RSS | ATOM | SEARCH
[ホンジュラス]マヤの世界遺産、コパン遺跡。

はい、今日は朝からコパン遺跡へと行ってきます。

 

このコパンに行くためにホンジュラスに戻ってきたわけだからね。

 

まぁグアテマラとの国境から10kmとかそんなもんなんだけど。

 

 

このコパン遺跡は、マヤ文明の世界遺産になっている遺跡だ。

 

先日エルサルバドルでマヤの時代の住居群は見たけど、本格的な遺跡としてはここが初めてなのでもちろん楽しみである。

 

 

コパンルイナスの町からコパンの遺跡までは歩いて10分ほど。

 

 

入場口くらいにはこんな看板があった。

 

どうやら日本が資金援助したって内容だね。

 

確かにチケット売り場で使っているパソコンには、日本からの支援品ですよーっていうシールが貼られていたね。

 

まぁ思わぬところで日本との繋がりが見れたかな。

 

 

15ドルの入場料を払って入場。

 

入口には、こんなド派手は鳥がたくさんいた。

 

コウゴウインコってやつだったかな? 中南米にはたくさんいる鳥らしいがグラデーションしてるこの色合いはすごいねー。

 

もし珍しい鳥だったら超人気の鳥になっていただろうけど、まぁそこそこいるのかな。

 

 

さて、いきなりだけどコパン遺跡でまず見えてきたのがこちら!

 

右を見るとこんな感じ。

 

なるほど、、、こんな感じですか。

 

テオティワカンみたいに有名なマヤの遺跡に関してはテレビとか写真で何回も見たことがあったけど、ここもそんな感じでピラミッド型の建築物が並んでいるようだ。

 

 

とりあえず目の前にある小さいピラミッドに登ってみる。

 

そこからは芝生に石柱が点在して立っているのが見えるね。

 

 

これらの石碑はウサギ王の石像とかそんなんらしい。

 

ウサギ王って誰だ??って感じだがまぁそんな王様がかつていたらしい笑

 

 

ってか、そもそもこのコパン遺跡ってなに?

 

って感じだと思うので、ガイドブックから簡単に紹介。

 

自分もマヤの遺跡って事しか知らなかったし笑

 

 

wikiや歩き方によると、どうやら西暦の435年から822年ほどまで栄えた都市で、少なくとも16代の王が統治していた都市らしい。

 

さっきのウサギ王ってのは最後の方の王になるようだ。

 

たくさんある石碑はそれぞれの王のかと思ったけど、どうやらだいたいウサギ王のらしいです。

 

 

そして、このコパンで一番有名なのがこちら。

 

神聖文字の階段

 

遺跡の保護のためシートがかけられているけど。。

 

 

内部はこんな感じ。

 

72段の階段には文字が彫られ、このコパンの歴史なんかが書かれているようだ。

 

 

 

考古学的にもかなり重要な階段であるのは間違いないんだけど、残念ながら文字の保存状態はかなり悪いみたい。。

 

どこがどういう文字なのか全然わからないけど、エジプトの象形文字みたいに絵の組み合わせみたいな感じなのかな?

 

でもこれも偉い学者さん達は解明してるのよね? どうやって解読していったんだろうね。

 

テオティワカンとかにも同じ文字が見られたのだろうか?

 

こちらはその前にある球戯場。

 

球戯ってことは何かしらボールを使ったゲームをしていたんだろうけど詳しいことは不明。

 

そこにあった鳥の彫刻。

 

どうやらさっきのコンゴウインコの彫刻らしい。

 

こうして彫刻があるって事は当時は神聖な鳥だったのかな?

 

 

 

この隣にあるのが11号神殿。

 

そーいやコパンにある神殿とか彫刻にはみんな番号が振られているのである意味わかりやすい笑

 

この11号神殿、たぶんこれは裏側になるんだけど、高さ50mほどの石組みの階段になっていて迫力がある。

 

なんやかんや、こうして大きい建築物だと単純に迫力があって、歴史背景とかまったく知らなくてもすげーってなるよね。

 

 

 

ここを回り込んで11号神殿の正面側に行くと、さらに隣にはこれまた大きい16号神殿が見える。

 

こういうのはいかにもピラミッド、遺跡って感じがしていいよね。

 

ちなみに内部は空洞になっていて、祭壇だかお墓だかがあるらしい。

 

さらに15ドルくらいの追加料金を払えば見に行けるようだが自分はパス。

 

 

16号神殿を別角度から。

 

なかなかにかっこいい。

 

これはこの前にある祭壇Q。

 

どうやら歴代の16人の彫刻が彫られているようだ。

 

これもコパン遺跡の歴史を知る上でかなり重要な彫刻みたいだね。

 

 

こちらは王の彫刻かな。

 

 

こちらは16号神殿の背後にはある東側の広場スペース。

 

 

ここから見下ろす、さっきの神聖文字の階段と球戯場。

 

 

あとはこんな感じでいろんな顔の彫刻があったり。

 

こちらなんかもうキン肉マンにしか見えん。。笑

 

 

 

こちらは墓地とか住居群なのかな?

