RSS | ATOM | SEARCH
ベリーズからメキシコ再入国。なかなか疲れた移動。。

こんにちは。予約投稿です。

 

リアルタイムではキューバです。

 

この記事が更新される12月4日はキューバ革命の指導者、前議長のカストロ氏の葬儀が行われるとの事。

 

ハバナから遠く離れたサンティアゴ・デ・クーバでやるらしいので、バスのチケットなどが買えれば自分も行ってみようかなと思います。

 

観光客でも見れるような葬儀なんかはわかりませんが、現代キューバにとって英雄である事は間違いないカストロ氏の葬儀に是非立ち会えればなと思います。

 

 

 

 

さて、ブログに戻ります。

 

キーカーカーでの短い滞在を終えて、次はまたメキシコへと戻る。

 

今度はユカタン半島、超リゾート地のカンクンなどを訪れるためね。

 

今日向かうのは、カンクンより手前のトゥルムと言う町。

 

グランセノーテと呼ばれる超綺麗な池の拠点となるのでそこを目指す事に。

 

 

まずキーカーカーから朝6時半のボートに乗ってベリーズシティへと戻る。

 

ボートはあらかじめ往復で買っていた。その方がチケットが安くなるもんでね。

 

帰りのボートは指定ではなく、いつの船に乗ってもかわなわいという形なので便利だね。

 

 

ちなみに、、最速で移動するにはキーカーカーからメキシコのチュトマルへとむかう国際ボートもあるらしい。

 

断然こちらの方が速そうなんだけど、このボートが55USDもするらしいのでまぁ却下だね。。

 

 

 

ボートは1時間ほどでベリーズシティに到着。

 

ここでではグアテマラや、自分が行くメキシコの方へのシャトルバスの客引きがすごい。

 

メキシコの国境の町、チュトマルという町行きのもあったがかなり高い値段を言われたので当然却下。

 

 

ベリーズシティからそのチュトマルまではダイレクトのバスが出ているのでそれを利用する。

 

ローカルバスが国境越えるって珍しいよね。

 

 

シャトルの客引きが「今日はバスはないよ」とか言ってくるがまぁ見え透いたウソだ。インドかよ笑

 

ボートのターミナルから20分ほど歩いてバスターミナルに到着。

 

この時点で午前8時ちょいすぎ。

 

ちょうど8時発のチュトマル行きのバスがあったようで、これに飛び乗る事ができたのでよかった。

 

この次のバスは一体何時なのかも不明だし、とりあえず早く移動できるのは助かる。

 

 

が、このバスはすでに満席で座ることができず立つハメに。

 

ベリーズのバスはグアテマラのチキンバスと一緒だ。アメリカのスクールバスのおさがり。

 

 

グアテマラでは1つの席に3人で座っていたけど、このベリーズでは2人しか座らないらしい。。

 

 

かつてギニアとか西アフリカの多くの国で、乗り合いの車はぎゅうぎゅうに押し込まれて移動していた。

 

その後セネガルに入って、ようやく日本のように後ろは3人、助手席に1人で座るようになった時は感動したな。

(それまでは後ろ4人、助手席に2人)

 

むしろ、その時は「え?後ろまだスペースあるけど4人座らなくていいの??」とか思っちゃうぐらい。

 

 

今回の場合も「え?3人で座らないの??って感じ。

 

それぞれイスに座る人は快適なんだろうけど、その分座れない人も出てきてしまう。

 

そして、自分はそのせいで座れないというね。。泣

 

 

ってか最初はそれに気づかず、普通に「座りたいからちょっとつめて」って座ってる人に話したら

 

「はぁ?何言ってんだこのチャイニーズ。。」

 

みたいな感じになった。。まぁそうなるよな笑

 

 

でもすぐ誰かしら降りるかな?

