RSS | ATOM | SEARCH
[スウェーデン]ライアンエアーでハンガリーへ
デンマーク、ノルウェー、スウェーデンと来た北欧の旅。
(かなり急ぎ足だけど)


次に向かうのはこれまた北欧の町、フィンランド!




と言いたいところなんだけど、


それはフェイントでハンガリーに飛ぶことにしました笑




この流れでフィンランドに行くのがスムーズなんだけど、

1ヵ月後にロシアで人と会う約束になったので

その間のルートやら日程を逆算してみると、

1回ちょっと離れたとこにワープしてそこから


バルト三国→フィンランド→ロシア


って行くのがいいかな?

ってわけで、ハンガリーに飛んだ次第でございます。



飛行機を使うって言っても、ヨーロッパは飛行機がほんと安いのがありがたい。


今回使う”RYANAIR”とか他にも”WIZZ AIR”とかたくさんあるけど。


早めに予約すると、20EURとか30EURとか、

荷物代入れても50EURぐらいと、


もはやバスでちょっと動くよりぜんぜん安いじゃん!


って値段で飛行機に乗れるんだよね。





ってことで、今回は

悪名高い?格安航空会社の代表格、ライアンエアーでのフライトです。


下で少しずつ書いていくけど、

ライアンエアーが安いのにはそれなりのルールがあって、

もしそのルールが守れないと高額な"罰金"を取られるんだよね。

でもまぁ普通にしてれば大丈夫でしょ?とは思ってるんだけど、


以前会った旅行者が、具体的な理由は忘れたけど

「ライアンエアーなんか2度と乗るもんか!」

って言ってたのでちょっとびびってたわけです。。




で、今回はストックホルム→ハンガリーのブダペストへのフライトです。


この間のフライトが、

航空券が6000円、荷物代(15KGまで)が3500円の計9500円でした。


まぁ荷物代は高いけどそれがなければ6000円ですね。

確かに安い。ちなみに下で書くけど10KGまでのカバンなら無料で問題ないです。

まぁそれでも飛行機乗るのに9500円なら安いもんだよね。

特にヨーロッパの物価と考えると。


でも今回はちょっと失敗だったんだけど、

ストックホルムの空港がけっこう遠くてバスで2500円ぐらいかかった。。


格安航空会社(LCC)が使う空港は、郊外の空港が多いことがあるってのは知ってたんだけど、

特に気にせず買ったら実は遠かったという。。



で、空港に到着。


ライアンエアーの利用レビューみたいのを書いているブログはたくさんあるのでそちらを参考にしてもらった方がいいんだろうけど、

まぁ自分も簡単に書いておきます。



えーと、

ライアンエアーに限らず、LCCは「預け荷物は別料金」って場合は多いね。

多くのバックパッカーはまず預けることにあるのかな。

自分の時は確か

15KGまで25EUR(最近30EURに値上げしたか??)

