RSS | ATOM | SEARCH
[プエルトリコ]旧市街の様子を写真でさくっと

はい、ブログ上はプエルトリコですが、リアルでは数日先でセントクリストファーネイビスの空港にいます。

 

これからアンティグアバーブーダ「へと飛ぶところです。

 

カリブも本格的に入り、ネット環境が悪くなってきたので更新が飛び飛びになりそうですが、あまり遅れないように頑張ります。

 

 

さて、プエルトリコの続きですね。

 

首都サンファンの最大の見所、旧市街の続きからですね。

 

前回載せたエルモロの遺跡はオールドサンファンの西端、そして東の端にあるのがこちらのサン・クリストバル要塞だ。

 

こちらもなかなかの重厚感、迫力のある要塞だ。

 

 

要塞としては最初にエルモロが作られ、そこを拡張する形でこちらが作られたみたい。

 

 

当時の兵隊達はこんな格好だったのね。

 

 

海に面した出窓から外を眺める。。

 

当時は海の先から海賊が襲撃したんだろうが、みるからに強固な砦なので海賊がわざわざここに近づく事もなかったんじゃないか?って気もするが。

 

まぁこうやって威圧して、攻める気をなくさせるのが防衛の一番の効果だしね。

 

 

 

これら要塞の周りは、現在は遊歩道になっていて観光客の姿も多い。

 

自分も歩いてみるが、日が出てるとクソ暑くて辛いくらい。。でも雰囲気は好きだけどね。

 

プエルトリコはただのリゾート地ではなく、こうして歴史もあるリゾート地として人気みたいだしな。

 

 

 

そーいや猫もいっぱいいたな。

 

こうした遊歩道にちゃんと猫用の餌とか水が用意されていて飼われてる感じ。

 

 

そしてイグアナもいっぱいいた。けっこうでかい。

 

でもガラパゴスのはもっと巨大なんだろうけど。

 

 

 

あとは歩いた旧市街の街並み。

 

元はスペイン的な作りなんだろうけど、どの家も綺麗にペイントされて目新しい感じになっている。

 

それでもカラフルな家が立ち並ぶ様子は歩いてるだけで気持ち良いね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふむ、街並みの感じも良いが、やはり一番気に入ったのはエルモロの芝生だな。

 

って事でまた戻ってきた。

 

高台なので海も見えるし。

 

 

エルモロ要塞の近くにはこんな墓地もあったり、なんか南国の雰囲気だね。

 

 

 

とまぁかなり手抜きな感じでつらつらと挙げていったけどこんな感じで笑

 

ただ町を歩いているだけで特にイベントが発生するわけではないのでね。。

 

なんやかんやアメリカの一部だし、巨大クルーズ船も寄港するって事でかなりツーリスティックできっちとした印象の旧市街だったかな。


 

そーいやこのプエルトリコで泊まったのはIsland Timeってホステル。

 

予約サイトで一番安かった(15ドル)って理由で選んだけど、空港からもT5番のバスで一本で行けるアクセスの良さだったり朝食付きだったりとなかなか良い宿だったかな。

 

 

 

あまりに手抜き、、じゃなくてあっさり終わらせるのもあれなんで、一つアメリカ人とした話でも。

 

宿にいたアメリカ人(プエルトリコじゃなくて本土の人)と話してて

 

「日本の車はアメリカにも工場をたくさん作ってたくさん売ってるけど、日本はアメリカの車を買わないよね 不公平だ」

 

と言われたのね笑

 

なんでそんな話になったのか忘れたけど笑

 

多分トランプが日本や中国との貿易摩擦についても演説してるからかな? いや、今も貿易摩擦があるのかも知らんけど。

 

とにかく一般のアメリカ人もこういう意見を持ってるみたいね。

 

なので一応自分なりの反論として

 

「でもその工場で働くアメリカ人は何千、関連会社も入れたら何万人も働けてるわけだし、それでお金、経済が回ってるんじゃない?」

 

「あと、車に関しては確かに日本はそんなに輸入してないけど、代わりに牛肉やらコーンやら食べ物はたくさん輸入しているからね」

 

まぁドヤ顔で語れるほど経済の知識もないが、とりあえずこんな事を言ったら「あー確かに」みたいに納得はしてくれたけど。

 

外国人と話して、日本の印象なんかを聞いたり話したりするのは面白いね。改めて気づかされることもあるしね。

 

そーいや「日本はサルも温泉に入るんだろ?」とも言われたな。。長野にある温泉の事だね笑

 

 

そんな感じのプエルトリコ滞在となりました。

 

 

さて、この次はセントマーチンへと向かいます。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:132.プエルトリコ, 11:25
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1161