RSS | ATOM | SEARCH
[ベルギー]ブリュッセルの町並みとか
さて、小便小僧に続き、今回はブリュッセルの町並みです。


ここに来るまでは、ブリュッセルなんて小便小僧しか知らなかったけど、

見所としては「グラン=プラス」って広場が「世界一美しい広場」として有名みたいね。






まーた話は飛ぶけど、この「世界一○○」ってフレーズ、好きじゃないんですよね。。


「世界一高いビル」とか「世界一長い川」みたいに、絶対的、数字的に世界一だってわかるのならいいんだけど、


たまに「世界一美しい」とか「世界一過酷な」とかって聞くんだけど、


それってただの個人的な意見ですよね??


もっと具体的に言うと、エチオピア→ケニアの陸路国境越えの事を

「世界一過酷な国境越え」

って呼ばれることが多いんだけど、それを見るたびにそれって本当に世界一なのかね?って思うんだよね。


自分もその国境通って確かに過酷ではあったけど、

でも世界で比べたら例えばアルジェリア→マリのサハラ砂漠を縦断する国境越えとか、

ブラジル→コロンビアのジャングルを抜ける国境越えとか、

まぁ実際にあるのかわからないけど、とりあえずもっと過酷な国境越えはあると思うんだよねー。

(とか言って自分のケニア国境越えの時のブログで「世界一過酷!」とか言ってたら恥ずかしすぎるけど笑)


「世界の全国境を通った人がそう言ってた」ってなら良いんだけどさ。


「個人的に一番過酷な」とかの方が良いじゃないかね?


まぁしょーもない、ってか小さい事でいちいちすみませんね。。笑

こんなみみっちい人間なんです笑








で、なんだっけ?



そうそう「世界一美しい広場(誰かの中で)」ね。






こちらがその広場!



なんだけどなんだか人がいっぱいいるし、観客席みたいのが作られてるな。。??

ようわからんけど、どうやら中世時代の劇だが再現だかのイベント、お祭りをやっているのかもね。

まぁこれはこれで見れてラッキーなのかもだけど、

正直これでは全くその広場の様子はわからん。。

まぁ広場にはまた来るとしますか。


↓イベントに参加する人かな?


↓ビール売りのお姉さんも民族衣装みたいの着てた。



この広場は夜ライトアップされてキレイらしいんだけど、

今日はこのイベントがあるから見れなそうだな〜と思って夜は出歩きませんでした。

夜10時くらいにならないと暗くならないしね。。もうとっくに宿に帰ってましたわ。




で、翌朝行ってみると、昨日の観客席を片付けている最中だった。


まぁこの様子を詳しく書いてもしょうがないんだけど、

この観客席の解体作業が、まぁそもそも簡単な作りだったのもあるんだろうけど、

見事な分担作業ですごい速さで進んでいくんだよねー。

金具を外す人、フォークリフト、かごにつめていく人とかたくさんいるんだけど見てると面白い。


こういう会場設営のバイトとかしたことないけど、社会勉強的にやってみたかったね。

学生の頃、グッドウィル(もうないんだっけ?)で

パチスロの機械ばらしたり、輸入商品のラベル貼り、ホットペッパー配ったりとかいろいろやったけど、

もっと社会を知るためにいろんな短期バイトやってみればよかったなーと社会人になってから思いましたね。

もちろん手遅れじゃなくいつでもできるんだけどね。



で、そうこうしてるうちに?撤去終了。

最後はフォークリフトやスタッフも一緒にトラックに乗って去っていきました。

こういうイベント会場設営専門の会社みたいでオランダから来てたみたい。


ってこれに夢中になってる場合じゃないですな。



で、トラックがいなくなった後の広場はこちら。






ふむ、

確かに金ぴかでかっこいい建物が並んでいるね。

世界一かは知らんけど、なかなか雰囲気の良い広場です。

これのライトアップはもっとかっこよさそうだなー。


↓広場の一角のレストラン



あとはパリのノートルダムっぽい教会があったり

↓たぶん違う教会にあったステンドグラス。



↓激安の殿堂、の方じゃないけどドンキホーテの像もあった。

これってスペインのマドリッドにもあったような?どういうことでしょ?

ちょっと調べてみてもわからず。。まぁいいや。



↓いかにもヨーロッパ的な建物の博物館(だったかな?)

なんかダヴィンチ関連のイベント期間中だったのかな?

パリでダヴィンチ見てきたばかりでダヴィンチ熱が高いので気になる。



あとベルギーの名物と言ったらベルギーワッフルですかね?

町にはたくさんのワッフル屋があって、店先にはこんなおいしそうなワッフルがたくさん。



自分は「お酒飲まないけど甘いもの大好き」っていう典型的な甘党なので、

これにそそられないわけがない。

ってことで一番美味しそうな、生クリーム&イチゴ&チョコが乗ってるやつの値段を聞いてみたらけっこう高かったのであっさり断念笑


でも、何も乗せない、砂糖かけただけのやつなら1EURだったのでこれを食べました。

まぁこの砂糖がクソ甘くて鳥肌が立ってくるほどだったけど美味しかったかな。


あとベルギーと言えばチョコも有名ですよね。

日本でも有名な「GODIVA」の店があった。

まぁこれも高級店なのでパス。

日本では100円でも買える、ロッテのガーナブラック(ビターなやつ)が一番好きでした。

今もあるのかな?



