RSS | ATOM | SEARCH
[アイスランド]アイスランドその他の小話など。。
今回はアイスランドの残りは話をちょろっと。



そーいやアイスランドと言えばオーロラ!!





なんだけど、


自分が行った6日間は、残念ながらずっと天気悪くて見れるチャンスは全っっっったくなかったのである。。



「どれどれ?今日は見れるかな?」


なんて期待すらできないほどのぐずついた天気。。


オーロラって別に天気が悪くても、発生してるは発生しているようですね。


ただ雲にさえぎられて見えないっていう。。

オーロラ発生専門の予報サイト(例えばこちら)があって、

それによると自分が訪れた9月であったも「けっこう活発ですよ!」みたいな日もあったんだけど、ほんと憎らしいほどの悪い天気。。


まぁこればっかりは仕方ないですね。


オーロラは世界一周中に是非とも見てみたかったんだけど。。

(まぁ本気でオーロラ狙いならもっと冬に来たほうが良いんですけどね。。)



って事で今回はオーロラとはご縁がなかったという結果に。

就活で不採用だったときの連絡みたいな言い方だが、ほんとそんな気分だ。。





じゃあ他のアイスランドの話ですね。



首都のレイキャビクからのアクティビティでは、他にホエールウォッチングのツアーがあるようだ。



まぁでもクジラは以前、モザンビークでたくさん見ることができたのでまぁいいかな。

(ちなみにその時はジンベエザメと泳ぐのが本命だったけどジンベエは見つからずだったが。。)



話はずれますが、そーいや世界最大の動物、シロナガスクジラはどうやったら見れるのかね。。?

多分普段かなり深いところに住んでいるんだよね?いずれ見てみたいですね。



そういえばこのアイスランド、日本では「調査捕鯨」にとどめている捕鯨を「商業捕鯨」(肉や脂を売るため)としてやっているらしいね。

商業捕鯨やってるの、多分アイスランドだけじゃないかな?

ってことで、あのオーストラリアの反捕鯨団体、シーシェパードがわざわざオーストラリアからアイスランドまで来て妨害行為をやっているようだ。。

妨害ってか、もう漁船を攻撃して沈没させるみたいですからね。。

もはやテロ集団だろっていう。


クジラと言ってもいろんな種類がいるし、絶滅危惧種とかでないクジラだったら捕っても大丈夫だと思うけどね。

まぁシーシェパードの言い分について別に詳しくないのでなんとも言えないのですが、クジラを守るために人間を殺しても構わないってぐらいのスタンスなんでしょうか。。




まぁクジラの話はこのへんで。


他には「パフィン」とかいう可愛いらしい鳥を見に行くツアーをあるみたい。

沖合いの島がコロニーみたいになっているらしくたくさんいるらしい。

逆にレイキャビクの市内では見れないらしいんだけどね。


みやげ物屋にもこのパフィングッズはいっぱい売っていたかな。

ちなみにぬいぐるみでは、白熊とかシベリアンハスキーみたいな、いかにも寒いところに住んでます、って感じの動物がよく売られていたかな。





そーういあこのアイスランド、

他のノルウェーやフィンランドのようにやはり物価は高かった。。

例えばこちらの「チキンパニーニ」、1000円。


こちらのビール、800円。。



まぁビールとかは高いなら飲まなきゃいいだけの話だが、

さすがに食べ物は抜かす事はできないもんね。。


ってことでバクパッカーにはなかなか辛い物価の高さなんだけど、

そんな旅人にとって、アイスランドでの救世主的存在なのが、こちらの「BONUS」とかいう、ふざけた豚のキャラのスーパー。



アイスランドには他にもスーパーがあるんだけど、

このBONUSは何故かダントツで安い!


