RSS | ATOM | SEARCH
[トーゴ]閲覧注意!!ブードゥーの呪術マーケット
最初に

今回は動物の剥製とか頭の写真をたくさん載せてます。


苦手な人もいると思うので一応先に言っておきますね。






















じゃあ本編を。



ロメの中心から4kmほど離れた「Akodesewa」(アコデセワ)っていうエリアに

ブードゥー教の呪術に使うアイテムを扱うマーケットがあるのだ。

ブードゥー教ってなんじゃ?って人も多いと思うので
(偉そうに言ってるけど自分もここに来るまでしらなかった笑)
Wikipediaのリンクをはっておきます。まぁ宗教ってか民間信仰みたいな感じか。
↓↓↓




さてバイタクでそのマーケットに到着。

ここのマーケットは外国人は入場料(3000CFAだったかな?)を取られるのだが、

その代わりガイドが色々説明してくれるので良しとしよう。


早速だが、大量に並べられた動物や骨の数々。。


とたくさんの角と牛の頭。。


見たところ、
カメレオン、トカゲ、カメ、ネズミ、いろんな鳥といったものから

犬やサルの頭、シカとかバッファローの角、なんかの手、ヤマアラシの針、ゾウのしっぽ、ワニや蛇の皮などなど

動物に関するものなら何でも置いてあるんじゃないか??

ってぐらい種類は豊富。。


中にはワシントン条約にひっかかってるのもあるんじゃないの?って気がする。

とにかくほとんどのものは日本には持って帰れないだろう。



たくさん並んべられた鳥。

内臓は取られているようだね。


ここには載せないが、まだ生でまさに「さっき殺して乾燥させてます」っていう鳥やネズミも脇に置いてあったりした。。


こういうの苦手な人は多いだろうが、
自分は旅中にニワトリとかヤギを食べる用に殺すのを何回も見てるので慣れてきているので大丈夫といえば大丈夫なのだが、やはり気持ちの良いものではないな。。



こちらの犬の首が並べられたのも不気味な感じしかしない。。

なかなか生なましい光景。


こっちはサル。

乾燥して、もはやミイラみたいになっているのでグロさはないが、これが生だったらさすがに気持ち悪いぞ。。


こちらはヒョウだかハイエナだかの頭。。

こんなの誰が買うんだ。。



こうやってそのへんに置かれてたりもする。。



サルのガイコツかな?




ガイドの話によると、これら乾燥させた動物や骨は

頭が痛い時に鳥をすりつぶして飲んだりなど、漢方に近いような使われ方をするようだ。。



それ以外にも、

下の写真のような家の中に置く魔よけのようなものや

家を出る時に安全を祈って持ち歩くお守りのようなものや

気になるあの子に嗅がせるとうまく行く惚れ薬のようなものや

いい夢が見れるように枕の下に入れる木の実みたいのなど

本当にたくさんのアイテムと使い方があるようだ。。



「呪術」って聞くと他人を呪ったりみたいな、

ネガティブなものを想像していたけど、確かにそういう使われ方もあるんだろうけど

大体は他人や自分の幸せや安全を祈るようなものみたいだね。



ってことで見た目の気持ち悪さはあるが、内容としては日本のお守りとか神棚、破魔矢なんかとあんまり変わらないような気もするなー。


これは年に1回、タバコに火をつける人形みたいなの。

なんのアイテムなのかは忘れちゃった。。




店の前に並べてあるのは乾燥した動物ばかりだが、

店の中にはまだ生きたネズミとかカメレオンとかもいた。。

生きたまま使う呪術もあるのだろう。

そんな中、自慢げに見せてくれたのはこのフクロウ。

身動きもできなような小さいカゴに入れられてぐったりしていた。。

このフクロウは何に使われるんだろう。。


こんなマーケットでも子供たちはたくさんいた。

この子らにとっては日常の光景で別になんとも思ってないんだろうね。

巨大なカバの骨と一緒に子供を撮ってみた。



なかなか気持ちの良いものではなかったが、

「こうした文化もあるんだ」って事でここを訪れたのはかなり価値があったと思う。



具体的にぱっと思いつかないけど、

日本では当たり前の文化だけど、外国人にとっては「えっー!」っていうのもあるだろうしね。

タンザニアでウニ取って食べまくった時、現地人が「まじかよ。。」みたいな顔してたけど、それはまた別か笑


にしてもなかなかな光景を見ることができました。

トーゴを訪れた場合は是非どうぞー。


--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:53.トーゴ, 08:08
comments(2), trackbacks(0), - -
[トーゴ]ロメの人たち
今回はロメをふらふらしてる時に見かけた人の写真でも。


まずはビーチで暇してた兄ちゃん。

トーゴのサッカーシャツを着てたので撮らせてもらった。


マーケットにいたおばさん。

なんか意味ありげな微笑み方だけど。。笑

にしてもロメはこのおばさんみたいに髪とかオシャレにしてしてる人が多かった気がする。

あんま都会じゃないけど一応トーゴの首都だしね。



市場でぼけーっとしてた子。

写真撮ってもずっとノーリアクションだった笑



全然関係ないが「チョコミロ」というミロの固形状になったやつ。10個で30円ぐらいだったかな。

これがなかなか美味しくて安かったのでけっこうたくさん食べた。

ただ暑いと包装紙がくっついちゃって食べるのがすごい大変なのだが。。



そんなチョコミロを子供にあげてみた。

残念ながら包装紙ががっつりくっついるのを渡してしまってようで

この子の親が一生懸命はがしていた。




で、この人。


ぱっと見はニューヨークでDJ目指してるような兄ちゃんで、正直あまり友達になりたくないような雰囲気だが(この写真の見た目はね)

