RSS | ATOM | SEARCH
[オランダ]オランダおまけ!
デンマークへと移る前に、

オランダでの写真がまだあったので簡単に紹介しておきますー。



前回も載せたけどオランダと言えば風車!


ここは「キンデルダイク」っていう、風車がたくさん並んでいる一番の名所みたい。

先輩たちに連れて行ってもらったのでアクセス方法とかは不明ですが。


いかにもオランダって風景ですなぁ。



で、この隣にあるのは川じゃなくて運河みたい。(多分?)

運河ってのは、人口で作った水の通路らしいですね。

この風車の力で水をくみ上げたり水の高さを調整しているそうな。。


あと、ここだけでなく町中とかその辺の道路わきでも運河だらけで、

もはやどれが川でどれが運河かわからんかったけど。




あと、上の風車と違って近代的な風車と言えばこちらの

風力発電の風車!

車の中から撮ったのでイマイチな写真ではありますが。。



なんとなく「オランダと言えばクリーンエネルギー!」

ってイメージだったけど、それはただのイメージだったみたいで、

調べてみたらオランダ国内におけるクリーンエネルギーの比率はたった2%らしい。。笑

これから10%に上げていこうしてるらしく、増えてはいきそうですね。




残りも適当に紹介。




こちらはロッテルダムにあったへんてこな家!

「キュービックハウス」みたいな名前だったかな。

中は3階建ての家みたいになってて普通に人が住んでいるみたい。


見本みたいに中を見せてくれてる家もあって(ってか商売にしてるだけか)

中もこんな感じ。

デザイン的にはかっこいいんだろうけど、中は窮屈だし平衡感覚がおかしくなりそう。。




じゃあ次は食べ物ね。


前回も登場させた「ハーリング」とかいうニシンの酢漬け。

米と一緒に食べるとしめ鯖みたいな感じで美味しかったけど、

こうやってパンにはさまれたやつでも美味しかった。

まぁこれが本来の食べ方なんだろうけど、でもやっぱり米の方が合うような。



酪農の国、オランダらしくチーズもたくさん売っていたな。



こちらも。

そーいや食べてないけど美味しかったのかな?まぁチーズはチーズか。

ピザに乗ってるようなとろけるチーズは好きなんだけど、固形のチーズはそんなに好きではないんだよねー。 嫌いでもないけど、同じ値段だすならチョコレート食べるわってぐらい。



おーこれは珍しく、カキ氷を売る人がいた。

日本みたいに、くるくる回して氷を削るんじゃなくて、

カンナみたいので氷を削っていたな。


ちなみにヨーロッパって、日本とは比べ物にならんほどたくさんのアイス屋があるよね。

カキ氷なら原価もクソ安いだろうし、夏の間でもそこそこ稼げそうだけどなー。



お、なんかコロッケの自販機があった。。


なんだこりゃ??


と思ったら、どうやら「クロケット」というものらしく、やはりコロッケの元祖みたいなものみたい。。

調べてみたらオランダとフランスのこの料理がコロッケの元祖みたいですね。

これは知らなかった。。

まぁ「コロッケ」ってカタカナだし、よく考えれば日本食ではないかもね。。



ってことで全然関係ないけど、コロ助がコロッケが好き”ってどういうことだ??


確かコロ助って生まれたのは江戸時代って設定だったような。。

でもコロッケが日本に入ったのは明治時代らしい。。。


まぁ現代に来て食べたコロッケが気に入ったってことかな。


でも友達でも「好きな食べ物はコロッケです。」って人ってあまりいないような。。

嫌いな人もいないだろうが、一番好きってのは聞いたことない。

だいたい寿司じゃないの?まぁ自分がそうだからだけど。


「スシがうまいナリ!」のスシ助とかの設定じゃないんだね。


って完全にどうでもいいですね。


コロ助じゃないけど、


オランダと言えば実はミッフィーのふるさとらしいですね!


これは知らなかった。


そして、こちら本場では「ミッフィー」ではなく「ナインチェ」って名前らしい。。

なんか全然違う名前だけどなんでだろ??

「ミッフィー」でずっと聞いているので、違う名前で言われるとすごい違和感があるね。

まぁ男兄弟で育ってるし、ミッフィーグッズは全く持ってないんだけどさ。

真ん中のぬいぐるみのやつは可愛いですなぁ。




あとオランダって花がたくさんあるイメージよね。

チューリップは春の花らしく、自分が来た時は全くシーズンじゃなかったらしい。




オランダでも例によって実家に絵葉書。

オランダって英語だと「Netherlands」なんだよね。

なんで「オランダ」って呼ぶんだろう?