コーラとかも、他の店だったら300円ぐらいするのが、BONUSだと150円ぐらいと半額で売っていたり、インスタントのラーメンが20円ぐらいで売っていたり。

パイナップルの缶詰が40円で売ってたりもしたな。。


全体的に、北欧ではない他のヨーロッパと同じような物価で変えるような感じ。


こちらのアイスランドが書かれたビールも100円しなかったと思う。



アイスランドで6泊したうち、最初の3泊はカウチサーフィンで泊まり、

後半の3泊はホステルに泊まって自炊生活をしていたのでこのスーパーにはほんとお世話になりましたわ。


そーいやこんなのも売ってたな。

「JAPANESE MIX」って、おかきの詰め合わせみたいなやつ。

やっぱおかきって日本オリジナルのものなのかな。



あ、こちらは「LAKRIDS」ラクリッツっていう黒い飴。

なんかで紹介されているの見たけど、この飴めっちゃまずいらしい笑

アイスランドだけでなく、北欧でよく売られている商品だそうです。

まぁどんだけまずいのか話のネタにはなりそうだけど、やめておきました。。


↓お、冷凍コーナーに羊の頭が丸々売っていた。。

どういう料理に使うんだろ。。モロッコで脳みそ料理は見たけど。。



あと、上で書いたように、このアイスランドでは捕鯨をやっていて、

クジラの肉がスーパーでも売っているってのを聞いたのでけっこう探してみたんだけど見つけられず。。



↓おまけ

そーいやレイキャビクは基本的に落ち着いた感じの家並みが続くんだけど、

急になんかこんなスプレーアートの一角があった。



テーマはバラバラだけど、ほんとこの広場に面する建物全部がこんな感じ。


中途半端だと、ただ「ガラの悪そうなエリアやな。。」

で終わるけど、これだけいっぱいあるなら「アート」って感じもするね。


でも前にも言ったかもだけど、

この絵を描いているのが「自分の家の壁」なのか「他人の家の壁」なのかで全然違いますよね。。まぁまず自分の家ではないと思うけど。

よく駅とかにもこういう絵が描かれているけど、ただの落書きでしかないからね。。

自分の所有物に描くならいいけど、公共のものにやるのはダメでしょ。


ヨーロッパだとほんと駅とかがこーゆー落書きだらけだったりしますよね。。

日本にはこーゆーのがあまりないのは良い事かなと。。

↓なんかスケボーしてる人が多そうなイメージ。






まぁこんな感じのアイスランド滞在でした。



アイスランドを離れる日だけしっかり晴れたという。。オーロラ。。。



まぁまたいずれ来たいですね。



何回も言ってますが、アイスランドは事前にちゃんと計画して来る場所ですね!




お次はこれまたイギリス、ロンドンへと移動ですー。



-------------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースが落ちてますが、モチベーションアップになりますので押してもらえると嬉しいです。
昨日は23人の方に押してもらえました。ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
author:oka, category:101.アイスランド, 09:00
comments(2), trackbacks(0), - -
[アイスランド]アイスランドの温泉と言えば?
いきなりですが、

アイスランドの温泉で一番有名なのと言えば、、、




「ブルーラグーン」!!




乳白色のキレイな温泉は、世界最大級の広さの露天風呂だとか!


↓こちらがそのブルーラグーンです。参考画像。



確かになかなか広そう。

湯気なんかも出てておもしろそうですな!




そしてこれまたいきなりですが、、


まぁここには行ってないんだけどね笑(オイオイ)





このブルーラグーンはそれなりに行ってみたかったんだけど、

交通費+入場料で7000円近くかかるんだよね、確か。。


さすがに高すぎるので行くのやめちゃいました。。


まぁ行ったら楽しいんだろうけど、ちょっと高い。。


いや、もし他に一緒に行くような人がいれば楽しめそうなんだけど、

自分ひとりだけだし、一人で行ってもすぐに飽きちゃいそうだしなー。




ってことでブルーラグーンは画像だけ見て終了。。






その代わりに行ったのがこちら。


温水プール!



家の蛇口から温泉が出てくるような温泉大国アイスランドでは、

こうした温水プールがけっこうあるみたい。


ここのはレイキャビクでも最大のものらしい。

調べてみたらここなら500円ぐらいで入場できるってことだし、

この値段なら自分一人でも気軽に行ってみようってなりますね。

正式名称は忘れたけど「Laugardalslaug」ってやつだったかな。



ちなみに上の写真は雑誌かなんかに写っていたのを拝借したやつ。

自分が行ったのは9月でもうすでに寒いし、さらに平日の昼間だったのでこんな感じでえらい閑散としていたけど、、


入り口でお金を払うとリストバンドを渡される。

このバンドで入場だけでなく、ロッカーの鍵にもなるようだ。


更衣室からプールへ行く前にはシャワー室があって、プールに入る前に「全身を石鹸で洗え!」ってなっている。

プールを清潔に保つためですね。ごしごし洗っておきました。




さぁいざプールへ!



