RSS | ATOM | SEARCH
[ハイチ]怪しげなブードゥー教グッズ。。

首都ポルトープランスにあった「MARCHE DE FER」という市場。

 

その一角には、見た目にはなんとも怪しげなグッズが売られていた。。

 

それらは「ブードゥー教」の儀式で使われるアイテムのようだ。

 

ブードゥー教とは西アフリカのベナン発祥のもので、ハイチへは奴隷として連れてこられた人たちによりもたらされたもの。

 

ベナンの隣のトーゴで、このブードゥー教で使うマーケットを訪れた事があったがなかなか衝撃を受けた。。

 

↓その時の様子はこちらで

ブードゥーの呪術マーケット

 

トーゴでは動物を乾燥させたものが多く売られていたが、ここでは動物はあまりなく、人形や謎の液体が多かったかな。

 

 

とりあえずこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

いや、これらがどんなものか自分にはわからないんだけど、もうとにかく怪しすぎる笑

 

赤ちゃんの人形がなんとも言えない怪しさを放ってますね。。部屋に飾るのか?笑

 

 

 

瓶に入れられた人形。

 

いや、普通に怖いんですけど。。

 

 

 

この手に持っているのはお香入れみたいなので、ここからなんらかを焚いたケムリが出てくるようだ。

 

 

 

↓これはなんなんでしょう?笑

 

もう完全に理解を超えてます。。

 

聞かなかったけどいくらするんだろ?笑

 

 

 

↓バッファローマンみたいな人形。。

 

使い方が全く想像できない笑

 

 

 

ブードゥーは簡単に言うと黒魔術みたいなものだが、

 

「誰かを呪う」とかよりも「幸運を祈る」みたいな使い方の方が多いようだ。

 

この人形に家内安全を祈るのかな?

 

 

 

なんか角のついたボトルもちらほら、、これになにか液体を入れて飲むらしい。

 

 

 

その液体ってのも色々売られていた。

 

単純にお酒なんかもあるが、大体は意味不明なもの。。

 

まぁラベルとかちゃんとしてるから、一応飲み物か薬か。。

 

 

乾燥したヒトデも売っていた。

 

これを砕いて飲むらしい。

 

まぁこれは漢方的なものと思えば、全くあり得ないものでもないか。。

 

 

↓お祈り用に使うのか、ロウソクも色んな種類のが売られていた。

 

ブードゥーグッズが一式そろうマーケットとなっております。

 

 

 

こちらはビーズの刺繍だが、こうしたヘビが描かれたのはブードゥーの特徴。旗みたいなもんかな。

 

ただの布だったら欲しかったけど、ビーズでかなり重かったので断念。

 

 

 

↓そんな市場にいた猫

 

この子もだが、市場でつながれて飼われてる猫が多いのよね。

 

単にペットとしてでなく、なにかしら守護神のような意味合いもあるのか。。

 

ここにいるとそんな想像もしてしまうね。ただのペットかもだけど笑

 

 

 

そー言えば、ハイチでは死者がゾンビとして蘇るなんて考えられているそうだ。。

 

なのでゾンビとして蘇らないように、死者には毒を塗ったり、首を切って埋葬するらしいが実際には不明。

 

てことで死者とはわりと密接な関係がありそうなブードゥー。

 

この人形もなんかゾンビらしい風貌。。

 

いや、十字架持ってるしゾンビ退治ようのアイテムかも。

 

 

 

こうしたガイコツとかが書かれた絵も多いしな。

 

 

 

ここではない町中でも、こんな感じの絵があった。

 

おそらくゾンビとか悪霊みたいのを描いたと思われる。

 

 

 

 

見た目的にはなかなか怪しげなブードゥー。。

 

こうした物を見る機会もあまりないので良かったかな。

 

一般的は見どころは少ないハイチだが、こうした物があるのは面白いね。

 

 

さて簡単にでしたがブードゥーグッズの紹介でした。

 

町歩きはもう少し続きますー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:131.ハイチ, 09:13
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1152