この絵葉書のように「Holland」って呼び方も聞いていたが、どうやらこれはオランダの一地域の名称らしい。



切手もなかなか可愛らしい感じでございますな。



まぁこんな感じですかね。


って全く脈絡もないですけどね。


あとオランダは自転車大国?らしく、

自転車持ってる人も多ければ自転車専用の道路があったりと充実してるらしいです。


夏の花がキレイな時期に自転車でぷらぷらってのも楽しそうですな。


それはまたの機会にってことで、次はデンマークです。


--------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
昨日は8人の方に押してもらえましたー。ありがとうございます。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:82.オランダ, 06:11
comments(2), trackbacks(0), - -
[オランダ]先輩一家を訪ねて
前回、とりあえずアムステルダムの事を書いたけど、

今回オランダに来た1番の目的は


”大学時代の先輩に会うこと!”



しかも、夫婦ともども知り合いの先輩で、結婚した二人を今まで訪ねた事はなかったのでかなり楽しみにしてたんだよね。


二人が仕事でオランダに行くって聞いた時に


「オランダ行く時は絶対に遊びに行きます!」


とか言ったけど2年ぐらい経っても全然辿りつけなくて、


「岡ちゃんいつくんの?もう日本帰るんだけど。。」


って事で急いでオランダまだやってきたわけですー。(そんなに急いではないか)




先輩達に会うのは5年ぶり?とかかなり久しぶりだったのでもちろん楽しみだった。


でも、かたや結婚して今では2人の子供を育ててる立派な家庭持ちのお二人

こちらは仕事やめて世界をぷらぷらしてるただの無職なので、

訪れるのがなんか後ろめたいというか、実はあまり歓迎されないんじゃないか?って気がして気が引けちゃったけどね笑



お世話になる身なので、手ぶらでは失礼かなと一応ベルギーのチョコをお土産として持参笑



まぁでも実際会ったらそんな心配は全く無意味だったみたいに、

大学時代と変わらない感じで接してもらえて一安心。笑



ってか最初は久しぶりすぎてお互い笑うしかないみたいな感じだったけど笑


まさかオランダで会うとはね〜と不思議な感じでもある。



先輩(パパ)の仕事終わりに拾ってもらい、

着いた家で奥さんと二人の子供とも再会。


ママの方もかなり久しぶりだったけど、全然変わってないですなぁ。



女の子、男の子と二人の子供とは実質はじめまして。


初めは様子見って感じだった子供たちにも、

話しているうちに段々受け入れてもらえたようで、すぐに話したり一緒に遊んだりできました。


ちなみに先輩たちはオレの事を”おかちゃん”と呼ぶんだけど、

子供たちからは”おかか”と呼ばれてました笑


おにぎりの具でおかかが好きって子供はあんまいなさそうだけど、

なんかおもしろいので、ここでは自分でも「おかかはねー」とか言ってたけど。





えーと、字ばっかりになってきたので写真でも


オランダの観光地とか全然調べてなかったんだけど先輩達に色々と連れて行ってもらいましたー。

オランダと言えばまずは風車でしょ!


ってことで風車に連れてってもらったり。



↓みんなでお散歩。



先輩はここ3回目らしいけど、こんなに晴れたのは初めてだとの事。ラッキー。



翌日には「マドローダム」とかいうオランダの名所がミニチュアになってる所に連れてってもらいました。



日本の東武ワールドスクウェアみたいなもんかな。



今回行かなかったけど、こういうチーズ市場のミニチュアとかいろいろ。



子供たちも興味深々ですな。

自分もこういうのかなり好きなんだけどね。



↓これはお金入れると「ガッチャンガッチャン! トントントン!」って音が工場から聞こえてきて、出来上がった陶器でできた靴のキーホルダーがトラックで運ばれてくるってやつ。