 

と思ってたんだけど、人はなかなか降りて行かずに、結局2時間バスの中で立つ事になった。。

 

まぁ思ったほど辛くはなかったけどね、まさかこんな感じになるとは。。

 

ちなみにチュトマルまでは15ベリーズドル、7.5USDだったね。

 

 

バズはまぁ順調に走り。3時間半ほどで国境近くまで近づいた。

 

 

 

が、国境の手前3kmぐらいから、国境越えの車による大渋滞が発生。

 

国境はすぐなのに車が全然進まない。。

 

この時点では、ベリーズシティからチュトマルまで4時間ぐらいで着きそうだぞ、とか思ったのに、結局国境周辺だけで3時間近くもかかったぞ。。

 

↓渋滞の最中、なんか道なき道をショートカットして走っていく車もちらほら。。

 

ここだけ走るバンもあるので、そのバスを降りてバンでショートカットするのが正解だったな。

 

こちらはメキシコのチュトマルまでのお金払ってるし、ここで降りるのは。。と思ったけど、結局国境でバスに置き去りにされてチュトマルまでは別のバスで行ったしな。

 

他の乗客はほとんど降りてショートカットのバンを利用していた。

 

事情のようわからん、自分含めた数人の旅行者だけがバスに残っていたな。。

 

 

大渋滞も列もちょっとずつは進み、ようやくイミグレーションの建物が見えてきた。

 

ってかショートカットバンに乗らなくても、歩いた方が断然早かったぞ。。

 

 

ようやくベリーズの出国審査を済ませる。

 

出国には40ベリーズドル、約2000円の出国税が必要になる。多分米ドルとかメキシコペソでも払えると思うけど。

 

まぁ安くはないよね。。メキシコもだけど中米は出国税払う国がちらほらあるね。。

 

まぁ仕方ない。

 

 

ベリーズ側からメキシコ側までは20分くらい歩いたかな。

 

途中こんな橋があって、これが実際の国境になっているようだ。

 

川を越えた先はメキシコ。

 

 

メキシコの入国審査をあっさり済ませ、ここからチュトマルの町中まで行くバスの乗り込む。(12ペソ)

 

チュトマルの中心に着いたのは、ベリーズシティを出発して6時間後だった。

 

しかも、このカンクン辺りのエリアは1時間早いようで、この時点でもう午後4時くらいに。

 

 

乗ったバスの終点近くがちょうどトゥルム行きのバスのターミナルになっていた。

 

チュトマルにはADOのバスターミナルが2つあったようで、その近い方に到着。

 

まぁ実際はADOじゃなく、ちょっと安くてランクの低いMIYABみたいな名前のバスだったが。

 

このバスに乗って、さらにトゥルムまで5時間ほどかかった。。185ペソぐらい。

 

 

結局トゥルムに到着したのは夜の10時近く。。

 

朝6時半に出発したので、ほんと1日がかりの移動になった。。あー疲れた。

 

 

 

まぁ今回の移動はキーカーカーで知り合った陳さんと一緒に行動できたので道中話したり暇にならずに助かったけど。

 

陳さんは中国の旅行会社で添乗員として働いていたみたいで、日本にも30回ぐらい来た事があるみたいでかなり親日。

 

結局その後も1週間ぐらい一緒に行動したので、なんか面白いエピソードが思い出せたら書いておきます。

 

 

さて、とにかく疲れたー。

 

この日はタコスを食べにいってすぐに寝た。。

 

明日はセノーテ行ってきますー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:152.ベリーズ, 07:16
comments(0), trackbacks(0), - -
[ベリーズ]キーカーカーではのんびり滞在。

こんにちは。予約投稿です。

 

現在地はキューバでネット環境なし。

 

あと数日は予約投稿が続くと思われます。

 

 

 

さて、到着したベリーズのキーカーカー

 

カリブ海に浮かぶ、綺麗な海に囲まれた小さな島だ。

 

 

このキーカーカー、ってかベリーズで最大の見どころと言えばこちら。

 

 

ブルーホール!!

 

 

サンゴ礁にぽっかりと開いた、直径313mにもなる巨大な穴だ。

 

なんでこんな穴が海中にあるんだろう??って不思議だが、

 

もともとあった鍾乳洞かなんかが沈下して海に沈んだものらしい。

 

ここのサンゴ礁はあのグレートバリアリーフに次ぐ世界第二位の規模らしく、このブルーホールも世界遺産になっているようだ。

 

 

是非このゴージャスな青い穴を見てみたい!