25KGまで35EURとかだった気がします。


それと、10KGまでの手荷物1個を機内に持ち込む事が可能。

機内持ち込み荷物のサイズの上限も決まっていて、

この看板の下にある枠の中にすっぽり収めればOKって感じ。



「悪名高い」ってうわさだったのでちょっとでもオーバーしてたらすぐ

「はいダメ〜!罰金ね!」って感じかと思ってたけど、

見てたらけっこうゆるかったな。


サイズがちょっとオーバーしてても、

かばんを折り曲げるように無理やり枠の中に押し込めればOKだったりとか

かばんを小さくするために、

中に入ってた服を取り出してその場でありったけ着込んでる人もいたけど笑


まぁ受付カウンターにこのサイズの見本のがあるので、自分で大丈夫か試してかなと。


ちなみに預ける荷物も15KGってところを15.5KGってなったけど問題なかったです。

「罰金払え!」ってなるかとちょっとドキドキしたけど笑






お次はチケット。


まぁ有名な話だけど、チケットは自分で印刷していかなければならない。

もししてなかったら、罰金?で40EUR(だったかな?)を払って発行してもらう必要あり。

高いですね。


LCCは、徹底的に会社側の手間を省いてるから安い、ってのはわかるんだけど、

こうした”印刷していなかったら40EUR”ってのはあまりに法外な値段じゃないかな。。

って気がする。


ちなみにさっきの荷物預けも、もし重量がオーバーしてたらかなりの罰金を取られるらしいしね。



チケットはビザチェックみたいな、確認をしてもらう必要があるんだけど、

まぁ普通にしてれば問題ないでしょう。




飛行機への搭乗は普通の航空会社よりもちょっと早いので

余裕を持って空港に行くのがいいですね。



搭乗するときに、チケットはこうして手でびりびりっと破られる笑



この処理の荒さがいいですね笑



あ、あとライアンエアーは関係ないかもだけど、

ここのチケットを破るお姉さんが、

「黒髪でメガネ」という、アニメキャラで言ったら絶対大人しめな感じの雰囲気なのに、

右腕にはけっこうでかいタトゥーが入っていた。。

タトゥーに対する認識が日本人とは違うのはわかるんだけど、

なんか妙なギャップがありますなぁ。。





で、こちらが飛行機。


まぁ普通ですね。

でも自分で階段上って飛行機に乗り込むってのがいいね笑




飛行機の中は自由席笑

「自由席」ってシステムはなかなか珍しいかもだけど、別にこれでいいかなと思う。

そんな長時間乗るわけじゃないすね。

まぁ一緒の友達とか家族と離れちゃうみたいな可能性もあるけどね。



そして、「座席がすげー狭い!」っていうのをよく聞いていたけど、

別に狭くもなくて普通だったような。。

体大きい欧米人からしたら狭いかもだけど、日本人には普通かなと。





機内食は基本的に出ず、有料で自分で買うことになる。

こちがらメニュー。

ホットドッグで5EURもする。。飛行機価格ですね。



自分だったら別に飛行機の中でこんな高いのは食べずに、到着してから買って食べるわい。

って感じなんだけど、ほかのお客さんはけっこう買ったりしてたなー。

飲み物も有料です。



まぁでもこのシステムはいいと思う。

別に飲み物とかいらないから、その分航空券安くしてよってことですね。

LCCはもともとそういう考えの航空会社ですね。


そーいや今の日本もエアアジアとかピーチとかいろんな会社が入ってるらしいですね。。


自分が日本にいたときは、ちょうど中国の春秋航空が乗り入れる、とかそんな時期だったかな。


ちなみに自分は札幌出身なので、こうして格安航空会社が参入して札幌と東京とか大阪が安く飛べるようになるのはかなりありがたい事です。



ってな感じで、わりとあっさり書いたけどこんな感じのライアンエアーでした。

確かに”快適さ”で考えたら他の航空会社と比べて劣るとは思うんだけど、

飛行機はただの”移動手段”なので求めてるのは”快適さ”ではなく”安さ”だからこれでいいんだよね。



普通の航空会社と違う感じが、逆におもしろくてよかったかな笑


罰金みたいのも、普通にやってればまず問題ないので

特にライアンエアーが悪名高い、ってわけでもなさそうです。

やはり安いので普通にオススメな航空会社だと思います。




ってことでハンガリーに到着。

ここも同様にシェンゲン圏なので、出入国審査はなくあっさりとハンガリー入国です。


ストックホルムの空港と違い、

ブダペストの空港は郊外ではなくメインの空港だった。

なのでここからは市バスと地下鉄で街中に出れた。多分200円ぐらいかな。

こういう空港はありがたいですな。

まぁ到着は夜だったので空港で寝て、翌朝に移動したんだけどね。



こうしてライアンエアーみたいな格安航空会社は、出発が早朝とか夜遅くとかってのがちと不便だけどね。。


なので、出発する前日とか到着した夜なんかは空港泊になるので、

宿代が浮くと考えればむしろいいか笑



ってことでブダペストに到着です。

次回からはブダペストの様子でもー。

--------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
昨日は10人の方に押してもらえましたー。ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:85.スウェーデン, 23:49
comments(0), trackbacks(0), - -
[スウェーデン]スウェーデンの会社と言えば
リアルタイムではスロベニアからイタリアはベネチアに移動するところです。

ベネチアは、バルセロナやパリなどと並んで、日本出る時から行きたいと思ってた所なので楽しみです。

ちなみに12月10日〜23日までチュニジアに滞在して、23日にローマに戻ってクリスマスはカトリックの総本山バチカンで過ごすつもり。






はい、今日もストックホルムをふらふら、の日記です。


まず向かうのは大きな塔がアクセントになっている市庁舎。


この塔が近づいてみるとかなり大きいのがわかる。

見上げる感じで。


この市庁舎内は、ガイドツアーって形なら内部に入ることができる。

正直4ヶ月も前の話なので覚えてないけど、なんか立派な会議室?とかいろいろあるみたい。




まぁ昨日のガラム・スタンとここで、もう行きたいところはないかな笑



あとは適当にふらふらするぐらい。


あ、これは昨日の写真だけど「バイキング博物館」だったかな。

入ってはないんだけど、北欧っていうとバイキングですもんね。

まぁ海賊みたいなもんか。


ちなみに、「ご飯食べ放題」のシステムの事を「バイキング」って言いますよね。


まぁ知ってるかもですが、あの食べ放題を「バイキング」って言ってるのは多分日本だけじゃないかな??多分だけど


アメリカとかだと「BUFFE(ビュッフェ、発音はバフェかな)」ですもんね。


なんで食べ放題の事を「バイキング」っていうんだろう??