ただ土産を買うんじゃなく、こうした演出があるとおもしろいよね。けっこう人気でした。



ここはミニチュアがたくさんあるだけでなく、

運河の水の高さを調整する仕組みとか、風力発電の仕組みを体験できるできるようにもなっていた。

こうやって遊びながら勉強できるわけですね、これは子供だけでなく大人もおもしろい。


↓これはポンプをしゃこしゃこすると水が出て消火活動できるやつ。




↓あーあとこれは面白かったなー。

なんか壁に穴がいっぱい開いてて、そこから水がぴゅーっと出てくるんだよね。

そこを押さえて水を止めると、また違う穴から水が出てくるので、そこを押さえる。

で、何個押さえることができるかな?みたいなやつです。



穴は押さえ続けなきゃダメで、一人では右手と左手の2ヶ所しか押さえられないし、遠くの穴から出てきたら一人では無理ですよね。


ってことでみんなで協力して穴をふさぎましょうって事です。




で、子供達がやるんだけど、

写真の一番上の穴は子供達では届かないんだよね。。





って事でパパも参戦笑


がんばって穴を押さえてますねー。



水を押さえるとまた違う穴から水が出てくるんだけど、

たまにこうして両手がふさがってる状態から、顔とか体に当たるような場所から出てきたりするんだよね笑


うわっ!ってなって逃げちゃったりするんだけど、

そうするとゲームオーバーになっちゃうので、頑張ってかわすか、

早く他の人に押さえてもらうかしないとびしょびしょに濡れちゃうっていう笑


ほんと、「偶然じゃなくて仕組まれてるんじゃない??」ってぐらい、よく体に当たるように水が出てくるんだよねー。


自分も何回かやって、びしょびしょになるんだけど、

水が体に当たるように出てくる度に父兄の皆様方から

「ヒャッハッハ〜!」

と笑いをとれるというちょっと”おいしい”感じもする遊びです笑



まぁ多分文章だと面白さが全く伝わってない可能性があるかもだけど、

実際やったら面白かったです笑






いや〜にしても、

ほんと”家庭の休日”って感じの過ごし方ですな。


パパは平日は仕事して、休日はこうして家族サービスしてで大変だな〜って思わされます。


こちらは子供と遊ぶ機会なんてそうないので、子供と一緒になって滑り台やらブランコやらで遊んで楽しかったけどね。




遊んだ後は違う公園に移動してパンケーキを食べたり。


ほんと自分一人ではまず過ごせない楽しい時間だったなー。



そのレストランに飼われいる?鹿にえさをあげる子供たち。


とそれを撮るパパ。



あとあと、泊めさせてもらったのは3日間で、

家ではこんな和食!とか鍋を食べさせてもらっちゃいました。


角煮とかもう日本出て以来食べてないしね。

すげーおいしかったです。


麦茶ですら感動的にうまいしね。

遠慮なく、がぶ飲みミルクコーヒー並みにがぶ飲みしました。



あと、オランダ名物の「ハーリング」とかいうニシンの酢漬けみたいなのを和風なアレンジで出してもらったり。

本当はサンドイッチみたいにパンで食べるらしいが、日本人はやっぱり米で食べたいよね!ってことで。

これはかなり美味しかったです。なんかしめ鯖みたいな感じ。

こんなのがオランダにあったんですねー。




そーいや子供たちと話してておもしろかったんだけど、

こちらが


「おかか(自分)はねー、仕事をやめて世界いろんな所に行ってるんだよー」


って言うと


「なんでぇ?」


との事。。。。汗


「世界のいろんな人とか景色を見るのが楽しいんだよー」


と答えてみたけど、多分あまり伝わらず。。笑




あと、

「おかかには家族はいないのー?」

とのご質問笑 ふむふむ。


「おかかのお父さんやお母さんはいるけど、お嫁さんや子供はいないよー」


と答えると、これまた


「なんでぇ?」


との事。。。 な、なんでと言われましても。。汗




子供は率直で面白いですなぁ。




あとあと旅の写真も、

やっぱりケニアのライオンの写真とかがおもしろく見てもらえたようだけど、

エチオピアの、くちびるにお皿を入れてるムルシ族の姿が、

あまりにも不気味でけっこう怖かったみたいです。。


夢に出てくるようになっちゃったらごめんね。。


って確かに怖いよね。。笑






そんなこんなで3日間あっという間に過ぎちゃいました。


先輩たちの生活を見てて、家庭を持つってのもありなのかな〜。


と素直に思いましたね。



自分は一人でぷらぷらしてる方が好きって今は思ってるけど、

もしかしたらいずれは家庭を持つ日がくるのかも??


自分が家庭を持つって光景が、なんとなく想像できたりして。


でもやっぱり家族ってのは良いに決まってるわけで。

今の自分も親に育てられてこそですからね。


子供も宿題を一緒にやったり着替えをするパパママを見て、

大変そうだな〜って思うけど、自分もこうやって両親にやってもらってたんだなーって気づかされますね。





自分が出発する頃にはおにぎりと手紙なんかももらっちゃいました。

あらあら、嬉しいですね〜。

いつの間にこんなの書いてたんだろ?

