RSS | ATOM | SEARCH
シドニーで見かけたあれこれ。
さて、10日ほど滞在したシドニー。

でも物価が高いオーストラリアなので気軽に出かけられないってのと、なんか天気悪い日が続いていたので結局そこまで出歩いてないかも。。


シドニーで何回も訪れたのは、やはりオペラハウス。

前にも言ったけどこれが世界遺産だというのには多少納得はいかないけど、とりあえずシドニーのシンボルなのは間違いないね。



実際のこの時は5月頭なんだけど、リアルタイムの6月頭だと「Vivid Sydney」という、町中がレーザー光線とか映写機?で派手にライトアップされるイベントをやっているみたいだね。

ちょうどシドニーにいる友達がFacebookに写真あげていたけど、緑とか赤に照らされたオペラハウスも違って雰囲気でかっこ良かった。

↓こんな感じになるみたい。


これはけっこう見てみたかったかも。

毎年5月下旬から始まるのかな?気になった人はゼヒー。


そんなオペラハウスは、大小いくつものステージがあるみたいで、近づいてみるとこんな形してたりもする。


あとは適当に町中の写真でも。

オーストラリアはイギリスからの移民でできた国って事もあり、街中の雰囲気がなんとなくイギリスに似ている気がする。

シドニーはオーストラリアで最大の都市ではあるが、まぁ正直思ったほど大都会って感じではなかったかな。。

シドニーの経済規模ってよくわからないけど、シンガポールの方がよっぽど都会だと思われる。


↓海(ってか運河?)がある雰囲気はけっこう好きだけどね。



こんな立派な教会もあった。

様式は古そうだが、実際に作られたのはそこまで古くはなさそう。

St.Maryとかいう教会だったかな?



全然関係ないけど、

立ち寄った本屋でオーストラリアのガイドブックでも見ようとしたら目に入ったのがこちら。



欧米の旅行者のバイブル、ロンリープラネットの「The World」ってのがあったのね。

中を見てみると世界全ヶ国を紹介している本だった。

一応ユーラシア大陸横断のモデルルートとか書いてあったり、世界を旅行する人にはたまらない本だろう。

自分も旅中じゃなかったら是非とも欲しい一冊。

多分日本でも売っているので興味ある方はどうぞ。

ちゃんと「イギリス領○○」みたいな小さい国も書いてたし。

ちなみに、国の紹介はアルファベット順なので、一番最初はアフガニスタンになってた笑

いきなり厳しい国ですね。。まぁいずれ平和になったらもちろん行きたいけどね。






さて、町中歩いていると、中国人とか韓国人とかアジア系の人をかなり見かける。

みんな観光客ってよりも、こっちに住んでるって感じの雰囲気だったかな。

アジア人が多いとは聞いていたけど、ここまで多いとは思わなかったな。

一応シドニーにも中華街があった。

でもロンドンや横浜の中華街などと違って、中華料理屋とか土産物屋がちょっとあるぐらいだったかな。

でも中国語の看板が書かれた旅行会社や○○貿易みたいな会社はあちこちで見るので、在住者はやはり多いのだろう。

↓中華街の入り口にあった門。



滞在中、「ANZAC DAY」という祝日があった。

どうやら戦争関連の祝日らしいって事で、第二次大戦で日本軍との戦争に関する祝日なのかと思ったら、どうやらその前の第一次世界大戦の時に関する祝日らしい。

一応調べてみたらANZAC ってのは「Australia and New Zealand Army Corporation」って事で、オーストラリアとニュージーランドの軍がトルコに上陸した日を記念したものらしい。

シドニー市内にあった、ANZACに関する記念碑ではなにやら式典が行われていた。


まぁこの時は、ほんと日本との戦争に対する記念日だと思ってたので、ちょっと気まずいかな?と思ってそそくさと退散したんだけどね。


にしても、もう100年も前の話で、当時の生存者もほぼいないだろうけどこうして大がかりにイベントやったりしてすごいですね。

自分は行ってないけどパレードとかもやってたらしいし。

時間は経っても、歴史やその認識を再確認するには良い日なのかもね。








ANZACから話は変わるけど、上の像の近い所ではなにやら人が集まってロウソクを立てていたりした。

これは見てすぐわかったけど、ネパールの地震に対する追悼のイベントですね。

何人かが募金を呼びかけていて、話しかけてみたらやはりネパールの方々でした。



6か月ほど前にいたネパール、とくにトレッキングしたエベレスト街道の村々が地震で崩壊してしまったというニュースも見たし、本当に心苦しいね。

カトマンズのダルバール広場やバクタプルなどの世界遺産なども崩れてしまったし、それ以上に多くの方も亡くなってしまった損失はお金では補えないものだ。

それでも、微力ながらも募金をさせてもらう。


旅中多くの方にお世話になった恩を、こうして他に還元していかないとですね。


そうした気持ちを忘れずに、今後も行動していきたいですね。


--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けるとありがたいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:129.オーストラリア(ワーホリ), 15:54
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/1120