 

 

とは思うんだけど、お値段の方もなかなかゴージャスでこれを見るセスナ機が200ドルもするらしい。。USDね。

 

 

んー高い。。

 

100ドルなら絶対行くんだけどな。。

 

そーいやガイアナで行ったカイエトゥールの滝は135ドルかかったか。。あれも高かったが確かによかった。

 

今回のは200ドルか。。多分ベリーズなんてもう二度と来なさそうだしな。。こんな光景なかなか見られなさそうだし。。

 

 

 

まぁ迷ったけど結局パスすることにした。。

 

 

やはり高すぎる! はい解散!!

 

 

って事でブルーホールはこのポストカードの写真で我慢しよう。

 

そしてこのカードを実家に送りつける。行ってないのに笑

 

 

 

そしてキーカーカーには他にもアクティビティがある。

 

自分が興味あったのはこちら。

 

なんかマナティを見に行けるツアーがあるらしい。

 

これも85ドルとかけっこうするんだけど、マナティと一緒に泳げるならありかも?

 

と思ってたんだけど、実際に聞いてみると今は出産の時期とかでマナティとは一緒に泳げず、船の上からただマナティを見るだけらしい。

 

あらら、、マナティと泳げないなら魅力は全然ないな。。

 

って事でこれもパス。

 

 

 

そして次はこの周辺のシュノーケリングツアー

 

なんか餌付けしているのか、サメとかエイがたくさんいる場所で泳げるらしい。

 

せめてこれぐらいでも行くか、と思ってたんだけどなんかめんどくさくなって結局これにも行かず笑

 

値段も35ドルとかしたしな、シュノーケリングで35ドルって微妙に高いしな。

 

 

 

って事でキーカーカーではなんのアクティビティに参加することもなく、ただビーチ周辺でのんびりしたり。

 

一応海にも入ってみたけど、遠浅だし特に魚は見られなかったね。

 

まぁそれでもこうして綺麗な海を見ながらのんびり過ごすのがキーカーカーらしくて楽しめたけど。

 

 

 

ほんと写真で見るともろにリゾート地って感じよね。

 

実際ここはバックパッカー向けって感じの安リゾート地で、もうちょっと高級な感じのはサンペドロという島になるそうだ。

 

 

 

 

 

ふむ、これはこれで十分楽しめたな。

 

 

ちなみに、ここにいる現地人達は他のカリブの国みたいに黒人が多くなった。

 

グアテマラとかメキシコでは全然見なかった黒人が一気に増えた。

 

そしてみんなボブマーリーみたいにレゲエな格好してなんだかチャラい笑

 

言葉もベリーズでは英語が使われているんだけど、スラングっていうかなんか全然聞き取れない英語で話してたな。

 

多分ジャマイカもこんな感じなんだろうなー。

 

 

 

↓カリブに沈む夕日。

 

 

 

昨日の夜は宿で一人でインスタントラーメン食べて終わったが、

 

この日の夜はここで知り合った中国人の陳さんと、グアテマラでもお会いしていた世界遺産ハンター夫婦と一緒にご飯食べに行く。

 

 

ちなみに世界遺産ハンターのお二人はブルーホールに行ってきたようです!

 

めちゃキレイな写真なので是非見てみてください

↓↓↓

ベリーズ珊瑚礁保護区とグレート・ブルー・ホール | ベリーズの世界遺産

 

 

 

さて、物価の高いキーカーカー。レストランで食べると安い料理でも7.5USDくらいする。。

 

が、ロブスターが10USDくらいと、あまり変わらない値段だったのでせっかくだったのでロブスターを食べる事に!

 

こんな立派な夕食は久しぶりだなー。

 

ロブスターは食べるとこは少ないけど、なんか贅沢してるって感じで心はかなり満たされるね笑

 

もちろん味もちゃんと美味しかったけど。

 

↓丸焼きで

 

こんな感じの盛り付け。中国人経営の店だったのか、備え付けの野菜炒めも美味しかった笑

 

↓食べ終わった集結させたロブスターたち。

 

 

 

会話はずっと英語だったけど、しばらくぶりにこうやって英語で会話したしなかなか楽しかったね。

 

 

さて、早いけどキーカーカーでの滞在ももうこれで満足かな。

 

ちょうどこの陳さんも自分と同じルートでメキシコに進むので、数日一緒に行動する事になりそう。

 

