RSS | ATOM | SEARCH
念願の仕事ゲット!も2日でクビに。。
げっ

気づいたら2か月も放置しちゃっていたようで。。

たまに「更新されているかな?」と見に来てくれてた方がいたら申し訳ないです。


この2か月なにをしていたかと言うと、まぁ普通に仕事しておりました。

オーストラリアでのワーホリでも、定住して仕事という「生活」って感じになると、どうも旅って気持ちも薄くなってきて、自分をブログを更新しないばかりか、他の旅ブログにもほぼ興味がわかずって感じでした。。


もし日本とかに帰って普通に仕事してたら、やはりこうなってたのかね?

まぁ個人的にはこうして仕事するってのも久しぶりだし新しい事なので楽しいんですけどね。


その辺の様子も、ちょっとずつ書いていかねばですね。。




じゃあ2か月前の続きから書くことにしましょう。


えーと、カナナラでの仕事探しの話でしたね。。


自分が行った5月頭の時点ではまだファームの始まる時期には早かったからか、150人近くが待っていた中でひたすらJOBSHOPからの連絡を待つ日々を送ることに。。


このカナナラだと、仕事は基本的にこのJOBSHOPから斡旋してもらう形になる。


逆にいうとJOBSHOP以外でのチョイスはかなり限られる。


自分は運も悪く(ってかこのJOBSHOPの運営がクソだと思っているが)、結局5週間いても1度も連絡が来ることはなかった。。

登録してその場で仕事もらっている人もいて、不公平さがすごい。




一応ただ連絡を待つだけでなく、自分で朝ワーカーをピックアップに来るドライバーにレジュメ渡したりしていた。

そこで働いている人の話で、近々人を増やす可能性があるって聞いていたのだ。




それでももうカナナラに来て4週間近くが経っていた。


こりゃあもうダメかな。。カナナラをもう去ろうか?


と思っていたら、


なんとそこの仕事をもらえることに!


いや、まじでもう去るつもりだったので逆に戸惑ったけど、これはこれで頑張りましょう。


そもそももうお金もないしな笑



仕事の内容は、収穫して箱詰めされたメロンの箱を運んだり積み重ねたりするような仕事らしい。

ファーム用語?だとパッキングシェッドのスタッカーの仕事です。



そして、フォークリフトに乗ったりもするようだ。

自分は以前物流の会社で働いていて、フォークリフト運転できるのよね。

レジュメにそこをかなり強調して書いていたのが効果あったようで、めでたく採用となったわけです。




いやー、1か月ほぼなにもせずに過ごしてきたので本当に長かった。。



が、その日々もおさらば!

ビシビシ働こうと思います。



ちなみに時給は21ドル。

日によって作業量は違うけど、シーズンが本格的になって忙しくなってくると、週に1000ドルは超えるらしい。


まあその分体力的にも大変だろうけど頑張ります。

全てはお金のためですな笑





で、迎えた仕事初日。


職場は、まぁ収穫されたメロンが運ばれてきて、それを箱詰めする小屋みたいなところ。

箱詰めする女性が5人と自分と同じように、箱を運ぶ人は自分入れて4人。


だが、今までは3人でやっていたようで、自分が入って4人になった事で、作業がずいぶん楽になったようだ。


メロンが、サイズにもよるけど大体ひと箱に7〜12個入り、多分13kgぐらいの重量になる。


それを運ぶのはまさに体力仕事で、特に高く積み重なった状態でそこに乗せる時は、全身を使ってよいしょ!ってやらないと上まで重ねられない。



ファームジョブをゲットする前に、筋トレはしておいた方がいいという友達のアドバイスもあって、一応多少の筋トレはしてたんだけど長時間やっているとさすがに疲れるね。

いや、体力的には大丈夫なんだけど、筋肉的に?なかなか辛くなってきた。



初日は8時間の労働。


これで21 x 8 で168ドルももらえるとはやはりすごいな。。

多分、別に楽しくもなんともない仕事だけど、これは完全にお金のためと思って割り切れますね。




よし、また明日からも頑張るぞ!


と思ったんだけど、やはりシーズン的にはまだ忙しくないようで、

二日目は4時間で終了。。

まぁ仕方ない。




が、次の日。



なんかオレだけ休みらしい。。



ふむ、確かにここ2日間、そこまで忙しくなかったし、一人いらないってのはまぁ納得できる。

腕もかなり筋肉痛だし1日休みでむしろちょっと助かるかも。



って思ったんだけど、

どうやらその次の日も、その次の日もオレだけ休みになった。。



そしてそれが数日続き、なんかまた違う新しいやつが働きだしたって話を聞いた。。


は?


どうやら他にも何人か試してみて、その中からいい奴を本格的に採用するらしい。



ふむ、そうは言っているけどオレでも良ければ別にオレを使い続ければいいわけで、実質オレはクビって事かな?


ファーム側もはっきり言ってくれればいいのに、いつ聞いても「ちょっと待ってくれ」しか言わない。


なんか対応の感じも悪いし、もはやその職場に興味もなくなったので、逆にこれで心置きなくカナナラを去れるってもんでしょうか。



いやー、ワーホリの仕事には運も必要なんだろうけど、カナナラでは完全についてなかったね。。



ここは心機一転、次のブルームの町に期待しましょう。


--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けるとありがたいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:129.オーストラリア(ワーホリ), 16:08
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
この記事についてでは、ありませんが世界のお金のコーナー見ました。実は私は色々な国のお金を集めています。あそこのコーナーのお金でまだお持ちのものがありましたらレートで買うので譲ってもらえませんか?
t.i, 2015/10/05 6:28 PM
すっかり返信が遅くなり申し訳ありません。
お金は、私にとっては大事な土産物ですのでお譲りすることはできません。すみません。
oka, 2016/01/23 10:42 AM









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/1123