ってとこなんだけど、正直外で寒すぎる笑



なのでまずは38℃、40℃、42℃と温度が細かく分かれているジャグジーに入る。


こんなに熱いお湯につかるのは久しぶり!気持ちいいねー。


これがもはや完全に露天風呂って感じなのでもうこれで満足なぐらいだ笑




40℃のやつにずっと入っていて、体もずいぶん温まって外に出ても寒いと感じなくなってきたので、せっかく50mの広いプールもあったので久しぶりに泳いでみた。


大学の時にスキューバダイビングやりまくってたけど、実は泳ぎはけっこう苦手なんですよね。。。




って思ってたけど、実はそこそこ泳げたみたい笑



別に競走するわけでもなく、平泳ぎでもクロールでも、ゆっくり泳げばそれなりの距離は泳げる事が確認されました。



まぁ実は隣でそこそこいい年したおじいちゃんがずっと泳いでいて、

「さすがにこのおじいちゃんには負けられないでしょ〜」

って勝手におじいちゃんに対抗意識を燃やして泳いてみたらけっこう泳げたという。

おじいちゃんみたいにゆっくりなペースが自分にも合ったようです笑


まぁ自分が飽きて泳ぎやめてもおじいちゃんはずっと泳いでましたけどね。。

水泳は全身運動だし健康にも良さそうですな。




この温水プールには他にもスチームバスなんかもあったけど、スチームがえらい熱かったのですぐに退散。。






ってことでお次は上の写真にも写っているウォータースライダーに挑戦。

こんなのやるの何年ぶりだべ?




規模自体はたいした事ないけど、

それなりにスピードも出るし、途中真っ暗になって電飾が光るっていう、スペースマウンテンみたいなエリアがあったりとなかなか楽しかった。



普段こんなんで叫んだりする事なんかまずないのだけど、

このスライダー乗りながら一人で

「ひゃほぉおおおお〜〜〜!!!!」

とか必要以上に無駄に叫ぶと実に面白い笑



どうやらその声を他の若者が聞いていたようで、

その人も滑る時に

「Yeahhh〜〜〜〜wow〜〜〜〜!!!」

とか叫んでたな笑


いや、ほんと普通には「これのどこに叫び要素があるのよ?」ってレベルのスライダーなんだけどね。

そこであえて叫んで無理やり楽しんでる感を出すのが楽しいのです笑


その人も「無理に自分を盛り上げてるのが逆に楽しい」ってのがわかってるようで、

オレと目が合った時はめっちゃ笑顔で親指を立てたポーズをしてくれました笑



それからしばし二人で滑りまくるっていうね。完全に子供だわ笑






あとはこーゆーバスケットのゴールがあったり。


ここでは一人でスラムダンクごっこして楽しむ。


例えばシュートを打つ時に

「左手はそえるだけ」(桜木)

→基本のセリフですな。まぁ入ってないんだけど。


「体のバランス 指先のかかり具合 手首の返し ピシャリだ 落とす気がしねえ」(三井)

→実際は全然入らず、落とす気しかしない。。


「むちゃ速いやんけ」(チョンマゲ)「しかも打点が高い」(牧)

→流川がシュートするシーンですね。 まぁこれも入ってないんだけど。。


「ここで働けなけりゃ…俺はただの大バカヤロウだ!」(三井)

→相変わらず全然入らず。。。ただの大バカヤロウみたいです。。


「得意なシュートを。。!」(沢北父)

