RSS | ATOM | SEARCH
日帰りウルグアイ!はちょっと物足りなかった。。

こんにちは。

 

リアルタイムではアルゼンチンのウシュアイアです。

 

南米大陸の南端の町なんだけど、飛行機で一気に来たので特に感動はなし笑

 

でもちょうどアラスカから自転車でやってきたっていう日本人の方に会いました。

 

そうした人にとってはかなりの達成感があるんでしょうねー。まぁすごいですよね。

 

 

さて、ブログ上ではブエノスアイレス。

 

今日はここからお隣の国ウルグアイまで日帰りで行ってきた話をば。

 

ウルグアイの首都はモンテビデオなんだけど、その手前にあるコロニアデサクラメントという世界遺産の町へはブエノスからフェリーが出ていて簡単に日帰りできるのだ。

 

ウルグアイへ行くフェリーは確か三社あるのかな?

 

今回自分が利用したのはSeacat Coloniaって会社。

 

あとBuquebusって会社も大きいみたい。

 

あともう一社あったけど、乗り場がけっこう遠かったので却下。先の2社は乗り場が宿(上野山荘)から歩いて20分ぐらいのとこにあったのでね。

 

Seacatの方が安かったからこちらにしたんだけど、チケットはフェリーターミナルでは買えず、コルドバ通りのオフィスで買う必要があるので注意。もしくはネットで買うかだね。

 

自分は往復で1050ペソ(8000円)ぐらいだったかな、2016年12月時点。

 

 

てなわけでウルグアイへと向かいましょう。

 

フェリー乗り場はBuquebus専用か?ってぐらい立派な建物だったけどseacatちゃんもここから出る。

 

飛行機みたいにカウンターでチェックインして出国審査へと進む。

 

アルゼンチンの出国審査が終わると、、すぐ隣でウルグアイの入国笑

 

まだ思いっきりアルゼンチンの中なんだけどね笑

 

まぁこちらとしては簡単なのでいいんだけど。

 

そういえばフランスからイギリスに陸路で入国する時もフランス側でイギリスの入国審査があるみたいね。そんな感じです。

 

 

さて、フェリーに乗り込むとけっこうな人が乗っている。

 

年末でもう休暇シーズンだからかな。

 

フェリーはブエノスの港を出発して1時間ほどであっさりウルグアイに到着。

 

WELCOMEってありますね。これで国的には155ヵ国目になるのかな?

 

さて、早速このコロニアデサクラメントの町歩きを。

 

コロニア〜って名前の通り、昔の植民地時代の建物が並び世界遺産になっている観光の町だ。

 

まぁ正直かなり小さい町なので歩いて十分に周れる程度。

 

これは役所みたいな建物かな。

 

「URUGUAY」と入っているものは特に目に入るね。

 

今のところ特にウルグアイらしさってのは感じないんだけど笑

 

とりあえずブエノスから来るとずいぶんとのんびりした雰囲気だな。

 

実際国が違うわけだけど、ほんのフェリーで1時間でほんと違う世界にきたわ。

 

ちょっと歩いて世界遺産になっているエリアに到着。

 

なるほど、より一層レトロな家々が並んでいる。

 

けっこう花も咲いているし良い雰囲気だな。

 

ってか今書いてて思い出したけど、確かこの日はめちゃくちゃ暑かったんだ。。

 

ちょうど教会があったので、涼むがてら休憩。

 

そーいやヨーロッパでもよく教会を休憩スポットにしてたな。

 

ちょっとした灯台があったので上がってコロニアの町を見晴らしてみる。

 

ふむ、まぁよく言えばのんびりした町だけど、小さくて数時間で完全に満足してしまう規模だな。

 

ブエノスアイレスとの境になっているラプラタ川。

 

まぁもはや川なのか海なのかわからんけど。。「銀の川」って意味らしいが、名前とはほど遠い茶色い水だけど。

 

あれ?もうこんなもんかな?

 

ちょっと可愛らしいカフェなんかも並ぶんだけど、あいにく自分には縁がないので。。

 

一応ウルグアイの紙幣はこんな感じ。

 

そーいや数年前、まだアルゼンチンで闇両替があった頃、旅人の多くはこのコロニアまでアメリカドルをゲットするために来る人が多かったみたいね。

 

試しに銀行のATMを使ってみたところ確かに米ドルが引き出せたわ。

 

使う予定はないが米ドルの手持ちも減ってたので300ドル引き出しておいた。

(後日ブラジルとかでATMが使えない時があった時にこの米ドルがあって助かった)

 

 

 

そして各国でこなしているミッション、絵葉書を出す。

 

ウルグアイのお金をゲットするためにアルゼンチンのお金から両替したんだけど、そのレートが悪かったからって理由もありそうだが、この絵葉書を出すのにハガキ代と切手代で600円ぐらいかかったような。。2枚だしたら1000円越えますがな。。

 

はい、こんなところでしょうか。

 

んー自分でもビックリするぐらい書くことがないぞ。。笑

 

この後小さいながらもショッピングモールとかにも行ったけど特に載せるほどの写真じゃないしな。。

 

今回、このウルグアイに日帰りで来たけどこれでは全然ウルグアイの事を感じられなかった。。

 

やはり首都のモンテビデオまで行くべきだったな。失敗した。

 

かと言ってまたモンテビデオまで行くには高い交通費がかかるわけだし、実際にモンテビデオまで行くかは怪しいが。。

 

 

自分だけでなく、多くの人がこうしてウルグアイを日帰りしてるけど、個人的にはやはりモンテビデオも行くのをオススメします。。

 

ちょっと消化不良なウルグアイ滞在になりました。

 

これで「ウルグアイ行った」とは恥ずかしくて言えないほどだわ。。

 

そんな日帰りウルグアイとなりました。

 

ではまた。

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:155.ウルグアイ, 06:58
comments(0), trackbacks(0), - -