RSS | ATOM | SEARCH
[タイ]南部のリゾート地、ピピ島へ行ってみる

今回母親と一緒に来たタイですが、、

 

親が帰った後も、もうしばらくは一人でタイを楽しむ事にします笑

 

タイの後は中米に行くつもりなんけど、その下調べも全然してないしゆっくりしましょう。

 

まぁそれでもただバンコクにいるだけではつまらないのでどこか遠出する事に。

 

 

どこがいいかな?やはり南の島かなー?

 

 

なんてタイの地図を見て目に止まったのがピピ島

 

タイって海って、マレー半島の東側にあたるタオ島とかパンガン島があるタイ湾と、マレー半島の西側のアンダマン海では海が全然違うのよね。

 

と言っても今はもうダイビングしない自分はビーチでぷらぷらぐらいなのでどっちも同じなんだけど。

 

タオ島には3回行ってるので今回はピピにしよう。

 

ピピ島へは、自分が初めて一人でタイに来た19歳の時以来(14年前。。)で、正直記憶もほとんどないので初めてみたいなもんだしな。

 

 

って事で、まずはピピの近く、クラビまで飛行機で一気に移動。

 

バンコクからだとピピ島までバス+ボートっていうチケットも売っているけど、今回飛行機調べたら800B、約2400円で飛べるのだから飛行機でいいのだ。

 

クラビまでの飛行機はドンムアン空港から。

 

国内線の第2ターミナルは初めてきたが、こちらは新しいのか国際線のターミナルよりキレイだった。

 

 

利用するのはNok AirとかいうタイのLCC。

 

チケット買うタイミングにもよるだろうがAir Asiaより安かった(帰りはプーケットからAir Asia利用)

 

 

 

わずか一時間ほどのフライトでクラビに到着。

 

 

さーて、ここからピピへと向かいますか

 

 

と意気揚々とクラビの地に降り立つが

 

 

外はドシャ降り。。。

 

 

 

 

 

 

はい、そうです。

 

なんとなく無計画に来てしまったが、今って雨季なのよね。

 

いや、雨季なのは知っていたけど、まぁ夕方に1時間ぐらい雨が降るぐらいでしょって思っていたら、日中から絶賛大雨っていうね。

 

自分は雨男でもないし、晴れ男でもない。

 

雨が降るときもあるし、晴れる時もある。

 

結局はそんなものだ。

 

とりあえず今は雨が降っているという事実を受け入れるしかない。

 

↓ドシャ降りで空港から出れずに待機する人たち

 

 

 

大雨の中、空港からピピ島へのフェリーが出る港まではバスで移動(90B)。

 

携帯で地図を見ながらバスに乗っていると

 

「ピピ島行く人はここで降りてー」

 

って感じでバスを降ろされた。

 

そこはまだ港から遠い、ある旅行会社。

 

どうやらバスは港までは行かず、「ピピに行くチケットを手配する会社」で降ろされてしまったようだ。

 

 

ふむ、こういうパターンはあまり好きではない。

 

ピピに行くには結局ここでチケットを買うしかないみたいな、それしか選択肢が与えられないパターンだ。

 

そして大体の場合、高いチケットを買わされるハメになる。

 

 

一応そこで聞いてみると、ここから港までの送迎込でピピまで400Bとの事。

 

値段は事前に調べたのと一緒で特に高くはない。

 

他の会社でも聞いてみたいところだが、あいにくの雨なので移動するのも億劫だし近くにはなにもなさそう。。

 

 

って事で結局この会社でチケット買うことにした。

 

まぁ他で買ってもそこまで値段に大差ないだろうしね、と自分に言い聞かせながら。

 

 

で、港についてみると

 

 

ここだとフェリーのチケットが450Bって書いてある。。

 

 

なんと、勝手に連れてこられたと思ってた旅行会社の方が安かった笑

 

 

 

というわけで結果的にお得だったというわけで。。笑

 

勝手に’ボラれてる’と思い込んでたわけですね。

 

