RSS | ATOM | SEARCH
[インド]11年ぶりのコルコタ。変わらないね。
25時間遅れの列車で到着したコルカタ。。


コルカタには3年前のインドの時には訪れてなかったので、学生の時、2003年の時以来11年ぶりになる。


ここで泊まったのは誰が言い出したのか”伝説の宿パラゴン”

まぁなにが伝説なのかはようわからんけど、かなり古いし色んな歴史があるのだろう。


自分が11年前に来た時もこのパラゴンに泊まった。

当時から南京虫がいたりと、全然良い宿ではないんだけど、なぜかここと隣のマリアが日本人の定番宿になっていた。

まぁ今はサンタナがコルカタにもできたので、そちらに流れているのか今回泊まった時は他に日本人はいなかったかな。

良い宿じゃないのはわかっているけど、思い出もあるし記念に泊まっておくことに。



この宿はとにかくボロいし汚い。。

良く言えば味があるんだけど、それは無理やり良さを見つけたらの話で、正直”あえて”泊まる以外ここを選ぶ理由は全くない。



ドミもないのでシングルの部屋に泊まったのだが、部屋内は全然掃除されておらず、大量のペットボトルとかゴミが散乱している。。


自分はわかっていながらも”あえて”泊まったわけだが、、あまりに汚すぎて、だんだんこんな宿に金を払っている事に怒りを覚えてくるぐらい。。


スタッフは掃除も全くしないくせに、ずいぶん偉そうだしチェックアウトの時にはチップくれとか言ってくるぐらいだしな。


はい、もう二度と泊まらないな。


ってかセキュリティ的にも不安だし、オススメも決してしないです。






そして、安宿の集まるこのサダルストリートのインド人はかなりうざい。。


今回、デリーとバラナシに寄ってきたけど、このサダルの方が断然うざいわ。


最近も、このサダルで声かけられた日本人女性がどっかの村で軟禁されてたみたいな事件があったけど、ここを歩いているとほんと何回もインド人に声をかけられる。


声をかけてくるインド人は、結局騙したりとか下心があるんだろうけど、声のかけかたも

「どこ行くんだ?良い旅行会社を知っているぞ

とか直接的な感じではなく、

まず

「髪形かっこいいね」

とか

「良いズボンはいてるね」

とかで声かけてくる。


そしてだいたい

「ジャパニーズか?」

「コルカタにはいつきたんだ?」

「インドにはいつきたんだ?」


って感じで探りをいれてくる。


これは、どれだけカモれるかを探っているわけですね。


旅行者の中には、このコルカタが「インド最初の町」って人も多い。

そうした、まだインド事情がわかってないような人をこいつらは狙ってくるわけですね。


中にはわざとぶつかってきて、「ソーリー」とか言いながらも、それをきっかけに話かけてくるやつもいたな。


こうした奴らはちらちら見てくるし、自然な感じを装って近づいてくるので「あ、こいつ話かけてくるな」ってすぐわかる。


こういうのは相手にしないに限ります。






そう言えば、バラナシの宿サンタナには日本人が20人ぐらいいたんだけど

このコルカタで「インド人にお金を騙し取られた」っていう日本人が3組もいた。

しかもその3組で被害総額は100万円近くになる。



気の毒だけど、なんでそんな事になるの?って不思議でしょうがない。


ほとんどのみんなが読んでいるガイドブック、地球の歩き方にもこうした手口のインド人の事は書いてあると思うのに。


が、確かに何も事情を知らなかったら、話しかけてくるインド人に、親切だなーと思ってついて行ってしまうんだろうね。


被害に合わないためには、サダルストリートで話しかけてくるインド人は全て怪しいと思って相手にしないに限ります。


自分だけでなく、他の日本人がこうしてカモとして狙われて被害に合うのも許せないですしね。


ほんと気をつけてください。


もっと言うと、こんな輩が集まるサダルに泊まっていてもうざいので、ちょっと離れた所にあるサンタナのコルカタ支店に泊まった方がいいかもですね。









さて、コルカタでは唯一行きたかった場所があった。


それは「カーリー寺院」と言う寺で、ヒンズー教の神カーリーに捧げるために、毎日10匹ぐらいの羊を殺すのだ。

羊を押さえ、斧みたいなナタを振り下ろすと「カツッ」っていう軽い音と同時に羊の首がポロっと転がるのよね。

首がなくなった胴体だけの羊が暴れて自分の頭を蹴っ飛ばしたりして、血まみれの光景はなかなかに衝撃的だったのよね。。



で、そこに行きたかったんだけど、列車が丸1日遅れて到着したせいで今回は行く時間がなかった。。残念。






なので宿の周辺をちょっとふらふらしたぐらい。


それでも、このコルカタではここでしか見られない光景もある。


まずはこのリキシャ。


今では天然ガスなんかを使ったオートリキシャが主流になってきてるけど、このコルカタではこうして「人力車」がまだまだ現役で走っている。

大体の運転手はおじさん、さらに言うとおじいさんが多くて、なんか乗っているのも申し訳ない。。って感じになりそうだけど、とりあえず見ている分にはこんな現代とは思えない?乗り物なのでおもしろいけどね。



