RSS | ATOM | SEARCH
[パキスタン]ラホール動物園のゾウはおねだり上手?
パキスタンはラホールに滞在しているところですね。

今回は前回と違って平和に?動物園にいった時の話でも。。



宿から歩いて15分ぐらいの距離にラホール動物園に行ってきました。

ここは博物館などと違い外国人料金はなく、入場料は現地人と同じで15円と激安笑


この値段なら、もし内容がしょぼくても全然許せる範囲ですね。


とりあえず入り口は立派。



園内に入って地図を見てみると、そこそこに広そうな動物園で、平日の昼間に関わらず家族連れでにぎわっている。

こうしてラクダや馬に乗れるアトラクションがあったりと、確かに子供が楽しめるような動物園なのかも。



動物園としては定番のライオンもちゃんといますな。




そしてトラ。


こちらは思いっきり檻って感じの展示なので、ちと残念な感じ。




他にもピューマなどの肉食獣やキリン、例によってダチョウなんかと基本的な動物はいたかな。


個人的に気になったのがこちらの鳥。

いままで見たことあったかな?

英語名で「cassowary」と書いてある。。後で調べてみたら「ヒクイドリ」だったようだ。

確かに聞いたことはあるな。




って調べてみるとこのヒクイドリ、なんと「世界で一番危険な鳥」とか呼ばれているらしい。。

なんでも

「蹴られれば骨は砕かれ、鋭い爪は肉を切り裂く」

と書いてある。。

それは恐ろしい。名前はかっこいいのだけど。



でも、体の大きさとしてはダチョウの方が大きいようだ。


そこで、何っっ回も過去に話を出しているけど、思い出さずにはいられないのは

「南アフリカでダチョウと戦った男」

の話ですね。

今でもたまに他の旅人と話す時にこの話題を出させてもらってます。

それだけ強烈だった人と会ったのはもう2年以上も前か、、懐かしい。


一応その話のリンクを貼っておきます笑




その人はダチョウとの死闘に見事に勝利したが、相手がヒクイドリだったらどうだろうか?

是非闘ってみてほしい笑



って書いたらえらい不謹慎だけど、その人もダチョウと闘った直後は傷だらけで凹んでいたけど、回復するにつれて自慢げに武勇伝として語ってたからまぁいいでしょう。



まぁともあれヒクイドリですね。

なんでもニューギニア島とかに住んでいるようだけど、一度は野生のを見てみたいもんですね。







で、この動物園で一番気に入ったのがこちらのゾウ。

ゾウ自体はどの動物園にもいるような感じだが、このラホールのゾウは一味違うのです。

おそらくこのラホール動物園でも一番の人気者でしょう。




その理由はこちら




なんと、このゾウ


客から「おひねり(お金)」を受け取るのである。



直接ゾウに渡せるとあってほとんどの人がお金を渡していた。



渡したお金はもちろん食べるわけでもわく、

そのまま隣に立っているおっさん(元締め笑)に渡すのである。


足元に野菜とか果物が転がっているにも関わらず、それには目をくれずせっせとお金を回収する勤勉なゾウです。



せっかくなので自分もやってみることに。

渡すのは10Rで10円くらいだけどね笑


手にお金を持って近づくと、すでにくれくれと長い鼻を近づけてくる。



こちらもせっかくだし写真撮りたいのですぐには渡さず、ぎりぎり届かないところでお金をひらひらさせてじらしてみたり。


まぁこんな感じです。




ってこう間近で見てみると、ほんとゾウの鼻って人間の手みたいに器用に動くのね。

こうやってお金をつかむなんて楽勝なのです。



てなわけで楽しませてもらいました。


ゾウに直接お金を渡せるなんてなかなかないんじゃないかな?

このゾウもよく調教されましたね笑


でもほんとたくさんの人がお金を渡しているので、かなり稼いでいると思いました。


ラホール動物園一の人気者で稼ぎ頭。


なかなかおもしろいものが見れました。




--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースが落ちてますが、モチベーションアップになりますので押してもらえると嬉しいですー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:127.パキスタン, 12:30
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
(;゚д゚)野生のヒクイドリは危険なんじゃないかな・・・
ふ, 2015/02/28 12:42 PM
おぉ、動物系は詳しそうだねー。
野生のでもよほどこちらから攻撃しない限り大丈夫そうかな。
話ずれるけど、南アフリカではダチョウに乗れる所があったんだよね。行けばよかった。。
oka, 2015/03/01 4:37 PM









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/1062