RSS | ATOM | SEARCH
ベネズエラはマクドナルドもさすがのクオリティ。。

こんにちは。

 

治ったと思った風邪をまた悪化させてしまった今日この頃。。

 

会社員の時って多少の風邪では仕事休まないよね。

 

でも結局肺炎にまで悪化させて数日休んだ事があるのよね。。あの時は辛かった。。

 

病気とか虫歯も「治療」じゃなくて、「予防」するのが一番良いとは分かってるんだけどね。

 

まぁちとのんびりします。

 

 

 

さて、ベネズエラももう出るんだけど、最後にマクドナルドの話でも。

 

 

ベネズエラではセントマーチン以来か、久しぶりにマクドナルドを見かけたので行ってみたのよね。

 

 

 

店内に入ってみると、ちょっと殺風景な感じはするけどまぁよく見るマックだ。

 

 

 

どれどれメニューは? と。

 

 

ふむ、ビッグマックやクォーターパウンダー、チキンナゲットなど定番なものはあるがちょっと種類は少ないかな。。

 

ベネズエラ限定みたいな、オリジナルのバーガーはなさそうだった。

 

新商品なのか、こんな感じでTERIYAKIなんちゃらってのがあった。

 

でも日本のテリヤキバーガーとは違いそうだしあまりそそられず。。

 

 

 

ここはまぁ無難にビッグマックにしようかね。

 

 

「えーと、ビッグマックください」

 

 

「ビッグマックはないわよ」

 

 

「え??笑」

 

 

 

おいおい、ビッグマックがないとかあり得んだろ。。

 

一番定番のメニューじゃないの?

 

やる気あんのか。。笑

 

 

実はこの前に他の店舗でも食べようとしたんだけど、同様にビッグマックはなかったのよね。。

 

なんなんでしょう?笑

 

まぁベネズエラらしくて面白いけど。

 

 

「んーじゃあ、、、クォーターパウンダーください。。」

 

 

 

実際には「クォーターパウンダー」って名前ではなくスペイン語的な名前だったけど忘れた。

 

クアトロ・デ・なんちゃらだったかかな?

 

 

 

けっこうな時間待って、出てきたのがこちら。

 

まぁ見た目は普通やね。

 

 

 

 

さて、中身はどうかな?

 

 

とりあえず中を開けてみたんんだけどびっくり。

 

 

なんとチーズが入ってない。。笑

 

 

自分がオーストラリアのマックで働いてた時、このクォーターパウンダーも超定番のメニューでしかも作るのが簡単というハンバーガーだった。

 

 

これには2枚のチーズを乗せる。

 

 

どんな初心者だろうが、クォーターパウンダーにチーズを入れ忘れるなんて事はありえん。

 

 

まぁベネズエラの事だしチーズが品切れ、なんて可能性が高い。

 

でも先に言ってくれよね。。

 

 

「えーと、チーズが入ってないようですが。。?」

 

 

一応店員に持っていって聞いてみる。

 

カウンタースタッフは、キッチンの方に確認すると

 

「ちゃんと入ってるわよ」

 

って言ってきた。

 

 

 

いやいや、入ってないし笑

 

と思いつつバーガーを見せる。

 

 

「その肉の下にあるわよ」

 

みたいな事を言われ、肉の下を見てみると。。

 

 

 

めっちゃ小さいチーズが入ってた。。笑

 

 

なにこれ?笑

 

 

 

有名な話かもだけど、フィレオフィッシュのバーガーって1枚のチーズは入れてないのよね。

 

半分に切って、半分だけを入れてる。

 

 

そしてこれも、そんな感じで半分にしましたみたいなチーズが申し訳程度に入っていた。。

 

でかい肉で完全に隠れてて見えるわけない笑

 

 

ってかメニューの写真だとしっかり2枚入ってるんじゃんか。。

 

 

まぁこれはこれで面白いからいいんだけどさ。。

 

 

で、食べてみたが肝心の味もチーズがほぼ効いてないのでパサパサで美味しくなかった。。

 

 

 

このセットで4200ボリバルで約420円なんだけど、ちょっとしたステーキが200円ほどで食べれるので420円はかなり高い方だ。

 

それでこのクオリティか。。

 

 

ベネズエラでは二度とマックは食べないと誓ったよね。

 

 

あ、でもポテトの方はジャガイモじゃなくてサツマイモのような、ほくほくした食感で美味しかったけどね。

 

 

ちなみに、このマクドナルドでハンバーガーを食べている人はあまりいない。

 

ほとんどの客は70円ほどのソフトクリームを食べに来ている。

 

 

自分も何回か食べたけど。

 

これなら他のアイス屋と値段変わらないしね。

 

 

ベネズエラでは「マクドナルドはアイス屋」と認識している子供がいっぱいいるんじゃないかな。

 

ってな感じでみんなアイスばっかり食べてたわ。

 

 

まぁ話のネタ的には期待を裏切らないベネズエラのマックだったけどね。

 

ハンバーガーを食べるところではなかったね。。

 

 

そんな感じでした。

 

 

 

さて、ベネズエラ編もこれにて終了。

 

パナマへと向かいますー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:144.ベネズエラ, 11:00
comments(0), trackbacks(0), - -
ベネズエラ第二の都市、マラカイボの町歩き

2週間弱ほど滞在したメリダを離れて次に向かうのはマラカイボ

 

ベネズエラでも第二の都市みたい。

 

そして、ここからパナマまでの航空券もゲット済みだ。

 

マラカイボからのフライトが安かったし、他のベネズエラの都市にも行ってみたかったからちょうどよかったね。

 

まぁ首都はカラカスなんだけど、治安的に不安なのでパスしたけど。。

 

 

さて、マラカイボまでのバスも大型ので移動したかったけど、今回も大型バスのチケットが買えず小型のバスで。

 

大型の方が快適だし、乗れる機会も少ないので乗りたかったのに残念。

 

バスは9時間の距離で250円ほどとやはり安いねー。

 

バスは午前4時にマラカイボに到着。

 

 

またこのパターンかよー。早すぎてやめてほしいわ。

 

とりあえず明るくなるまでは出歩けないのでバスターミナルで待機。

 

ちょうど待合室みたいのがあって助かったわ。

 

とりあえずさすがに都市だけあって人が多いね。

 

ちょっとしたスタンドがあったのでサンドイッチを食べる。トースターで温めてくれるので美味い。

 

 

明るくなるまでは本を読んで過ごす。

 

ちょうど「永遠の0」を手に入れて読んでるのよね。

 

戦争の話でなかなか面白い。まぁまだ半分ぐらいしか読んでないけど。

 

戦争に関してはあまり知識はないんだけど、日本人として知っておくべき歴史ではあるよね。

 

以前youtubeで戦争関連の動画をたくさん見た時期があったけどまた見てみようかね。

 

 

 

さて、6時半過ぎて明るくなってきたので宿を探す。

 

このバスターミナルの南西側、バスの出口になっている所に5軒ほどのホテルが並んでいる。

 

立地は最高ですな。

 

どの宿も7ドル前後だったので、写真右の一番キレイな宿をチョイス。

 

久しぶりにエアコンのある部屋だわ。

 

このマラカイボはかなり暑いらしいからねー。

 

まぁエアコンが効きすぎてむしろ寒いというありがちなパターンだけど笑

(温度調整できない)

 

 

さて、2時間ほど寝てからマラカイボの町歩き。

 

町中心もバスターミナルから近いのでラッキーよね。

 

かなりごちゃごちゃしたエリアを通り抜けて歩いていく。

 

こんな人混みも久しぶりだな。

 

途中、メリダでの日課にしていた生オレンジジュース屋がいたので購入。

 

