RSS | ATOM | SEARCH
[シンガポール]自転車旅終了!シンガポール到着。
バンコクを出発して一か月ちょい。

ついに最終地シンガポールへと入国する日がやってきました。


朝、いつものように自転車にバックパックをくくりつける。

こうするのも今日が最後かと思うと、ほんとあっという間の一か月だったなー。


ジョホールバルからシンガポールまでは橋で渡ることが可能である。

自転車の自分は、とりあえずバイクなんかと同じようにして国境を越えることに。

↓「Woodlands」ってのはシンガポール側の町。

いよいよやってきました。


看板の誘導に沿って、マレーシアの出国審査を済ませる。

このジョホールからシンガポールまで出勤している人達が多いのか、朝のこの時間はバイクに乗った人達が多かった。



出国審査はなんなく終了。

「ここからは自転車では行けないぞ」とは言われなかったので、まぁ行けると思っていいのかな?


審査を済ませて橋の方へと進んでいく。

バイク専用のレーンの端っこをゆっくり走っていくが、周りはバイクがびゅんびゅん走っていって、自分は場違いな感じがするが、ここから行くしかないしね。


橋を渡って、ついにシンガポールの方へ。



シンガポール側の入国は、しっかり審査もあるのかけっこうな渋滞があった。


まぁ写真の通り、周りはバイクだらけで自転車の、しかも派手なシャツを着ている自分は完全に浮いているけど気にしない。。




けっこう待ってようやく自分の審査の番に。


前の人達は、おそらくIDだけで入国できるのか、特にパスポートも見せずにカードだけで入国していたが、完全に観光客の自分はパスポートだけでなくて、入国審査用の紙も必要だったみたい。

「なんだ?紙持ってないのか?」って感じで審査官に言われるが、いやいやそんな紙もらうチャンスなかったし。。


ちょうどそのブースにも用紙がなかったようで、どこかに取りに行って、さらにそれをその場で記入して、、って感じだったのでけっこな時間がかかった。

そのせいで後ろで待っていた人達にはイライラしてたかもだが、まぁすみませんね。。






ともあれ、ついにシンガポールに入国!


シンガポールに来るのは3回目だけど、充実感があるからか今までよりもかなりワクワク感があるね。

ってタイ→マレーシアに入った時よりも、さらに満足感がある国境越えだ。




入国すると一気にテンションも上がるね。


脳内では X JAPAN の「X」がエンドレスループ笑


これのイントロほどテンション上がる曲はないわ。


何十回も脳内でX ジャンプをしながらゴールのマーライオンを目指す。



そーいや、自転車を漕いでる自分の姿って撮ってないな、と思ってその辺で写真を撮ってみる。

まぁこんな感じでいつも走ってました。

えらい派手な日本代表のシャツはクアラルンプールで買ったやつ。




さて、シンガポールに入ったからっていきなり大都会になるわけではなく、しばらくは郊外のなーんもない道を走っていく。

でも、道もきれいだし遊歩道も整備されていたりで、さすがにシンガポールって雰囲気だ。

↓Woodlandsの駅までの地下鉄みたいの走っているしね。地下じゃないけど。





そーいやなにかと法律が厳しいシンガポールだと、自転車は車道を走るべきなのか歩道を走るべきようわからん??

知らない間にお巡りさんに止められて罰金、ってのは避けたいところだ。。


まぁとりあえず車道を走っていたんだけど、町中心に近づくにつれて路線バスの数がどんどん増えてきてけっこう危ない。。

↓こんな感じ



それでもしばらくは車道を走っていたんだけど、ふと見ると歩道を自転車で走っている人もいたので、自分も歩道をゆっくり走ることに。

実際歩道も広いしけっこう走りやすかった。




着実に自転車は町中心に近づいていき、

ついに中心地のビル群が見えてきた。



さらにゴールのマーライオンとマリーナベイサンズが!





