RSS | ATOM | SEARCH
[ハイチ]続、ハイチの町歩き。ド派手なバスとか

はい、引き続きハイチ編です。

 

いきなりだけど、町中を歩いているとたまにやたら派手なバスが走っているのを見かける。。

 

こんなやつ。

 

ド派手笑

 

 

メッシ笑

 

 

 

えーと、なんなんですかね?

 

過去にもパキスタンなんかではこれ以上にド派手にデコレーションされたバスを見てきたけど、このハイチのバスもなかなかのもの。。

 

ちなみにドミニカでは「グアグア」と呼んでたバスも、ハイチだと「タプタプ」になるみたい。。

 

タンザニアでは「ダラダラ」、ガーナでは「トロトロ」だったかな?

 

こうして音を並べると呼びやすいからかな。。

 

日本でもデコトラなんてのがあるが、海外でも負けてませんね。

 

そーいや載せなかっけど、タイのバスもドラゴンボールとか謎のマンガみたいのが描かれてるバスがけっこう走ってたな。。

 

 

ちなみにハイチの一人あたりのGDPは820ドルらしい(Wikipediaより)、、これはアメリカ大陸の国で最も低いという。

 

簡単に言うと「貧しい国」に入るわけで、お金に余裕があるとも思えないのだが、こうしたものにはお金かけるのね。

 

まぁ日本でも、旅行にお金を使うか、服にお金を使うか、お酒にお金を使うかは人それぞれなので、ここでも「服を買うぐらいならバスのデコレーション」という人がいるのだろう。

 

まぁ見ている分には面白いので良いけど。

 

 

 

さて、首都ポルトープランスのだいぶ満足してきたので、バスで15分ほど離れたペションビルというエリアに移動。

 

ポルトープランスの中心地よりも、こちらの方が交通の拠点だったり、生活の中心であるようだ。

 

 

こちらもまた、路上でのマーケットを中心にすごい数の人が集まっている。

 

 

 

 

 

 

ほんと、一般的な「商店」ってのがあまりない。

 

たまにあったと思ったら、問屋のような、コーラのボトルを12本で売っているような店ばかり。

 

実質的には、これら路上での売買が一般的な商売の場となるようだ。

 

↓こちらは唯一?見たスーパーに書かれていた絵。

 

なんとも楽しそうな光景。

 

 

 

そう言えば朝からなにも食べていないのでお腹が空いてきた。。

 

さっきから、レストランあるのかな?と注意しながら歩いていたけどレストランもなさそう。。

 

すると、路上でピラフみたいな炊き込みご飯を食べている人がいた。

 

「どこでそれ買ったの?」

 

と聞いてみたが、

 

「いや、そこで買ったけどもういなくなっちゃった」

 

みたいな事を言われた。

 

「。。。いなくなった??」

 

 

いまいち答えがわからん。。

 

まぁ正確にはほぼ身振り手振りで会話してるので完璧に理解もできないのだが。。

 

 

 

仕方ないとりあえず歩くか、と思ってちょっと歩いたら、そいつはいた笑

 

 

工事現場で使う手押し車に、でかでかと鍋が乗せられちょうどお皿に盛りつけているところだった。

 

ってか見ると、この路上にいる人ほとんどがこのご飯を食べている。

 

美味しそうだったので自分もこれを食べることにした。

 

野菜なんかが入った炊き込みご飯、セネガルのチェブジャンを思わせるような料理。50グールド(80円ぐらい)

 

 

素朴ながらも優しい味でけっこう美味しかった。

 

けっこうな量があったけど完食。

 

これ買った時に、その辺の人が座ってた席を自分に貸してくれたので立ち食いにならずにすんだ。

 

ありがたいですね。

 

その辺歩いているだけだとアウェー感を感じるが、実際に話をするとやはり良い人は多いな。

 

↓一番右の、タバコ吸ってるのが自分です(大嘘)

 

 

こちらの人もにこやかに写真撮らせてくれたし。

 

ちなみにこれは多分エンパナーダっていう春巻きというか揚げパンを作っているところ。

 

エンパナーダは南米中ありそうな料理なので、いずれ食べることになりそう。

 

 

こちらは子供たち。

 

写真だけだともはやどこの国だかわからんよね。

 

 

こちらは「I ♡ HAITI」のフランス語で書かれた帽子をかぶっていた。

 

とっさにカメラを向けたらこの笑顔。

 

 

ハイチ来る前は、1年前にここに来た友達からも「気を付けた方がいい」なんて言われていたので、けっこうびびっていたが、結果的には問題なく町歩きをする事ができた。

 

まぁ治安が良いかと聞かれると、けっして良いとは言えないが。。

 

滞在自体は短かったが、こうしてハイチという国を実際に体感できたのは良かった。

 

小さい国でも、短い滞在でも、実際にその国に行くことで初めてわかる事はたくさんあるというのを再認識。

 

 

 

夕方、暗くなる前に宿に帰る。

 

翌日はもうドミニカに帰るだけなので、余ったお金も消費。

 

まずはけっこう気になっていたカットフルーツ屋。

 

町中どこでも見かけてたのよね。

 

実際に買ってみたのがこちら

 

写真だとわかりずらいが、・パイナップル・マンゴー・パパイヤ・メロン・スイカ・バナナと盛りだくさん。

 

これで50グールド、80円なので安いと思われる。

 

旅中はやはり野菜不足になりがちなので、こうしてフルーツでビタミン補給したいですね。

 

これは最初から知っていれば毎日食べたのに。。残念。

 

あとビールも。

 

自分は特にお酒は好きではないのが、ビールのラベルを集めるために1ヵ国で1回は飲むようにしている。

 

ハイチのビールはこの「Prestige」ってのが人気なようだ。

 

なんか薬品のボトルのような入れ物だが。。

 

 

残念ながらビールの味もよくわからず、ただ「苦い」という小学生並みの感想でしかないが。。

 

半分くらいだけ飲んで満足。

 

 

さてさてこんな感じのハイチ滞在となりました。

 

なんとなく雰囲気は伝わったかなと。

 

ドミニカからの交通費が往復で110ドルとかなり高くついたが、結果的にはハイチに来れて良かったなと。

 

思い残す事、しいて言うなら絵葉書を出せなかったけど、もう満足なのでドミニカに戻ることにしますー。

 

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:131.ハイチ, 07:56
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1153