RSS | ATOM | SEARCH
[ハンガリー]温泉と夜景。
さて今回はブダペストの温泉のお話です。


ハンガリーで温泉??


って感じで全然イメージなかったけどけっこう有名みたいね。

まぁ温泉ってか温水プールみたいなもんか?


ブダペストにこの温泉施設はいくらかあるみたいで、

一昔前にはゲイのたまり場になってたような場所もあるようだ。。


残念ながら自分は興味ないので、

多分1番大きくて無難な「セーチェニ」ってところにやってきました。



そーいや「1番が1番!」っていうCMあったよね。武富士の。

自分が大学生の時だったのでもう10年前とかの話だけど、

当時仲間内でなぜかこの言葉が流行って流行語みたいになってたな。。


旅してても、移動する時には一番大きくて無難な会社のバスを選ぶのが一番確実、、っていう状況がある度にこれを思い出すんだよねー。

一番が一番。。けっこうあながち間違いじゃないです。


って武富士はいつの間にかなくなってらしいね。。

ちなみに英会話のNOVAは、なくなったと思ってたら逆にまだあったみたいで。。

たまにNOVAで英会話の先生やってたという欧米人に会うよね。



ってなわけで?



でこちらがセーチェニ温泉の建物




「ん?温泉? 美術館じゃなくて?」


っていうぐらいかっこいい建物ですな。


中に入ってみると、本当に教会かなんかみたいなゴージャスな作りになっている。


なんだここは??




こんな像があったりかっこよすぎる。





だがこれはまだ入り口。。。





ここからが本番だ!!








って言いたいとこなんだけど、


実はこの温泉には入らなかったんだけどね笑



いや、、、一応水着持ってきたり用意はしてたんだけど、

入場料が2000円ぐらいと意外に高かったんだよね。。




そして、、



こんな広い温泉(温水プール)を一人で楽しめる自信がなかったから笑



普段一人でぷらぷらしてるのに何言ってんの?

って感じだが、さすがにこの温水プールで一人はねぇ。。。


本当にガチな温泉なら一人でもいいんだけど、ここは温水プールって感じだからなぁ。。


一人で楽しめるとは思えず。。笑

せめて何人かいればねー。



あ、もう1個理由があったわ。

このセーチェニでは「温泉に入りながらチェスをしている」人たちがいるのが有名なので

それを見たいと思ってたんだけど、


チケット売り場の窓からもうその様子が見えたんだよね笑

↓ちと遠いけど。




「あ、もうこれでいいかな」


ってなったわけです笑




ちなみにその窓から見えた温泉の様子はこんな感じ。



やっぱり温水プールって感じかな。

室内のところもあるらしく、そこは最初の方に載せた写真みたいにゴージャスな建物の中らしいんだけど、まぁいいかなと。。




ってことで温泉には入らずしてもまぁ雰囲気はわかっちゃったので良しとしましょう。


もしこの窓がなくて中の様子が見えてなかったら、入るかすげー悩んでたと思うけどね。

ここから見えちゃったからもういいかなと。。




って事で温泉はあっさり終了しちゃいました笑





まぁ次は一人でも楽しめるだろうっていう夜景を見に行くことに。


いや、これも一人で行くようなとこじゃないか?笑

日本だとそうかもだけど、海外の観光地なら別に気にしない。

ってか日本でも気にしないけど。






くさり橋を渡ったブダ側の王宮からの夜景がかなりキレイって聞いてたので楽しみです。


ってことでいざ出陣。


このライオンがいるのがくさり橋ね。

王宮ってのは左に見えてる建物。まぁ王宮だか忘れたけど。




この橋自体もなかなか渋い感じのライトアップでかっこいい。




その王宮みたいなの。




坂を上って王宮の前まで上がってきました。

ちなみに道中は暗いし人通りも少ないので、女の子一人だとちと心細いかも。。

下で、同じようにここに登ってくるような人たちに声かけて一緒に上がった方がいいかも?



