RSS | ATOM | SEARCH
[マダガスカル]さらばマダガスカル!
3週間滞在したマダガスカルからケニアへと戻る。


マダガスカルでは

首都のアンタナナリボと、
バオバブのムルンダバ、
ビーチのイファティ

と、ほぼ3ヶ所しかいってない笑

イファティでかなりのんびりしたけど、実際2週間で十分だったかなー。



そうそう、
マダガスカルのお金は
単位がアリアリと言ってなかなか可愛らしいのだが
お札もなかなかコミカルな感じなので。


最高額紙幣の10000アリアリは
なぜか工事現場が描かれている笑

マダガスカルはこれからどんどん発展していきますよってことかな?

1000アリアリ札は、
これはマダガスカルらしい、固有のキツネザルの
シロクロエリマキキツネザルが描かれている。

2000アリアリ札には
これまたマダガスカル代表?のバオバブの絵が。
バオバブ自体はアフリカ大陸でも見られるんだろうけど、
こんだけの群生はやはりマダガスカルが見やすいのかな。
種類も多いみたいだしね。


あと、完全に関係ないけど
マダガスカルはけっこう物価が安く、ボロボロだった服を買い替えました。

パーカーにTシャツに帽子。

なんか帽子かぶると雰囲気変わるな。
当分はこんな格好になりそう。

ちなみにパーカーも帽子も200円でした笑

で、マダガスカルを出国。

あっという間だったような、時間をもてあましたようなマダガスカル滞在でした。

ケニア行きは早朝便だったので機内食が軽食だったのが残念でした。。
でもマダガスカル航空はなかなかよかったと思う。

帰り、雲の切れ目からぼんやりと山っぽいのが見えた。

アフリカ最高峰、キリマンジャロ。

旅行者にとって、このキリマンジャロを登るってのは
アフリカ旅のハイライトとも言えるイベントだ。

でも、残念ながら自分は登らないつもり。。

だって、登るのに安くて870ドルもかかるのだ。。

安かったら是非とも登りたかったが、
残念ながらそこまで払えんよ。。


なので一応飛行機からでもキリマンジャロが見えてよかった。



ケニアに戻り、我が家のように居心地の良い「ジャングルジャンクション」の宿でちょっとのんびりしたあと、次の国ウガンダへ向かいます。



マダガスカルの宿情報、情報ノート更新しました。

ちなみにブログではこれからの、南スーダンとウガンダ分も更新済みです。
暇なかたはドウゾー。


ついでに


--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:36.マダガスカル, 00:09
comments(0), trackbacks(0), - -
[マダガスカル]フォアグラ!本格フレンチ三昧!
「マダガスカルでは
本格フレンチが格安で食べられる」



と聞き、貧乏バックパッカーが生意気にもフランス料理を食べにいってみました。




まず行ったのは、歩き方にもロンプラにも載っている
「KUDETA」という店。

けっこうちゃんとした店なんじゃないかと
ドキドキしながら行ったが、実際は日本で言う「小洒落た居酒屋」ぐらいのカジュアルな雰囲気だった。


席に着くと、

「食前酒はいかがしましょう?」みたいに聞かれたので

適当にラムの酒でも頼んでおく。

ほんとはいらないんだけど、一応ね。。


メニューを見ると、
大体1品18000アリアリぐらいする。。。
日本円で700円くらい。


日本の物価から考えると確かに安いが、
普段一食100円の食事を食べ、300円もしようものなら何も食べない!
ぐらいの勢いで旅を続けてきた自分にはやはり高い。。。


でも、
食事と思うと高いが、これも「観光のひとつ」
と考えればそう高くもない!

と無理やり自分に理由をつけ注文する。




自分が食べたかったのはこれ。



フォアグラです!!


生意気そうに盛り付けられた、
グリルだのディープフライだの、3種類のやり方で調理されたフォアグラ。


フォアグラなんて友達の結婚式で食べたぐらいしか記憶にない。


そんなフォアグラを口に運んでみる。。。



うまい!!



