RSS | ATOM | SEARCH
[モンゴル]モンゴル料理いろいろ。
約2週間滞在したモンゴル。

一応毎回、食べてる食事は写真に撮っているので簡単に紹介してみます。


自分含め、多くの長期旅行者は中国からモンゴルに入る人が多いと思うんだけど、中国に比べると料理のバリエーションも味も一気に落ちるので辛かったけど。。笑

さらに、モンゴルではあまり農業なんかやってないのか、モンゴル料理にはあまり野菜が使われいない。。なので、思いっきりビタミン不足での体調の悪さ、肉体的な辛さもありました笑


あ、先に言っておくと正確に料理名を把握してるわけではないので、間違ってたらすみません。まぁ遠く外れてはないと思うけど。


あと、モンゴルではちゃんと店のかまえたレストランでもその辺の小さい個人経営の店でも、どこで食べても料理の値段ってほぼ同じなんだよね。。なので毎回ちゃんとしたレストランに入ってました。



はい、まずはこちら。

「バンシタイ・シュル」「ボーズ」


野菜の少ない、さらに羊肉だらけでこってりと言ったモンゴル料理が多い中で、これは珍しい野菜と水餃子みたいのが入ったスープ。

味も美味しいし、汁物なので簡単に食べられるので、モンゴル滞在後半はほぼ毎回これを食べてました。

さらにボーズは、モンゴルで定番の蒸し餃子って感じのやつ。中国で言うパオズ(包子)みたいなもんですね。

出来たのてのボーズは、小龍包のようにアツアツの肉汁が飛び出てきますがその分かなり美味しい。

なんでもモンゴルの正月ではひたすらこのボーズを作って食べまくるそうです。。



これも似たような料理なんだけど、野菜は一切入ってなくて、水餃子と羊肉が入っているだけ。

日本で「ラーメン」と言っても店によって全然味が違うわけで、これもそんな感じなのかな?




こちらは「ゴリルタイ・シュル」

なんか細切れになった、小麦の麺が入ってるやつです。。

でも中国の麺類と比べると、どうしてこうなっちゃったの??ってぐらい残念な感じ。

まぁスープは羊味のこってりスープ。ただ半分くらい食べたらその味に飽きて辛くなってきたけど笑



こちらも同じ料理だけど、まだあっさり目で美味しかったかな。

とんこつのこってりなら美味しく食べれるけど、羊のこってりは厳しいね、、ってのがわかりました。



こちらは「シャルサン・マフタイ・ホールガ」ってやつかな。

モンゴルの料理名前難しいですよね。。なのでいつも写真見てこれちょーだい、ってずっとやってたので全然名前覚えてない。。

これは肉の炒め物に、お米とピクルスみたいな野菜がつく、定食みたいなやつです。

これも、最初は美味しいんだけど、あまりにこってりした味付けに後半は飽きてきたけど。。



こちらも似たような炒め物だけど、上のが羊肉だったけどこちらは牛肉だった。

こちらの方がまだ食べやすかったかな。羊肉も好きなんだけど、まぁ結局は味付け次第かな。


こちらは「ツォイワン」とかいう、焼きそばみたいなやつ。

やはり麺がモサモサしていまいちで完食できず。。



こちらは「ノゴートイ・シュル」という、これまた羊ベースのスープ。

これはなかなか美味しかったが、やはり後半は羊のコクにやられる。。笑



ふむ、って事でやはり今見返してみても、一番最初の水餃子スープが一番あっさりしてて美味しかったかな。

日本人には優しい味の料理がやはりいいですよね。



あ、そーいや北海道が誇る?ジンギスカンってあるじゃないですか?

あれって、モンゴル人が鉄のカブトを使って肉を焼いてたのが始まり、みたいな料理だと思ってたんだけど、残念ながらモンゴルでは日本のジンギスカンのような料理を見ることができなかった。。

本場のジンギスカンと、札幌ビール園のジンギスカンとどっちが美味しいか比べてみたいところだったけど、見つけられずに残念。

ってそもそもモンゴルにジンギスカンってあるのかな??