まぁこんな感じもたまには良さそうね。

 

 

さて、メキシコへと戻ることにします。

 

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:152.ベリーズ, 07:16
comments(0), trackbacks(0), - -
ベリーズ入国!カリブの島キーカーカーへ。

こんにちは。予約投稿です。

 

リアルタイムではキューバで葉巻を片手にモヒートを飲みつつサルサを踊ってる頃でしょう。知らんけど。

 

18日にアルゼンチンへと飛びます。

 

 

 

さて、グアテマラでティカルの遺跡を十分に堪能して、次に向かうのはお隣の国ベリーズ

 

2年前くらいまではビザが必要だったベリーズだけど、今はビザもなくなって気軽に行けるようになった国だ。

 

まぁビザが必要でも行くけど。

 

グアテマラのフローレスからベリーズのベリーズシティまでは旅行会社がやっているシャトルバスで移動。

 

100ケツァールで13ドルちょいぐらい。

 

自力で移動もできるけど、それでも合計10ドルはかかりそうなのでこの値段差なら断然シャトル。

(ちなみに逆のベリーズシティ→フローレスのシャトルは25ドルもするらしい。。)

 

朝5時発と早いけど、ベリーズシティには10時過ぎには着くらしいのでさっさとキーカーカーに移動できるしね。

 

 

客は自分含め5人とガラガラのミニバスで向かった国境。

 

2時間ほどで到着してあっさり出国審査を終える。

 

 

そーいや国境に着いた時に1人の両替屋がバスに乗り込んできてあれこれ説明しだした。

 

このバンの旅行会社の仲間かな?

 

レートは100ケツァールが25ベリーズドルとの事。

 

自分以外の旅行者はこいつと両替していたが、自分はレートどうこうよりもこいつと両替しなければならないみたいな、こちらにチョイスがない状態がかなり嫌いだ。

 

なんか一方的でフェアじゃないよね。

 

結局イミグレの所にもたくさん両替商がいて、その中の一人と100ケツァールが26ベリーズドルのレートで両替できた。

 

まぁ金額としては差は小さい気持ち的には全然違うわ。

 

こちらが気持ち良いと思えない状況はなるべく避けたいよね。

 

 

ちなみにベリーズドルと米ドルとはほぼ1USDが2ベリーズドルの固定相場みたい。

 

なので多くの場所で米ドルが使えるのは楽だね。

 

 

 

そしてベリーズ側へと移動。

 

入国審査自体はあっさり済んだけど、ここを通る現地人の多さにもちょっと驚いた。

 

なんかスクールバスが来て、子供がみんな国境越えたり。

 

なんかマレーシアとシンガポールの国境を思い出したな。

 

あそこもマレーシアからシンガポールへと通勤、通学する人だらけだったからね。

 

なにはともあれベリーズに入国です。

 

ここからはベリーズをほぼ横断してベリーズシティへと向かうのだが、幸い?小さい国なので3時間ほどで到着するようだ。

 

ちなみにベリーズシティは最大の町だけど、首都は国の中央にあるベルモパンってとこみたいね。

 

 

ベリーズに入った途端、なんか周りの景色ががらっと変わったような。

 

グアテマラはいかにも密林って感じの木々が生い茂ってたんだけど、ベリーズ側はヤシの木が多くなり一気にカリブの国って雰囲気になった。

 

最初はベリーズの雰囲気を窓から眺めていたけど、結局すぐに眠くなって寝てしまった。

 

で、気づいたらベリーズシティに到着してた。まだ朝10時ちょいだ。

 

なかなか早くて素晴らしかったね。こりゃあシャトルで来て正解だったわ。

 

 

バンが到着したのはSan Pedro Belize Express Water Taxiっていうボート乗り場。

 

ここから沖合にあるキーカーカーという島まで行くつもり。

 

ベリーズを訪れる旅人のほとんどがキーカーカー行くんじゃないかな?