濃厚な感じで、いかにも高級なお味です。。



貧乏人らしく、すげー小さく切ってちびちび味わって食べました。。笑



だが、そんなフォアグラも


ただの前菜に過ぎない。。。



メインはこれ!

ゼブ牛(マダガスカルの牛)のステーキ。

違う種類のも。


肉自体もうまいのだが、

なんとなく上品なあじつけはなかなか美味しかった。。。







で、満足したと思いきや



こんなに美味しいのが安く食べれるのなら、と。







次の日もフランス料理を食べに笑

この日は「ル・ロッシーニ」とかいう店。
こっちは本格的なレストランぽい。
ロンプラによるとシェフはフランス人らしいし。




で、再びのフォアグラ笑


これがまた最高に美味しかった。。


昨日のフォアグラも美味しいと思ったけど、

今日のはレベルが違いすぎる。。。

さっと表面だけを焼かれたフォアグラは、
表面はカリカリで中はトロトロ。
しかもかかっている梨のソースが絶妙にマッチするのだ。。


。。。久しぶりに料理で感動しました笑


まじでうまい。


うますぎる。


他に表現しようがない自分が残念だが、
とにかくうまかった。


一緒に食べたステーキも昨日より美味しかったし。


マダガスカル訪れた際は
是非「ル・ロッシーニ」のフォアグラを食べてください!!


ちなみにこれで800円ぐらいでした。



マダガスカル、最高です。


--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:36.マダガスカル, 07:01
comments(0), trackbacks(0), - -
[マダガスカル]マダガスカルで食べ歩き!
マダガスカルの楽しみの一つに

「食」

は間違いなく挙げられるだろう。


マダガスカルは、元フランスの植民地だったって事もありご飯が美味しいと聞いていたけど、うわさ通り本当に美味しかったです。


マダガスカルに到着し、まず最初に食べたのが
その辺の路上で焼かれていたステーキ。
このステーキがいきなりかなり旨かったのだ!!

