RSS | ATOM | SEARCH
[ベラルーシ]ソ連が残るミンスクの町。
今日はクリスマスイブですね!


早いもので、旅に出て4回目のクリスマスとなりました。。(まじか)

最初はベトナムのニャチャンのビーチで、

次はイスラエルのエルサレムで、

去年はカメルーンの田舎でひっそりと、

で、今年はイタリアはローマです。


ローマにはカトリックの総本山バチカンがあるので、観光客は参加できなさそうですがミサやってるすると思うので雰囲気は味わいにいってきますー。





じゃあブログの続きを。。。



ウクライナから夜行バスに乗ってベラルーシ入国!(ちょっと唐突すぎるか笑)


入国の時に、保険の有無は全く聞かれなかったけど、

保険に入ってなかった人が入国できなかったって話を聞いたので、念のために事前に(ビザ取得時)加入しておくほうがよさそうですね。

※保険ってのベラルーシ国内でのみ有効な保険で旅行者保険に入ってるとかは関係なく、ベラルーシのに加入する必要があるみたい。

ちなみに鉄道での入国の場合は保険の確認はされないようです。



バスで席が隣だったのはフランス人の学生だった。

休みをウクライナで過ごして、ベラルーシに戻るところみたい。

フランス人がベラルーシに勉強しにってのはなんか変な感じだな。。何を勉強してるのか聞いたけど忘れちゃった。

ウクライナの事をしきりに絶賛していたこの人に、

「で、ベラルーシの印象はどうなの?」

って聞いてみたら

「う〜ん、、、DIFFICULTだ。。」

と言ってた笑 そこは絶賛じゃないんですね。正直者ですな笑







で、到着したのはそんな微妙なリアクションのベラルーシの首都、ミンスク


入国するのにはビザが必要なベラルーシ。


今も旧ソ連的な堅苦しく閉鎖的な、ちょっと暗いイメージを勝手に持っていたんだけど、

実際は町並みもこぎれいだし、むしろさわやかな感じを受ける。

まぁ天気が良かったからかな?

これで雨が降ってたらやっぱり暗い。。とか言ってたかもだけど。

↓駅前の町並み。




到着したバスターミナルでは名前はわかんないけど、いかにもソ連っぽい色使いの古いバスがとまっている。

いいねー、こういうのを見にきたのだよ笑



でも実際のバスターミナルは電光掲示板で進んだ感じだけどね。



宿(VIVA HOSTEL)に荷物を置いて、早速町をふらふら。

何回も言うけど、ベラルーシは2日間有効のトランジットビザで入国しているので、明日には出国しなければいけないんだよね。




まず向かったのは、旧ソ連の名残そのままって典型の、こちらの像。


ソ連の指導者、レーニンの像ですね。

今のロシアにもレーニンの像はそんなに残ってないと思うのに。。



威風堂々と言ったレーニン。

後ろの建物は政府系の建物だね。

これまたソ連っぽいベラルーシの国章と国旗がひるがえっている。

実は世界史にそんなに詳しくなかったので、中央アジア旅してた時はレーニンの存在とか知らなかったんだよね。。

多分中央アジアの国にもレーニン像とかあったと思うので撮り逃しとかもったいないことをしてたかも。。




他のちょっと古そうな建物には今もソ連の名残が残っている。


いかにも旧ソ連的な建物、国営の百貨店のグムとかツムとかのやつ。

1階にはマクドナルドが入っているね。



ベラルーシという、ちょっとマイナーな国に来たのでなんとなくテンションもあがって国旗を買ってみた笑 こんなやつです。

これで20円ぐらいだったんだけど、布ではなく紙製だったので数日後にはボロボロになってしまったけど。。


↓10月広場ってとこにあったモミュメント。

みんな見てたのでなんとなく撮ったけどなにかは不明。。

ちなみに広々としてこの広場には博物館とかが並んでいたみたい。



もうちょっとメイン通りを歩いてみると、

旧ソ連の国々、中央アジアとかでもよくあったように

ここでもサーカスがあった。

日本でも聞くボリショイサーカスの”ボリショイ”ってのもロシアの団体(あれ?地名だっかかも?)みたいだしね。



そのサーカスの隣では絶賛工事中で大きい建物を作っていた。

なんだろ?ショッピングセンターでもつくるのかな?