値段が400ボリバル(40円)でメリダの倍するわー。

 

ってかメリダが安すぎなんだけどね。なんでメリダはあんなに物価安いのか謎。。

 

 

が、ここで問題が発生。。

 

 

ここでオレンジを絞るおっちゃんの写真を撮ってたら、

 

全然関係ない奴、ほんと全っ然関係ないやつが

 

「おい!こいつが写真撮ってるぞ!」

 

みたいに騒ぎ出した。

 

一瞬で10人くらいの現地人(野次馬)に囲まれる。。

 

「写真を消せ!」

 

みたいに言ってくる。

 

野次馬は何も言わずに見ているだけだけど。。

 

「はぁ?お前の写真なんか撮ってねーわ」

 

って言い返してもいいんだけど(いや、言ったけど聞き耳持たず)、あまり目立つのは得策ではないのでここは大人しく写真を消した。

 

せっかくオレンジのおじさんが良い顔で写ってくれたのに。。

 

野次馬にも写真消しましたよーとアピールしてなんとか解放された。

 

ってかすたこら逃げてきた。

 

 

 

えーと、宿から出てまだ20分ぐらいしか経ってないんだけど。。

 

なんなの?都会はやっぱり殺伐としてるね。。

 

ってなわけでマラカイボの第一印象は最悪。。

 

 

 

そこからまずは教会の方に歩いていくのだが一眼カメラで十分に目立ってしまったので、誰かにつけられてないか後ろを振り返りながら行く。。

 

まぁ大丈夫だったけどね。もうちょっと慎重にいかねば。。

 

 

でもこの商店街みたいなとこを抜けると、人も少なくなって落ち着いてきたかな。

 

 

着いたのはマラカイボで一番大きい教会。

 

中もかなり重厚な作りで落ち着く。

 

さっきのやり取りで、多少自分も興奮気味ではあるのでしばしここでのんびりしよう。

 

 

すべての椅子はこんな感じに彫刻が彫られていてなかなかかっこいい。

 

 

ここで一人のおじさんに話しかけられる。

 

スペイン語だったので「??」って感じだったが、すぐに英語に変えて話してくれた。

 

現地のおじさんで、この教会には毎日来ているという。

 

ちょっと話して、自分が日本人の観光客だと伝えると

 

「マラカイボへようこそ! 素敵な1日を」

 

と握手をして去っていった。

 

 

なんか一気に救われたような気持ちになった。

 

どこでも嫌な奴もいれば良い人もいるもんだね。

 

 

さっきのままだったらきっとマラカイボも嫌いになってたけど、これでなんかマラカイボも楽しめる気がする。

 

ありがたいですね。

 

 

 

ちょっとのんびりしてから教会を後にした。

 

この辺りが町の中心のようで、大きな建物もある。

 

そしてここから前方にずっと公園が広がっていて雰囲気も良い。

 

こちらは「Chinita」と呼ばれるマリア像。

 

さっきのおじさんも、チニータチニータ言ってきたので、最初はアジア人である自分の事を言っているのかと思ったけど、どうやらこれの事だったようだ。

 

正確にはわからんけど、このマリアがチニータみたいだね。

 

ちなみにこのマラカイボの空港の名前もチニータだ。

 

後で見かけた土産物屋でも、チニータに関する物が多く売られていた(左下のね)

 

 

ちょっと進むと青の綺麗な教会もあった。閉まってたけど。

 

 

さらに進むと、ベネズエラのどの町にもある「ボリバル広場」へ着いた。

 

でもここのはちょっとのんびりした雰囲気で、他の町のように町の中心って感じではなかったかな。

 

 

でも周りには役所系の建物が多かったかな。コロニアルチックでちょっとかっこいい。

 

 

 

この辺りで公園も終了。

 

 

さて、、これからどこ行こう?

 

とりあえず目ぼしい場所はもう全て押さえてしまったしな。。

 

 

すると、近くの大通りで中国製の綺麗なバスが走っているのが目に入った。

 

適当にこのバスにでも乗ってみるか。。

 

 

ほんとに暇な時にたまにやるんだけど、

 

適当にバスに乗って、バスの車窓から町を見物するというハトバス的な使い方だ。

 

ベネズエラのバスなんてタダみたいなもんだしね。

 

って運転手がお金受け取らなくて実際タダだったけど笑

 

 

あ、ちなみにこれはほんと最新でキレイなバスね。

 

マラカイボの町中では、ほんとこんなんで走るの??ってぐらいのポンコツの車を多く見かけた。

 

とっさに写真は撮れないので、ほとんど撮り損ねたけど。

 

ほんと「崖から落ちた後のルパンの車」みたいにボコボコの車が走ってたりする。。

 

 

この写真のは、ヘッドライドが片方ないけどかなりマシな方。

 

ひどいのはバンパーの片方が外れてひきずってるのもあったし。。笑

 

こうした車が見られるのもベネズエラの面白さ?かも。

 

 

 

 

さて、とりあえずこれでバス車窓からの景色を楽しもう。

 

町中心から離れていくバスは、新市街って言えば良いかな?高層マンションの立ち並ぶエリアを通っていく。

 

この辺りは町中心と違って歩いている人はほとんどいないな。。

 

一軒屋みたいのもあるが、どの家にも高圧電流のフェンスがあってガードが堅いね。

 

 

 

ずっとバスに乗っていると、マラカイボの北のエリアまで移動した。

 

ここにはでかいショッピングモールがあるのよね。

 

本当は翌日に行ってみるつもりだったが、ちょっと行ってみるか。

 

こちらがその「SAMBIL」ってショッピングモール。

 

ここはたくさんの服屋とか、映画館も入っているかなり近代的なショッピングモール。

 

ダウンタウンの喧騒とはえらい違いだ。。

 

 

中にはマクドナルドもあった。

 

そーいやここじゃなくてメリダで行ったけど書くの忘れてた。

 

まぁブログがリアルタイムに追いついて書くことないので明日にでも書こうかな。

 

ここのモールに来たかった理由がこちら。

 

「BONSAI SUSHI」とかいう日本食屋が入っているのよね。

 

 

これはチェーン店でいろんなとこにあるみたいで、ふたりでふらりさんがベネズエラで何度も行ってたとこだ。

 

もう明日ベネズエラを出国するし、お金も多少余っているので自分もお寿司食べてみたかったのよねー。

 

 

で、頼んだのがこちら

 

SUSHI MIXTO セット。

 

 

見た目的にはそこそこちゃんとした寿司よね。

 

肝心の味は。。

 

これは。。

 

たまらなく。。

 

美味いぃぃぞぉぉぉ!!!