ただ肉を焼いただけではあるが、
ソースがちゃんとトマトをベースにして「作られた」ソースであり、
酸味のあるソースが肉とかなりあったのだ。



最初の食事で大ヒットだったマダガスカルの食事。

快進撃は結局その後もずっと続いたのだ。


マダガスカルはフランスの影響だけでなく、
アジアからの影響も強いようで、こうしたヌードルスープもよく食べられる。

海沿いでは魚介系のスープだったり、内陸では牛肉のスープだったりといろいろアレンジもある。

お気に入りだったのが、牛テール(しっぽ)がたくさん入ったやつ。
これが1杯500アリアリ(20円)と値段も安い。

朝ごはんの定番でした。

そしてフランスの影響の代表とも言える、フランスパン。
ただのパンではあるのだが、
もちもちしてるし、ほんのり甘みもあって美味しい。

そのまま食べても美味しかったのだが、
単純にレタスとトマトをはさんでマヨネーズをかけただけのサンドイッチ。
これもなかなか旨し。

こんなちょっとしたものでも美味しいってのはうれしいね。

これは再び中華風料理「ミサウ」とかいうあんかけ焼きそばである。

これも美味しかったのだが、残念ながら自分の苦手なパクチーがいっぱい入ってた。。

屋台や、夜の定番となっているのがこの串焼き。

どこに行っても牛肉の串は売られていて、
1本100アリアリ(4円)と激安。

アンタナナリボでは、牛串だけでなく、
えびとかホタテとか鶏肉とかいろんな種類の串も楽しめた。

特にえびはかなりぷりぷりして美味しかった。
素材が旨いってことですな。

海沿いの村での定番はこの魚のから揚げ。

取れたての魚をただ揚げたってだけだが、これもなかなか良い。
島国、マダガスカルって感じ。

日本ではなかなか食べないような種類の、いかにも熱帯魚って感じの魚もあったり面白かった。

いろんな種類を食べてみたけど、揚げちゃえばみんなそれなりに美味しくなるもんだね。


美味しかったのは食事だけでなく、ちょっとしたお菓子も。

ナッツをキャラメルソースで固めたやつ。
どこかでも食べたことあるけど思い出せない。
キャラメルの控えめな甘さと、ナッツの食感が最高の組み合わせ。

こちらはチーズケーキ風、なゼリー笑

あんまり期待はしなかったけどそれなりに美味しかったです。


マダガスカルはカカオも生産しているようで、
そのカカオを使ったチョコレート屋があったので行ってみた。

チョコ好きなんだよねー。

けっこうちゃんとした店だったので、高いかな〜?と思ったけど10個くらいで150円ぐらいだからまぁこんなもんか?

ここはチョコレートだけでなく、
チョコを使ったケーキも置いてあった。

このケーキを食べたんだけど、上品な甘さとフルーツの感じがかなり美味しかった。
1個120円ぐらい。

他にも何種類もケーキがあって、結局3日連続通ったなー。

歩き方にも載っているけど「Rebert」みたいな会社です。
自分が行ったのは「ホテル デュルーブル」と「ホテル イソラカ」の間にあった支店です。



ボキャブラリーがあまりないので、
あまり上手く伝えられなかったが、マダガスカルの食事はなかなかでした。






が、これだけじゃないのです。








マダガスカルでは本格フレンチが「格安」で食べられるのです。。






普段は節約パッカーなのに、調子こいてフランス料理食べてきました。







内容は次回で!



--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:36.マダガスカル, 14:15
comments(0), trackbacks(0), - -
[マダガスカル]キツネザルだらけのレミールパーク
アンタナナリボの郊外に、マダガスカル固有の「キツネザル」が何種類もいる「レミュールパーク」なる動物園?があるので行ってみた。

マダガスカル固有のキツネザルは、
南部のベレンティ保護区やイサロ国立公園で野生のを見るのが定番だが、
行くのに遠いし、入場料がかなり高い。

そこまで行かなくてもここレミュールパークでお気軽に見れるってのはいいね。


園内ではキツネザルが放し飼いになっているってことで、
ガイドがついて一緒に周らなければならない。
まぁ仕方ないか。。


で、早速だがここに来た一番の目的はこの
「ワオキツネザル」
を見るため!

ワオキツネザルは
「輪尾キツネザル」ってことで、

尻尾が黒と白の輪のようになっていることでつけられた名前だ。

英語でも
「Ring-Tailed Lwmur」と、
そのまんまワオキツネザルなのである。

キツネザルは日本にいるようなサルと違って
「原猿」というのか、人間とかよりも動物に近い感じだね。

ここでは3匹のワオキツネザルがいた。
みんな愛嬌があって、なかなか可愛らしいね。
普段はりんごだのいもだのにんじんだのを食べるらしい。

そんなワオキツネザルと記念撮影。
本当はそんなに近づいてはダメなんだろうけどね。
さすがに人間慣れしているようでけっこう近づけました。

で、このレミュールパークにはもちろん他のレミュール(キツネザル)もいっぱいいる。
↓名前不明。黒いレミュール。
なんかムーミンのキャラクターにいそうだな。

↓エリマキキツネザル
他のキツネザルの種類よりも大型かな。

↓小型のジェントルキツネザルってやつかな。
これも猿っていうかリスみたいな感じだね。

意味がまったくわからんが、鉄の柱をずっとペロペロ舐めていた。。
ミネラル分でも出ていたのか?

↓クロビタイチャイロキツネザルってやつかな。
竹の葉を食べるようで、竹林ぽいエリアに住んでいた。

で、最後はシファカ。
キリンディで見た、ベローシファカとは別の種類かな。
これもベローシファカのように横っ飛びするらしい。
他の人のブログを見てると、スタッフがシファカを追っかけまわして無理やり横っ飛びさせてた、って記事を見たけど自分達の時はそんなことはせず、のんびり食事中のシファカを観賞。

ちょっとだけ地面に降りて、2歩ぐらい「ピョコ」って跳ねた!!

