RSS | ATOM | SEARCH
バルバドスで有名なのは、、、トビウオ。

はい、バルバドス滞在の続きですね。

 

 

いきなりだけど、このバルバドスには有名な魚がある。

 

それがトビウオ

 

なんでトビウオが有名なのか知らんけど、ガイドブックにそう書いてある。

 

まぁそういう料理があるのかな?

 

ぐらいに思ってたら、バルバドスの硬貨にもろトビウオが描かれていた笑

 

 

 

さらには紙幣にも

 

 

 

どんだけトビウオ好きなのよ笑

 

 

トビウオとか世界どこにでもいそうだけど、このバルバドスだと特に多いとかあるのか??

 

 

バルバドスにはそのトビウオを使った料理もあるようで、ここまでゴリ推しされてたら食べないわけにはいかない笑

 

町を歩きながら探してみたら実際にあった。

 

これがトビウオのフライとスープってか煮込んだやつ。

 

 

トビウオって日本で食べた事あったかわかんないけど、まぁアジとかイワシのような、あっさりした白身魚って感じかな?

 

それなり美味しかったが、、、なぜバルバドスがここまでトビウオにこだわるのかまではわからず笑

 

 

まぁその国の名物を食べた、という点ではかなり満足だけど。

 

 

 

あ、ちなみにこのバルバドスでは東カリブドルではなくて、バルバドスドル(BD)という独自通貨を使っている。

 

レートは2BDが1USDの固定レートらしい。

 

こんなの。写真の人たちはもれなく誰か知らんが。。

 

 

さて、トビウオを食べてからも、実際にトビウオを見たかったので魚市場に行ってみた。

 

宿のあるセントローレンスから空港側に3kmほど行ったオイスティンズという漁村。

 

フィッシュマーケットを覗いてみると、魚が並べられて、何人かは魚をさばいたりしている。

 

こちらの頭がレゲエな感じの兄ちゃんはシイラをさばいていた。

 

 

シイラはこのバルバドスでは「ドルフィン」と呼ばれているようで、

 

実際に「Dolphin」と書かれた切り身が売られていた。

 

28BDだから14USDね、そこそこするね。。

 

 

が、肝心のトビウオは見られず。。

 

一応後で、ブリッジタウンにもある魚市場ものぞいてみたけどそこでもトビウオはなかった。。

 

名物じゃないんかい。。まぁ訪れた時間が悪かったのかもしれないが。

 

トビウオは日本でも見れるんだろうけどね、せっかくならバルバドスのトビウオが見たかった。。

 

 

このオイスティンズの浜辺でも、獲れたての魚か、漁師と思われる人が魚をさばいていた。

 

にしてもいかにも南国な雰囲気よね。

 

海も穏やかに見えるし、漁をしてても楽しそうだね。

 

そしてその近くのビーチ。

 

特に泳いでいる人はいないがすごいキレイだ。。

 

近くでコーラでも買って、しばし日陰でのんびりする。

 

 

暑い時に飲むコーラってクソうまいよね。

 

特に最初の一口目ののど越し。

 

暑くなってくると「あ〜コーラ飲みて〜」ってなるもんね。

 

完全にコーラ中毒です。

 

ビール好きな人は暑い時のビールがうまいんだろうけど、なんかその気分がわかるわ。

 

 

 

さて、そんなこんなで再びブリッジタウンへと向かう。

 

メイン通りから1本中に入ると、歩行者天国になっていてかなりの人手だ。

 

かなり活気もあるし、店の数も多い。

 

バルバドスが他の国よりも栄えているのが実感できる。

 

 

 

こちらはマーケット。

 

バルバドスで取れた野菜なのかはわからんが、けっこうな種類の野菜が並んでいる。

 

 

 

 

そーいやここでバナナ1本買ったのよね。

 

ちょっと大きめなバナナだったんだけど、重さを量って言われたのが1BDだ。

 

「はい、1ドルね」

 

って渡したけど、よく考えたら1BDって50円だぞ。。

 

バナナ1本が50円って高すぎないか??

 

いや、お金もう払っちゃったし、ぼられてるとも思わないんだけど、なんか納得できん。。

 

ってバナナも「もう食べれるやつでしょ?」って聞いて買ったんだけど、まだまだ熟れてなくてすごく草っぽい味がする。。

 

色んな意味で後味が悪いバナナとなった。。

 

 

 

 

その後、またブリッジタウンの中心を歩いていたら、なんとヤギの群れが歩いていた笑

 

特に飼い主がいるわけでもなく、群れだけで勝手にやってきたんだろうけど。

 

現地人も携帯で写真撮ったりしてたので、それなりに珍しい光景だったみたい。

 

ちょっと和んだ瞬間である。

 

 

街角写真。

 

 

 

 

昨日も言ったけどこのブリッジタウンは世界遺産に登録されている。

 

改めてなんでここが世界遺産??っていうレベル。

 

普通に観光すれば、2時間もあれば満足するほど町も小さいし。

 

まぁ雰囲気は嫌いじゃないけど、世界遺産ってのは納得いかない。

 

 

 

ブリッジタウンは満足したので、宿のあるセントローレンスへと戻る。

 

ここはホテルなんかが並ぶリゾートエリアで、ビーチもある。

 

せっかくなので、自分も1度宿に帰って水着に着替えてから泳いでみた。

 

まぁただ「バルバドスで泳ぐ」ってのが目的だったので、ちょっとバシャバシャしたらもう満足。

 

ってそもそも海に入ったのがもう午後の5時過ぎてたしね。最初からそんなにのんびりする気ないという笑

 

まぁ陸でのんびりしてる方が自分には合ってるかな。

 

 

 

コンパクトながらも十分に堪能できたバルバドス。

 

次はセントルシアへと向かいますー。

 

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:136.バルバドス, 07:51
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1172