 

ってミスター味っ子並みに騒ぐほどでもないけど、それなりに美味しい。

 

ってかミスター味っ子並みのリアクションしてる人なんか見た事ないが。

 

まぁその話はいいか。

 

お寿司はスモークサーモンっぽいけどサーモンが一番おいしかったかな。

 

シャリとかわさびが見た目だけで味が全然違うのはまぁ仕方ないか。

 

海苔巻きは、これもありがちだけどノリがかなり分厚くて思いっきり主張してくる。。

 

まぁ美味しかったけどね。

 

これで470円ぐらいでした。寿司と考えたらそこそこ安いかもね。

 

 

 

エアコンも効いて快適だったのでしばしこのモールでのんびりした。

 

映画も見たかったのよねー。160円だったし笑

 

スペイン語でも内容のわかりそうな「Finding Dolly」を観たかったけど、残念ながら時間が合わなかったのでやめちゃったけど。

 

 

 

数匹のポケモンを捕まえた後、再びバスに乗りセントロへと戻った。

 

 

あ、マラカイボには高架電車も走っていた。

 

なかなか都会な感じするよね。

 

 

1日歩き回っただけだけど、マラカイボの感じはけっこうわかったかな。

 

メリダに比べると

 

物価高い、人が多い、殺伐としてる、暑い

 

って印象かね。。

 

 

これの正反対だったのがメリダ。

 

メリダがネパールだとすると、マラカイボはインドって感じ。

 

かなり的を得てる例えだと思います笑

 

まぁインドとかネパールへの印象は人によって違うだろうけど。

 

 

さて、ベネズエラの滞在ももう終了。

 

次はパナマへと移動します。

 

あ、小話的にマクドナルドの事でも書こうかな、次回に。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:144.ベネズエラ, 08:13
comments(0), trackbacks(0), - -
ここが変だよ?ベネズエラ 治安の話と

こんにちは。

 

えーと、もうすぐベネズエラを出るので今回はベネズエラで多々見る光景を紹介。

 

 

ベネズエラではインフレがかなり進んでいて、一番大きい紙幣でも10円ぐらいの価値しかないってのは入国した時にちょっと書きました。

 

200ドルちょい両替すると、こんな感じの札束が手に入ります。

 

お金を持ち運ぶのも、会計の時に数えるのもクソめんどくさいというね。。

 


現地人ももちろん大量の紙幣が必要になるのだが、紙幣は不足しているようでATMには大体行列ができている。

 

 

「どのATMにいつ紙幣が入荷する」

 

みたいな情報をやりとりしているのか、紙幣があるATMにはこんな行列になるのよね。

 

多分すぐにATMの中の紙幣もなくなって、全員は降ろせないと思うけど。。

 

まぁ実際はほとんどの店ではカード払いができるようで、「カード使えます」みたいな張り紙をしている店が多い。

 

こんなの支払う側も受け取る側も大変だもんね。

 

 

ちなみに、旅行者は「ドルからボリバル」へと両替するけど、

 

現地人で「ボリバルからドル」に変えておきたいって人も多いみたいね。

 

どんどん価値のなくなるボリバルよりも米ドルで持っている方が安全なんだろうね。

 

 

 

 

 

現在のベネズエラは

 

経済不安 物資の不足 治安の悪化

 

なんかが言われているけど

 

こうした原因になっているのが「原油価格の暴落」だ。

 

まぁニュースとかでそう言われているだけで、実際にどう暴落しているのかわからんけど、確かに旅行者目線で見ても燃油サーチャージがなくなったとか原油が安くなっているのはわかる。

 

 

このベネズエラは世界有数の石油埋蔵国。

 

輸出のほとんどが石油を占めていたのだが、その石油の価値が下がり経済が低迷しているようですね。

 

社会主義国でもあり、さらに去年ぐらいからコロンビアとの国境を閉鎖。

 

これにより物資の不足。

 

そしてこれにより強盗や強奪が発生しているらしい。

 

 

まぁ実際は昼間に普通に歩き回る分には危険な事はなさそうだったけど。

 

 

それはまた後で書くとして、ガソリンスタンドがあったのでちょっと見てみた。

(あまり書いてないけど、実はどの国でもガソリンの値段とか調べている)

 

 

 

えーと、これが値段ですね。

 

どれどれ?

 

 

 

えーと、、、1ℓあたり1ボリバルでいいのかな??笑

 

1ℓが0.1円です笑

 

安すぎ笑

 

ってかもはやタダ同然。

 

こんなんだとガソリンスタンドで働く人件費とかどうなってんの?

 

とかにもなってくるがまぁ国が決めた値段で、補助とかなんかあったりするんだろうね。

 

確かトルクメニスタンが1ℓ20円ぐらいだった気がしたけど、こちらの方が断然安い笑

 

 

てなわけで、ベネズエラだとバスの運賃もかなり安くて、12時間の距離でも300円とか400円とかそんなもんです。

 

 

 

続いてこちら

 


今度の行列は、ATMではなくスーパーに並んだ行列です。

 

多い時で200人以上並んでいるのも見た事がある。

 

 

これは配給に近いというか、格安でお米やパスタなどの食材が買えるらしい。

 

これも入荷日やスーパーが決まっているみたいね。

 

なんか社会主義国らしい光景。

 

逆に、これ以外の日ではお米とかはあまり手に入らないらしいけど。。

 

まぁあまりスーパーには行ってないので正確な事はわからないけど。

 

でもレストランとか大量にあるし、どこかから仕入れる事はできるんだろうね。多分。

 

 

 

インフレが進むベネズエラでは、給与水準がどれくらいかは不明。多分めちゃくちゃ安い。

 

参考までに?同じ宿にいた日本人が、ここで家庭教師って感じで先生をつけてスペイン語を勉強してたんだけど、

 

それが2時間で2ドルだった。時給1ドルって事ね。。

 

自分のような旅行者からしたら物価の安いベネズエラだけど、現地人からしたらそんな事はない。

 

なので、さっきみたいに安く買える配給の日には、何時間待ってでも買うぐらいだからね。

 

 

 

ベネズエラは2年ほど前までチャベスって絶対的な大統領がいて、社会主義政策にしたのも彼なのかな?

 

現在はマドゥーロってのが大統領らしいが、上で言ったように現在のベネズエラは大混乱。

 

9月の1日にはマドゥーロの罷免を求める大規模なデモがあったみたい。

 

首都のカラカスは10万人とかそれ以上とか、とにかくすごい規模だったらしい。

 

その時いたメリダでも、こうしてデモをやってた。

 

写真は宿の窓越しに撮ったやつだけどなかなかの熱狂ぶりでしたわ。

 

 

 

そして旅行者として気になるのは治安の問題

 

最近ブログでベネズエラの事を色々書いてたけど、何人かの旅仲間から「ベネズエラ大丈夫なの?」って連絡が来た。

 

さっきも書いたけど「ベネズエラは治安が悪化、略奪や強盗が発生している」なんてニュース記事は見た事ある。

 

 

確かに首都のカラカスに関しては、ベネズエラ人も「う〜ん」と首をひねるぐらい。

 

もちろんそんな場所には行かないけど。

 

 

でも他の町ではどうか?

 

とりあえず、略奪が発生するほど物資が足りてないようにも見えないけど

 

・夜は出歩かない

・手ぶらで歩く

・携帯やカメラはむやみに出さない

 

って事をやっていれば特に問題はなさそうだった。

 

アジアやアフリカを旅してた時に、「あ、こいつオレを狙ってるな」って目で見られた事は何回もあるけど、ベネズエラではそれもなかったしね。

 

 

あと外出する時は必ず靴で

 

いざという時に走れるようにね。これは絶対。

 

 

そしてちょこちょこ後ろを振り返るなど警戒している様子を見せる。

 

こういうのも大事だと思います。

 

 

あと、現地人の様子から判断するのも大事。

 

例えば、現地人が歩きスマホしていなければ、それは携帯のひったくりがあるかもしれないという事。

 

逆にみんな路上でスマホいじってたりすれば、多少は平和かも?という指標にはなるよね。

 

 

ベネズエラではサンタエレナからシウダーボリバル、バレンシア、メリダ、そしてこの後マラカイボと訪れたけど、どの町でも危ない気配はなかったです。昼間はね。

 

夜はほんと人通りがなくなるので、夜の外歩きはやめた方がよさそう。まぁ行くとこもないけど。

 

 

ベネズエラの渡航を勧めるわけではないですが、自分が感じた現状としてはそんな感じ。

 

もちろん今後急激に悪化する可能性もあるので、要注意だけど。

 

 

 

 

あ、そー言えば悪徳警察官による荷物検査も、結局は1度もなかったな。

 

まぁ運が良かっただけかもだけどね。

 

って事でそこまで印象が悪くないベネズエラです。

 

 

現地人としてはかなり大変なようで、うまく好転してくれるといいけどどうなる事やら??