きっと


「バイキング」=「海賊」=「やりたい放題」=「食べたい放題」。


みたいな図でバイキングって呼ばれるようになったのかな?


実際バイキングがやりたい放題だったのか知らないけどね。


ちなみに後日行ったアイスランド

ここはもともと人の住まない火山島で、

今の住人はみんなバイキング時代に移住してきた人たちみたい。


で、当時のアイスランドの住人のうち

男の7割はノルウェー由来の人らしいんだけど、

女性の5割がアイルランド由来だったとの事。


これは

”ノルウェーのバイキングがアイルランドから女性を連れてアイスランドに移住した”。

って事みたい。


まぁ本当の話か知らないけど、こうアイスランド人が言ってました。





なんか最近は旅ブログというか、雑学系なブログになってきてる気がする。。


まぁ(自分は)おもしろいからいいんだけどね。




さて、残り適当に写真でも。



やっぱり晴れてると気持ちいいね。



たそがれ?



ぷらぷらしてたらタクシーのおっちゃんが話しかけてきた。

ヨーロッパではこちらから話しかけない限り現地人との交流ってほとんどない感じだったので
ちょっと珍しい感じ。

なかなか気さくなおじちゃんでした。



あ、そうそう

スウェーデンと言えば有名な会社がありますよねー。


まずは

「H&M」

まぁそんな詳しくはないんだけど、ユニクロみたいな安い衣服量販店ですね。


ヨーロッパだとほんとどこに行ってもこの「H&M」があって人気みたいね。

これがスウェーデン発祥ってのがあんまりピンとこないけどそうなんですね。


まぁどれが本店なのか知らないけど確かに店舗数は多い。。気がする。



そして待ち歩いている人も、このH&Mの袋を持っている人が多いねー。

本当は北欧らしい金髪でショートヘアの女の子の写真を撮りたかったけどなかなかおらず。。

まぁその「金髪でショートヘア」ってのが自分の中での勝手なイメージだったかもだけど。。



ちなみにこのH&M、確かに安いんだけど品質もそれなりらしく、

数回洗濯すればぼろぼろ。。って話も聞きました。


まぁ夏の1シーズンだけ着るような服だったら問題ないんだろうけど、

冬服みたいにしっかりした服を買いたいならH&Mはやめた方がいい。。


ってイタリア人か誰かに言われました。

まぁ自分にはようわからんけどそうなのかな?




あともう一つ有名なのは

「IKEA」

ですね。

安いしオシャレな家具のお店ですね。

これもスウェーデンの会社みたいですねー。日本にもたくさん出店してきてるのかな?

ちなみにこれも日本だと「イケア」って読んでるけど、

ヨーロッパだと「アイケア」って感じで呼ばれてますね。


まぁこのイケアは大体巨大な店が郊外にあったりするので、首都のストックホルムでは見かけなかったけど。





こちらは北欧っぽいアイスの看板。




ってことでストックホルム、スウェーデンも終了です。

あっさりすぎる気もするけど、まぁノルウェーにはまたいつか行きたいのでスウェーデンにも来ることがありそうですね。


ところでこの辺の国ではお金はユーロではなく、それぞれ独自のお金を使っている。

スウェーデンだとスウェーデンクローネ

そのお金が400円分ぐらい余りそうだったんだよねー。


まぁこんな状況は他の国でもあって、

だいたいはチョコとかクッキーとか無難な食べものを買って使い切るんだけど、

スウェーデンだと物価が高くてクッキーでも200円とかするので、それを買うのがなんかもったいない気がする。。



ってことで、たまにはみやげ物でも買おうかな?


と思って買ったのがこちらの子。

トナカイだかムースだか知らんけど、スウェーデンの服も着てるしスウェーデンっぽくていいですね。

ちょっと間抜けな感じがかわいらしい。

最近はずっと一人で動いているので、話相手になってもらいましょう笑



次は一気に、飛行機でハンガリーと向かったときの様子でもー。


--------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
昨日は10人の方に押してもらえましたー。ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:85.スウェーデン, 06:03
comments(2), trackbacks(0), - -
[スウェーデン]ストックホルムの近衛兵とか
ノルウェーから向かうのはお隣の国スウェーデン

これまた北欧の国ですな。


始めに言っておくと、スウェーデンもこのストックホルムだけです。

物価が高いからってのもあるけど、ストックホルム以外の町を知らないっていう。。

一応他の町の見所も調べてみたけどそんなひかれなかったような。。?