こういうサプライズはホント嬉しい。

子供達とまた会える日が楽しみです。大きくなってるんだろうなー。



ほんとお世話になりっぱなしの3日間だったけど、すごく楽しかったかな。

おかげ様で良い時間を過ごせました。


帰国したら是非また遊びに行かせてもらいます〜。


それまでにはブログには書けないような?色んな話のネタを作れるに頑張りますので笑






ちと内輪的な内容になったがまぁいいか笑



次はデンマークへと移動します。



--------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
昨日は8人の方に押してもらえましたー。ありがとうございます。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:82.オランダ, 01:43
comments(4), trackbacks(0), - -
[オランダ]アムステルダムと言えば
リアルタイムはコソボで、これからマケドニアへ迂回してセルビアに入ります。

寒くなってきたってのもあるが、最近ずっと天気悪くて全くテンション上がらず。。

雨だともう外出る気にならんですよね。まぁ仕方ないか。


だが最近のマイブームはほうれん草を使った料理!

シーズンなのか、路上でたくさん売られてるんだよね。

試しに1kg買ってみたらすごい量になっちゃって毎日4房ぐらい食べてるんだけど、これがまたウマイ! 一気に好きな野菜NO.1になりました。

ちなみに1kg(超山盛り)で70円ぐらい。けっこう安いのかな?





さてブログの続きですね。


えー、ベルギーの次に向かうのはオランダ!

82ヶ国目になります。(今いるコソボで115ヶ国目かな。)



この間の移動は列車で行こうとして事前にネットで安くチケットを買っていたんだけど、

なんと日付を間違って購入してたことを、チケット引き換えの時に気づいた。。


チケットは早ければ早いほど安いので、

「1ヶ月先のチケットだともっと安いのかな?」と思って色々見てたら、結局そのまま買ってしまってたようで。。

確認不足でしたね。。



ってことで泣きながら30EUR払って、新たにチケット買い直しました。。

泣いてないけど。


普段節約しようとしてるくせに、こんなアホなミスで一気にパーになるとは。。とほほ。






そーいやチケットオフィスから出るときに、


「Go Back Your Country !!」(さっさと国に帰りやがれ!)


みたいな事を言われたので「あ?」と思いながら振り返ってみると、


別にオレに言われたわけじゃなかったが、


そこにはアジア系のおっさん(多分中国人)がいた。。


状況は詳しくわからないが、他のスタッフにも「そーだ早く帰れ!」みたいな事言われている。


このおっさんがなにしたのか知らないけど、そこまで言うかね??


だってただのチケットオフィスでだし、そこのチケット売る係員がだよ?

日本だったら絶対ありえん光景。

いや、日本以外でもありえないと思うけど。。


人種差別的なものがあるのか知らんけど、ベルギー人の印象が一気に悪くなりましたわ。



まぁそんなベルギーとはおさらばして、気を取り直してオランダね。



途中乗換えをして首都のアムステルダムへ到着。


これがアムステルダムの駅。


これを見てなにか気づきますか??

まぁ多分わからんと思うけど(自分もようわからん)、


このアムステルダムの駅、東京駅のモデルになってるらしいです。

どうです?似てますかね??

