RSS | ATOM | SEARCH
[パキスタン]ワガ国境のセレモニー。そしてテロ。。
今日はラホールでも有数の観光地へと行った話。

このラホールの郊外にはインドとの国境がある。その名もワガ国境

パキスタンとインドはずっと陸続きになっているが、外国人がパキスタンとインドの間を陸路で通れる国境はここだけである。




で、このワガ国境では毎日夕方、国境を閉める時に「国旗降納式」って言うのかな?

国境にかかる国旗をパキスタンとインド側が同時に、お互いの国の威信をかけて盛り上げるって感じでセレモニーが行われる。


てなわけでそのセレモニーを見に国境へと行ってきました。


歩き方だと、ラホールの町中心から国境までは「4番のバスで」って書いてあるけど今は運行しておらず。

現地の人の聞いて、一番良い方法は鉄道駅近くから乗り合いのオートリキシャみたいなチンチー(QINGQI)って乗り物で「ジャランモール」ってとこまで行き(40R)、そこからワガボーダーまでまた違うチンチー(20R)に乗っていくという方法が良いみたいでそうやっていきました


で、到着しましたワガボーダー。




国境も渡らんのに国境に来るってのは変な感じだな。。


このセレモニーは時期によって行われる時間が違うらしいが、自分の時は午後4時半からだったかな。




で、こちらが国境。

なかなか立派な建物ですね。パキスタンの国旗も立っていて、いかにも国境と行った雰囲気。

自分が入国した北部のスストの国境は工事現場の詰所みたな感じだったのに。。笑




奥にはガンジーの肖像画が見えますね、

ってことであちらがインドですね。




このセレモニーは毎日やっているが、毎日毎日たくさんの現地人が訪れる。

外国人は珍しいのか、歩いているとちょこちょこ話しかけられるね。

こちらは子供とその先生。ちょっと離れた学校からこのセレモニーを見にやってきたようだ。

例えが微妙だが、現地の人にとっては巨人対阪神の試合を見に来るようなもんかな?

もちろん自分のチーム(国)を応援するために盛り上がるんだろうね。




なんか外国人はセレモニーがすぐ近くで見れるようにVIP扱いで最前列の席に座れるって聞いてたんだけど、自分はVIPの場所には入れてくれず、一般人と一緒にスタンドでの観戦となった。。

宿にいた韓国人は、5回ぐらい見に行っているが毎回VIP席に座れたと言っていたのに。。残念。



まぁスタンドからだとインド側の様子もちょっと見れるので良しとするか。


こちらがパキスタン側の国境ゲート。

旗が2つあるのがわかりますね。左側のがパキスタンで、右にあるのがインドの国旗です。



奥に見えるインド側。

パッと見でもすごい数の観客がいるのがわかる。。パキスタン側とは全然違うぞ??


国境の通路にあたる場所で、子供達がインドの国旗を持ってあっちこっち走り回ったり、音楽もかかっていたりとかなり盛り上がっている。



一方こちらはまだこんな感じ。。笑

まぁ開始までまだ時間はあるのでこれから盛り上がってくるのでしょう。。




しばらくすると、ようやくパキスタン側にも応援団?みたいのが到着。


大きい国旗を振ったり、音楽を鳴らしたりと盛り上がってきた。



VIPの席に通された、何者だがわからない人たちも盛り上がっているね。



ちなみにパキスタン側はインド側と違って観客席は男女別に分けられている。

女性側の席もけっこう埋まってきたね。

多分ほとんどが学生の団体だと思われるけど。





そして始まったセレモニー。


選手入場、とばかりにニワトリのとさかみたいな帽子をかぶった兵士みたいのが入ってきた。。

ちなみにインド側も同じようにとさかみたいな帽子をかぶっている。。なんなんでしょ?