警戒しすぎというか。。自分でも悪い癖かなと思うんだけどね、もっと素直にならんとね。

 

 

 

まぁそんなこんなでフェリーへと乗り込む。

 

 

 

フェリーには150人くらいと、けっこうな数の人が乗っていた。

 

自分は最初は席に座ってたんだけど、この天気の通り海も荒れてたようで段々気持悪くなってきた。。

 

子供の頃から乗り物酔いする方だったが、ダイビングやってた時は乗り物酔い知らずになったのよね。

 

でも一身上の都合からダイビングをやめてからいつの間にかまた乗り物に弱くなってしまったようだ。。残念。

 

 

てなわけで外のスペースで風に当たりながら行くことに。これなら酔わない。

 

いつの間にか雨もやんでたしね。良かった。

 

 

 

船に揺られる事2時間弱、、ようやくピピ島に到着。

 

おー!懐かしい!

 

ってほどの記憶もないけど、小さい島だけどごつごつした山がある景色はやはりカッコいいかな。

 

 

 

ただやはり天気が悪い。

 

 

とても海で遊ぼうって雰囲気じゃないよね。

 

人も全然いないし。。

 

 

まぁ今日はもう諦めよう。

 

ピピ島には3日間いるつもりなのでそのうち晴れるでしょ。

 

今いるのはピピのドン島(大きい方)。

 

晴れたら離島のピピレー島(小さい方)に行きたいのよね。

 

 

地図上にも書いてあるが、ピピレー島は映画「The Beach」のロケ地で使われた場所だ。

 

レオナルドディカプリオのやつね。

 

そーいや前回ピピに訪れた時は、ほとんどのレストランやバーでこのThe Beachの映画をエンドレスで流していたもんだけど、そんなとこはもうなかったな。

 

どんな映画か覚えてないし、むしろ観たかったけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして翌日

 

 

 

 

 

 

はい、雨ですね。

 

離島もクソもない、むしろ今日これどうすんの?って感じ。

 

天気悪いリゾート地ほど暇なものはないよね。

 

ほんと何しにきたんだ?って感じ。

 

どーせ来るならいい時期に来ないとね。。改めて知らされました。

 

 

 

とりあえず午前中は宿で待機。

 

幸い?ピピ島は猫がえらい多いので、猫の写真撮ったりして遊べました。

 

 

 

 

午後になったら、雨がやんだのでビューポイントとやらに行ってみる。

 

宿から30分ほどで到着するちょっと小高い丘は、確かになかなか良い眺め。

 

 

きっと天気が良かったら、空も海もキレイな青になるんだろうね。

 

 

一応記念撮影。

 

たまには自分も登場させよう。


 

 

しばらくボケーっとしてからまたビーチの方へ向かう。

 

 

 

 

さっきのビューポイントから見て、右側のビーチは遠浅なんだけど、左側は船も着けるぐらいの深さがある。

 

海水浴日和とはいかないが、気温も水温も高いのでちょっと泳いでみることにしよう。

 

 

って事で、宿に戻って水着に着替え、Goproを持って海へ入る。

 

 

海の中は、キレイとまでは言えないが、サンゴもあるし魚も十分に多い。

 

 

 

(こうして見ると全然魚いないように見えるがけっこういる)

 

 

ちょっと濁っているけどね。

 

 

 

いや、実はこの直前まで10ヵ月住んでたオーストラリアのブルームって所のビーチの方が断然キレイだったんだけど、実際住んでると海ってなかなか行かないのよね。ビーチも遠浅でサンゴとかなさそうだったし。

 

こうしたサンゴのある海は久しぶりだったし、ダイビングしてた時の懐かしさもあってけっこう楽しかったかな。

 

 

ただやはり、もっと天気が良ければ〜って思っちゃうよね。

 

今日はもうこれくらいで満足。

 

明日こそちゃんと晴れてくれるといいけどどうなることやら?

 

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けるとありがたいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:7.タイ, 18:35
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1134