RSS | ATOM | SEARCH
[チェコ]世界遺産チェスキークルムロフへ
リアルタイムは続チュニジアです。

ブログではチェコ。

えーと、7月24日の出来事みたいです笑 今何月だっけ?笑


この日はプラハから、世界遺産にもなっているチェスキークルムロフって町まで日帰りで行くことに。


このチェスキークルムロフ(名前長いしタイプしずらい。。以下チェスキー)は、位置的にはチェコの南部にあるので、

ウィーン→チェスキー→プラハって移動した方が良かったんだけど、

ウィーン→チェスキー間には公共のバスはなく、ツアー会社みたいのがやってるシャトルバスしかないんだよね。。

それが高いし、宿探すのもめんどそうだったのでプラハからの日帰りにしたわけです。


で、このプラハ⇔チェスキーで利用したのは「STUDENT AGENCY」とかいう会社。

「学生が運営してるのかいな??」

って思ったけど、自分のヨーロッパ旅で一番快適なバス会社でした。


その詳しい様子は最後にまとめて。


プラハを出発したバスは3時間ほどでチェスキーに到着。

↓こちらが個人的「最優秀快適バス賞」に認定されたSTUDENT号。




バス停から観光の中心となるエリアまで、歩いて20分ぐらいかかるんだけど、

途中にはそのチェスキーの町並みが見渡せた。

※後でみやげ物屋で、ここと全く同じ場所で撮られたポストカードを売っていた。そういうの見ると嬉しくなるね笑



ちょっとずつ町中に近づいていく。

ここが世界遺産に登録されているのは、こうした「中世っぽい町並み」って事みたいね。

真ん中に見えている塔があるのが「チェスキークルムロフ城」で町の中心って感じかな。



実際に町中を歩いて見ると、確かにテーマパークのような、おとぎ話チックな町並みではあるけど、別に古いってわけではなく、塗装とかもキレイにされていて新しい雰囲気なので世界遺産って感じはあまりしないかな。



