3時間ぐらいかな?

 

さすがにこの時間なのですぐに寝る事ができた。

 

 

 

 

 

数時間後、人の気配がして起きる。

 

って全然気づいてなかったけど、いつの間にか出迎えと思われる人たちで到着ロビーも賑わっている。

 

そそくさと寝袋をたたみ、しばしネットでもする。

 

時計を見たらまだ6時。 午前7時くらいまでのんびりしてから行動開始。

 

 

 

空港から首都のポートオブスペインまでは45kmほど離れているらしい。

 

が、ローカルのバスが空港まで来ているので安く移動することができる。

 

4TTD(トリニダードドル)でわずか60円だ。

 

 

バスのチケットは事前にキオスクのような売店で買わなければならないのでキオスクへ向かう。

 

 

「えーと、バスのチケットはここで買えるのかな?」

 

「チケットはあるけど、、、今日はバスはないわよ」

 

「え??」

 

「日曜日はバスがないの」

 

 

まじすか。。

 

 

日曜日で一般商店が店を閉めるのはわかるけど、こうした公共交通機関まで止まるとは。。

 

調べてわかったが、どうやら土日は空港へのバスがないようだ。

 

インフォメーションで聞いても「NO」との非情な回答。。

 

 

 

これは困った。

 

ポートオブスペインまでタクシーで行くと30ドルかかる。

 

距離を考えると妥当かもだけど、,単純に高い。。

 

せめて誰かとシェアできないか?と思って様子を見てみたが厳しそう。。

 

 

 

とりあえず、ローカルっぽい人にどんどん話しかけて情報を集めることに

 

すると、、いやー聞いてみるもんだね

 

 

「あそこの車がAroucaまで行くぞ」

 

 

と、チャーター車かなんかの運転手が教えてくれた。

 

Aroucaってどこだ?と思いながらもその方向へ行ってみると、数台の乗用車が止まっていて、次々に乗客が車に乗り込んでいる。

 

ふむ、シェアタクシーのようなスタイルだ。

 

Aroucaも地図で調べてみると空港から8kmほど先の、幹線道路のジャンクションに当たる町だ。

 

 

これでAroucaまで行けば、そこからポートオブスペインへ行くマクシタクシーと呼ばれるバンに乗れるらしい。

 

なーんだ、ちゃんとローカルな機関で行けるじゃん。

 

 

にしてもやはり諦めずに人の聞いてみてよかったね。

 

ドラクエじゃないけど、やはり現地の人に話を聞くとお得な情報が得られるものです。

 

(ってかインフォメーションの人が教えてくれても良かったんじゃないの。。?)

 

 

 

 

さて、そんなこんなでポートオブスペインに到着。

 

目星を付けていた「Pearl's Guest House」という宿にもチェックインできた。

 

宿が1泊20USD程度と、今までと比べてずっと安くなったのでありがたいね。

 

ちなみに国力としては今まで訪れたカリブの小国よりも断然トリニダードの方が国力はあるのにね。

 

小国は今思うとほんと物価が高かった。。

 

 

 

 

 

 

さて、ちょっと仮眠してから町歩きへ。

 

 

 

 

 

 

と思ったけど今日は日曜日。

 

通りにはほとんど人がいない。。

 

治安が悪そうには見えないが、これだけ人がいないとちょっと気味が悪いね。

 

って事でこの日は開いているスーパーで買い物したぐらいでずっと宿でのんびり過ごす。

 

 

 

次の日の月曜日

 

 

 

さーて今日は町歩きするかー、と思ったらこの日もなんかえらい静かだ。。。??

 

 

 

 

ちょっと調べてみたら、なんとこの8月1日は「EMANCIPATION DAY」という「奴隷解放記念日」で祝日だったみたい。

 

 

これは。。。運が良いのか悪いのか?

 

 

 

 

 

が、結果的にはその奴隷解放日に関するイベントが見れたのでかなりラッキーだった。

 

 

 

まぁなんやかんや分が長くなってきたので奴隷解放記念日に関してはまた載せるとして、、

 

この日にいった動物園の写真でも載せておきます笑

 

 

「EMPEROR VALLEY ZOO」

 

動物園って、暇つぶしじゃないけどけっこう行くの好きなのよね。

 

特にここは中南米に来て初めての動物園だ。

 

今まで見た事のない動物がいるかもしれないしね。

 

 

 

 

動物園自体はそこまで大きくなかったが、中南米らしくカラフルな鳥をたくさん見る事ができた。

 

普段の動物園だと鳥類ってかなり興味ないんだけどね。。あと猿系もあまりひからず。

 

やっぱりアフリカにいるようなライオンとかサイが好きかな。

 

 

こちらは「トゥーカン」ってやつかな。

 

多分他の動物園でも見た事あるかと思うけど、ここで見ると地元?だからかありがたい感じがする笑

 

こちらもド派手な鳥。

 

「アカコンゴウ」って鳥かな。

 

あと一番期待していた鳥もあっさり見る事できた。

 

それがこちらの真っ赤な鳥、「スカーレットアイビス」

 

なんでもトリニダードトバゴの国鳥らしい。

 

トリニダードに来たからには見れたらいいなと思ったけど、こうして動物園ならあっさり見れた笑

 

 

 

あとは定番にライオンや

 

 

オセロットと言ったネコ科の動物が見られた。

 

 

 

そして個人的にヒットだったのがこちら。

 

 

 

なんだかわかります?

 

 

実はこれチンパンジーのエリアなんだけど、なんとテレビがあった。

 

人間用ではなくチンパンジー用のテレビである笑

 

こちらからは見れなかったけど、なんか映画みたいのが流れていた。

 

 

これチンパンジーに見せる意味あるの?娯楽のため?笑

 

動物園も色々いったけど、これは初めてみた笑

 

ちなみにチンパンジーはテレビには特に興味なさそうだったけど。

 

 

 

 

入国するとこの前置きでずいぶん長くなってしまったが、次回はその奴隷解放記念日のお話しです。


--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:140.トリニダードトバゴ, 08:08
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1178