 

 

こんな感じでメリダの滞在も終了。

 

 

最後にマラカイボへと移動します。

 

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:144.ベネズエラ, 08:00
comments(0), trackbacks(0), - -
[ベネズエラ]メリダの空を飛ぶ。

こんにちは。

 

引き続きベネズエラのメリダに滞在中。

 

が、今後の話も少々。

 

 

ベネズエラの後、順当にいけば隣の国コロンビアに行くのが普通なんだけど、コロンビアには行かずパナマに飛びます。

 

南米に入ったばかりだけど中米に行くというね。。

 

と言うのも、パナマってかコスタリカでどうしても見たいものがあるので。

 

今月末に、コスタリカで大量のカメによる一斉産卵があるのよね。

 

自然現象なので正確は日付はわからないんだけど、おそらく今月末。

 

まぁそれに関してはまたコスタリカで書くとして、とにかくベネズエラからパナマに飛びます。

 

 

航空券ももう購入済み。

 

ベネズエラって闇レートがあって、それだと航空券も安く買えるってのは前からよく聞いた話だったのよね。

 

でも、数年前から国際線の航空券は買えなくなったってとも聞いてたけど、、、とりあえず旅行会社で聞いてみたらまだ買えた。

 

 

パナマまでの航空券で85ドル。

 

 

これはなかなか安いと思う。

 

Skyscannerとかで自分で調べてみると、150ドルとか200ドルとかそんなのしか出てこなかったので。

 

まぁ実際買った航空券はVenezolanaとかいうベネズエラの会社でSkyscannerに出てこない会社だった。

 

なので別に闇レートだから安いかはわからんけどね。とりあえず自力で買うよりは安いからおっけー。

 

 

ちなみにチケットはメリダのこの旅行会社で買った。

 

ボリバル広場とエロイナス広場の中間ぐらい。Calle 24 にあるやつ。

 

これのさらにエロイナス広場に100mぐらい行ったとこにも旅行会社があった。

 

ここはしょぼかったけど。。

 

 

あと、Ave 3 のCalle 17と18の間にも旅行会社があったかな。

 

みんな制服きて一番きちんとした会社に見えた。

 

 

でも結局は写真の会社で購入。ここで買ったのは一番対応が良かったから。

 

「パナマへ飛びたい」って漠然な要望だけで、どの日のどこからが安いかを色々調べてくれたのよね。

 

フライトはこのメリダからじゃなくてマラカイボって町からなので、数日後にそこに移動しますー。

 

マラカイボ発の方がカラカス発より安かった。

 

 

 

あ、あとついでにメリダでの両替事情も。

 

他の町だとそこら中で声をかけてきた両替商も、メリダではこちらから探さなければならない。

 

他の旅行者に聞いたのがCalle 24にあるJ.Sとかいう靴屋笑

 

実際聞いてみたら、1ドル950のまあまあなレートだった。

 

あと、エロイナス広場周辺にたくさんある旅行会社でもおそらく両替可能。

 

自分はこの辺りに出入りしている、両替を仲介しているおっさんを通じて両替。

 

こちらがってか、むしろ「ドルに変えたい」って現地人から1ドル960で両替した。

 

まぁそのあたりのレートですかね。

 

 

 

さて、ベネズエラもあと数日で離れるんだけど、お金を確認してみたらけっこう余っている。

 

 

このメリダはアクティビティが豊富なのよね。

 

パラグライダーやキャニオリング?とかいうロープを使った滝下り、ラフティングやバンジーもできるらしい。

 

↓バンジーはこうした普通の橋から飛ぶみたい笑

 

下を見たら普通に川で木とかたくさんある笑

 

高さは40mとかそんなもんかな?

 

まぁバンジーは多分怖いだけなのでやりたいとは思わないのだけど。

 

 

ツアーで気になったのはカタトゥンボってとこへのツアー。

 

ここは1時間あたりの雷の発生回数が世界一とかで、かなりの稲妻が見られるらしい。

 

が、自然現象だし確実に見れるとは限らない。。むしろ見れた人の方が少なそう。

 

自力でも行けるようだが、どっちにしろ一人だと割高になるのでパス。。

 

 

 

あと、ロスジャノスという、アナコンダとかカピバラなどの野生動物がたくさんいる場所へのツアー。

 

これも興味はあったけど、ちょっと120ドルぐらいしたので止めた。

 

ピラニア釣りはちょっとやってみたかったけど、多分他の国でもできるしな。

 

 

で、財布と相談して結局自分が選んだのはパラグライダー

 

パラグライダーやるの初めてなのよね。

 

値段が約30ドルと、他の国に比べたら断然安いので記念に?ね。

 

 

ちなみに、パラグライダーやる予定の日は、一応山まで行ったけど雨で視界が悪すぎて中止になった。。

 

さすがにこんなのでは飛べんわな。

 

 

で、翌朝の晴れた時にリベンジ。

 

車で山の上に一気に上がり、ここから飛ぶみたい。

 

昨日は全く景色が見えなかったけど、これだけ天気が良ければ気持ちも良さそうだね。

 

 

 

先に他のゲストが飛んだ。

 

パラシュートが開くように前方に走り、パラシュートが開いて風に乗ったようでそのままふわふわ浮いていった。

 

 

 

他人が飛んでるのを見ててもテンション上がってくるねー。

 

 

今度は自分の番!

 

当たり前だけど、他人のを見るのと自分がやるのとでは全然違うね。

 

ちょっと緊張してきた笑

 

装備をつけていざ出発。

 

自分もガイドが言うように前方に走っていくが、パラシュートが受ける風も強くて全然前に進めない。

 

 

が、何回かやっているうちに、前方に進めてそのまま空へ。

 

 

 

おー本当に飛んだよ〜

 

って感じだが、正直空を飛んでいるって感覚はあまりない。

 

なんか超高いブランコに乗っているようだ。

 

 

 

パラグライダーって一定のスピードて飛んでいるように見えてたけど、

 

体感的には「進んで止まって、進んで止まってー」って風に感じるね。

 

なんか船に乗ってるみたいに強弱がある。

 

 

地面もはるか下に見えてくるが、別に怖いとは思わない。

 

ほんと自分はただブランコに座ってるだけって感じだからね。

 

 

でもこれだけ高い所で風を浴びあびながら飛んでいるのはなかなかに気持ちがいい。

 

 

とりあえずの操作は簡単みたいで左右にある紐の、「左を引けば左に、右のを引けば右に曲がる」といった感じ。

 

ちょっとやらせてもらったけど、確かに曲がるのよねー。

 

こうやって自分で操ってる時は空を飛んでる実感がかなりして面白かった!

 

そしてこの時はちょっと怖かったけど笑

 

 

そのあとガイドが左に急旋回してくるくるその場で回るみたいな感じにやったんだけど、自分はこれで完全に酔った笑

 

今度は右にくるくるってやりだしたけど、思わず「ちょっと!ストップ!」と言ったぐらい。

 

 

 

風が強い日だとパラグライダーもまた上昇させて、出発地点に着陸することもできるらしいんだけど、この日は風が弱かったので普通に山のふもとに着陸。

 

まぁガイドはまた山の上に上がらなきゃいけないし、そのせいか飛行時間は15分ぐらいでちょっと短かったような?