パキスタン、インド側両方のゲートが開き、いざ対面。


ここでもちろん殴り合いなんかが始まるわけではなく、「回れ右!」みたいな動作をお互いがきびきび、やたら足を高く上げたりして行う。



こんな感じでかかと落としみたいのをお互いやったり。

どちらが綺麗に、高く足を上げられるか勝負、と言ったところでしょうか。



この動作の最中も、太鼓でBGMみたいのを流したりといちいち盛り上げる。

そして応援団みたいのも、まるでライブのMCのように


「PAKISTAN  ?」


と観客にふると、観客が


「ジンダバード!(万歳!)」


とか言ったりして盛り上がっている。


まぁサッカーの試合で「ニッポン!ニッポン!」ってやってるような感じですかね。



この辺の様子は動画で。

肝心の国旗を降ろしている所は、けっこう長くてファイルが重すぎてとてもアップできる感じではないので省略。。

まぁ編集とかすればいいんでしょうけど。。




改めて動画を見たけど、やはり現地の人は盛り上がっているね。


まぁでも自分が一緒に盛り上がるってのはちょっと無理があったかな。。


サッカーで韓国対ギリシャってのを見に行っても関係ない自分が盛り上がれないのと一緒です。。


まぁそのうち気が向けば、旗を降ろしている所の動画も編集して動画を載せてみるかもです。


まぁでもセレモニーの雰囲気はこれでも伝わったかな。

実際旗を降ろしている時は、お互いシーンとして盛り上がりに欠けるし笑



こんな感じでセレモニーは終了ー。


ゲートを閉めて終了です。




他の人のブログで、セレモニー終了後はこの変な帽子をかぶった係員たちと写真が撮れるって見てたけど、結局VIP席に座れなかった自分はそれもできず。

残念。。


まぁでも十分楽しめたしよかったかな。



さて、帰りはまたチンチーで帰ることに。


それに乗る前に、何人かの子供達が話しかけてきた。

完全に言葉が通じたわけではないが、どうやらこの近くに住んでいてこのセレモニーを毎日見に来ているとの事。

まぁ子供ながらに、これだけ盛り上がるし楽しめるのかもね。




で、このままチンチーに乗ってラホール市内まで戻り宿に無事帰ったわけです。







が、




そしてこの3日後。。。












このワガ国境でテロが発生。






54人程が死亡したとの事。。





パキスタンに限らず他の国でのテロはたまにニュースで見ているが、

やはり他人事というか「自分がテロに巻き込まれることはないだろう」と思ってずっと旅をしてきた。



発生するテロは、だいたいの場合イスラムの宗派対立など現地人同士での争いによるものが多く、自分のような観光客を標的にしたようなテロというのはほぼないし、イエメンのように観光客を狙って誘拐などがあるような場所には行かないようにしていた。



が、今回、まさに自分が訪れたところでテロが発生。。。50人以上が犠牲になるとは。。



そのニュースを聞いたのは宿でなんだけど、他の旅人と一緒に凍りつく。


自分はひたすら鳥肌が立ち、ニュースでその背景や状況をずっと確認していた。



どうやら今回のテロの背景は「パキスタン・タリバン運動」という過激派が起こしたようだ。

こいつらはパキスタン国内にいる過激派で、パキスタン軍やアメリカ軍がそいつらの掃討作戦を行ったりしている。



今回のテロは、そいつらによるそのパキスタン政府に対する報復ということらしい。




ワガボーダーのセレモニーが狙われたのは、このセレモニーが国でやっている行事の一つだからだろう。


上でもいったけど観衆みんなが「パキスタン万歳!」って声を上げてるいるイベントである。

そこを狙うって事は政府に対する抗議、報復に他ならないですね。






「毎日このセレモニーを見に来ているんだ」


と話してくれた子供はテロに巻き込まれなかっただろうか?

心配である。


そして、亡くなったのは警察も何人か含まれるようだがほとんどがなんの関係もない一般のパキスタン人だ。


国がやっているセレモニーを一緒に盛り上げ、パキスタンという自分の国に対する愛国心も再確認し、楽しく過ごせたであろうその直後にこのテロ。


本当に許せないですね。




そして、それこそパキスタンとは関係のない自分だが、もしこの日に行っていたらと思うとぞっとする。。

パキスタンという国が単に危険とは言わないが、こうしたリスクがある程度あるのは事実ではある。


さっきも言った通り、観光客の自分には関係ないと思っていたテロが、こんなところで起きてしまうとは話が違ってくる。


このワガボーダーのセレモニーは、ラホールを訪れる旅行者なら確実に訪れるような定番の観光地になっている。


そこでテロが起きるとは。。本当に鳥肌が止まらんかった。




とてもパキスタンを楽しんでられる心境ではない。


すぐにパキスタンを出て、インドへと向かう事にした。


が、それにはこのテロが起きた国境を通るしかない。



数日、ラホールの宿に滞在し様子を見てからこの国境を越えてインドへと渡った。

その時には、自分がセレモニーを見に行った時とは違い、国境に近づくにつれ何回も何回も荷物チェックが行われた。



そして、テロには屈しないという事なのか、この国境でのセレモニーも、テロがあった翌日も普通に行われていたらしい。。


宿が一緒だった韓国人はテロの数日後にこのセレモニーを見に行ったようだけど、とても楽しめる気にならないと思うのだが。。





ともかく、自分が巻き込まれなかったのはもちろんよかったが、

自分が訪れようと思っている国や地域のテロの可能性や治安なんかはもっと慎重に検討する必要があると考えさせられたかな。





ともあれ、パキスタンを後にしてインドに向かうことにします。




あ、そーいやこのセレモニーの前にイスラムのシーア派の祭り「アーシュラー」の様子をちょっと見ることができたので、最後にそちらを紹介してパキスタン編を終了させようかと思います。



そのアーシュラーの話はまた後日。。



--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースが落ちてますが、モチベーションアップになりますので押してもらえると嬉しいですー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:127.パキスタン, 21:05
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/1064