で、こちらがその夜景。



ほほう、確かにキレイなもんですな。



国会議事堂と橋。



くさり橋と教会。

縦バージョン。



くさり橋。

奥は教会横バージョン。



まぁなかなか良かったかな。

見物客も少なくて、ゆっくり見れたのは良かったかな。



で、またくさり橋に戻ってきました。

近くで見てもかっこいいね。




まぁ確かになかなかキレイだったけど、

以前出会った人が

「夜景はブダペストが旅中で一番きれいだったー☆」

とか言っていたので実はかなり期待していたので、

「あ、こんなもんか。。」

と思ったのは内緒です。

内緒じゃないですね。



いやまぁキレイではあるけど、ちょっとトーンを落とした渋めの夜景でした。

自分はどっちかというとネオンがぎらぎらした感じとか、高速道路のライトが続いているのが見えるようなのが好きですね。


ちなみに今のところ自分の中で一番良かったのはケープタウンかな。

ガイドブックにどれだけの扱いの書かれていたのか忘れたけど、ケープタウンの夜景はほんとオススメです。




てなわけでブダペストも満足したので、

明日は次のスロバキアに移動ですー。


--------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
昨日は8人の方に押してもらえましたー。ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:86.ハンガリー, 08:00
comments(2), trackbacks(0), - -
[ハンガリー]フォアグラが安いくてうまい。。?
リアルタイムではイタリアのフィレンチェにいます。

ヨーロッパの旅ももう終盤ですね。

10日にチュニジアに飛んで、クリスマス直前にローマに帰ってきてクリスマスはカトリックの総本山、バチカンの行こうと思ってます。







さて、今回はフォアグラのお話!


まぁ世界一周のバックパッカーにとって、

「ハンガリーでフォアグラを食べる」ってのはなんとも定番の行事なんだけど、

自分もしっかりやっておきました笑



「なぜハンガリーでフォアグラなのか?」

ってとこだけど、


単純にここハンガリーでは「フォアグラがかなり安く買えるから!」みたいです。


フォアグラってあのフランス料理とかで出ててきそうなやつですね。

まぁ

「ん〜友達の結婚式で食べた事があるような。。?」

ぐらいのものだけどね。


ちなみに今回、

宿にもう二人日本人の男の子がいたので一緒に買って食べようって話になったんだけど、

二人はフォアグラは今回が初との事でした。二人とも若かったしねー。



ってことで、フォアグラが売っているという中央市場に向かう。



ちなみに宿にもう二人の男の子がいたので一緒に買いに行く。

こちらが市場。

外観はかなりかっこいいね。


中も広々としている。

市場として、現地人が野菜とかを買いに来ているけど、それと同じくらい観光客の数も多かった。

実際2階はおみやげ物屋になっていたしね。


フォアグラを探しつつ、市場内を散策。


あらかわいい。


この「トカイワイン」ってのが有名らしいね。


なんかのスパイス?


なんだこれ?


けっこう現地人も買い物にくるね。



お、キャビアも売っていた。

でもこれは3000円とか4000円とかなかなかお高い。。

そーいやキャビアもちゃんと食べたことないかも。。?

まぁあんま食べたいとも思わないけど。



おーこれはフォアグラの缶詰、ってことかな?



そもそもフォアグラってなにかわかります??

まぁ常識かも知れないですけど

上の写真みたいなガチョウとか鴨の肝臓ですね。

要はレバーです。


でも、ご飯をもりもり食べさせて「肝臓肥大」みたいな状態にしたのがフォアグラです。

まぁ「食べさせて」ってか、無理やり口の中にチューブを突っ込んで流し込んでるんだよね。

これが動物虐待にあたるだろ!ってのが最近の流れらしいですが。

興味ある方はYOUTUBEで見てくださいー。





で、見つけたこちらがフォアグラ!らしい。

こういう生の状態で見るのは初めてだからね。

ちなみに「LIVA MAJ」ってのがフォアグラみたいです。

なんか質によって値段が違うのかな?