横じゃなくて、縦にちょっとジャンプしたって感じだが、
横っ飛びが見れたとしよう。

念願の?ワオキツネザルとシファカの横っ飛びが見れて
なかなか満足のいくレミュールパークでした。

--------------------------------
昨日は10人に推してもらって28位でした。
ありがとうございますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:36.マダガスカル, 15:29
comments(2), trackbacks(0), - -
[マダガスカル]アンタナナリボ散策
マダガスカルの首都、アンタナナリボの町をふらふらする。

あまり観光地らしい場所はないが、
「アフリカよりもアジアっぽい雰囲気」で歩いていておもしろい。

そんなアンタナナリボ。

アンタナナリボは坂が多く、坂を下ってまた上がって、みたいな事がよくある。
低いところから見ると家がびっしり建っているように見えるね。

タナで一番にぎわっている市場を歩いてみる。
みんな地面に商品を並べてごちゃごちゃな感じ。



ほんと、すごい数の人が路上で物を売っている。
靴でもかばんでもベルトでもシャツでもなんでも。
見てる分には活気があっておもしろいんだけど、みんなちゃんと売れているんだろうか?

やはり歩いていても、「アジアにいるんじゃないか?」って思うぐらいアジアっぽい雰囲気だ。
マレーシアだかインドネシアだかの移民も多いらしいし、食事もアジアっぽい料理が多いんだよね。
食事についてはまた後日の記事で〜。

屋根の上で遊ぶ子供たち。

タナの中心、独立通り。
中心と言っても夜6時過ぎにはほぼ全部の店は閉まりかなり暗い。。
この静けさは治安が良くない雰囲気だが、実際はどうなんだろう??

昼間は平和そのものって感じだけどね。

公園近くを歩いていたら「ペタンク」をやっている人たちを発見!
さすがに元フランスですね。
これはアジアでも、ラオスとかベトナムなど、フランスに占領されていた国でよく見られた競技ですね。
簡単にいうと「投げるカーリング」ですね。


こんな感じですね。

まぁタナでは「観光」ってか「食べ歩き」が楽しかったです。

が、その分の内容はまた今度ー。


次回はマダガスカル固有の「キツネザル」がいっぱいいるレミュールパークに行ってきます。
--------------------------------
昨日は9人に推してもらって28位でしたー。
ありがとうございます。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:36.マダガスカル, 07:29
comments(0), trackbacks(0), - -
[マダガスカル]首都アンタナナリボへ
マダガスカルの滞在をあと4日にして、
首都であるアンタナナリボへ戻る。


トゥリアーラから朝7時に出発。。。


と言われていたが、思ったとおり2時間遅れて9時に出発した。


なんかマダガスカルって出発時間とか全然関係ないんだよね。。
7時に行ったら誰もいねーしよ。。
だったら最初から9時出発って言ってくれりゃあいいのに。。

8時過ぎてからようやく車に荷物を積み出したしね。

まぁそんなこんなで出発。

一応前日にチケットを買っておいたので、窓側の席を確保することができた。
のんびり景色を見ながらひたすら進んでいく。

道中、かなり大きな山があった。
どうやら一枚岩で、「マダガスカルのエアーズロック」と呼ばれてるとかなんとか。
まぁ写真だとあまり大きさがわからないですな。
エアーズロックも見たことないけどかなり大きいみたいね。

トゥリアーラを出発した車は
日があけて次の日の7時に到着!!