あとなんかフライドポテトも有名みたいね。名前忘れた。

このふざけたキャラの絵みたいなポテトですね。

まぁ美味しいのかもしれないが、言ってもフライドポテトはポテトですからね。。

ってことでこれもパス。



町歩きだけでなく、食も楽しめると旅ももっと楽しいんだろうけどね。

まぁヨーロッパにいる間は我慢ですな。。

ヨーロッパ終わって南米かアジアに行って物価安くなったらご飯食べまくろっと。




こんな感じのブリュッセルでした。


明日は隣のルクセンブルクって国に日帰りで行ってきますー。



--------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
昨日は11人の方に押してもらえましたー。ありがとうございます。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:80.ベルギー, 22:53
comments(2), trackbacks(0), - -
[ベルギー]最大の見所は小便小僧?
パリから次に向かうのは隣国ベルギー


移動は定番の?ユーロラインのバスにて。

パリのユーロライン専用のステーションは大きいね。

ヨーロッパ全土に向かうのか?ってぐらいたくさんのバスが止まっていた。

ちなみに駅は地下鉄3番線の終点ガリエニ駅ですね。



さて、事前に調べたらベルギー行きは1時間に1本ぐらい出てた。

ってことで適当な時間の宿に出て、ステーションでバスチケットを買ったんだけど、

手数料かなんか取られててネットで見るよりも5EURぐらい高かったような。。?

30EURでした。



30分近く並んで買ったチケットは、また30分ぐらい並んで今度は飛行機みたいにチェックインすることに。

これってなんか意味あんのか?

チケットに席番号書かれてるけどそれだけじゃダメなの?

ネットとかで売れたチケットの数じゃなくて実際に乗る人数を把握して、当日ドタキャンした人の分の席まで売るためにやってるのかね?

まぁわからんですけど。。



で、3〜4時間で到着したベルギーの首都ブリュッセル



いきなりなんだけど、ここの最大の見所といえば


小便小僧


ですね。



ってことで早速向かってみると、


おーたくさんの観光客に囲まれてますな。



なんか水泳なのか水兵なのかようわからんけど、変な服を着ているね。



この小便小僧、

誰が言い出したのか「世界三大がっかりスポット」の一つにあげられている。。


まぁ前にも言ったかもだけど、”がっかり”ってのは”期待の裏返し”であるわけなので

期待しなければ特にがっかりすることもない。。

むしろこんなおしっこしてる像になんの期待をしてたんだろう?って思うよね。

なので「がっかりスポット」っていう言い方よりも

「しょーもないスポット」の方がしっくりきそうだけどね。

もちろんそれは個人の感想なので、

中には「小便小僧が世界最高に楽しかった!」って人もいるだろうしね。。。(いるか?)





ちなみにこちらが通常時ですな。

他の観光客は、小僧と一緒におしっこしてるポーズで記念撮影してる人が多かったけど、自分はまずしないなぁ笑

どうでもいいけど、こんなポーズしておしっこすることなんかないよね?

腰に手当てるもんか?笑



あとこの前日は、アメリカの国旗をあしらった服を着ていたみたい。

そういえばその日は7月4日でアメリカの独立記念日ですね。

ほかにもいろんな種類の服を持っているようで、

春夏秋冬、四季折々、イベント毎にいろんな服を着ているようだ。

↓こんな感じ。売ってた絵葉書より。



みやげ物にもたくさんの小便小僧関連のグッズが並んでいるし



ワッフル屋にはワッフル食べながらおしっこしてる像もあった。



ってことで町中でこの小便小僧の姿を見ることができるんだけど、


でもこれって、現地人はどう思ってるんだろうね。。



だってその町の代表的な見所が「おしっこしてる男の子の像」ですよ??


一応、

昔侵略者が町にしかけた爆弾の導火線の火を、ある少年がおしっこで消して町を救った

みたいな逸話もあるし、この小便小僧の像も「ジュリアン」って名前があるらしく市民には愛着があるのかもだけど。



ちょっと現地人にその辺を聞いてみたかったです。





さて、ブリュッセルにはこの小便小僧のライバル?

小便少女

なるものもいるのって知ってました??



日本にいるときは知らなかったけど、こういうのもいるみたいですね。


さて、小便少女の方は、小僧と違って路地裏の目立たないところにあるんだよね。


行ってみると他に観光客は誰もいなかった。。人気ないのかな?


そしてこんな鍵のついた檻?の中に少女はいらっしゃいます。




で、こちらがその小便少女!





えー、なんともまぁ。。。リアルな感じですね。。(苦笑)



小僧の方はまだなんとなく可愛らしいんだけど、

こちらの方は絵的にNGな気がする笑



だから柵で見えにくくしてるのかな?



ふむ、、

ライオンの口から噴水が出るとかなら家に欲しいとか思うけど、

これは不気味すぎて家に置いたりはしたくないですよね。。




とまぁ、なかなか幸先の良い(どこが?)ブリュッセルの町歩きです。



ブリュッセルの町歩きはまだ続きますー。


--------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
昨日は12人の方に押してもらえましたー。ありがとうございます。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:80.ベルギー, 23:50
comments(2), trackbacks(0), - -