まぁ観光客もたくさんいて、みやげ物屋もたくさん出ていたけど。

そーいや日本人のツアー客もいたなー。


上の写真の看板もだけど、なんかこうした可愛らしいのが多いね。

多分オリジナル商品なんだろうけど。




橋に立ってたキリスト像。



で、お城の方へとやってきました。

お城の内部は、まぁ今までベルサイユ宮殿とかシェーンブルン宮殿とかスペインの王宮とか色々行ってきたのでそんなにそそられなかったのでパス。

とりあえず敷地内を歩いてみると、

ちょっと雰囲気の良い広場になった。



「さすが世界遺産のお城!かっこいい!」

って言いたいところなんだけど、

このブロックを積み重ねて作ったような壁。。


実は絵なんですよね笑


この写真だとわかりにくいけど、

コンクリートみたいな無地の平面の壁に、ブロックの絵を描いているっていう。。


わざわざ偽のブロックの絵を描くもんなのか?笑


確かに教会の天井とかも、立体的な彫刻に見えるけど実はただの絵って事もあるけどさ。。


ここは一応世界遺産なんだけどね。。

ってかこんなのでも世界遺産になるんだね。

まぁこの町全体で世界遺産ってことなんだろうけど。。


壁がニセ物でがっかり、ってかむしろおもしろいぐらいだったのでいいけど笑


でもそのお城から見下ろすチェスキーの町並みはなかなかのもの。

これはハリボテではなくちゃんとした町ですね笑



塔とその前の中庭にある噴水。

この時は夏真っ盛りでなかなか暑かったんだけど、

欧米人が3人ぐらいがパンツ一丁になってこの噴水の中に飛び込んでた。。


あらあら、ここはプールじゃないってのに。。

って思ったらすぐにピーピー笛を吹いた警備員がやってきて、みんなパンツ一丁のまま連行されていきました笑 そりゃそうだろな笑

ちなみに何人だったんだろ?チェコ人だったらまだいいんだろうけど、これが他の国の人だったら

「これだから○○人は。。」ってなっちゃうよね。

とりあえず日本人ではなさそうだったので、日本のイメージダウンにはならなさそうです。

そーいや何年か前に、残念ながら日本の大学生がイタリアの観光地で落書きしたってのがあったね。




うん、小さい町だけどこんぐらいのんびりしている雰囲気がいいね。



お城にあったコーラの自販機もちょっと中世チック。

まぁこの時代にコカコーラなんかなかっただろうけど笑



ふむ、てな感じでなかなか良かった町です。

こりゃプラハから片道3時間かけても来る価値はあったかな。






で、今回使った「STUDENT AGANCY」のバスがほんと快適だったんだよねー。


各座席には映画とかゲームがついているテレビがついている。

映像が勝手に流れるパターンではなく、自分で操作して映画を選べるタイプね。


しかも車内では乗務員が

「お飲み物はいかがですか??」なんて聞いてくるし。。

「飲み物!? えーと、それは無料なんですか。。?」

「もちろんよ!」

「(まじかw恥ずかしい質問をしてしまった。。) えーと、じゃあココアを。。」


ってことでほんと飛行機みたいな感じだったんだよね。


ちなみにプラハ⇔チェスキー間は片道3時間あるんだけど、

自分は道中ずっと「BIGBAN なんちゃら」とかいう、アメリカのコメディー番組を見てました。

なんだろう、「フルハウス」みたいな感じの、登場人物がちょっとしたジョークを言うと、

観客の「ギャハハハハ」みたいな笑い声が流れるような、ギャグドラマです。

↓youtubeに公式サイトからの動画があったので貼り付けてみる。あんま興味ある人いないかもだけど笑


この「BIGBAN なんちゃら」がくだらなくてなかなか楽しかったんだよね。

英語なので完璧に聞き取れてるわけじゃないけど。

これを見てたら3時間もあっという間だったという。

確かwifiも使えたけど、自分はずっとこのドラマ見てたな。

なんか日本でも放送してたみたいね。知ってる人いるかもね。




そして到着時には乗務員がドアの外に立ち乗客に「Thank you !」とか言ってるんだよね。

いや〜こんなバス会社はなかなかないぞ笑


チェコ国内で移動する場合は、

是非この「STUDENT AGANCY」でチェコの「おもてなし」を受けてください笑

満足することうけあいです。


さて、プラハに戻り、夜行バスでポーランドはクラクフへと移動しますー。

--------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
昨日は21人の方に押してもらえましたー。ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:89.チェコ, 00:39
comments(4), trackbacks(0), - -
[チェコ]続プラハ町歩き(内容薄め)
リアルタイムではまだチュニジアです。

砂漠のドゥーズって町から、これまたオアシスの町、トズールへとやってきました。

ここでとりあえず動物園に行き、砂漠に住む「フェネック」ってキツネの種類を見てきました。

写真で見たことあって、ずっと見てみたいと思ってたんだよね。

まぁ本当はもちろん野生のが見たいけど、簡単には見れないみたいだし。

耳が大きくてなかなか可愛らしいですなぁ。





えーとブログですね。

プラハ2日目の話です。多分7月中旬くらいの話笑


今日はカレル橋を渡って西側のプラハ城の方へ行ってみる。

城の行く途中にあった路面電車。

なかなか渋い味が出てるね。

そーいや札幌にも路面電車ってあるけど、自分は乗ったことないかも。。



↓カレル橋のとこにかかっていた国旗と合わせて撮ってみた。

ってこの時は全然わかってなかったけど、これってチェコの国旗じゃなくてセルビアの国旗だと思われる。。なんでここにセルビアの国旗が。。??



橋の西側に行き、お城の方へ。

お城はちょっと高台の方にあるのでてくてく坂を歩くが、まぁ20分もすれば到着ですかな。


↓城の入り口。



ふむ、城ってか宮殿みたいな感じかな。

ここの見所はこのお城と、あと教会とか色々あって、共通の入場券みたいな形で売られている。



まぁ巨大な教会にはちょっと入ってみたかったけど、

入場料がそこそこ高いのでそこまでしなくてもいいかなーと外観だけ撮って終了。



この王宮の敷地内やら庭園みたいなところは自由にふらふらできたので、自分はこれで満足かな。

プラハの町並みも見下ろせたりできたし。

こちらも共通券で入れる教会の一つかな。



この王宮のところはさすがに観光客が多く、同時にこうした路上パフォーマーも多かった。


この二人は高校生ぐらいかな?バイオリンでモーツァルトの曲を弾いていた。

例の「ばーか、あーほ、ドジマヌケ〜♪」の曲ね(なんともモーツァルトに失礼な話だが。。)