ってことで22時間かかりました。。。
まぁ時間のわりにそんなに辛くはなかったけど、やはり長時間の移動は好きじゃないね。。


バスターミナルから町中心部に移動するのだが、
ちょうど出勤ラッシュと重なり車に乗るのがかなり大変だった。。。


泊まろうと思っていた「Tana-Jacaranda」の宿がいっぱいで
「MoonLight Hotel」へ移動。
けっこうな距離を歩いたので疲れたが、わざわざ移動した甲斐があるぐらいいい宿で良かった。


で、ようやく落ち着けたのでアンタナナリボの町をふらふら。
写真だとわかりにくいけど、真ん中に「ANTANANARIVO」の看板が、
完全に「HOLLYWOOD」のパクリじゃないか。。

町には湖があって、この辺はのんびりした雰囲気。

タナは坂が多く、ちょっと上の方へ上がってみるとこうして町を見下ろすことができる。
なかなかいい眺め。こうしてみるとわりと広い町なんだな。

特に興味もなかったのだが、少ない観光地の一つである「女王宮」ってのにきてみた。
数年前に燃えてしまい、再建されたようだが定休日?だかで閉まってた。
まぁ別にいいけど。

あとはのんびり市場などを歩いたり
マダガスカルはフランスの旧植民地だったし、今もフランスのとの関係は強いようだ。
フランスから流れてきたのか?古い雑誌とかレコードとかが売られている。

こちらはミシンとかワープロとか。
いまさら買う人がいるのだろうか??

その変の街角。

明日からも、首都のアンタナナリボをふらふらしてみようと思います。



--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:36.マダガスカル, 07:23
comments(2), trackbacks(0), - -
[マダガスカル]トゥリアーラでぐだぐだな日々
1週間のんびり滞在したイファティを離れて、
近くの大きい町、トゥリアーラに移動する。

ここまで2週間一緒だった、
エイショウさんは南アフリカへ
みっちゃんは他の町を見にでかけていきました。

マダガスカルの滞在はあと1週間あるんだけど、
マダガスカルは島国だが大きい国なので、
都市間の移動が時間かかるし面倒なのよね。。

自分はもう他に行きたい町もないのでトゥリアーラにとどまることにした。

軽トラを改造したようなバスでトゥリアーラへと向かう。
車内?はかなりぎゅうぎゅうだけど座れているだけマシかな。

到着したトゥリアーラの町。
マダガスカル南西部では一番大きい町とのことだが、
観光としてはそれほどやることはなさそうだ。

トゥリアーラも海に面しているのだが、
残念ながら港ができているので海は全然キレイでない。。
もちろん、泳いでいる人なんか誰もいない。。

だけどここに生活している人はもちろん多く。
教会とか

モスクなど、生活に必要な?設備はある。
にしてもマダガスカルでイスラム教とは想像できなかったな。。

トゥリアーラで特徴的なのが
リキシャ!!

名前の通り、人力車で、インドのとかなり似てます。
ってか同じか。

そんなリキシャだらけの町、トゥリアーラ。

ここのはかなり大型なのだが、
車輪の上にスプリングがついていたり、イスがちゃんとしていたりとしっかりした作りになっている。
にしてもそこら中にこのリキシャがいる。。

思いっきり過剰な感じで、街中を走っているリキシャよりも客待ちしているリキシャの方が多い。
なかには疲れて?昼寝してる人たちも。。

他にやることもないので、
マダガスカル名物?のバオバブの実を食べてみることに。
1個500アリアリで20円くらい。

硬いからを割ってみると、
中にはスポンジ質の果肉が。

食べてみると、かすかに酸っぱい。。
干しアンズみたいな味だ。。

が、正直言って別に美味しくもない笑

他にマンゴーとかパイナップルとか、
南国らしくたくさんの果物があるので
わざわざバオバブの実を食べる人はいなさそうだ笑


特になにもないトゥリアーラでは
宿でネットをしたり雨トークを見たりとぐーたら過ごしてました。


ケニアへ帰るフライトを4日前にして、
首都のアンタナナリボに戻ることにします。


--------------------------------
昨日は10人の方に推してもらって28位でしたー。
ありがとうございます。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:36.マダガスカル, 02:01
comments(0), trackbacks(0), - -
[マダガスカル]イファティな人たち
とにかくひたすらのんびりしてたイファティ。