そこの工事現場の看板もやっぱりソ連。



で、さらに行った先にあったのが、こちら「勝利広場」

これもなんか旧ソ連の国で見るような、典型的なつくりだね。

いや、そういう先入観で見てるからかもだけど。。



相変わらずソ連のマーク。



このモミュメントの前にはずっと火が燃やされているんだよね。

パリの凱旋門とかでもこうした火はあったかも。

「永遠の平和」っていう祈りをこめてやってるとかなんとか。


この地下にはこんなモミュメントが。

これもなんとなく火をイメージしているように見えなくもない。



ここの壁にはこんな絵が貼ってある。

もうしつこいぐらいのソ連風ですね笑

そしてこういう武骨な感じがけっこう好きです。



さっき「勝利広場」って言ったけど、ソ連は第二次大戦の「戦勝国」ですからね。

それを記念した記念碑ってことですな。



てな感じで、

「ソ連だソ連だ」って言ってきたしブログにも載せてきたけど、

一応誤解のないように?言っておくと、実は思った以上に町並みもきれいだし、どっちかというと「ヨーロッパ」を感じる方が大きかったかな。


やはりヨーロッパに近いってことがあり、経済的にも文化的も西側に近いかな。

ウズベキスタンみたいな中央アジアの国々や、グルジアなどのコーカサスの国よりもずいぶん発展している印象をうけた。


上で挙げてきた写真も、個人的にソ連っぽいのに興味があるのでそういうのを載せていっただけで、普通のヨーロッパみたいな近代的な建物が多いしね。

↓バスを待つ人たち。なんかそれぞれの背景が想像できそう。。



てなわけで、ソ連ぽさと関係ない、他のミンスクもご紹介。


こちらはさっきレーニン像の隣にあった「聖シモン・聖エレーナ教会」
※手前のはただの噴水だけど。。



この教会自体は、まぁ普通の教会だったんだけど、

ここの教会のわきには

「ここに広島、長崎、福島の土を入れたカプセルが埋められている」

と日本語で書かれたモニュメントが立っている。



なんでここに?って気もするが、

このベラルーシ、実はあのチェルノブイリ原発事故の影響を、ウクライナ本国よりもすいぶん大きく受けている国だという。


それもあり、こうして反原発、反核兵器の思いのモミュメントが立てられているのだろう。




ちなみに、、福島の土って、福島のどこのものかわかんないけど、

仮にそれなりに汚染された土だったら、それを飛行機の荷物にいれたり、国内持込とかできない気がするんだけど。。

文に書いてある通り、カプセルに入れたものだったら大丈夫なのかな?



ちなみに余談ですが、

例の震災と福島原発の事故の後、海外の空港では到着した日本人に対して放射線の検査をしていた国もあったそうです。(自分が聞いたのはインドとミャンマー)

基準はわからないが、もし被爆(汚染)度が高かったら入国拒否とかになるのかまだは不明ですが。。



そんな教会の前の噴水は、なんとも平和な光景だった。

平和が一番。



↓別のロシア正教の教会。



こちらは多分電話会社の看板「life:)」



海外だと顔文字って:)とか:(とか:0みたいな感じだよね。

顔に見えます? 顔が横向きになってますね。

日本のやつに比べるとなんともシンプル。。

日本のはこういうのですもんね。

(´Д` )(・∀・)(=゚ω゚)ノ( ゚д゚)(・x・)


こうした顔文字をブログでもたくさん使っている人いるけど、実は自分もけっこう好きなんだよね。

でも自分が使うとなると、いちいち「どの顔がいいかなぁ」とか考えたり選んだりするのに時間かかりそうなので使わないけど。。 でも本当はすごい使いたいっていう。

まぁ今から使っても、ブログ上でのキャラが変わりそうなのでこのままでいきます笑



↓こちらはミンスクかどっかのサッカーチームの写真かな。


自分がここを訪れた時(7月終わり)はまだやってなかったけど、その後10月にベラルーシにサッカー日本代表が親善試合をしにきたよね。

FIFAランクでも格下で、W杯に出場できないベラルーシ。。

ここはW杯に出場する日本としては負けることはできない。。

と思ったけど負けちゃいましたよね笑

しかも内容もすげー微妙という。。日本から来たサポーターもいただろうけどあの試合だったらすげーがっかりしちゃってそうですね。。

まぁかなり不安になったが、その後、オランダ、ベルギーとの試合はびっくりするぐらい良い試合だったけどね。





↓中央アジアとかでよくみてた「クバス」って飲みもの。

なんだろう、よく言うとノンアルコールビールみたいな感じ。

まぁあえて飲むほどのものではないけど。。



ミンスクでもキエフに続き地下鉄に乗ってみました。

2000ベラルーシルーブル(約20円)と激安笑

ここでもやはり他の旧ソ連の国と一緒で切符の代わりにトークンを使うんだね。

ミンスクのはピンクでした。



これを改札に入れて通る。


地下鉄の車両も、これまた見慣れたソ連式。

名前あるのか知らないけど、旧ソ連の地下鉄はほとんどこの青い車両だよね。


ちなみに旧ソ連の国では、こうした鉄道とか地下鉄の写真を撮ったらダメな国もある。

以前知らずにアルメニアの地下鉄で写真撮ったら、駅員のおばさんにぶっ叩かれたたし。。

ってことで今回はちゃんと確認したら、OKってことだったので撮りました。



とまぁ大雑把にだけど、こんな感じのミンスクでした。


訪れたのはこの首都だけで終了。



ミンスクからは外れたとこに世界遺産になっている「ミール城」ってのがあったんだけど、まぁ今までヨーロッパでよく見てきたお城ってか宮殿みたいな感じなのでまぁいいかなと思っていきませんでした。

いかにも旧ソ連丸出しのモミュメントとかの方が個人的には興味あるかな。



観光ビザがとりにくいのでほとんど旅行者がいかないような国なので、

もっと細かく周れたらおもしろかったかも。


そーいやウクライナやモルドバも、何年か前まではビザが必要だったらしいので、

このベラルーシもいずれビザが不要になるかもでしれないですね。


その時はまた来たいですね。。いやどうだろ?

まぁまた機会があれば笑


--------------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします。
昨日は28人の方に押してもらえました。ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:92.ベラルーシ, 03:29
comments(6), trackbacks(0), - -