あと、このコルカタのタクシーは、こうして黄色のクラシックカーみたいのでなかなか良い味だしてる。

空港行くときに乗ったけど、内装も古く、なんかイギリスっぽい感じでかっこいいのよね。



↓路上の様子。

物を売っていたり犬が寝ていたり、ゴミだらけだったりとカオスな感じ。



↓このコルカタではキリスト教徒も多いのか、こうしてクリスマスグッズを売っている人も。(これ2014年の12月終わりの話です。。)


マーケットではこうしたクリスマス用の飾りも売っているしね。

他の町ではまったくクリスマスって雰囲気はなかったけど、ここは違うみたいね。



こちらはチャイ屋。

一杯5ルピー(10円)ぐらい。

粘土を焼いたような器に入れられるチャイな雰囲気あったいいよね。

紙コップ使ってるようなチャイよりこちらの方が好き。



↓こちらインド版コーラの「Thumbs up」。

ルートビアみたいに、ちょっとクセがあるので普通のコカコーラの方が美味しいけどね。

まぁ今回も1回は飲んでおいた。



夜は特に行くとこもないのでだいたいチャイを飲んでのんびりしてた。

チャイ屋を手伝っている子供たち。

まぁ子供はまだ素朴で良いよね。

変な大人にならないように。


こちら、チャイ屋のむかいでチャパティ用の生地をこねていた子。

聞いてみたら、これで30枚ぐらいのチャパティになるとの事。へー。






まぁこんな感じかな。



なんか全体的に11年前とあまり変わらないなって印象。



そして、その極めつけがこちら。

パラゴンの前の路地でみやげ物を売るインド人の中川さん。

下はサトシとか言ったかな。

日本語、さらに言うと関西弁がぺらぺらなんだけど、本人は日本には一度も行った事はないみたい。

すごいよね。




この人、11年前にもここでみやげ物売っていたのよね笑

こちらはこの中川さんの事はよく覚えていたので、いまだに変わらずみやげ物を売っているのは嬉しかった。


11年ってなかなかの年月だと思うけど変わらないのね。



ちょっと昔の写真を探してみたら出てきた笑


自分がまだ20歳の時だしやっぱり若いな笑





てな感じで、コルカタの様子はあまり変わってないってのが印象だったかな。


変なインド人もいるが、こうして思い出のある町に久しぶりに来るってのはいいね。


ちなみに「世界一周中の旅人」ってのも、ここのパラゴンで初めて会ったんだよね。


そうした点でも、今の自分にはけっこう影響のあるコルカタの町だったかもね。


次はまた10年後くらいに訪れてみたいですな。




インドは、ここからさらに東に行った、ブータンやミャンマーに囲まれたエリアにも行ってみたいけどまた今度だな。


次はタイはバンコクまで飛びますー。


--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースが落ちてますが、モチベーションアップになりますので押してもらえると嬉しいですー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:12.インド, 08:59
comments(3), trackbacks(0), - -
Comment
うわぁ、パラゴン相変わらずなんだね。そして中川さんがまだいたことにビックリ笑
私は7年前位に行ったんだけど、インドはコルカタINだったからあのカオスっぷりに先々のインド旅に不安を抱いた記憶が、、、
ここから次バンコクだったら、天国に感じるんだろうな~
まめ, 2015/03/26 9:41 AM
お、この人知ってるのね笑
相変わらず関西弁だったわ笑 せっかくだから安物だけどちょっと土産物買ったよー

インドは今も騙される人は多いみたいねー。
タイがほんと平和に感じるよ。
oka, 2015/03/26 9:00 PM
サトシだぁ!!
しかも今年の3月!!サトシはまだサダルにいたんですね!!なんだかすごくうれしい!!
一昨年コルカタでサトシに会ったとき、
「来週友だちの商売の手伝いにゴア行くねん。最近はお土産屋もあまり儲からんしな。ゴアはロシア人がいっぱい来てて商売するのにいいねん。一緒にけぇへんか?」って言われたんです。。まさかもぅサトシに会えなくなるのか?ってすごく不安だったんですけど、元気そうでよかった!!
そして私もパラゴンいつも泊まります。
初めに行ったときはまだドミトリーも賑わってましたが一昨年はドミトリーは使われてなかった。客も少なくて寂しかった事を覚えています。汚いし値上がりしたし。。パラゴン泊まる理由は、ほんと、あえて。ですよね(笑)
カーリー寺院。次は行ってみたいなぁ。
ポンサネー, 2015/05/21 9:56 PM









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1087