※公式サイト?から失敬。


まぁ色合いは似てるけどどうですかね。。

と思ってwikipedia見てみたら、確かにモデルにしたって説もあるらしいが、今ではガセネタとされているとの事。。あらそうなのね笑


まぁでもずっと東京駅のモデルだと思ってたし、この駅が見れたのは嬉しかったけどね。







ってことでアムスの観光開始。



まず向かったのはこちら、「アンネ・フランク」の像ですな。

有名な、と言っても自分は読んだことないけど「アンネの日記」のアンネさんですね。



ユダヤ人であるアンネとその家族は、第二次大戦中ナチスから隠れるようにアムステルダムの家住んでいたが、結局捕まってしまい収容所送りになってしまったようだ。

アンネの日記は、その隠れて住んでいた時に書かれた日記みたいですね。

アンネとその家族の計8人は、ナチスによって収容所に送られた後、アンネの父親以外みんな殺されるか過酷な環境で死んでしまったとのこと。。

生きて帰ってこれた父親が、娘のアンネの日記を出版して広まったようですね。



で、アムステルダムには実際にアンネ一家が住んでいた家が残されており公開されているみたい。

家にはかなり長い列ができていて、人気のスポットになっているのかな。

ただ、残念ながら?自分はその「アンネの日記」を読んだことがなく、特に感慨深いものもないのでパス。。

いずれはちゃんと読んでみたいですね。映画化もされてるらしいのでそっちでもいいですな。

読んだことある人にとっては絶対に訪れたい場所だったかもしれないのでちょっと損したかもね。。



こんな悲劇的なストーリーのある家ではあるが、

目の前の運河ではお気楽のボートで遊んでる人達が。

現代でもシリアとか戦争状態にあるが、今のこのアムステルダムは平和ですな。

花もたくさん咲いてるしね。



お、オランダっぽいチーズ屋がありました。

オランダってなんとなくこうした酪農の国ってイメージですよね。

風車とかチューリップとか、のどかな感じ。



こちらは「マダムタッソー」とかいう蝋人形博物館。

これっていろんなとこにあるよね。

日本にも東京タワーのとこにあったような?

行ったことないけどおもしろいのかな?





さてこんなアムステルダムではありますが。。。



自分がアムスと聞いてまず思い浮かぶのは、、



やはりコーヒーショップですかね!?




「え?コーヒーなんてどこの国でもあるじゃん??」


と思った方、理想的なつっこみです。




こちらがそのコーヒーショップ。


見た目はまぁ普通の喫茶店ですね。。




だがこのアムステルダムのコーヒーショップはコーヒーではなく、

マリファナが吸える場所なのです。

(コーヒーを出しているのかは知らん笑)



マリファナ、、、日本だと大麻というやつで違法なものですね。

日本では違法な大麻ではあるが、ここでは合法なのである。


↓一応許可制みたいで、コーヒーショップにはこうしたライセンス?が貼られている。




そしてコーヒーショップに限らず周りにはそんなお店がたくさん。

この独特な形の葉がマリファナですね。

左下の看板にあるように、マジックマッシュルームもあるみたいです。



マリファナに関しては以前ブログに書いたことあったなー。

まぁ暇な方は一応見てみてください。

↓↓↓↓↓




旅中で違法なものはやらない、ってスタンスなんだけど、ここではマリファナは合法


なので試してみてもよかったんだけど、

真昼間だし、オランダでは大学時代の先輩の家にお邪魔することになっているのでやめておきました。


まぁ前に言ったけど、お酒に酔ったような感じになるみたいね。


吸えるのは店内だけで、外ではダメみたいなルールはあるみたいだけど、

そういうルールを守れば試してみてもいいんじゃないのかな?



って言いたいところだけど、


このマリファナ(大麻)、日本では大麻の所持も使用に関しても罰せられるけど、

これが海外での使用に関しても日本の法律が適用するという可能性もあります。


もし海外のでも適用になるのであれば、合法のアムスであっても、日本の法律的には違法になるのでやめたほうがいいですね。


興味ある人は、そのあたりをよく確認して理解した上で挑戦してみてください。


別に推奨もしないし、止めもしません。


が、やはり違法であるならやめた方がいいですね。





あと、このコーヒーショップと並んで有名なのは


飾り窓。


飾り窓というネーミングではようわからんが、要は売春街ですね。


まぁ自分が行ったのは昼間だったので、怪しげな雰囲気は全然なかったんだけど、

夜だったら赤やピンクのライトでなんとも怪しい雰囲気になるのだそう。


写真撮影はダメってことだけど、誰もいなかったので撮影。

こんな感じで小さいドアのとこでお姉さんが「おいでおいで」と手招きしてるわけですね。




お姉さん方は、ほんとモデルみたいな細い白人の人もいれば、かなり太い黒人のおばさんがいたりと様々だった。


こうやって見るだけで冷やかす分にはいいんだけど、

とても自分が試してみようとは思わん。。


まぁ自分には縁のない世界ですなぁ。


多分他の旅行者で、この飾り窓に関して詳しく書いたりレポートしてると思われるので興味ある人は探してみてください笑




アムステルダムがすごいのは、このコーヒーショップも飾り窓も、ほんと町の中心にあるってこと。。

旧市街みたいなとこの、大きい教会の周りがみんな飾り窓、みたいな意味不明な光景になっている。。



現地人はこれらをどう思っているのかはわからんけど。。


ちなみにこれらを楽しむために、週末からは周りの国から人がいっぱい集まってくるらしい。


なのでアムステルダムでは、週末は宿代が平日の倍ぐらいに値上げするそうな。。




とまぁ、とりあえずアムステルダムはこんなもんかな。


こんなアムスよりも、自分が今回オランダに来た最大の目的は大学時代の先輩の家に遊びに行ったこと!


次回はその様子でもー。


--------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
昨日は8人の方に押してもらえましたー。ありがとうございます。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:82.オランダ, 06:38
comments(4), trackbacks(0), - -