カメラも宿に置いて手ぶらでふらふらする事が多かったけど、

さすがに写真も撮らねばと思ってカメラを持って散歩。


マダガスカルの人は、子供も含めて、最初は警戒した感じでただこっちを見てるってのが多いんだけど、

こっちから声をかけると一気に笑顔になって近づいてくる笑


そーゆーわけで以下はイファティでの人の写真です。


くりくりで可愛い子だね。

こっちは甘えん坊な子。

子供たちはみんな陽気です。

ちっちゃい子、目が険しい笑

一旦写真を撮るとみんな集まってくる。

大人も快く写真撮影に応じてくれる。
ってか何も言ってこない。

いんな田舎の町らしく素朴だったなー。

肉屋兼、焼き肉屋。
久しぶりに豚肉を食べました。

ここの女性は顔に日焼け止めのためか、
顔になんか塗っている人が多い。

同じようなので、ミャンマーでは「タナカ」っていう木をすりつぶしたのを塗っていたけどこれも似たようなものかな?

これはちょっと写真撮らせてとは言えなかったので遠目から撮ってみた。


てな感じです。

文章が手抜きな感じもするがまぁいいか笑

もうブログがリアルタイムから1ヶ月も遅れているのでこうしてサクサクあげていこうかな笑


1週間、ひたすらのんびり滞在したイファティを離れ
隣町のトゥリアーラに向かいます!

--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:36.マダガスカル, 15:43
comments(0), trackbacks(0), - -
[マダガスカル]イファティでBBQ大会!
イファティ滞在3日目ぐらい

ビーチをふらふら歩いていると

現地人が大きいイカをぶらぶらさせて

「買う?」って聞いてきた。




海が目の前のイファティで、
エビとかなんかでBBQしたいな〜って思ってたとこだったので、

イカでもいいやと思って購入!

これがそのイカです。
なかなか大きいでしょ?
エイショウさんと一緒に。


で、近くの食堂みたいなところに
「七輪と網を貸して?」って聞いたら、
快く?OKしてくれました。

さすがマダガスカル人。素朴でいい人が多いです。



他に肉やらナス、ピーマン、ジャガイモなど
いろいろ買う。



イカは北海道に在住の経験もある、
みっちゃんの女子力を存分に発揮してもらって
にんにく醤油につけたりいろいろ味をつけてもらいました。
醤油持ち歩いていた甲斐があったなー。

めっちゃ肉厚のイカは、かなり歯ごたえがあったがなかなか美味しい!

他の食材も炭火でいい感じに焼けるし、本格的なBBQって感じで楽しい。

一応記念撮影も。
楽しそうな感じがでてるかな?

って思ったら机に置いて3回ぐらい撮ったのに全部ボケてる。。。
なんでだ??