→シュート失敗した時の言い訳。普段なら入ってるのに。。みたいな。




ってな感じで、


スラムダンクのセリフをけっこう覚えている事には我ながら感心するけど

肝心のボールは、軽いゴムボールは風のせいもあってか入れるのはけっこう難しかったんだけどね。。



まぁ普段やらないような遊びができたので面白かったけど。


一人だと、ブルーラグーンよりもこうしていろんな設備のある温水プールに来て正解だったかもね。




ってなわけで、今回は多分書いてる自分だけが楽しい内容になってしまいました笑


いや、でもほんと楽しかったですね。

多分一人だからこそ逆に楽しめたかと思います。


アイスランド、一人で行かれる方は是非この温水プールへ笑


-------------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースが落ちてますが、モチベーションアップになりますので押してもらえると嬉しいです。
昨日は25人の方に押してもらえました。ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
author:oka, category:101.アイスランド, 09:11
comments(2), trackbacks(0), - -
[アイスランド]定番の?ゴールデンサークルツアー!
今日はアイスランド滞在中に行った唯一のアクティビティ、

ゴールデンサークルツアーのお話でも。


前回も言いましたが、

理想はアイスランドでは人数集めてレンタカーで周るのが一番良さそうです。

自分はその事にアイスランドに入ってから気づいたのでもはや手遅れ。。

まぁ、そもそも一緒に行くような友達もいないわけだけど笑



ってなわけでツアーに参加するわけです。


なんで「ゴールデンサークル」っていうのかわからんけど、

まぁ観光の定番、王道ルートだからってことでしょうか。


ツアー会社は

「Iceland Excursion」ってのを利用。

値段は日本円で8000円くらいだったかな。

ネットからの申し込みで5%引きです。


もう一社

「Reykjavik Excursion」って会社も、ほぼ同じツアー、値段でやってます。



ツアーは大型のバスで出発。

本当はホテルに送迎にきてくれるようだけど、

自分は現地人の家に泊まっていたので、自分から出発地点に行ったけどね。


バスはアイスランドの大地を走っていく。

アイスランドの国土はもともと火山の隆起かなんかでできた島のようで、

走っていても温泉みたいに地面から湯気が出ているのを見かける。。

あと地熱発電の設備とか、お湯を運ぶパイプなんかが見られた。



さてツアーはまず、

「トマトの栽培農家」を訪れる。


1年中寒く、土地もほぼ岩場で豊かな畑ってのも作れなそうなアイスランドでは、

食品のほとんどを輸入に頼っているらしい。


でも中には、こうして温室栽培でトマトやピーマン、レタスなんかが使われているらしい。


内部はこんな感じで、スポンジみたいのに植えられたトマトが、上に上に育つようにつるされている。

ほんと自然の中での栽培って感じじゃなく、人口的に生産してるって雰囲気ですなー。


ちなみに受粉にはミツバチが使われるんだけど、

そのミツバチもどこか忘れたけど「モロッコ産」みたいに海外から輸入されたミツバチでした。


ちょっと見てみると一つの木(?)からはたくさんのトマトがなっていた。

けっこうな量のトマトが生産されているのかもね。


これだけの設備でってことになると値段もかなり高そうだけど、

まぁ他の国からアイスランドに輸入するのを考えたらどっちにしろ高いか。


ちなみにアイスランド国内産の野菜には、専用のシールが貼られるので

スーパーでもすぐに見分けがつくようです。


ここではトマトスープなんかが飲めたけど、まぁトマトはトマトでしょってことでパス。




アイスランドの自然を満喫するツアーとはいきなり趣きが違うわけだけど、

これはこれでアイスランドの実態がわかる、社会科見学みたいな感じで実に面白いですね。







次に向かったのは

「グルフォスの滝」っていう滝。


アイスランドの見所は、ガイドブック見てるとこうした滝が多い気がする。

まぁ自分が訪れたのは今回のツアーのこの1ヶ所のみではありますが。。

こちらが滝の全体図でございます。



まぁヴィクトリアフォールズとかナイアガラに比べると可愛いもんではあるが、

それでも近づいたらなかなかの迫力でかっこいい。

(ちなみに世界最大であろう、南米のイグアスの滝はまだ行ってないので比較できず。。)