 

でも酔ってきたので少し短くて助かったかな笑

 

他のゲストたちもみんな酔ったみたい。

 

元気な15歳の男の子がいて、色々話しかけくれるいい奴だったんだけど、パラグライダーの後はぐったり元気がなくなってた笑

 

 

ともあれ初のパラグライダー。

 

想像以上に超楽しい!

 

ってほどではないけど、自分で風を操って自由に空を飛べたらかっこいいなーとは思ったね。

 

パラシュートとかいくらするんだろう?笑

 

 

基本的にはのんびりしていたメリダだけど、サッカーに続き良いイベントにはなったかな。

 

 

さて、そろそろメリダを離れてマラカイボへと移動します。

 

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:144.ベネズエラ, 09:00
comments(0), trackbacks(0), - -
[ベネズエラ]メリダにある2つの世界一。

こんにちは。

 

ベネズエラはメリダに滞在中です。

 

このメリダはベネズエラ西部の山に囲まれた小さい町なんだけど、ベネズエラ人もよく訪れる観光地みたい。

 

小さい町ながら、2つの「世界一」のがあるので紹介しておきますー。

 

 

 

まずはこちら。

 

「テレフェリコ」というケーブルカー。

 

 

これの何が世界一かと言うと、その高さ!

 

標高1640mのメリダを出発し、到着するのはなんと4765mだという。

 

3000mも一気に上がるケーブルカー。高山病になるで。。笑

 

数回乗り継ぎはあるみたいだけど、全長も12.5kmとかあって長さも世界二位とかそんな感じらしい。

 

 

そんなケーブルカーなら是非乗ってみたい!

 

 

 

が、前情報だと「ずっと改装中でオープンは未定」って感じだったので期待してなかったのよね。

 

 

 

でも、実際行ってみたら運行してた!

 

 

最初に作られたのはけっこう昔のようだが、今はかなり最新の設備になっている。

 

 

ここはスキー場のロープウェーみたいにじゃんじゃん車が来るんじゃなくて、40人乗りの車が2つあるだけでそれが交互に往復しているようだ。

 

これは時間かかりそうだな。。

 

 

 

 

てか、なんか全員がチケット買えるわけではなさそう??

 

見てると、チケットカウンターに行ける人と行けない人がいる。。?

 

予約かなんか必要なのかな?

 

 

近くにあった英語の話せる旅行会社で聞いてみたら、

 

どうやら今はオープンしたてで、政府関係者しか乗れないらしい。

 

 

一般の観光客に開放されるのは9月の15日からとの事。

 

 

あー15日にはもうメリダ離れてるわ。。

 

 

って事で乗れないって事か。。

 

 

せっかく運行はしているのに、自分は指をくわえて見るぐらいしかできず。。

 

 

頂上まで行くと雪があったり完全に別世界になるらしいのよね。。

 

これは乗ってみたかったけど残念。まぁ仕方ない。

 

↓雲があると山の上は隠れてします。4800mだからね。。

 

 

ってな感じでテレフェリコには惨敗。。

 

 

 

 

そしてやってたのはもう一つの世界一。

 

「Heladería coromoto」というアイス屋です。

 

 

看板には「GUINNESS RECORD」ともある。

 

 

中に入ってみると、けっこうな人でなかなか盛況ですな。

 

 

壁にはたくさんの賞状やらなんやらが飾られている。

 

ギネス記録の証明書も何枚かある。

 

 

 

はい、ギネス記録にも認定されているこのアイス屋の世界一は「種類の多さ」

 

なんと860だか870種類だかのアイスがあるらしい笑 めちゃめちゃ多い。

 

こちら側の壁にはたくさんのメニュー?が貼ってある。

 

 

 

まぁ見てみると実際店頭に並んでいるのはその中の70種類ぐらいみたいだけどね。

 

 

早速見てみる。

 

スペイン語なのですぐにわからないのが多いが、とりあえずチョコやバニラと言った定番の物はあるな。。

 

 

そして「お米味」とか「肉味」みたいなキワモノもある笑

 

↓一番右の「CARNE」ってのが肉ね。

 

あと「ハムチーズ味」「ブランデー味」などがあったり。。

 

 

これに至っては「CABELLO DE ANGEL」とある。。もはや何味か意味不明笑

 

(直訳すると「天使の髪」って事だが、後で調べてみたらバーミセリとの事。冷製パスタか?)

 

 

 

今回はこの意味不明な

 

「CABELLO DE ANGEL」

 

 

「CHOCOTIP MINT」

 

をチョイスしてみた。

 

 

CABELLO DE ANGELの方は、この時は

 

「ふむ、パイナップルとキャラメルの風味がするな〜」

 

とか言ってたけど、あとでバーミセリって意味って知った。。

 

パイナップル全く関係なし笑 ただの味覚音痴というね。。

 

 

CHOCOTIP MINTの方は無難だったけど、ミントが不自然というか、安いお酒みたいな風味でちょっとまずかった。。

 

31のチョコミントを期待していたのに残念。31食べたいけど、高いな〜と思ってもう何年も食べてないわ。

 

 

あ、ちなみにアイス2つ選んで1100ボリバル、110円でした。

 

 

 

その数日後。。

 

 

また違うアイスを食べに訪れた。

 

 

が、この数日の間に値段が1100から1250に変わってた。。

 

このアイス屋だけでなく、いろんな所日々値上げ(インフレ)が起こるベネズエラ。。ようわからんです。

 

 

さて、今回選んだのは

 

「CHOCOLATE NARANJA」

 

ってのと

 

「ENTRE LAS SABANAS」

 

って意味不明なやつ。

 

 

「CHOCOLATE NARANJA」の方は

 

チョコにオレンジの皮が入っててなかなか美味しい。なんかこういうチョコも実際あるよね。

 

これはまぁヒット。

 

 

そして

 

「ENTRE LAS SABANAS」

 

の方はクリーム系の味かな?バニラよりもあっさりした乳製品の味って感じ。

 

で、この「ENTRE LAS SABANAS」って意味を調べてみたんだけどようわからず。。

 

英語の直訳だと「between the sheets」って出てきたがようわからん。

 

こーゆー曲名があるのか?

 

そしてその画像も、男女がシーツにくるまってみたいな、要は食べ物とは一切関係ない写真だし。

 

まぁわからんですね。

 

 

お店が空いてたら一つ一つ、辞書で調べながら選べたんだけどけっこう混んでるのでフィーリングでささっと選んでしまった。。

 

ほんと上のやつみたいに意味不明な名前のも多い。。

 

もしかしたら「新世紀エヴァンゲリオン味」みたいのもあったかも。。

 

 

ちなみにどのアイスも、シャーベットほどじゃないけど、ちょっと薄めのアイスなのですげー美味しいってわけではないです笑

 

 

まぁでも話のネタ的には良いかもねー。

 

 

メリダ滞在はもうちょい続きます。

 

この間にパラグライダーをやってので次はその話でもー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:144.ベネズエラ, 01:58
comments(0), trackbacks(0), - -
[ベネズエラ]メリダでの日々の過ごし方。

こんにちは。

 

現在ベネズエラのメリダに滞在して10日目ぐらい。

 

メリダはベネズエラ西部の山間にある小さな町で、標高も高いからか暑くもなく過ごしやすい町だ。

 

 

ここではパラセーリングとかバンジーとか、はたまたアマゾン?へのツアーがあったりアクティビティが充実してるんだけど、

 

そーゆーのには参加せずにひたすらぐーたら、じゃなくてのんびりしてます。

 

 

一応言うと別に沈没してるわけではないです。別に沈没でもいいんだけど笑

 

 

今月の終わり、コスタリカでカメの産卵を見るつもりなんだけど、それまでまだ時間があるので物価が安いベネズエラでゆっくりしてるだけね。

 

