RSS | ATOM | SEARCH
[インド]デリーの新旧日本人宿。
ダライラマの説法も終わったので、

次はネパールへと向かいましょう。


ネパールに入るには地図で見ると今いるダラムサラからは、ネパール西側にある国境から入っていくのがスマートに見えるが、ここだとバスでくねくねを道をひたすら走ったりするらしい。

ネパール入ってからカトマンズまで24時間とかかかるらしいし。。


って事で、ここは定番のスノウリ国境からネパールに入ることにしましょう。

スノウリ近くのゴーラクプルまで、デリーから寝台列車で行けば楽だしね。




て事でまずダラムサラからデリーへと夜行バスで向かう。

一番良いバスだとwifi使えたり席もかなり倒せたりと楽そうだが、まぁその分高いので自分は安いバスで。






が、ここでちょっとしたトラブルが。。






バスの出発は午後6時。

自分はその20分ほど前に到着して、チケットを見せバスに乗り込む。


見た感じまだ乗客は集まっていなさそうだ。。

時間もまだあるし、バスの運転手に「このバスって6時に出発だよね?」っていうのを確認してから、トイレに行ったり周辺をちょっとふらふらする。




そして6時の10分ほど前になったので、バスに戻ろうとしたら。。





はい、もうバスがいないっていうね。。





隣に止まっていたバスの運転手に「ここにあったバスは??」って聞くと、

あっさり「え?もう出発したよ?」との事。。ふざけんなよ。。



多分だけど、このバス停から乗る乗客が全員集まった(チケットで管理してる)ので、

もう出発しようって事なんだろう。。

チケットの枚数だけで確認して、実際に席に座ってるかまでは見てないんだろうね。。



ってその時はそんな悠長に考えていたわけではなく、

あわててバス停に止まっているタクシーに聞いてみると、

バスはここからちょっと行った所で止まってまた乗客を集めるらしく、タクシーで追いかければ間に合うよとの事。。



タクシー代もインドの物価では高かったかもだけど、この際それで行くしかない。



ってタクシーに乗り込みバスを追いかける。


タクシーは山道をずいぶんショートカットしたみたいで、逆にバスよりかなり早く次のポイントに着いたみたい。

そこでしばらく待ってたら、のこのこと自分を置き去りしたバスが走ってきた。。



もちろん文句言ってやろうと思ったが、

まぁこいつらはチケット管理してる人から「みんなそろったから出発していいぞ」って言われたから出発しただけみたいだし、まぁ仕方ないと言えば仕方ないか。。




ともかく、バスには追いつけて無事にデリーに向かえるので良しとするか。。


ここは日本ではない、インドなんだから。。









まぁそんな事もあったが、翌朝早朝にはデリーに到着。



そして、この日の列車で、ネパール国境近くのゴーラクプルまで行きたいところ。


って事で、デリー駅にある列車の外国人枠のチケットが帰るオフィスへ。

↓オフィスが開くまでチャイ(ミルクティー)を飲んで時間をつぶす。

インドのチャイってほんと落ち着くよね。1日に何回も飲んでます。



インドの列車はなんと2週間先まで満席だったりするが、

そんな状況ではとても旅行者は利用できないですよね。。


で、各列車には少数であるが「外国人枠」があって、

出発の2時間前ぐらいまで、外国人が優先的に買える席が確保されているのだ。



今回は、具体的には「デリー→ゴーラクプル」という列車のスリーパー(エアコンなし寝台)の席を出発当日の朝だったが無事に買える事ができた。


インドを旅するのに、この「外国人枠」を利用しないと本当にチケットを確保するのが大変。

こうしてデリーとかコルカタみたいに大きな町だと外国人枠のチケットが買えるけど、小さい町だと買えないので注意が必要ですね。

もし日程が決まっているのが、外国人枠チケットが買えるうちに買っておくのが理想ですね。(値段は外国人枠でも一緒です)






さて、無事にチケットも買えて一安心。


出発は夜なので、かなり時間がある。


とりあえず、デリー駅の前に走る、安宿が集まるメインバザールへ。



ここは安宿も多いが、普通の商店も多いので活気がある。

まぁ観光する場所はないけど、駅も近いし宿泊地としてはやはりここかな。



↓服とか楽器屋とか、薬屋とかなんでもあるね。



↓メインバザールの奥にあるラッシー屋。

さっきのチャイもだけど、このラッシーも前に比べるとずいぶん値上げしたような?

まぁ国の物価自体上がっているんだろうけど。

ラッシー好きだし飲みたいところだけど、自分はお腹弱いし今日はまた移動なのでやめておいた。。





ふむ、


やはり荷物を持って夜まで時間を潰すのは厳しいな。。


ネットができるカフェとか行っても結局お金使うし。



って事で、1泊分払っても良いので宿にチェックインすることにしようかと。



まず向かったのは、こちらの「サンタナロッジ」


プリーにあった有名日本人宿が、いつの間にかこのデリーやバラナシ、ネパールのポカラなどの支店を出しているようだね。


自分は日本人宿が好きな時も嫌いな時もあるが、

とりあえずこうした有名宿には偵察がてら?泊まってみるのです。




が、この日本人宿サンタナ。。


レセプションの人は丁寧な日本人(当たり前か?)、さらに壁には日本語で書かれた観光案内注意事項が一面に。。

なんかすごいきっちりしてそうな宿だ。


そしてこのきっちりした雰囲気でわかるが、自分は絶対苦手な宿だここ。。


いや、実際数日泊まってみたら居心地が良かったりするんだろうけど、これは馴染める感じがしない。。

しかも具体的な値段は忘れたけどけっこう高かった。。

ここのドミの値段が、他の宿なら普通にシングルで泊まれるぐらい。

って事でここに泊まる理由はないかな。




で、結局泊まったのははこちらの「パヤルホテル」



自分が学生の頃からあった宿で、以前は定番の日本人宿だった。

が、上のサンタナができたってのと、以前色々問題があったようで歩き方から記載が消されたみたいで、今は日本人は少なくなったみたい。


別に快適な宿でもないが、色々思い出もあるしここにしたわけです。



が、ドミにきてみたが、やはりこの状態で全然客がいなかった。。

荷物置いてあるのは自分のやつです。



3年前に来た時、すでに歩き方から消されていたけどそれでもまだ日本人は多かったけど、今回はこの有様。。

昔は定番宿であっても、やはり時代とともに人気の宿も変わっていくもんですね。



てなわけで夜まで宿でゆっくりして、時間になってので列車に乗ってゴーラクプルに向かいます。


続きはまた後日。



--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースが落ちてますが、モチベーションアップになりますので押してもらえると嬉しいですー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:12.インド, 10:02
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1069