今回カウチサーフィンで泊めてくれたモンテスさんである。



西アフリカではいかにも観光地らしい見所はない。。

現地に住んでる人と触れ合うのが一番の楽しみって気もするのでカウチサーフィンで泊めてくれる人を探したらすぐに返信してくれたのがこのモンテスさんだった。

正直メールやりとりしてる時点ではこんな今風な兄ちゃんが来るとは思わなかった笑

いや、もちろん良い人でいろいろお世話になって楽しかったんだけど。



家はかなりのローカル風で、家族なのか友達なのかよくわからんけど10人ぐらいが家を出入りしていた。

自分は個室をまるまる使わせてもらったのだが、他の家族は外や廊下にゴザをひいて寝てるので申し訳ない感じだったが。。

でも多分いつもそうやって寝てるんだろうってぐらい自然な光景だったけど。

家には3泊させてもらって、一応お礼にスイカを1玉買って帰ったらなかなか喜んでくれたのでよかった。

お世話になりました。

モンテスさんと親戚の人?と。



ついでにこの家にいた子犬。




あ、話は変わるけどトーゴではなぜかパスタがかなりうまかった。

イタリアの植民地だったエチオピアのパスタの100倍は美味しい。

肉とトマトソースで炒めたやつだからボロネーゼってのが近いのかな?

ちなみにこの記事を書いている時点でトーゴ以降西アフリカを他に10ヶ国ほど回っているが、このトーゴのパスタを越えることはない。。

パスタはカウンターがあるようなカフェみたいなところならどこでも食べれる。

どこも注文してから炒め始めるのでアツアツで最高でした。


--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:53.トーゴ, 08:18
comments(0), trackbacks(0), - -
[トーゴ]トーゴ入国!とロメの町
なんだかんだで約3週間滞在したガーナを離れ、次のトーゴに移動することに。

ちなみにこれから西アフリカではまだ20近くの国を訪れるつもりだ。。

仮に1ヶ国1週間で周っても20ヶ国だと20週、5ヶ月もかかってしまう。。

こりゃ少しペース上げないとな。。



さて、トーゴへは、アクラの中心マコラのマーケットからトーゴとの国境の町、アフラオ行きのミニバスが出ている。9セディ(約360円)。

バスは3時間ほどでアフラオに到着。


ここからは徒歩でトーゴへ向かう。

トーゴのビザはアクラで取得すると30000CFA(約5500円)だが、1週間以内の滞在であれば国境で10000CFA(1800円)でビザが取得できるのでこちらの方がお得だ。

ビザの申請用紙を記入している間、係員が「コーラおごってくれよ〜」なんて言ってくるが適当にあしらう。

西アフリカではこういううっとおしいおねだりが多くなってきそうなのが嫌だけど。。


結局ビザもあっさり取れ、この旅53ヶ国目、トーゴへ!


国境を渡ると、そこはもうロメの町。

首都が国境すぐそばってのはなかなか珍しいけど、トーゴは細長い国なのでどこでも隣の国と近いってのは変わらないか。


そんなロメはずっとビーチが並びのんびりとした雰囲気の良さそうな町だ。

と思ったら夜などはなかなかに治安が悪いらしく、暗くなってからはあまりビーチの方には行かない方が良いらしい。

まぁアフリカに入ってから夜出歩くなんてことはほぼないし大丈夫だけどね。



縦に細長いトーゴは横はかなり狭く、50kmでもう隣のベナンのようだ。

その気になれば1時間でガーナからトーゴに入りベナンに抜けることもできる笑

まぁそんなことする理由はないけどね。

ただ、今回はトーゴはこのロメだけの滞在となる。

北部の村には世界遺産などもあるが、次のベナンの首都コトヌーも海沿いだしかなり大回りになっちゃうのでパスだ。。


波うち際をふらふらしていると、カップルがなんかバシャバシャやってた。

遊んでんのかな?と思ったけど、何かしらのお祈りらしい。


ビーチを離れてマーケットの方をふらふらしてみる。

わりと大きい教会だな〜と思ったら、トーゴで一番大きい教会だったみたい。

中にはけっこう多くの人がお祈りしてた。

なんか黒人が白人であるキリストを拝んでる光景ってのがなんとも不思議に見える。

黒人と白人には絶対的なギャップがある、ってのは個人的な偏見だったようだ。


ここのマーケットもなかなか活気があり

たくさんの人が出歩きしてる。写真には撮ってないけど土産物屋なんかも何軒かあった。

西アフリカはあんまり観光客いないってイメージだったけど多少は来るのかな?



いかにもアフリカンなおばはん。



こんなもんかな?あんま写真撮ってないな笑

このロメでは、コンゴに続きカウチサーフィンで現地人の家に泊めさせてもらった。


その様子はまた次回でー。



--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:53.トーゴ, 08:18
comments(0), trackbacks(0), - -