 

ここは木が生い茂っていて、アンコール遺跡にもありそうな秘境っぽい雰囲気があってけっこう好きかも。

 

 

 

 

はい、こんな感じのコパン遺跡でした。

 

ふむ、、、あまり歴史背景がよくわからないので遺跡の外観をざっくり見て終了って感じになっちゃうかね。

 

もちろんガイドを雇ったらより詳しく理解できたんだろうけど、自分は一人だったしガイド無しだったけど。

 

それでも今まで見てきた遺跡とはまた違う遺跡ではあったので、多少新鮮な感じで見ることができたかな。

 

 

あ、そーいや今って1年って365日よね。

 

4年に一度、うるう年もあるので正確には365.2425日らしいけど。

 

そしてこのコパンの神官もそれとほぼ同じ365.2420日として算出してたみたい。

 

月とか太陽の動きでそういうのがわかったのだろうか?

 

すごいよね。。自分には全く理解不能である。。

 

 

 

まぁとりあえずコパンはこれで満足かな。

 

ちょっとあっさり過ぎたかな?笑

 

まぁゆっくり周っても3時間ぐらいで見れる感じでした。

 

 

さーてグアテマラに戻りますかな。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:148.ホンジュラス, 07:06
comments(0), trackbacks(0), - -
ホンジュラス入国!が、この国やばいかも。。

はい、エルサルバドルでの滞在も満足したので次に移動。

 

さくさく移動しますよー。

 

次に向かうのは、、ホンジュラス

 

 

ホンジュラスは首都のテグシガルパなどはスルーして南部を通過しただけだったけど、今回ホンジュラス戻ります。

 

と言うのはコパンというマヤ文明の遺跡があるのでそれに行くため。

 

コパンへは治安が未知数(ってか悪い)ホンジュラス内を移動するよりも、グアテマラを通ったほうがアクセスも良いのでこうしたわけです。

 

てなわけで、今日のルートはこんな感じ。


エルサルバドルからまずグアテマラに入り、そこからホンジュラスへ向かうというね。

 

コパンに向かうにはこっちの方が楽だね。

 

 

さて、サンタアナからはまずメタパンという女子アナにいそうな名前の町を目指す。

 

メタパン行きのバスはターミナルからではなく、Parque Colonの南西側の通りに来る。まぁその辺に人に聞けば教えてもらえるでしょう。

 

バスはもろローカルバスって感じだったが、走りは順調で1時間半ほどメタパンに到着。

 

すると国境のAnguiatu行きのバスがちょうど発車するところで文字通りそのバスに飛び乗った。

 

国境までは30分で到着。

 

ここまではかなり順調な移動!

 

今日の移動は8時間ぐらいかかるかも?と思ってたけどこれは珍しく早く着けるかも。

 

↓国境 エルサルバドル側

 

さて、エルサルバドルの出国審査を終える。


そーいやエルサルバドルって入国時も出国時もスタンプは押されなかった。

 

むしろスタンプ押してもらいたかったので聞いたんだけど、ないとの事。。残念。

 

 

そしてグアテマラに入国

 

まぁ数時間後にはホンジュラスに抜けるんだけど、一応これで150ヵ国目です。

 

なんやかんやでけっこうな国数になったな。

 

多分あと10ヵ国ぐらいでとりあえず終わりなはずです。おそらく笑

 

 

ちなみにここでの両替は20ドルが140ケツァールになった。

 

国境からちょっと歩くと待機しているバスを発見。

 

まずはChiquimulaという町を目指し、そこからホンジュラスとの国境のEl Floridoを目指す。

 

チキムラまでは距離的には大したことないんだけど、途中で村々を寄っていくのでかなり時間がかかった。。2時間半ぐらいかな(15ケツァール)

 

途中の村では、なんか女の子がお姫様のように車に乗せられてパレードするみたいのをやってたな。

 

女の子は一人じゃなくて何人かね。ミスなんちゃらのコンテストみたいな感じかね?みんな12歳ぐらいの子供だったけど。

 

男の子は太鼓叩いたりパレードの盛り上げ役。

 

 

 

さてチキムラに近づいてきたので再度地図で位置を確認。

 

すると国境までへの分岐点はチキムラより10kmほど手前だったのでそこで下りて国境へ向かうバスを待つことに。

 

一度チキムラの町へ行くより早くなるだろうかね。

 

 

ほどなく人でぎゅうぎゅうのバンがやってきたのでこれに乗る。

 

国境までは25ケツァール(350円ほど)だ。

 

言われるままに払ってしまったけど、ここは大した距離ではないけどいやに高いような??

 

他の客をみてると、みんな5とか10の紙幣でしか払ってないし。。

 

グアテマラも物価も安いはずだし、もしかしたらボラれたのか?