結局わからんままです。



マクドナルドは見かけなかったけど、KFCは見かけたな。

ちょっと内部を偵察してみたら、店内はすごい綺麗でWIFIも使えたりとかなり近代化された感じだった。まぁあまりお客さんは入ってなかったけど笑

値段は、日本のKFCより安くてセットで500円で食べれる感じだったかな。

ってか日本のKFCは高すぎて行く気にならん。。好きなんですけどね。







そうそう、ちょっと話はズレるがガイドブックの話。。

モンゴルでももちろん「歩き方」を読んでたんだけど、この歩き方がこれまた残念な感じだったんだよね。。


そんなに観光地らしい場所がないモンゴル、どうしても内容が薄くなってしまうのは仕方がないかなって思うんだけど、なんかちょっとずれてる気もするのよね。。


首都のウランバートルは、まぁモンゴルを訪れる旅行者が確実に滞在することになる町だろう。

そして「モンゴルに来たからにはモンゴル料理を食べよう」、これもまた、旅行者のほとんどが思う事だろう。


「歩き方」の最初の方に、モンゴル料理の紹介が書いてあるんだけど、ウランバートルのレストランの紹介の所では、モンゴル料理のレストランが”たったの2軒”しか紹介されていないのだ。。2軒ですよ?

その割にピザなどのイタリア料理、アメリカ料理、、インド料理、韓国料理屋などなど、モンゴルと全然関係ないレストランはたくさん紹介されている。。

まぁ日本食レストランが紹介されてるのはわかりますけどね。

わざわざモンゴルでピザやインドカレーを食べに行きたいなんて人はそういないだろうに。。


なんでモンゴル料理のレストランを紹介しないのか意味がわからん。レストラン自体はたくさんあるのに。


さらに、具体的には忘れたけど、地図の位置が間違っているってのもあった。

ガイドブックで地図が間違ってるってのはあってはならないミスだと思うんだけど。。



んーこうした、レストランの紹介とか地図の間違いを見ると

「ガイドブックを作った人たちは、実際にそのガイドブックを使って旅行したことあるんですか??」

って是非聞いてみたい。

あまりにも使えない、は言いすぎだけど読み手が欲しい情報が載ってなかったりする。


ほんと作り手側は、読み手側の欲しがってる情報を理解して作ってるんかいな。

一方的に作ってるって気がしちゃいます。。

普通の本ならそれでいいかもだけど、ガイドブックだからね。

歩き方のモンゴル版では特にそれを感じちゃったわけで。。


ちなみに個人的には歩き方のインドとかトルコ、タイ版なんかはよく作られてて好きなんだけどね。

まぁいいか。



って事でモンゴルはこれにて 終了!


中国へと戻ることにしますー。



※モンゴルの宿情報はこちらで→ 宿情報


--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースが落ちてますが、モチベーションアップになりますので押してもらえると嬉しいですー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
author:oka, category:126.モンゴル, 06:50
comments(4), trackbacks(0), - -
Comment
モンゴル料理、レポートありがとうございました。全体的に油っぽそうですね。

地球の歩き○、情報ひどいですね。ネパール版なんて10年以上同じ写真使ってますよ~(泣)

歩き○で迷わないように気をつけてください!
サンギタ, 2014/11/04 5:01 PM
>サンギタさん
歩き方、毎年新しくなってますが、デザインだけ変わって内容は変わってなかったりしますよね。。まぁ観光地自体に変化はないかもですが、新しい情報は追加してほしいですよねー。
そーいや昔ギリシャのメテオラの地図でえらい目にあった事がありましたわ。。
oka, 2014/11/04 9:16 PM
わたしたちのグルメワーストワンの国はモンゴルだよ。たぶんこの先もこの記録が変わることはないと思う。
バリエーションの少ないモンゴル料理を、よくこんなにまとめられたなって感心!
ジンギスカンについてはわたしたちも疑問に思って聞いたら「ない」だって。
モンゴル人が大尊敬している「ジンギスカン」を食べ物の名前につけること自体が考えられないっぽい。
イクエ ケンゾー, 2014/11/05 1:33 PM
>イクエさん ケンゾーさん
こんにちは! 最初は一通り試してみましたが、後半は結局水餃子スープみたいのを毎回食べてました。。ボーズも美味しかったですけど、やはり全体的には物足りないですよね。。中国とのギャップがすごいです。。
ジンギスカン、やはりないんですね! じゃあ北海道のジンギスカンは何?って疑問になってきました笑
教えてもらってありがとうございますー。
oka, 2014/11/05 4:03 PM









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1015