 

逆に言うとキーカーカー以外見所がほとんどないのがベリーズなのだが笑

 

 

で、ボートの往復の値段を聞いてみたんだけど

 

「25ドルね」

 

との事。。

 

「それってベリーズドル?それともアメリカドル??」

 

「アメリカドルよ」

 

ほう。。。25USDは思ってたよりも高いな。

 

最近ベリーズはどんどん値上げしていると聞くし高くなったのかも。

 

 

が、キーカーカー行きの船は500m先ぐらいにもう一社、CAYE CAULKER Water Taxiってのがあるのでそちらでも聞いてみる。(今はOcian Ferryって名前かも)

 

「29ドルね、ベリーズドルで」

 

おぉ、こっちの方が断然安いぞ??

 

アメリカドルとベリーズドルは1:2なので、こちらは14.5USDってことになる。

 

てことでもちろんこちらをチョイス。

 

さらに言うと、さっきの会社の方が便数は多い。でもお客さんも多くてぎゅうぎゅうになるのでやはりこちらの方がベターかな。

 

 

すぐに出発したボートはけっこうなスピードで走りだした。

 

ベリーズシティを抜けると、すぐに海が綺麗な青色に変わった!

 

おぉ!これは思ったよりずっとキレイだぞ。

 

そーいやここはまたカリブ海になったんだった。

 

3ヵ月ぶりぐらいのカリブ海。

 

こんな真っ青の海を一時間ほど走ってキーカーカーに到着。

 

ずいぶん小さそうな島だが、その分のんびりしていそうだね。

 

キーカーカーに無事到着。

 

時計を見るとまだ12時前だ。グアテマラを早朝出発して昼前に到着できるなんて今日の移動はかなり順調だったね。

 

ちなみに、、日本語だと「キーカーカー」って呼ぶけど、現地での綴りは「CAYE CAULKER」

 

これだと「カイカウカー」の方が読み方としては近いんじゃないの??

 

現地人の呼び方も聞いたけど、とりあえず「キーカーカー」って音ではなかった笑

 

まぁいいけど。

 

 

とりあえず友達に教えてもらっていた宿にチェックイン。

 

自分が乗らなかった、サンペドロなんちゃらのボート乗り場の目の前にある。

 

CUBANA HOSTELとかそんな名前だったかな。個室で35ベリーズドル、17.5USDだね。

 

島には他にも25ベリーズドルのドミ部屋の宿があったな。

 

まぁこちらの方が個室で朝食もつくのでたまにはいいでしょう。

 

が、案内された部屋が、、めちゃくちゃ狭かった笑

 

あれ?これ寝台列車だったっけ?っていうぐらい狭い笑

 

まぁ一人だしこれはこれで面白かったからいいけど。

 

ちなに二人だと単純に倍額の70ベリーズドルらしい。それなら他の宿の方が良さそうだね。

 

そしてなんと意外な事にウェルカムドリンクのサービスがあった。

 

こういうのは地味に嬉しいね。せっかくなのでベリーズのビールをもらった。

 

小さいビンだけど飲んだ後はダルくなって寝てしまったが。。

 

そして毎回集めているビールラベルも、すっかり回収を忘れてしまった。。

 

ちなみに周りの店にはたくさんの種類の売っていた。

 

セントクリストファーネイビスで見たビールや、ドミニカで見たビールなんかも売ってある。

 

さすが同じカリブだけある。

 

 

 

さて、思わぬ昼寝をしてしまった後はキーカーカーの島を散歩。

 

 

いかにもカリブ海! って感じの光景が広がる。

 

キーカーカー、あまり期待してなかったんだけどここはけっこう好きな雰囲気かも。。

 

 

物価としてはやや高いんだけど、リゾート地と考えたらまだまだ安い方しね。

 

小さい島だし道路なんかも全然整備されていないので、交通手段は主にゴルフカート。

 

なんとものんびりした島である。

 

電気も、こんな感じでコンテナ内に作られた発電機があった。

 

だいたいこういうのって柵とかで立ち入り禁止になってるけど、とくにそんなのはなくむき出しだった笑

 

ほんと小さい島って感じでいいね。

 

小さい島なので適当にふらふらしてたらもう行くとこはなくなってしまうが、こんな島では特になにもせずにのんびりする時間の使い方が良いのかもね。

 

明日は海にでも入ってみるかな。

 

 

キーカーカーについて詳しくはまた明日ー。

 

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:152.ベリーズ, 07:16
comments(0), trackbacks(0), - -