まぁよくわからんが一番安いのを買う。

ちなみに5000ってのがハンガリーのお金で、日本円だと2200円ぐらい。

1KGの量がわからんので、安いんだかようわからんけど、まぁ安いようです笑



これを500g買って帰宅。

3人なので一人300円ちょいですな。







さて、フォアグラなんだけど、

実は今回の旅中にしっかり食べてるんだよね。



それはもう2年前(!)の話になるんだけどマダガスカルでのお話。

マダガスカルは、元フランス領って事もあり本格フレンチの店があるんだよね。

しかも値段はマダガスカルの物価(安い)という。

具体的には、ちゃんとしたフランス料理のレストランで

フォアグラのソテーが800円とか900円とかだった気がします。

もう6EURなわけですよ。安い。。



で、その時食べたフォアグラがもう旨すぎて美味すぎて。。



今回の旅中に食べた食事の中で、堂々の一位に君臨するのがこのフォアグラでした。


友達の結婚式で食べたような、記憶にも残らんフォアグラと違い

すごく甘くて深みのある味は衝撃的なおいしさでした。


なんかウニに近いかな〜って感じの味です。

ウニと言っても、スシローとかで食べる100円のじゃなくて、北海道みたいなちゃんとしたやつね。

ちなみにマダガスカルでの話はこちら。







ただマダガスカルでの本格フレンチレストランと違って。。


今回は自分で調理しなければならない。


一応クックパッド先生と、あと過去の旅行者の記事を参考にしてみました。


まずこちらがフォアグラですね。

なかなかでかい。これで500gです。



とりあえずソテーにするので、それっぽくカット。



ふむ。


あとはクックパッドでみんなが書いているように、

表面をかりっと焼くために?小麦粉をちょっと塗る。


で、甘みを出すために(?)、マダガスカルでの梨のソースみたいに、りんごと一緒に炒めてみました。



「フォアグラの油が出てくるので、油をひく必要ない」

ってのは聞いてたけど、本当にそうで油がたくさん出てくる。


ってか出すぎ笑


しかもどれだけ火を通したらいいのかよくわからん笑


時間かければかけるほど、油でどろどろになっていきそう。。。



。。もういいか?


と思ってとりあえず出来上がったのがこちら。




見た目はあんまりよくないですね。。。



まぁ肝心は味ですから。





いざ、、、、実食。






ん!






これは!!







うまい!!!








、、、のかな?笑






なんかねーマダガスカルでは「甘い!ウニだ!」って思ったけど、


今回は「まぁ、、、レバーかな」って感じ。。笑


そう、なんかレバーペーストを食べてるような感じなんだよね。




他の2人も、一人は


「まぁうまいと言えばうまいですね。。」


みたいな感じ。



もう一人は


「あー!これ俺ダメっす。。」


みたいな感じ。。笑




いや、ほんとレバーの炒め物みたいな感じで、

レバーと思えば普通に美味しいんだけど、

これが”あの”フォアグラって考えるとちと残念な感じかも。。


本当は2人に


「うーーまーーいーーぞーーー!!!!」


とミスター味っこに出てくる味皇のようなリアクションをしてもらいたかったんだけど残念な結果となってしまった笑





2回目なんか完全に失敗してどろどろになっちゃったし笑

↓手前のは余ってたりんごね。

さっきの2人目なんか、りんごが一番おいしいとか言い出したし。。笑


いや〜ってな感じで、ちょっと不完全燃焼なフォアグラでした。。

author:oka, category:86.ハンガリー, 18:09
comments(4), trackbacks(0), - -
[ハンガリー]ブダとペストでブダペスト
はい、到着したブダペスト。


まず宿だけど、「ヘレナゲストハウス」ってとこに向かう。


ブダペストにはもうひとつ「アンダンテ」っていう、

日本人が経営しているゲストハウスもあるらしく、かなり快適という噂なんだけど

いかんせん1泊15EURとちと高いんだよね。。

ヘレナだと一泊7なので半額なのですよ。


ってことで自分はヘレナにしました。

まぁアンダンテもどんなのか見てみたかたったけどね。




このブダペストでやりたい事は


.侫アグラを食べる

温泉に行く

L觀覆鮓る

だこΠ豺覯擇(?)マクドナルドに行く


と珍しくやることが多いんだけど、

ブログとしてはもったいぶって今日はブダペストの町をふらふらした写真でも貼ってみます。


先に言っておきますが展開早めでいきます。(手抜きとも言う)




あ、でもい離泪ドナルドの写真はありますな。


ってか実際宿に荷物置いて真っ先に出かけたのはい離泪ドナルドだし。


じゃあまずそちらを。

そのマクドナルドはブダペスト西駅に併設されています。


こちらが駅ね。



で、すぐ隣にマクドナルドがあった。


「おーこれか〜。」


って感じ。

まぁ外観は特に普通かな。



どれどれ、中身はどれだけ豪華なのかな?