普段お酒はあんま飲まないんだけど、
こういう時はさすがにビールが美味しいって思うね〜。


適当にくだらない話で盛り上がっていたら、
残念ながらもう夜10時になったようで、
自家発電の電気が消される。。

で、強制的にBBQ終了。

まぁここ1年分くらいのイカを食べれたし楽しかったね。



いつもなら電気がなくなってすぐに寝ちゃうんだけど、
この日はお酒も入っていたし
ライト文字?に挑戦してみることに。


よく他人の写真で見たことあったけど、
実際にやるのは初めてである。


やり方はまぁ簡単で、
スローシャッター(この時は5秒だったかな)に設定してその間にライトで文字を描くというものだ。

みんなの名前をためしてみたり。

自分の名前「NAOTO」は3人でやるとあっさりかけてしまう笑

ので、みっちゃんがアドリブを効かせて「O」をニコちゃんマークにしてくれました。

こんな感じね。

初めてやるけどけっこうちゃんと文字になるもんなのね。

せっかくなので
「I ラブ IFATY」の文字も。
まぁ3人でやるとこんなもんでしょう。

もっと長時間露出にすれば、もっと長い文字とかもできそうだね。
機会があればまたやってみたいです。


そして、イファティでは毎日すごい数の星空が見れた。

せっかくなので星の写真も撮ってみる。

実際はそこそこの数の星が撮れたのだが、ブログ用の小さい写真にすると全然わかんないね。

丸で囲ったとこには「南十字座」があります。
実際はかなり小さい星座なのだが、1回覚えるとすぐに目に付く星座です。
今のマダガスカルはかなり南半球だからねー。
南十字座もはっきり見えます。

イファティの滞在が楽しかったのも
1週間もいたのも
エイショウさんとみっちゃんが一緒だったからという理由が大きいですな。

イファティは確かに良かったけど、
1人で来ていたらきっと3日ぐらいで出てしまっていただろう。

2人がいたからこそ、楽しめたイファティでした。

真昼間からお酒(ラム)を飲んだり

トランプしたり罰ゲームしたり笑

となぜか白黒でノスタルジックな感じに撮ってみました。


エイショウさん、みっちゃんありがとうございます!
--------------------------------
昨日は9人に推してもらって25位でしたー。
ありがとうございます。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:36.マダガスカル, 16:56
comments(0), trackbacks(0), - -
[マダガスカル]イファティでのんびり生活
いかにも南国の雰囲気のイファティでは
それはそれはのんびり過ごしてました。


普段なら宿でブログを更新したり、
次に行く国を調べたりとけっこうパソコンをいじっている時間が多いんだけど、

ここではWIFIどころか電気もない(夜は一応3時間ぐらい自家発電)ので
パソコンも使わずにビーチをふらふらしたり、
イスに座って音楽聴いてたりといつもと違った感じで過ごしてました。


そんなイファティ。

ほぼ毎日晴天で、青空が気持ちいいね。

イファティには結局1週間滞在。
でも、日数のわりにはたいしたことしてないかも笑

ひたすらのんびり。


朝は毎日、海沿いに出るカフェとドーナッツ屋で朝食を食べてました。
コーヒーとドーナッツで20円ぐらいと安い。

で、あとはビーチで遊んだり。
って、そーいや1回も泳いでないや笑

足まで入ってバシャバシャ歩いたぐらいだ笑

海から上がって、猫と(一方的に)遊んだりしてました。

こうして見ると自分もかなり背中が丸いのね。

一緒に行動していたエイショウさんが持っていた
「行かずに死ねるか!」の本を読んだり。

ずっと読みたかったんだよね〜。
世界一周を7年かけて自転車で周った旅行記ですね。
なかなかおもしろかったです。
自転車旅は、あこがれもあるけど大変だからとりあえずはやらない笑

本だしもちろんカッコよく書いてはあると思うんだけど、
いろんな感性とか感情があって同じ旅人?としていいなーと思う。

あと、「アルケミスト」とかいう本を読む。
けっこう有名なやつなのかな?
ピラミッド近くにあるという宝を探しに冒険するという話(簡単にはね)

モロッコでだまされて一文無しになったりと、リアルな感じでもあるが、
最終的には風と話したり太陽と話したりよくわからん。。。
まぁ小説だしね。




で、一日の一番の楽しみはやはりこの夕日!


太陽が水平線に沈んでいく、15分間ぐらいが最高にキレイだ。

これを見れるだけで、イファティに滞在している価値があるというもんです。






みんなで集まって、「グーニーズ」的な感じ。
(例えが古いかな)


本当に、なにもしてないんだけどいるだけで楽しく、
ゆったりとした気分になれるイファティ。

今まで訪れた場所の中でもかなりお気に入りです。



--------------------------------
昨日は12人に推してもらって24位ですた!
ありがとうございますー。

1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:36.マダガスカル, 07:20
comments(0), trackbacks(0), - -