もしじっくり周るなら、スウェーデンよりもノルウェーの方が面白そうですね。

まぁちゃんと調べてないだけでスウェーデンもおもしろい場所はあると思うけど。



さて、オスロからこれまたSWEBUSって会社のバスで3000円程度で

ストックホルムに到着。


ストックホルムの観光の中心は「ガラム・スタン」ってエリア。

島みたいになってるのかな?

とりあえず橋を渡った先にあった建物。

多分政府関係のなのか、国旗が多いね。王宮とかかな?



そこには近衛兵が突っ立っていた。

なんかこの写真だとちゃんと仕事しているっていうか所定の場所で立っているって感じなんだけど、


ちょっと歩きだしたのでその様子を撮ったら

なんか普通にその辺を歩いているような写真になった笑

後ろの観光客たちが全然気にしてないからかな。



で、毎日やってんのか知らんけどこの近衛兵の交代式をやっていたので見ることに。


こうした兵の交代式と言えばロンドンのが有名だけど、ロンドンのは観光客が多すぎてよく見えず。。(このストックホルムの2ヵ月後ぐらいにいってます)

でもここならまだゆったり見れたのでよかった。



交代式自体も、楽器を持った音楽隊に連れられて堂々とした交代式ではあるんだけど、


要はシフトの交代でしょ?これ?笑


まぁこれも伝統でやっているんだろうけど、作業としては全く時間の無駄だと思うんだけど。。

こうしてる間に敵(誰か知らんけど)に襲われたらどーするの??

まぁ危険な時はこんなのやらないんだろうけどね。


まぁいいか。



あとはそのガラム・スタンを引き続きぷらぷら。


↓誰かの像。



こちらは「アイアンボーイ」ってやつだったかな?

歩き方に見所として載っていたので行ったけど、

普通の民家の間にあって、誰の観光客もいなかった。。

観光スポットなのかなこれも?



町並みはもう見慣れたような感じだけど、

ここにもいかにもヨーロッパらしいカラフルでかわいらしい家のつくりだね。



街中にあった像。

最初パフォーマーなのかと思ったら本物の像だった笑






ここにはノーベル博物館があった。

先にノルウェーでノーベル平和記念館があったので、

ってきりノーベルってノルウェーの人かと思ったけどスウェーデンだったみたいですな。
(常識??)



ノーベルってのはダイナマイトを発明した、発明家、科学者、実業家ですね。


よく聞く「ノーベル○○賞」はこのノーベルさんの遺言で


「自分の財産を人類に貢献した功績の持ち主で分けろ」


みたいなのがきっかけでできた賞みたいですね。


でも、ノーベル賞への費用とか賞金は

単純にノーベルの”財産”ではなく、その財産により”利子”にてまかなわれているらしい。。


もう財産の利子だけで年に何千万?って動くわけだもんね。


うらやましい限りです。。





まぁそんなノーベル記念館だけど、結局中に入らなかったんだけどね笑

中にあるカフェでは、ノーベル賞受賞者が参加する食事会で出るアイスと同じものが食べられるらしい。



続いてストックホルムをふらふら。

北欧って感じの、花もあった雰囲気の良い町ですな。



街中。



ぷらぷら。



まぁこんなもんでしょうか。



そーいやスウェーデンもノルウェーほどではないけどやはり物価は高い国


でもここではノルウェーで買っておいた「辛ラーメン」を満を持して食べることに!


実は物価が高いはずのノルウェーであっても、

中国人がやっているようなスーパーがあって、そこで他の国と変わらないような値段(100円ぐらい)で辛ラーメンが売っていたので、

ノルウェーを野宿と食パンで乗り切ったご褒美として?辛ラーメンを買っておいたのだ。


辛ラーメンて日本にいる時はほとんど食べた事なかったけど海外ではやたら食べてるかな。


この辛いのがおいしいよね。麺もおいしい。


日本のインスタントラーメンって海外ではあんまり売ってないんだよね。。

本当は「札幌一番みそラーメン」とか「チキンラーメン」とかさらには「緑のたぬき」とかを食べたいところなんだけど。。


売ってても香港産の「出前一丁」ぐらいかな。

でも残念ながら出前一生よりは辛ラーメンの方がおいしいかな。。



まぁとにかく充実の?食事となりました。


次回もストックホルムですー。


--------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
昨日は12人の方に押してもらえましたー。ありがとうございます。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:85.スウェーデン, 05:27
comments(2), trackbacks(0), - -