RSS | ATOM | SEARCH
[ネパール]エベレスト街道トレッキング13日目 〜ゴーキョピーク到達〜
昨日無事にチョラパスを越えてゴーキョ方面へのショートカットに成功。

その日はチョラパスを越えてすぐにタンナの集落で一泊したので、ゴーキョには翌日向かう。


ゴーキョの方へ向かう途中には、その前にずーっと広がる氷河を渡っていかなければならない。

自分の持っている地図だと、そのルートが曖昧でよくわからなかったが、他のトレッカーさんのガイドにルートを教えてもらえたので良かった。


↓手前に広がる、灰色の部分が全部氷河だね。

まぁこうやって砂がかぶっているので氷河っぽくはないけど、歩いているとたまに氷の層が見えていたりする。

ちなみに正面に見える茶色の丘が、目指すゴーキョピークとなる。



↓氷河の中を歩いている時

こうした凍った湖があちこちにある。

ちょっと上に乗って滑って遊んでみたい気もするが、一人だしもし氷が割れて落ちても困るのでやめておこう。。




この氷河らへんは岩だらけだし、歩くルートもちゃんと整備されてないのでたまにどこに向かったらいいか迷う。。

と思ったら、こうして石が積まれて目印が作られているので助かるね。

そう言えばこういうのは今までも見てきたな。

なんかチベット仏教ので石が積まれているのもあるので全部それだと思ってたけど、目印のもあったのかも。




氷河の中を2〜3時間歩いてようやくゴーキョの目の前にやってきた。

ゴーキョはこうして大きい湖のほとりにある。日当たりもよくてのんびりしてかなり好きな雰囲気だな。

カラパタール側のゴラクシェプに比べるとトラッカーの数もかなり少ないようだ。




昼前には到着したので、ご飯を食べてから昼寝をしたり、湖沿いを散歩したりとのんびり過ごして、午後3時くらいから最後の目的地、ゴーキョピークを目指して村の正面にある丘を登り始める。

今回はカラパタールでは見なかった、夕日に染まるエベレストを見るつもり。

なので帰りに備えてヘッドライトも持参です。



ゴーキョピークを登っていくと、眼下には綺麗な湖とゴーキョの村、そして雪山が見れる。

なかなかの良い景色だね。

進行方向はただの山なんだけど、後ろを振り返るとこんな景色なので何回も休憩がてら後ろを振り返る。

ちなみにこの湖には魚がいないみたいね。。寒いしエサもないわで魚が住めないのかな。




その景色とは対象的に、登っていく方向はひたすら山道ではあるけど。。

ちなみに写っているトラッカーは、ゴラクシェプから同じルートで来てる韓国人の3人組。

ガイドとポーター(荷運び人)を雇っているだけでなく、キムチなんかの韓国食材を持たせて毎日チゲ鍋みたいのを食べててなんとも羨ましかった笑





さて、つづら折りになっているような道をひたすら登り続けてようやくゴーキョピーク(5357m)に到着!


↓ここもカラパタールなんかと同様、大量のタルチョ(旗)がなびいているね。



このゴーキョピークが、今回のトレッキングで最後の目的地だ。

そしてここから見れる景色もなかなかの絶景。

エベレストは、やはりカラパタールから見るよりも小さくなってしまうが、他の山々含め、なかなかのパノラマを堪能することができる。

カラパタール方面では見られなかった山も見れたりするしね。


↓中央やや右にある黒い山がエベレストね。



↓タルチョ越しにエベレスト。



↓ゴーキョピークから見る北側の風景。

左手にある山はチョ・オユーってやつ(8200m)。右にあるのはギャチュン・カンってやつだったかな。



↓そのギャチュン・カンをアップで。

エベレストだけでなく、他の山もかっこいいですな。



まぁやはり一番かっこいいのは世界一の山、エベレストだな。

ダントツの神々しさ。

こうしてタルチョがあるのも、聖地って雰囲気でいいよね。

よく「パワースポット」って、なんのパワーだかようわからんけど聞くフレーズがあるが、このエベレストの展望も間違いなく神秘的なパワーを感じられる場所かなと。



このゴーキョピークでも動画を撮ってみました。

こんな感じのとこです。やはり動画の方が雰囲気はわかりやすいかな。




さて、トレッキング始めて13日目でこの最後の目的地に到着。


さすがに「ついにここまで来たって達成感があるね。



そしてその達成感を最高に盛り上げてくれたのが、この夕日に染まるエベレスト


赤くなったエベレストは、今まで見てきたのとはまた違った雰囲気でかっこいい。


いや、かっこよすぎる。。


「ここに来れたからこそ見れた景色だ」


って感じで、はるばる歩いてきた苦労もこの充実感のためにあったかと思うと、本当に満足感しか残らないね。




この夕日に染まるエベレストを見て、ほんと全てが満足したな。

有終の美というか、このエベレストの姿でこのトレッキングが達成された感じ。




後はその満足感を噛みしめながら暗くなる道をヘッドライトの明かりを頼りに下山。

トレッキングの目的はもう達成したが、もちろん無事に帰るまでトレッキングはまだ続くわけなので怪我しないように慎重に歩かないとね。



宿に戻ってから星空でも撮ろうかと思ったけど、月明かりもあって思ったより明るかった。

星は取れなかったが、湖が鏡みたいになっていたのはこれまたかっこいいね。





元々はもう一日、ゴーキョからさらに北に行ったところにある「Fifth Lake」へ行こうかとしていた。

そこからだと周りの山に邪魔されず、上から下までエベレストの全体が見られるらしいんでね。


でもエベレストも、ほんと今日ので完全に満足したのでもう下山することにしよう。

この湖があるゴーキョの雰囲気もすごい好きなんだけどね。




というわけで翌日から下山を始めるんだけど、トレッキングの目的を果たした安心感からか、思いっきり体調を崩すことになってしまうのだが。。


まぁ下山の様子も一応次で書きます。


トレッキング記事も次回が最後になりそうかな?


ではまたー。


--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースが落ちてますが、モチベーションアップになりますので押してもらえると嬉しいですー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:25.ネパール, 13:35
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
ゴーキョの湖と山はネパールの写真によく使われますよね。

ホントに綺麗で毎日楽しく見ていました。

こんな絶景みていたら、これを超える景色ってなかなかないかも。
いつかランキングしてみてください。
サンギタ, 2015/03/19 6:22 PM
>サンギタさん
ゴーキョの湖はほんと雰囲気よかったですね。
時間に余裕がある人ならゴーキョ方面へとトレッキングもオススメしてますー。

以前行った、アンナプルナの方の景色も良かったですが、やはりこちらの方がスケールが桁違いですねー。
oka, 2015/03/20 8:25 PM









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1081