谷底に水が落ちていくところでは、水しぶきでもはやよく見えなくなってる。



↓スローシャッターで水の流れる感じを。。

ってこんな滝だと全然風流には見えないけどね。

こんな迫力のある滝だと、高速シャッターで水しぶきが飛び散ってるように撮るもんだろうけど、天気が悪いしそれはうまく撮れず。



まぁこんなとこでしょうか。



一路、次なる目的地へ。



お次に向かったのは「ゲイシール」

自分が今回のツアーに参加した最大の理由がこのゲイシールを見るためなのです。

日本語だと間欠泉ってやつで、お湯が「ドッパーン!!」と吹き出るやつです。


まぁこちらは先に動画で見てもらった方がわかりやすいですかな。
(久しぶりの動画です。)


こんな感じです。


お湯がこんなに噴き上がるのって不思議ですよねー。


↓一応、そのメカニズムを説明した看板があった。



wikipediaでも解説を見てみたら、

まぁ「水が地熱が熱され、沸騰したお湯となって一気に噴きでる」って感じのようです。


お湯が噴き出る所の穴を見ていると、お湯が生きているように膨らんだりひっこんだりするんだよね。


その動きがだんだん激しくなってきて、ついにはお湯がドバーン!ってなるのです。

↓わかりにくいけど、膨らんできた時の様子。


ここの間欠泉は、だいたい10分に1回ぐらい噴出してたかな。

もう何回も見たので、後半はそのお湯の動きで「お、もうすぐだな」ってわかるようになってきた。

さっきの動画もずっと録画待機してたわけでなく、出そうな1分前ぐらいから撮影できるようになってきた。



そうそう、突っ込まれるかも知れないので一応言っておきますと、

この「間欠泉」は英語で「Geyser(ゲイザー)」

でその語源になったのが、ここにある「Geysir」ってやつなんだよね。


でもこの本家のGeysirは、残念ながらそんなに頻繁には活動していないらしく、噴出するのは1年に何回かって感じらしい。

Wikipediaによると「1日3回ぐらい」って書いてたけどそんなに出てるとは思えん。


なので、上の間欠泉は、間欠泉(Geyser)ではあるけど「Geysir」ではなく、

「ストロックール(Strokkur)」って名前の間欠泉のやつになります。



↓ちなみにこのストロックールが噴出するお湯の高さが25〜35mであるのに対し、

休止中の本家ゲイシールは70〜80mとのこと。


さらに世界最大のだとアメリカのイエローストーンにあるやつは90〜120mにもなるらしい。

すごいですね。 ちなみに小規模ではあるけど日本にもこーゆーのあるらしいですね。



このお湯がどれぐらい熱いかとか知らないけど、

もしここに浮き輪とかで浮いてたら高さ20mとかまで吹っ飛ばされるのかな?

そのイエローストーンの100m級のだと、体自体がバラバラに吹き飛びそうだけど笑


お湯の噴出はなかなかかっこいいんだけど、

残念ながら天気が悪くて噴出した間欠泉と空が一緒になってしまう。。


迫力を感じるならすぐ近くで見たほうがいいけど、

写真に撮るならちょっと離れた方がいいね。

↓これはなかなか高くまで噴き出た。



いやー、ありがちな感想かもだけど、

「地球は生きてるんだな〜」ってのが感じられてかなり良かったです。


今回のツアーで一番見たかったのがこの間欠泉だったのでツアーはこれでもう満足かな。




最後に「シンクヴェトリル」という大地の裂け目を見に行く。

地球の裂け目とも言える、大陸のプレートの境目の部分らしいです。


ただ、「裂け目」と言って実際はかなり広い規模なので、

実際に見れるのはこうした壁になるんだけどね。



まぁぱっと見ただの岩壁ですな。。


それよりも雨が振るわ、風は強いわ、寒いわでもうそんなにテンションも上がらず。。。


一応ここを見て周ったって程度で満足してバスに戻りました。。

実は世界遺産らしいけどね。まぁいいや。



ちなみにアフリカを縦断する(ケニア、エチオピアとか)、大地の裂け目は

いかにも谷になってて「裂け目」ってのがわかりやすかったので実に面白かったかな。



↓おまけ

海外のトイレは有料なことが多く、ここのトイレも有料だった。

入り口にはお金を入れると開くゲートがあるんだけど、

なんとここのトイレはクレジットカードも使えるようだ。。

トイレの使用料にカードを切るってのもなかなかないよね。まぁ100円ぐらいだと思うけど。



こんな感じのツアーです。


天気は微妙だったけど、なかなか充実したツアーではあったかな。


とりあえずはゴールデン、定番のツアーを押えておきましたとさ。


-------------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースが落ちてますが、モチベーションアップになりますので押してもらえると嬉しいです。
昨日は25人の方に押してもらえました。ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
author:oka, category:101.アイスランド, 09:50
comments(4), trackbacks(0), - -
[アイスランド]アイスランド到着!
イギリスのマンチェスターから、次は島国アイスランドへ向かう。