もう数日後にはパナマに飛ぶけど。

 

 

さて、そんなメリダでの滞在。

 

毎日の行動がちょっとパターン化してきたのでメリダの見所とともに挙げてみようかと。

 

 

・朝8時、起床。

 

まぁ普通かね。普段の旅中は7時には起きてるけど。

 

そして、10時くらいまでのんびり。

 

っていきなりぐーたらかよ! ってね。

 

 

いや、ただぐーたらしてるわけでなく、この時間でブログを書く

 

普段ブログは夜に書いてるんだけど、夜ぐだぐだネットしながら書くよりも、朝のこの時間にブログを終わらせると夜の時間をもっと有効に使える(気がする)ので朝書く事にした。

 

朝早いとまだお店もやってないしね。

 

ちなみに宿のネコがかなり懐いてくれて、いつも近づいてきて頭すりすりしてくる。

 

かわいいやつめ。

 

 

・朝10時、外出。

 

外に朝ご飯を食べに行く。

 

まずは町中心にあるボリバル広場へ行き、その周辺に出ている生オレンジジュースを飲む。

 

 

風邪ひいてるってのもあるけど、この生のオレンジジュースは20円ぐらいと安いので積極的に飲む。

 

これは完全に毎朝の日課。なんなら2杯飲む時もある。

 

 

その後、隣にある教会へ。

 

 

ここで神に祈りを捧げる。

 

(そしてポケモンを捕まえる)

 

 

まぁ祈るってのはウソだけど、重厚な作りの教会でけっこうかっこいい。

 

ちょっとゆっくりしたい時はすぐにこの教会に来る。

 

 

 

教会を出て前にあるボリバル広場をふらふら。

 

(そしてポケモンを捕まえる)

 

 

 

この後、メリダでの観光名所になっている世界一長いケーブルカーがあるんだけどそこへ歩く。

 

途中でパンやコーヒーを買ったり。

 

 

ここがエロイナス広場とかいう公園。

 

メリダはベネズエラ人の観光客が多く訪れるみたいで、人も多くてにぎやか。

 

 

噴水もあってなかなか良い感じ。

 

(そしてポケモンを捕まえる)

 

 

 

この前からケーブルカーが出発している。

 

ずっと工事中で「いつ運行するのか不明」みたいな状態だったらしいけど、ちょっと前から運行再開したようだ。

 

でも今はまだ政府関係者とかしか乗れないのようで、一般観光客の自分は無理。

 

まぁこのケーブルカーに関してはまた別で書きます。

 

 

 

この後適当にふらふらしてから昼食。

 

こんな感じの食事が200円とか300円とかで安い。

 

が、半年ぐらいまではこれの半額だったらしいから驚きだ。

 

ベネズエラではインフレが進んでいて、自分が滞在している間にも「あれ?値段上がってる。。」っていうのが何回もあった。

 

最初のオレンジジュースもこちらの通貨で200から220に上がったし。。(20円から22円)

 

 

 

 

・午後1時、帰宅。

 

ご飯を食べたら宿に戻る。

 

ここで昼寝したり、スペイン語の本を読んだり過ごす。

 

って時間はいっぱいあるので、もっとスペイン語勉強しろよって我ながら思うが。。笑

 

 

ちなみに同じ宿にいる日本人はスペイン語勉強中で、平日は毎日2時間、家庭教師みたいな感じで先生が来る。

 

自分ももっと滞在が長ければ先生にお願いしたかったけど中途半端なので断念。。

 

ちなみに授業料は2時間で2ドルらしい笑 安すぎ笑

 

 

・午後4時、外出。

 

夕方4時くらいに再度外出。

 

朝と同じようにボリバル広場やエロイナス広場に行く。

 

(そしてポケモンを捕まえる)

 

 

気まぐれでアイスを食べに行ったり、コーヒーを飲んだり過ごす。

 

このメリダにはギネス記録のアイス屋があるのよね。

 

これもまた別で書くけど。

 

ちなみにこちらのカプチーノは500ボリバルで50円だ。安いよね。

 

これはイチゴパフェみたいの。久しぶりにちゃんとした生クリームを食べた気がする。

 

これも最初は950だったけど、数日後には1100に値上げしていた。。(95円から110円)

 

 

 

メリダの、ってかベネズエラの夜は早い。

 

治安的な理由もあるだろうけど、ベネズエラ人の食事が「昼にしっかり食べて夜は軽食」ってスタイルらしいので夜は営業していないレストランが多い。

 

自分も暗くなる前に宿には帰りたいので、ちょっと早めの5時とかに夕食を食べる。

 

カルボナーラ的はやつ。これも200円ぐらい。

 

メリダの食事はどこも安くて美味しい。

 

色々食べたいけど、お腹空いてなくて食べれない。。なんて贅沢な悩みも出てきたりする。

 

 

ってか上に書いたのでわかるように、基本的にメリダでやる事は食べる事ぐらいなのよね笑

 

それがメリダでの一番の楽しみだな。

 

って思った旅行者はきっと多いはず。

 

 

 

・午後7時、帰宅。

 

暗くなる前に宿に帰る。

 

 

その後は、、、なにしてんだろ?笑

 

なんかネットとかしながらなんやかんや時間が過ぎていく笑

 

次に行く中米の事を調べたり、ベネズエラの現状に関するニュースや記事を見たり。

 

 

いや、ほんと時間はたくさんあるはずなんだけど、要はたいした事はしてないのかな笑

 

やはりスペイン語をもっと勉強するべきだな、って今この瞬間でも思う。

 

スペイン語は本と、あと携帯にアプリを入れてゲーム感覚で覚えるやつとか入れてる。

 

毎日夜8時〜10時は勉強とか時間決めてやればいいんだけどねー。そーゆーのは苦手なのよね。。

 

 

夜はネコが自分のベッドにまで上がってくる。

 

かわいいやつめ。

 

まぁこんな感じであっという間に10日間ぐらい過ぎていきます笑

 

もうメリダ出るけどね。

 

 

さっき言ったけど、このメリダには「2つの世界一」があるので次回はそのお話しでもー。

 

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:144.ベネズエラ, 07:08
comments(0), trackbacks(0), - -
W杯南米予選 ベネズエラ対アルゼンチン!

現在、ベネズエラのメリダに滞在して一週間ほど。

 

町的にはもうリアルタイム更新のブログになりました。珍しく。

 

毎日宿のネコと遊ぶぐらいでたいした事もしてないので、むしろ書くことない、なんて事になりそうだけど笑

 

まぁ数日後には次の町へ移動しますが。

 

 

さて、そんなメリダでの話。

 

 

ある日の夕方、同じ宿に泊まっているアルゼンチン人に

 

今日はなにしてたのー?

 

みたいに、何気ない質問をしたら

 

サッカーのチケットを手に入れたよ!すごくハッピーだ!

 

みたいな事を言ってきた。

 

 

ほう?サッカーの試合なんかあるのか

 

 

ベネズエラとアルゼンチンの試合なんだよ!

 

え?まじで??

 

ワールドカップの予選なんだよね!

 

おー!!まじか!?

 

 

そう、なんと翌日にW杯の南米予選ベネズエラ対アルゼンチンの試合があるらしい。

 

しかもこのメリダで。

 

 

メリダなんて小さい町なのになんでここで??

 

って思ったら、どうやらベネズエラ全体としてはサッカーより野球の方が人気があるんだけど、

 

ベネズエラ西部の、このメリダなどではサッカーの方が人気らしく、だからメリダで試合をやるらしい。

 

まぁ他の理由もあるかもだけど。

 

 

あー、そー言えば今気づいたが、町中でやたらサッカーのユニフォーム売ってたな。

 

この試合があるからだったのね。

 

 

 

とにかく!