たぶん二人は学校休みで小遣い稼ぎみたいな感じでやってると思うんだけど、こうして一芸みたいのがあるといいよねー。

自分は音楽もできなければ手品とかの芸もないしな。。



さっきのは夏休み中の高校生って感じだったけど、こちらはもう少し本格的な感じ。

これもパフォーマンスだけど、4人でやっていると分け前?が少なくなりそうだけど。。

まぁ入れてもらうコインよりも、ステージとかもっと本気でやってそうな人たちだったけど。



こちらはカレル橋東側のメイン、旧市街広場にいた人たち。

楽器は普通のバイオリンとかギターなんだけど、格好がちょっと中世チックというか、

ちょっと不思議な感じでおもしろかったけど。

バイオリン持ってる人もいるけど、曲はハードロック系のを演奏していたかな。




実はつい先日、こうしてパフォーマンスしながら旅をしているって日本人の方と会う機会があったんだよね。

その人は手品をやるみたいなんだけど、夏の間のバケーションシーズンではけっこうもらえたりするらしい。

そのお金で旅をするってスタイルで、なんともう10年近くも旅してるらしい。。

しかも移動手段は全部ママチャリ(!)。

さらには登山素人でありながらネパールであの世界最高峰のエベレストを登頂してたりとなかなかぶっとんだ方でした笑

これだけ聞くと、なんとも信じられないような話なんだけど本当なんだよね。

ほんといろんな人がいますねー。

1週間後にまたその方とお会いできそうなので、またおもしろい話を聞かせてもらえればなーと思ってます。





まぁブログの続きを。


ってあんまチェコ関係ない内容ばかりだけど。。


こちらもチェコ関係ないんだけど、

町歩いていたら「我爱你」とタトゥーを入れた人が、、

タトゥーの話は過去にも何回かしてるけど、これを本人はかっこいいと思っているんだろうかね。。

この場合「愛」だけでもいいじゃないの?って思うけど。。まぁいいか。

ちなみにそのまま「I LOVE YOU」って中国語ですね。


日本語だと「愛してる」ってことだけど、こんな事言う日本人まずいないよね。。

って知らんけど。

少なくとも自分はこんな事言った事ないけど。。はは。



ふむ、あとは適当にふらふらするぐらいだな。

ほんと自分でもびっくりするぐらい観光地を巡って写真撮って終了だな笑

しかも入場料高いところは入らないので、町歩きもすぐ終わってしまう。。

レストランでチェコ料理でも食べれば話のネタになるとは思うんだけど、

食事にお金使うぐらいなら、みやげ物とか買うほうが好きだしなー。

特に食にもこだわりないしな。


たまにはこうしてレストランで優雅にビールを飲むのもよさそうだけどね。



ってことで土産物屋ひやかしたりして過ごす。

↓旧市街広場の天体時計をモチーフにした時計かな。

ちょっと欲しい笑



これはモグラかなんかのキャラかな?

どうやらチェコの名物キャラらしいけど詳細は不明。。

左にはなんかミッフィーみたいのもいますな。




おまけ。

「RUNNING SUSHI」ってなってるけど、回転寿司ってことだなたぶん。

あと、日本でもあるかもだけど、列車が寿司を運ぶ店もあって「SUSHI TRAIN」って呼ばれるところもあるよね笑




夜はお城や橋なんかがライトアップされてこれまたかっこいい感じになるね。




でもこの時ちょうど雨が降り出したんだよねー。

まぁ小雨でぱらぱら程度だったけど。

ライトの所に当たる雨がキレイに撮れた。


最後はまた旧市街広場で。

ここの建物も教会もキレイにライトアップ。



まぁこんなとこですかね。

昨日も行ったけど、プラハでは微妙な宿に泊まってたんだよね。。

けっこう安めな中華料理屋があったんだけど、まぁ一人で入る気もしないので、

結局スーパーで食パンとハムを買ってそれを食べてました。。


ちなみにキッチンがあれば大体パスタを作って食べてますね。

パンって朝食で食べる分にはいいんだけど、夕食がパンってのはちょっと。。

おなかがいっぱいになった気もしないし、まず心が満たされる感じがまったくしない。。

まぁやっぱり米が一番かなー。

でもパスタなら適当にスープすくってそこに麺をぶっこんでスープパスタみたいにできるけど、米はおかず作らないといけないので結局はちょっとめんどいんだけどね。

まぁいいか。


明日はチェエスキークロムロフって世界遺産になっている村に日帰りでいってきますー。



--------------------------------
ランキングに参加してますー。

昨日はなんと!81人の方に押してもらえました!!! 普段の何倍ですかこれ笑

おそらく、現在ランキング一位の「ふたりでふらり」のお二人のブログに紹介してもらったので、そこから見てくれた方が多かったのかもですね。

最近ブログ更新してなかったのに順位が上がってたっていう笑

これを刺激に頑張っていきたい所存であります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:89.チェコ, 00:31
comments(4), trackbacks(0), - -
[チェコ]首都のプラハに到着。
リアルタイムではチュニジアに入って1週間、砂漠近くのドゥーズって町にいます。

