RSS | ATOM | SEARCH
[オーストリア]シェーンブルン宮殿と町歩き
リアルタイムはチュニジアの首都チュニスです。

昨日1日ふらふらしてたら、「コンニチワ!」だの「ニーハオ!」だの「アリガトウ!」だのいろいろ話かけられますね。なかなか楽しい。

でも3回ぐらい「マレーシア人か?」とか聞かれた。。こんなマレーシア人いねーだろw

こんだけ現地人と話したのは久しぶりな気がする。


まぁ久しぶりなので楽しいけど、たまに勝手にガイドしだしたりめんどくさいのもいるので線引きはしないとですね。




さてさてブログは、、

オーストリアのウィーンの観光ですな。


とりあえずモーツァルトはじめ、音楽の町だったのはわかったけど、

他にもいかにも観光地を周る。


まずは「シェーンブルン宮殿」

ハプスブルグ家の宮殿ですね。って正直ようわからんけど。

なんかオーストリアって、今では「え?オースト”ラ”リアと違うの?」って言われちゃうぐらい(?)

あんまり知名度、というかなじみのある国ではないですよね。。

まぁそれは日本人にとってであって、ヨーロッパではどんなポジションなのか知らないけど。


でも昔のヨーロッパでは、そのハプスブルグ朝として一目置かれる感じだったのかな?

とりあえずわかりやすいのが、以前訪れたフランスのベルサイユ宮殿。

そこに嫁いだマリーアントワネットはもともとここの王女様だったみたいです。


まぁあんまり無い知識で知ったかぶりしてもしょうがないので、

とりあえずこちらが宮殿。


ふむ、ベルサイユに比べるとまぁ見劣りする感じかな。

まぁ裏にあった庭園は広くてよかったけど。

って自分はベルサイユの庭園に行ってなかったので、比較はできないけどとりあえず良かった(適当)


こんな噴水があったり。


ちょっと高台から見下ろした宮殿。

こう見るとやっぱりそんなに大きくない気がする。

別に比較する必要もないが、これだったら大阪城とかの方が「王様のお城」としてスペシャルな感じするよね。


で、肝心の中身なんだけど、

写真撮影が禁止なので写真なし。


どんなんだったかな??


って思い出そうとしてみるも、思い出すのはスペインのマドリッドの王宮の事ばかりで、

ここの事はほとんど覚えてない笑


唯一覚えているのが、

当時6歳のモーツァルトが宮殿に招かれて演奏したことがあったみたい。

で、「その演奏した部屋はここです」ってのがあって、

「ふ〜ん、大ホールとかじゃなくて、まぁ普通の大きさの部屋なんだね。。」

って思ったことぐらいか笑


ちなみにその6歳のモーツァルトは、当時ここにいたマリーアントワネットに

「結婚してくれ」と言ったとかなんとか。

耳をすませばの聖司君もびっくりの急展開ですね。

まぁ結局結婚してないけど。


そーいや宮殿の外側に、宮殿の関係者のポスターみたいのが貼ってて

その中に6歳のモーツァルトのもありました、



ちなみにこちらがこのシェーンブルン宮殿の主、

女帝「マリアテレジア」です。

なかなかに貫禄ある感じですね。。で、あのマリーアントワネットの母親でもあるみたい。




はい、


全然話は変わるんだけど、今この記事を書いてる時点で30分以上経ちました。


いつも自分は集中力なくて、ブログ書いてる途中にすぐフェイスブックとかツイッター見たりしてどんどん時間がすぎて、

結局ブログ書き終わるのに2時間とかかかるんだけど、そうやって寄り道しなくてもやっぱり時間かかるな笑



ってことで、以下は展開早めでお送りします。


まぁあとは適当にふらふら歩いて撮ったウィーンの町並みとかです。


↓これは博物館かなんかだったかな。

いかにもヨーロッパらしい重厚な作り。まぁこの手の建物はもう完全に見慣れちゃったけど。



こちらは市庁舎かなんかだったかな。

ちょうど映画祭みたいのをやっていて、毎日夜に映画を2,3本流していたみたい。

中央にでかいスクリーンが設置されてますね。





この時は夏まっさかりで、暗くなるのが夜の10時になってから、

みたいな感じだったので映画のスタートも確か10時からとかだったような。。

なので映画は見ず。まぁやってても見ないけど笑


会場では出店みたいのがいっぱい出てて盛り上がっていた。

日本料理屋も出てたんだけど、メインメニューはてりやき味の鉄板焼きって感じだったかな。

日本にいると、てりやき味の炒めものなんてほぼ食べる機会ない気がするけど、

海外では日本料理と言えば”すし”とこの”鉄板焼き”みたいなんだよね。。

なんか変な感じです。


市庁舎についてた紋章。

なんかこうした頭が二つある鷲の紋章って他の国でもよくみるような。。



こちら、町中心の繁華街にあった大きな教会。

中にも入ったような気がするけどあんま覚えてない笑


で、夕方には脇にずら〜っと列ができていた。

なんだろう??