 

 

そんな試合があるなら自分も見たい!

 

 

 

サッカーは別に詳しくもなく、選手もメッシぐらいしか知らないけどこんな機会も滅多にないだろう。

 

すぐにネットでチケットについて調べてみると、すでに売り切れとの。。

 

 

が、当日スタジアムに行けばダフ屋かなんかいるだろう

 

 

って事でやってきました。

 

 

もうスタジアムに行く途中から大量のベネズエラサポーターで盛り上がっている!

 

 

 

そしてスタジアムの近くでは、やはり予想通りたくさんのダフ屋がいた笑

 

何人にも声をかけられ、大体の値段を把握。

 

 

どんな席かようわからんかったが、言い値10ドルの安いチケットを購入。

 

チケットを見ると、定価は2.5ドルのようだ笑 安い笑

 

いやでも1000円でこんな国際試合が見れるなら安いもんだ。

 

日本代表のチケットとか、それこそワールドカップのチケットに比べれば破格よね。

 

 

試合開始は午後の7時。

 

この時点でまだ午後3時くらいだったのにものすごい人。

 

 

 

入場するのにも時間がかかりそうだし、自分も早めにスタジアムへ向かう。

 

途中にあったベネズエラ代表の写真。

 

誰も知らないけど有名な選手もいるのかな?

 

 

 

スタジアムに近づいてきた。

 

けっこうでかいスタジアムだね。

 

 

ライフルを持ったたくさんの軍人がいて警備もものものしいが、まぁいてくれた方が頼もしいか。

 

大行列で入場するのに1時間以上かったけど、なんとか入場。

 

正直この時点でかなり疲れた笑

 

 

こちらが今日のスタジアム。

 

 

スタジアムに入ってわかったが、どうやら自分の席は一番安い席だったみたい。

 

まぁそれでも十分だけどね。

 

 

そーいやせっかくなので自分もベネズエラのユニフォームを買ってみた。

 

雰囲気はしっかり味わいたいからねー。

 

って本当はメッシのユニフォームが欲しかったが、完全にアウェーだからね笑

 

一応空気を読んでベネズエラのユニフォームで笑

 

 

 

さて、試合開始まであと1時間半ぐらいある。。

 

携帯でネットできるし、ちょっと両国に関して情報収集。

 

 

今回のベネズエラ対アルゼンチン。

 

まずはアルゼンチンだけど、こちらは言わずと知れた世界最高の選手メッシのいるチームですね。

 

今回メッシはケガのため出場しないようだけど。。メッシ見たかった。。

 

 

アルゼンチンは前回のワールドカップで2位

 

ちょっと前に行われた南米選手権でも2位とまさに世界トップレベルのチーム。

 

FIFAランキングでも堂々の1位!!

 

はい、申し分ないですね。

 

ほんとミーハーなのに見にきてすみませんってレベル。。

 

 

一方そんなアルゼンチンを迎え撃つホームのベネズエラ。。

 

さっきも言ったけど国的には野球の方が人気のある国で、どうやら南米の国で唯一ワールドカップに出場した事のないチームらしい。。笑

 

そして今日の試合でもある次のW杯への南米予選、

 

ベネズエラは絶賛最下位をひた走っているようだ。。あらら

 

 

なので実力的には圧倒的にアルゼンチン優位って事ね。

 

 

でもベネズエラのFIFAランクを見てみたら46位だった。

 

日本が49位らしいのでそれよりもランクは上みたいです笑

 

日本頑張れー。

 

 

はい、観客も徐々に増えて盛り上がってきたね。

 

 

 

そして日も落ちて午後の7時頃。

 

ようやく選手たちが入場!

 

ウォーミングアップを始めている。

 

会場のボルテージもかなり上がってきた。

 

って当然だけど完全にベネズエラのホーム! アルゼンチンの選手が出てきた時のブーイングもすごい笑

 

 

 

ウォーミングアップも終えて、今度はちゃんとした両国選手の入場。

 

入場の時の音楽が、

 

「テーテレ テーレー↑ テー テレテレー♪」

 

って日本代表の時と一緒の音楽でテンション上がる!

 

国際試合では共通の音楽使うんだね。

 

 

両国の国家斉唱。

 

ベネズエラの国歌の時はサポーターもみんなで歌う。

 

アルゼンチンの時はみんなガヤガヤして誰も聞いちゃいねー笑

 

ほんとわかりやすくていいわ笑

 

 

 

そして両国の選手の紹介があった。

 

ベネズエラの方はやはり全く知らない笑

 

アルゼンチンの方は「ディマリア」「マスチェラーノ」ってのが聞いたことがあるな。

 

まぁ顔も番号もわかんないけど笑

 

大学生の頃にウイニングイレブンのゲームやってた時は選手もそこそこ知ってたけど今の選手はもうわからんなー。

 

 

 

 

まぁともかく。。

 

 

 

 

ようやくキックオフ!

 

 

大熱狂のベネズエラサポーター。

 

でも日本代表みたいな声援の統一感はあまりない笑

 

「ベーネズエーラ!」

 

みたいな感じで盛り上がる。

 

 

 

序盤は予想通り、アルゼンチンにかなり押し込まれる。

 

あーあ、こりゃあ失点も時間の問題かな?

 

 

なんて思ってたけど、ベネズエラもけっこう動きが良くなってきた。

 

 

 

 

そして前半の30分すぎ

 

 

 

なんとベネズエラが先制!!!

 

 

クソ盛り上がる会場!!!笑

 

 

自分も近くにいたおっさんとハイタッチ。

 

 

ってかこの人ベネズエラじゃなくてバルセロナのシャツ着てるけど。。むしろアルゼンチン寄りじゃないの?笑

 

 

 

意外な展開だがさすがにホームだけある。

 

 

 

試合を見てても、例えばベネズエラの選手がファールを受けると大ブーイングになったり、

 

ベネズエラの選手がファールをしても、倒れた選手や審判にたいしてブーイングがあがったりとほんと面白い。

 

 

ブーイングの時も「Hijo de puta!」っていう「このクソ野郎!」みたいな汚い言葉を直接使ったり笑えるわ。

 

 

公平なはずも審判もこりゃあやりにくいよね。

 

 

そしてこのままベネズエラががリードのまま前半が終了。

 

 

このあたりから雨が降ってきたので自分は屋根のあるスペースへ移動。

 

 

 

 

 

そして、後半開始して10分ほど経って。。

 

 

 

なんとベネズエラが2点目を取った!!!

 

 

このシーンは近くで見れたのでよくわかったが、完全にディフェンス陣を崩して、フリーになった選手が落ち着いてゴールを決めた。

 

 

まさかのベネズエラが2点リード!!

 

 

ホームの力すげえぇぇぇ笑

 

 

 

会場も、こりゃあ今日はアルゼンチンに勝てるぞ!

 

 

って雰囲気で一段と盛り上がってきた。

 

 

 

 

まぁでもその数分後、アルゼンチンに1点返された。。

 

 

その時は会場が全っっったくのノーリアクション

 

会場がシーーーンとなった。

 

極端すぎて面白すぎる笑

 

 

その後はお互い良い感じの勝負が続いた。

 

まぁシュートなんかは少ないので、白熱したとは言えないかもだけど五分五分な勝負はしている。

 

 

 

試合を見守る観客たち。

 

 

 

試合も残りあと10分!

 

ベネズエラはこのままリードを守り切れるか!?