便は早朝発だったので空港泊してからの出発。

航空券が安いLCCだと、こうして早朝とか夜とか、不便な時間な事が多いですよね。

まぁ自分としては空港泊で宿代が浮かせられるのでいいんだけどね。



今回利用するのはEASY JET

イギリスのLCCの会社ですね。

感覚としてはライアンエアーよりは一回り高いかなって感じですが、これまたLCCの代表格の航空会社ですね。



さて早朝に乗った飛行機は、もう朝の10時とかにアイスランドの首都、レイキャビクに到着。



まずは宿へ。。。



と言いたいところだけど、


今夜はカウチサーフフィンで泊めてもらうことになっているので宿には行かないんだよね。


だけど、待ち合わせが夕方の7時なので、それまではバックパックかついて行動しなければならない。。


実はアイスランドに来たものの、まだちゃんと情報収集してなかったので、とりあえず到着した空港でネットが使えたから町にはまず出ずにネットで情報収集。


ある程度ネットとかガイドブック見て3時間後。。(けっこう経ったな)


そろそろ町に向かおうかな?


と思って外を見ると雨降っている。。。

↓空港外観


ってことで外出る気にもならず、またネット。



で、結局空港を出たのが、到着して5時間後っていう笑



アイスランド滞在の貴重な時間なのにー、って思うところだけど、


ガイドブック見てると、首都のレイキャビクではそんなに行くとこなさそうだし、

雨でバックパックかついでうろうろしなければならない事を考えたらまぁこれでも良かったか。


ってことでついに町中へ。

バスが1500円程度と高い。。


町中に到着してもまずはツーリストインフォメーションで情報収集。


↓ツーリストインフォでもWiFiが使えました。

まぁさっき散々空港で使ってたのでもういいけど。


↓コーヒーの機械があって、自由に飲んでいいってことだったんだけど、

ボタンを押すとコーヒーが横の排気口から出てくるっていう。。笑

なんかのコントか? 翌日以降撤去されていた笑





で、長々と情報収集をした結果。。。



どうやら今回のアイスランド、完全に事前準備不足が判明しました笑



簡単に言うと、

アイスランドは公共の交通機関があまりなく

アイスランド各地にある見所を個人で周るには、

.張◆爾忙臆辰垢

▲譽鵐織ーで行く

ってチョイスしかない。。

で、そのツアーも安くはないんだよね。。


なので、

「事前にメンバーを集めてレンタカーで周る」ってのが一番良いと思います。


それに到着してから気づいた自分。。


まぁそもそも一緒にレンタカーで周るような旅仲間はいないんだけど、

ツイッターで呼びかけたりすると実はけっこう集まるもんらしいですね。。


一応今からでも、と思ってカウチサーフィン上にある掲示板で、

同乗者を募集している人の書き込みを見てみたけど、

残念ながら自分の行きたい所とか日程に合う人がいなかったので、レンタカーで周るのは断念。。


そして結局、ツアーも高いので「ゴールデンサークル」という定番の1日ツアーにだけ参加することにした。。(その様子はまた明日)