と思って入ってみた内部。





「おーこれが世界一豪華なマクドナルド!」






。。。。なんですかこれ??



んー確かにちょっと豪華な感じもするが、、、そんなに豪華かな?笑



天井がちょっと高いぐらいで、

別に普通のマクドナルドと変わらない気がする。。


でも誰かがここが世界一豪華なとか言い出したんだよね?


個人的にはポルトガルのポルトにあったマクドナルドの方がちょっと変わった内装で面白かったけどね。。

その写真はこちらで。




まぁそれでもせっかくなので、なんか食べていこうかなと思ったわけよ。


ビッグマックのセットで1500円ぐらいと物価の高かった北欧と違い、

このハンガリーなら安く食べれるかな〜と。


って思ったんだけど、セットで700円ぐらいと意外に高かった。。







ってなわけで最初はちょっとつまずいた感じだが、


気を取り直して?町をふらふらすることに。




ブダペストの町の建物も、いかにもヨーロッパらしい重厚な感じの建物が多い。



これは町で一番大きい教会かな。



こちらはユダヤ教の寺院、シナゴーク。

大きくてなかなか立派だね。。

かつては(今も?)たくさんのユダヤ人がブダペストに住んでいたんですね。



これはオペラ座だったかな。

今は夏なのでオペラはシーズンオフでやってないんだよね。。

冬ならやってるらしいんだけど、けっこう安く見れるようなので冬に行く方は是非どうぞ。

ちなみに別にブダペストだけでなく、東欧ならどこの国でもオペラはやってるでしょう。





お次は町の中心、というか観光のメインというか、

ドナウ川の方へ行ってみる。

川にはいくつかの橋が架けられているが、この「くさり橋」ってのが一番有名なのかな。



くさり橋の両脇にはライオンの像が。

  

別角度で。

後ろに見えてるのは国会議事堂みたいなやつ。



橋を渡った先に丘には、王宮だか宮殿だかわからんけどずらーっと並んでいるんだよね。

今はほとんどが美術館とかで使われているのかな?

観光客でも普通にふらふらできました。


で、そこからの景色がこちら。

ドナウ川を見下ろせる感じで景色がいいね。



そーいや、このブダペストの町は

川の左側が「ブダ」で、右側が「ペスト」

もともと二つの別の町が合わさったのが、今の「ブダペスト」だという。。



なんか合併した銀行の名前みたいな感じだな笑

「三菱東京UFJ」みたいな。。


まぁいいか。



ブダ側の宮殿みたいなのが並んでいるところの一角。



まぁこんなもんかな。

「ペスト」側に戻る。


そーいやみやげ物とかレストランが集まる一角があって、そこはなんかこうしたオブジェみたいのが置いてあったり近代的な?感じもする。



あとおまけ。

↓「WADO-RYU KARATE」とな??

海外だとけっこうこうして、空手とか柔道、合気道の道場を見ることが多い。

自分も空手やっておけば良かったな〜って思ってます。

まぁもちろん今からでも遅くはないんだけどさ。。

そーいや剣道の道場は見たことないかもな。。

あれは道具が必要だったりするしな。。

まぁ剣道、剣の道ってのが理解されているのかわからんし。。




おーこの人はすごかった。

写真でわかるかな?

耳にでっかい板みたいのを入れているね。

これはエチオピアの「ムルシ族」並に大きく開けている。


最初に開けたピアスの穴を、どんどん大きくしていったんだろうね。


「痛くないのかな?」


っていう疑問と


「本人はこれをかっこいいと思っているのかな??」


っていう疑問がわく笑



まぁタトゥーとか、趣味は人それぞれだし別にいいんだけどさ。


でももし日本人でこんな状態の耳の人がいたら、

大卒の就職活動みたいな普通の面接ではまず合格できないような気がする。。笑



「ところで、、、耳がずいぶん大きくなっているようですが?」


「これは私のポリシーです!」(ドヤ顔)


みたいになるんだよね?たぶん。



まぁどうでもいいか笑



日記として内容薄くてすみません。。


次回はフォアグラを食べた時の話でも!



--------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
昨日は10人の方に押してもらえましたー。ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:86.ハンガリー, 00:18
comments(2), trackbacks(0), - -