砂漠は、モロッコやモーリタニア、ナミビアなどで見ているので今回はラクダに乗るツアーには参加せず、でもそのルートを自分で歩いて周ってみました。

まぁ町中に近いってのもあって、本格的な砂漠って感じではないけど、砂が白くてなかなかキレイではあったかな。

それよりも、このドゥーズでは毎年12月の終わり、つまり今月末に「サハラフェスティバル」ってのをやってたようだ。。

事前にそれを知ってればそれに合わせて訪れる事もできたのに残念。。



あとあと、チュニジアには「スターウォーズ」のロケ地になった場所が多くあり、

とりあえず一番簡単に行ける「ルークの家」のロケ地となったマトマタってとこにいってきました。

まぁ家内部での食事風景を撮った場所だけど、それでもたくさんの観光客が訪れるようで、なんと日本からのツアー客も2組来てて、けっこうメジャーな場所みたい。


これから砂漠の方のロケ地に行ってみたいんだけど、4WDをチャーターしなければならないので、まぁ値段次第かなと。。

「お、値段以上」のニトリの宣伝みたい(わかる人いるかな?)に、値段以上の価値があるといいんだけどね。


まぁそれは明日決めます。





とりあえずブログの続きを。。


えーと、オーストリアは首都のウィーンだけの滞在で、次は隣国チェコのプラハへと向かう。


道中、こんなにたくさんのひまわりを見ることができた。





思いがけない光景だが、もちろん嬉しい。


実は2ヶ月ぐらい前にスペインの南部にいた時に、「一面ひまわりになる」っていうカルモナって町を訪れようか迷ってたんだけど、天気悪くていかなかったんだよね。。

今回、バスの車内からではあるけど、こうした光景が見れたのでよかった。

まぁこういうのって日本でも見れるかもしれないけどさ。



そんな感じで到着したプラハ。



ちょっと町をふらふらしてみると、ウィーンよりはごちゃごちゃしたというか、生活感のある雰囲気かな。










こちらが観光の中心となる広場。

「旧市街広場」って名前らしい。奥に見えてるのが「ティーン教会」。


左側の建物は「旧市庁舎」だそうで、これについている天文時計が目玉の見所となっているようだ。

こちらがその時計。なんか不思議な時計ですねぇ。

この時計が作られたのはもう500年ほど前らしく、

上の時計は当時考えられていた「天動説」を基にした天体の動きや時間が表されているらしい。

天動説ってのは、今一般的に考えられている”太陽を中心に地球とかが回っている地動説”ではなく、

”地球を中心に太陽や月が回っている”って考えですね。

時計の中心が地球で、針に太陽の絵が書かれてますね。


まぁいつの時点で天動説→地動説になったのかわすれたけど(コペルニクスだっけ?適当だけど)、なにも知識なかったらそりゃ自分が中心で太陽が周ってるように見えるよね。


ちなみに12時だか13時だか忘れたけど、

この時計のギミック仕掛けが動いてキリストの弟子12人が上の窓から顔をだすらしい。

自分がちょっと行くのが遅れて、向かう中になんか音は聞こえていたけど、

実際にここにたどり着いた時はもう終了していた。。残念。


↓その広場の1角にある教会。


↓さっきの写真に写っていたティーン教会。

なかなかかっこいい形だね。でも中には入れなかったような。。(時間の問題だったかな?)



いかにもヨーロッパ風な町並み。


こちらは「カレル橋」とかいう橋。

橋の東側はさっきいた旧市街エリアで、西側はプラハ城などがあるエリアになる。

今日は時間ないので、ってか明日もあるので西側は明日行くことにしよう。



西側をちょっといったぐらいで引き返す。



見所としては、さっきの旧市街広場がやっぱり中心みたいで、たくさんの観光客がいるね。

こうやって大道芸人みたいな人も多い。

これは巨大なしゃぼん玉をつくってた人。

こういうシャボン玉って、大人は「きれい〜」って見てるだけだけど、子供はすぐ壊したがるよね笑

いや、自分も子供の時は絶対に壊してたと思うので別にいいんだけど、

「壊す」→「見る」ってのはどのタイミングで変わるのだろう??


以前、アフリカで、ってアジアでも見たことあるけど、

よく子供が自転車のタイヤを棒で叩いて転がして遊んでますよね?

まぁ旅人なら1回は見たことあると思うんだけど。


子供はあれをひたすれやってたりするんだけど、

でも大人があれをやってるのって見たことないんだよね。


いったい何歳ぐらいからあの遊びを”卒業”するんだろう?

中学生ぐらいだとまぁやらないかな。

たぶん10歳ぐらいで、「そんなのは子供の遊びだ」とか「つまらん」とか悟ってやらなくなるのかな??

ちなみに自分もやらせてもらったけど、普段やらない事なのでまぁ楽しかったかな。

でも最初の2分ぐらいでまぁもういいかなってなるけど笑



ってチェコの話全然してないですな笑

まぁ次回もプラハですが、同様にネタはそんなにないかも。


そうそう、このプラハでは「LION HOSTEL」ってのに泊まったんだけど、

ヨーロッパで泊まった宿の中では最悪な部類でした。。

「キッチンつき」ってなってたのに実際はキッチンがなかったこと、

部屋が地下にあって、そこにシャワーもあるのですげーじめじめしてるししかも臭いし暗いしとかなり憂鬱な気分になる宿でした。。



--------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
昨日は7人の方に押してもらえましたー。ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:89.チェコ, 03:09
comments(4), trackbacks(0), - -