そして、下に降りてついにゴールのマーライオンの元へ。

いや〜本当にきちゃいました笑

なんかもう、笑えてしょうがない。




バンコクから自転車で出発する時には、シンガポールに到着する時の事なんか全然想像もできなかったけど、こうしてシンガポールまで来れるもんなのね笑


途中大したトラブルも、そーいや1度もパンクもせずにシンガポールまで到着できたので何より。

マレーシアの道にはほんと疲れたけど。



今回、1か月だけだけど自転車旅っていう新しいことを始めてみて本当によかったかな。


と言うのも、これまで長く旅をしてきて、正直惰性で旅を続けているなーって感じる事が多々あったのよね。

簡単に言うと、旅に慣れすぎてもう感動がないという。



でも、こうして「ゴール」がある旅をすることで、今までにはない充実感が今あるのは間違いない。

そして、ようやく「旅にも満足してきた」って考えることもできる。


新しいことを始めてみる、新しい経験を得るってのが旅の元々の目的だっただろうしね。


まぁかと言ってこれで帰国するわけではないんだけど、でも帰国してもいいかなと感じるね。


なんて事をシンガポール入ってからここに着くまでに考えていたかな。




「世界三大がっかりスポット」なんて言われるマーライオンでも、バンコクから来た自分にとっては待望のゴールだし、もちろんがっかりなんて要素は一つもない。


しばし、ここでぼけーっと自転車旅を振り返る。



今回の自転車旅はこれにて終了。


今後、また自転車にも乗ってみたいけど、まぁそれはしばらく先になるかな?



マーライオンを後にして宿に向かって自転車から荷を下ろす。

これももう今日で最後だね。

バンコクで買った1万円ほどの自転車もよく頑張ってくれました。

↓あまりにお尻が痛くて2日目に買ったクッションもずいぶん汚れたな。。

でも活躍してくれました。


テントやマットなんかはこの宿で欲しい人にあげる。


そして、自転車本体も、まぁ誰かにそのままあげてもよかったんだけど、せっかくなので売ってみることにした。


↓カゴとか荷物を全部外すと別の自転車みたいだな。。



まぁ売れればいくらでもよかったんだけど、なんとなく30SGD(3000円弱)で売れれば御の字かなと思ったので

まず50SGDって紙に書いて、それを消して30SGDと書いてみる。

「30SGD !!  50SGD

みたいな感じね。

こうする事で、「ディスカウントしてますよ」感をアピール笑



そして、人出の多いブギスまでの最後のひとっ走りをして、こんな感じで路上で売ってみる。


ここは露店も多いし売れるかなと。




すると案の定、多くの人から注目を浴びる。

30SGDって言う値段に、中国語でだけど「めっちゃ安いやん」みたいな言葉があちこちから聞こえてくる。

話しかけてくる人に

「僕は日本人でもう日本に帰るから自転車いらないんだよね〜」

なんて言うと、あーなるほどーって感じになる。


で、ここに立って20分ほどで、一人のおじさんがめでたく買ってくれました。


自転車も新しい持ち主が現れてよかったね。




というわけでこれにて自転車旅も完全に終了!


上で言ったけど、ほんと達成感の残る度になったかな。


まだまだ面白い事はたくさんあるね。



さて、そして次の旅、というか目的地に向けて準備もしようかね。



次の目的地というのはオーストラリア。


今更もいいとこだけど、ワーホリに行こうとしてます。



まぁその前にまたタイに戻るけど笑


シンガポール観光した話もあるので次回はシンガポールの話でもー。


--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けるとありがたいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:マレー半島自転車旅, 15:23
comments(4), trackbacks(0), - -
Comment
ゴールおめでとう御座います。
僕も地震というトラブルがあってエベレストBCは行けなかったですが、無事帰ってくることができました。
お互い無事で何よりです。記事はとても参考になりました。
有難う御会いました!
ひろ, 2015/05/14 8:07 PM
お疲れ様でした。自転車って見え方が全然違うんですね。面白かったです。

黄色のシャツお似合いです。
自転車乗るにも目立って良いと思います。
サンギタ, 2015/05/15 1:01 PM
ひろさん
遅くなってしまいましたがありがとうございます!
無事に走り終える事ができてよかったです。
こちらの事よりもそちらの方が心配でした。が、無事との事でなによりです。実際の光景を目の当たりにすると凄そうですね。。早い復興を祈っています。
oka, 2015/05/19 4:09 PM
サンギタさん
新しい事やることでまた新しい発見があったので良かったです。黄色いシャツは自転車の時は重宝しましたが日常で着るには勇気がいります笑
oka, 2015/05/19 4:11 PM









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/1112