なのでアイスランドの滞在6日中、ツアーに出かけた1日以外は首都のレイキャビクで過ごしたんだよねー。


まぁお金だけ出せばもっとツアーには色々行けるんだけど、

そんなに高いお金まで払ってまで行きたいツアーはそんなになかったので。。


なんかすげー中途半端なアイスランド滞在になっちゃったんですよね。。





まぁそんなアイスランド、

首都のレイキャビクをとりあえず町をふらふらすることに。

まずは町のシンボルとも言える変な形の教会。



そこそこ新しいみたいで内部もきれいだったかな。

ちょうどパイプオルガンを演奏していたので見させてもらう。

パイプオルガンって足元にも鍵盤があって、足で重低音は鳴らすって感じなんだね。

ってことで演奏は難しそうだけど、教会の中で、こんな大きい音のなる楽器が慣らせるなんて楽しいだろうね。


こちらも近代的な建物。

音楽堂とか会議室とか、東京ビックサイトみたいな多目的施設かな。


内部は吹き抜けになっててずいぶんオサレな作り。



まぁ見方によってはすげースペースを無駄にしたつくりなんだけど、デザイン度は抜群ですね。



町並みは、新しい感じの建物が多いね。

こうしたポップな感じの色使いの家が多かったり



壁にこんなネクタイの結び方が書かれてあったり


白熊が立っていたり。

アイスランドって確かに白熊とかいそうな感じだけど、実際はいないっぽい。。

イメージ的に売り出しているキャラですな。



こちらその辺にいた猫。

全身ふわふわでかなり温かそうな猫。

やっぱりアイスランドだとこんぐらいじゃないと寒いよねー。


↓なんかアイスランドにはアウトドア系のブランドが多いみたいね。

こちら「66° NORTH」ってやつ。まぁアイスランドっぽいネーミングですね。



お、こちらは他の旅行者のブログとかでよく見ていた


「宇宙一美味しい」というホットドッグ屋だ。

「宇宙一ってなんだよw フリーザか?ww」っていう感じだけど

そんだけのうたい文句なら是非食べてみましょう。



↓その宇宙一のホットドックを注文。300円ぐらいかな。



味は、、、、


確かにこのフランクフルトの下に、オニオンチップスが敷き詰められててそれがなかなかに美味しかったかな。


でも、パンもフランクフルトもケチャップも別にそのへんのスーパーで売ってそうな、普通のやつだなー。

これだったらオレの方がうまいの作れそうだわ。

まぁ美味しいは美味しかったけど、「別に宇宙一ではないだろ」っていう笑


なんか店にはかつてのアメリカ大統領、ビルクリントンが来店した時の写真はあったね。

完全に道端の屋台って感じなのに元大統領が来たのはすごいね。



ちなみに、あとで現地人に聞いてみたんだけど、

たしかに「すごい美味しい」とか「町で一番美味しい」みたいな事が看板に書いてあるようだけど、別に「宇宙一」とは書いていないらしい。。

宇宙一なのはガセネタだったのか?笑



↓いきなり話は変わるけど、

アイスランドのコインはみんな魚とかの絵で可愛らしい。

魚好きとしては嬉しいところ。





さて、だいたい約束の時間になったので合流するために向かう。


今回カウチサーフィンで泊めさせてもらった時の話はそーいや以前書いたんだった。

現地人から聞いたアイスランドの話も書いてるので良かったらみてみてくださいー。







だが、このホストの家に着いてから気づいたんだけど、


携帯がない。。。??


まぁスラれるような事はないので、どこかで落としたのか?


落としたとすると、思い当たるのはあそこしかいない。。!




と思って翌朝一で向かったのは、ツーリストインフォメーション!


「電話を落としたんですけど、届いてませんか?」

って聞いてみても

「残念だけど届いてないわ」

との事。。まじか。。。




一応昨日自分が座っていたソファを見てみても、もちろんそこにはなさそう。




でも、そのソファの隙間に手を突っ込んで探してみると、、




オレの携帯が出てきた!!!!




危ね〜〜〜!!!




でもなんとか無事に5億、じゃなくて携帯を回収することに成功!!


いや〜ほんと一安心です。


実はこのアイスランド滞在中に旅に出て丸3年になったんだけど、

この3年間で「一度も盗難にあってない」ってのが売りというか、

自分の中で誇れる部分ではあったんだよね。


とりあえずその誇りが保てるようで良かったよかった。




まぁこんな感じのアイスランド滞在です。



次回はゴールデンサークルのツアーの参加した時のお話でもー。



-------------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースが落ちてますが、モチベーションアップになりますので押してもらえると嬉しいです。
昨日は27人の方に押してもらえました。ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
author:oka, category:101.アイスランド, 08:20
comments(2), trackbacks(0), - -