と思ってたらちょうど日本人の年配の方4人ぐらいで並んでいたのでちょっと聞いてみた。

「あのーすみません。この並んでる列ってなんの列なんですか?」

「(チラッ)・・・・・コンサート、、ですよ」

「あーなるほど。ありがとうございますー。」

「・・・・(チラッ)」

「(・・・あ、あれ?)」


いや、こうやって文章にすると別に普通のやりとりかな?って感じではあるけど、

なんかすげーよそよそしいというか、不審者を見るような対応だったんだよね。。

4人でわいわいしてたのに、俺が話しかけたらぴたっと笑顔も消えたし笑


いや、もちろんわけのわからん旅行者が話しかけてるのでそうなっちゃうのかもだけど。。


俺なんか悪いことしたかな??


って考えちゃうぐらい、かなり引かれた対応でしたね。。

無事にコンサート楽しまれたようならいいんですが。。



さて気を取り直して?

残りをふらふら。


↓なんか忘れたけどかっこいい建物。裁判所か国会かなんかかな?(適当)


女神アテネって感じだけど、それはギリシャの話だからな。

この人ななんだろ?

バックにあるのはオーストリアの国旗。



これは博物館が集まる、ミュージアムスクエアみたいなとこの真ん中にあった、

さっきのマリアテレジアの像。



これはオペラ座だったかな。

夏はオペラのシーズンではないらしく、やってなかったけど。

でもなんで冬にやるんだろ?バカンスシーズンの夏にやった方がお客さんもたくさん入ると思うんだけど。



ほらだってちょっとしたアイス屋もこんなにいっぱい人がいるぐらいですからね。

まぁこのうちの何割が地元の人で、何割が観光客かわからないけど。




あとはおまけ。

町を歩いていて、なんか雰囲気あ違うな〜と思ったら、

はっ!この町電柱がない!

ってのに気づきました。

街灯もこうして紐でつるされてる。

街灯がないと景観はいいかもしれないけど、補修したりとかのメンテナンスが大変そう、、

なんて思ってしまったり。



エチオピア料理屋を見つけた笑

日本にいる時はエチオピアなんてコーヒーしか知らん、ぐらいだったけど多分日本にもエチオピア料理屋はあるんだろうね。

ちなみにエチオピアでおなじみの、インジェラ(ベイヤネット)とかティブスとかクットフォーみたいな聞いたことのある名前が並んでました。

日本にもあったら行ってみたいね。


こちらも外国シリーズ。

たまに海外でも「FREE TIBET」ってステッカーが貼ってあるのを見かけるけど、

こちらはちょっと変わってて「OCCUPY TIBET」ってなってる。。

フリーだと、そのまま「開放しろ〜!」って感じだけど、OCCUPYだと「支配しろ!」

って感じでちょっと強引な感じがする。。笑

倍返しじゃなくて平和的に解決してもらいたいけどね。



これはなぜかオーストリアにだけやたら見かけたやつ。

オーストリア行った人なら「あ〜あったかも」って思ってくれてるはず。

最初なんだこれ??って思ったど、どうやら雑誌の自販機みたいです。

まぁ自販機と言っても、雑誌を取って自己申告でお金を入れるってやつですね。


ほんと町中いたるところでこれがあったなー。

逆に他の国ではほぼ見たことがないので不思議な光景でした。



まぁこんな感じですかね。

さっきの30分経って、って言ってからさらに40分も経ってしまいました。。

料理の鉄人なら制限時間切れです。(例えが微妙だけど笑)


てな感じで久しぶりに時間を意識してみたけど、

やっぱりブログ時間かかるわ笑

ただの飽きでだらだら書いてるだけかと思ったら、やっぱりかかるもんはかかるんですね。。


明日からネット環境が悪くなりそうなので更新止まるかもですが、またヨロシクお願いしますー。



--------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
昨日は12人の方に押してもらえましたー。ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:88.オーストリア, 05:28
comments(6), trackbacks(0), - -
[オーストリア]モーツァルトの町ウィーン
リアルタイムでは、6ヶ月滞在したヨーロッパを離れてチュニジアに来ました。