 

まぁもう払ってしまったので仕方ないが、数日後にまたここを通るのでその時はちゃんと確認しよう。
(次回乗った時は20ケツァールだった。。ちっ)

 

 

 

さて、国境に到着。

 

さっき入ったばかりのグアテマラを出国しホンジュラスへと入国した。

 

 

グアテマラの出国にはお金がかからなかったが、ホンジュラス入国には4ドル請求された。


実際はドルでは払えず、30ケツァールか、90レンピラだったかな。

 

ここでの入国印が、前回とは違ってプリンターみたいのにパスポートを挟むと印刷されるというやつだった。


こういうシステムって初めてかも。

 

ここからバンでコパンルイナスの町まで30分(20レンピラ)

 

コパンルイナスには午後2時半ぐらいに到着。

 

 

最初は順調だったけど最終的にかかったのは8時間か。。トータルでかかった費用は8ドルほど。

 

実はサンタアナからコパンルイナスまで25ドルぐらいでシャトルバスがあるみたいなのよね。

 

とりあえずそれよりは安く済んだので満足である。

 

 

 

さて、コパンの遺跡は明日見にいくとして、今日はコパンルイナスの町をふらついてみる。

 

 

と言ってもコパンルイナスは小さい町と特に行くとこもないが。。

 

石畳で雰囲気が良いが、その分かなり歩きにくい笑

 

これは町中心の広場と教会。

 

 

ふむ、こんな所でしょうか。。(あっさり)

 

 

まだ時間もあるし髪でも切ってみた。


35レンピラで160円ほど。安い笑


でもわりと無難な感じで切ってくれたのでけっこう満足。


まぁ整髪料みたいのをがっつりつけられて、前から見ると山型になっている。ボルケーノかよ笑


これって多分整髪料つける前提の髪型よね。。


整髪料なんかもってないしな、代わりにハミガキ粉を髪に塗るわけにもいかないし。。まぁ何もしなくて良いか。

 

 

 

なんてのんきに過ごしていたのだが、この町でちょっと、いやかなりショッキングなものを見てしまう。。

 

まぁ実はこの日ではなく、翌日コパンの遺跡を見に行った帰りなんだけど、たまたま通りかかった警察に一台の車が止まっていた。

 

その車には、無数の穴が開いている。。!?

 

Oh,,,これは紛れもなく銃弾の痕だ。。

 

しかもその数がかなり多い。

 

 

ちょうど警察が検証してて、弾痕にシールを貼って数を数えていたが。。

 

その数21発。。

 

ガラスなど、車体に当たらなかった弾丸も含めればかなりの数だろう。。

 

そして車内やフロントガラスには血が飛び散っている。。


こんなのは古畑任三郎でなくてもわかる、、、これは殺しだ。

 

こんな銃弾の数、ただの強盗のレベルを完全に越えている。

 

明らかに「殺す」ために大量の銃弾が撃ち込まれている。。

 

もう映画とかそんなレベル。こんなの見た事ない。

 

ギャングの抗争とかそんな事かもしれない。。

 

 

警察の人に

 

この町で起きたの?


って聞いたら


サンペドロスーラでだ


と言われた。

 


サンペドロスーラと言えば、ホンジュラス第二の町で、ギャングが多く治安が悪い町で有名である。

 

ネットで調べれば、この町の事をまとめたサイトなんが出てくるので興味ある方は見てみてください。


まぁ自分も見たけど、そんなん誇張されすぎてるだけでしょ?

 

って思ったけど、実際こんなのを見るとシャレにならん。

 

 

いや、、、ってか警察はそう言ったけど多分ウソだ。

 

サンペドロスーラはここから150kmも離れている。

 

そんな遠くで起きた事件の検証を、わざわざこんな田舎の交番でやるわけがない。

 

おそらくこの周辺で起きたのだろう。。

 

 

治安が悪いとされるホンジュラスでは、首都などはスルーしてきたが、情報もようわからんので実際どれぐらい治安が悪いのかは未知数だった。

 

 

だが、実際こうした事件が実在するんだね。。

 

ホンジュラス恐ろしいわ。。

 

まぁこれはほんと観光客がやられるレベルの事件ではなさそうだけど、銃が萬栄しているのは事実だろう。

 

ちなみにJICAの協力隊員も、エルサルバドルやニカラグアには派遣されているが確かホンジュラスには派遣されていない。(多分)


もちろん治安上の問題でね。

 

そんな感じのホンジュラス。


まぁ訪れる方は少ないと思いますが、もし行かれる方は十分にお気を付けください。

 

 

 

と思ったらすぐ近くにはこんな陽気なホンジュラス人もいるしようわからん笑

 

 

 

ちなみに、コパン遺跡を見学した翌日にちゃんとグアテマラに戻ってます。

 

グアテマラでも治安悪い場所はあるようだし、今後も気を付けたいですね。

 

 

さて、次回はコパン遺跡のお話しでもー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:148.ホンジュラス, 07:15
comments(0), trackbacks(0), - -