一応アフリカ大陸ではあるけど、まぁアラブ圏だし中東って感じですね。

早速シーシャ(水タバコ)吸いに行ったりしたけど、やっぱりヨーロッパからまたがらっと雰囲気が変わったので楽しくなりそうですー。

チュニジアには2週間滞在して、クリスマス直前にローマに戻ります。




じゃあブログですね。

もはやリアルタイムから5ヶ月近く遅れててかなり記憶が薄れてます。。笑

なのでちょっとしたくだらないエピソードみたいのは覚えてなくて書けず、

貼った写真の説明みたいな感じになっちゃってますね。。


遅れすぎてモチベーションも上がらないのですが、書かないと遅れていく一方だし。。

なんとかして挽回したいとこだけど、チュニジアもネット状況はよくなさそうなのでさらに遅れると思います笑





えーと、スロバキアから隣のオーストリアはウィーンにやってきました。

バスで3時間ぐらいとすぐ。



ウィーンの町はけっこう大きいみたいで、

大体の町はバスターミナルから宿まで歩いていけたんだけど、ここは地下鉄に乗って宿に向かいました。

宿に荷物を置いてから、町中心までの2kmぐらいは歩いていく。


ウィーンとかオーストリアってなにがあるのかイマイチ知らなかったけどとりあえずふらふら。


みやげもの屋には「NO KANGARO IN AUSTRIA」のTシャツが売ってた。

確かに子供の頃は、オーストラリアは知ってるけどオーストリアは

「え?なにそれ?オーストラリアじゃなくて??」

って誰もが1度はなったことあるはず。

ちょっと自虐的なみやげものですね笑



でもそんな?オーストリアは

これも誰もが小学校の時に聞いたことがある、あのモーツァルトの国みたいですね!


とりあえずモーツァルトの記念碑を見に来ました。


ちなみにこれはお墓じゃなくて、お墓はちょっと郊外にあった気がします。たぶん。


↓モーツァルトらしく、像の前には曲が始まりますよの音符のマークが。(名前なんだっけ?)



で、こちらが像。

なかなか威風堂々って感じですな。かっこいい。


像の下にはたくさんの天使がいるんだけど、

トランペット吹いてたり、ギターみたいの持ってたりとそれっぽい感じ。

楽器の像?も並んでいて、正面はピアノになっていた。



これはただの像ではあるけど、

今のウィーンも現役のモーツァルトだらけでした。


みやげ物屋はモーツァルトの絵が入ったばっかりだし



「このチョコしか認めない、私は」

みたいな、ネスカフェゴールドブレンドの違いがわかる男って感じのCMっぽい看板があったり。



ほんとどこもかしこもモーツァルト。


まぁ「ゴリ推し」ってやつですな。


ちなみにこの言葉って昔からあったっけ?

意味はわかるけどさ。ちょっと若者的な流行言葉だよね。


って思ってたら、半沢直樹で本社の融資部の人が、半沢に向かって

「お前がゴリ推ししたからだろ!(融資を)」

とか言ってたんだよね。

たぶん45歳ぐらいの次長みたいな感じの人が。

なのでずいぶん一般的な言葉なんだなーと思いました。

まぁそんだけ。




そしてモーツァルトのオーケストラコンサートも、ほとんど毎日やってるみたい。

客引きの人も、そういうカツラをかぶってなりきっている。



こっちの人はさぼり中。

でも見てたらかなり陽気な感じの人で、この人自身も楽しそうに客引きしてたな。



そーいやモーツァルトって、人は有名だけど曲は具体的に思い出せないな。。


と思ってyoutubeで確認してみたら、

どれも「あ〜これ聞いたことがある!」みたいな曲だった。


まぁ実際に調べてもらったらわかるんだけど、

例えば

「バ〜カ ア〜ホ ドジマヌケ〜♪ お〜まけ〜にクルクルパー♪」

の曲とか。

たぶんこれでわかるよね??笑

失礼ながら正式な名称は知らず。。

まさか本人もこんな変な歌にされてるとは思ってもないだろう笑



そんなモーツァルトの町ってことで音楽が盛んみたいね。

一応せっかくだしオーケストラでも聞きにいってみようかな?

と思ったけど、思いのほか高かったので断念。


でも、路上でこうやって演奏してる人たちもたくさんいた。

路上でやってはいるけど、けっこうレベルが高かったような。(自分にはようわからん)



この人は一人でやってたけど、たくさんのギャラリーに囲まれてたな。

ギターとかじゃなくて、こうしたクラシック系の楽器を演奏してるのが他の国とは一味違いますね。



そーいやウィーンにはモーツァルトだけでなくベートーベンの像もあった。

ベートーベンってドイツの人じゃなかったっけ??

と思って調べてみたら、死んだ時はオーストリアだったみたいですね。


でもこの像はモーツァルトのよりも丁重な扱いではない。

観光客もだれもいなかったし笑



こちらはヨハン・シュトラウスって人の像みたい。


あとシューベルトの像もあったな。

写真撮ったはずだけど、他の像もたくさん撮ったのでどれがだれだかわからず笑





とまぁ簡単だけどとりあえずこんな感じで。


次回は宮殿とかいろいろ周ったお話でもー。



--------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
昨日は9人の方に押してもらえましたー。ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:88.オーストリア, 07:07
comments(6), trackbacks(0), - -