 

 

 

ってところでオレは帰ったけど笑

 

 

 

いや、スタジアムが宿から遠かったし、アクセスもよくないので試合終わって混む前に帰った方が良いと思ったのよねー。

 

もう夜9時過ぎてるし。

 

試合はもう十分に堪能したし、今帰っても悔いはない。

 

 

 

が、スタジアムを出てすぐに会場から大きなどよめきが上がった。

 

お、これはなんかあったな。。

 

 

って思いながらもとりあえず宿へ戻る。(それでも1時間かかったしやはり早く帰って良かった)

 

 

 

宿に着いて早速試合結果を見てみたが

 

どうやらアルゼンチンに同点に追いつかれちゃったみたいね。。

 

 

それで試合は2対2の引き分けに終わったみたい。。

 

 

 

まぁ実力差で言うと引き分けでもベネズエラ的にはかなり頑張ったと思うけど、

 

途中まで2点リードしてたし勝てそうな試合だったからね。。

 

ベネズエラサポーターとしてはかなりがっかりだったかもね。

 

 

 

まぁこちらとしてはなかなか良い試合が見れたので良かったけど。

 

 

ちなみに1ヶ月後にはブラジルが来るらしい!

 

まぁさすがにもうベネズエラにはいないけど。

 

今後またどこかでサッカーが見れるかもしれないし、日程はチェックしておこうかな。

 

 

 

ともあれ思わぬ所でサッカーの試合が見れて良かった!

 

 

このおかげで一気に充実したメリダでの滞在です。

 

 

次回からはメリダの日常のお話で。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:144.ベネズエラ, 08:08
comments(2), trackbacks(0), - -
[ベネズエラ]バスチケットを騙されつつもメリダ到着。

ベネズエラの話ですね。

 

シウダーボリバルから経由で立ち寄ったバレンシアも町中をちょっと歩き、再び夜行バスでメリダへと向かう。

 

 

やはり大型のバスの方が圧倒的に快適なので、今回も圧倒的な移動したいところ。

 

メリダへのバスは「EXPRESS MERIDA」ってバスがあった。非常にわかりやすいですね笑

 

 

ここに入ろうとしたら、ここの前にいた男が

 

「メリダか?」

 

と話しかけてきた。

 

聞いてみたら、出発は午後の6時で3500ボリバル(350円)との事。

 

「この大きいバスなんでしょ?」

 

って写真を指さしながら聞いたら、

 

「Si (はい)」

 

って事だったのでチケットを購入。

 

 

 

その後バレンシアの町歩きをして午後5時頃、この待合室で待っていると他の乗客もどんどん集まってきた。

 

 

 

 

が、ここでちょっと異変に気付いた。

 

 

 

他の人が手にしているチケットが、、、自分のとは違う??

 

 

 

他の人は大きくてちゃんとしたチケットを持っているが、自分のはなんかしょぼい。

 

ってか自分のチケットを見ると、目的地の「メリダ」とも書いてなければ払った金額の3500とも書いてない。。

 

 

 

 

こ、これは。。。???

 

 

 

すぐにチケットカウンターの人に聞いてみると

 

「それはウチのチケットじゃないわよ」

 

との事。。まじかよ。

 

 

どうやら全然違う会社のチケットを買わされてしまったようだ。。

 

会社の目の前で話かけてきて違うのを買わせるとは。。。インドかよ。。

 

ってかこのバスか?って確認したのにウソつかれたってことよね。 あームカつく。

 

 

お金払う時は会社のカウンターの間の前でやりとりしたんだけど、、なんか言ってくればよかったのに。。

 

 

まぁそうは言っても仕方ない。ムカつくけど。

 

オレがチケット買った男はもう見当たらないし、とりあえず自分のバスを探すか。

 

 

 

バスはなかなか見つからず、時間は出発時間の6時を過ぎていた。。

 

これは違うバスどこか完全に騙されたパターンか??

 

嫌な予感がする。。

 

 

 

が、6時半ぐらいにようやくメリダ行きのバスを発見。

 

全然大型バスではなく小さいバスだが。。

 

とりあえず乗務員に「メリダ!メリダ!」とチケットを見せる。

 

 

チケットを見た乗務員は

 

「お前のチケットはメリダ行きじゃないぞ。。」

 

みたいな事を言っている。まぁそうなるよね笑

 

 

が、こちらも

 

「でもメリダ行きを買ったんだ!」

 

みたいのをカタコトのスペイン語でごり押し。

 

 

「んー、、、じゃあいいか 乗りな」

 

 

おー! なんか乗せてくれる事になった! 助かった笑

 

 

いや、ほんと自分のチケットにはメリダとも何も書かれていないのよね。

 

なんか違う町かなんかの名前が書いてあったようだ。

 

適当さ加減がプラスになってよかったわ。

 

↓乗ったバス。。快適な移動のはずが。。

 

微妙にだけど騙された事にイライラもしたが、とりあえずメリダに行けそうで一安心。

 

もうわかったけど、ああやってオフィス外や客引きをしているようなのはこうした小さいバスの会社だな。

 

大きいバス会社は客引きしなくてもチケットは売り切れるからね。

 

ベネズエラでチケット買うときはちゃんとオフィスから買いましょう、って事で。

 

 

小型のバスは順調に走り、午前3時半ぐらいにメリダに到着。

 

 

いや、順調ってか早すぎるし。。

 

 

当然周りは真っ暗だし、この時間には出歩けないので明るくなるまでバスターミナルで待機。。

 

同じように待っている人も多かったし、wifiも使えたので時間は簡単につぶせたけど。

 

 

 

朝7時になったのでバスターミナルを出て宿へと向かう。

 

バスに乗って町中心まで行き(5円)、そこから歩いて目当ての「POSADA ALEMANIA」って宿に到着。

 

 

 

他の旅人のブログでもよく出てくる、日本人がよく使う宿みたい。

 

そーいや日本人の旅行者にはセントマーチン以来、2ヵ月ほど会ってない。。

 

普段は日本人がいてもいなくてもどっちでも良いんだけど、今は日本人がいてくれた方がありがたい。

 

ベネズエラや他の国の話が聞きたかったからねー。

 

 

が、残念ながら他に客はいなかった。(後日会ったけど)

 

なんか今はベネズエラを避ける旅行者が多いのかもね。

 

実際は言われているほど危険でもなさそうだが「避ける」という選択肢を取る旅行者が多いのかも。

 

 

ともあれ無事にメリダに到着。

 

 

えーと、リアルタイムに追いつきました笑

 

まぁ現時点ではメリダに着いてもう1週間ほど経つんだけど、町的にはもう追いついたね。

 

 

このメリダ、最近はちょっとした沈没地になっているようだ。

 

 

その理由の第一が物価が安い

 

元々物価の安いベネズエラだけど、サンタエレナやシウダーボリバルに比べても安い。

 

以前の町では一泊5ドルとか7ドル払ってたけど、今の宿は1泊2ドルだ笑

 

カンボジアやインド並み、いやそれよりも安いかも。

 

↓2ドルのドミ。個室でも3ドル以下。

 

そして同様に、クオリティの高いレストランが安く多々あるみたい。

 

そんなメリダにちょっと滞在します。

 

まぁ自分は沈没じゃなくてパナマに向かう時間調整のためだけど。

 

 

次回からはそんなメリダのお話でー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:144.ベネズエラ, 08:08
comments(0), trackbacks(0), - -
[ベネズエラ]バレンシアの警察と地下鉄と。

こんにちは。

 

今朝、足の小指を植木鉢にぶつけてめちゃくちゃ痛い。。

 

歩くのもけっこうしんどいので、宿でのんびりスペイン語の本でも読みますかね。。

 

 

さて、ベネズエラの続きですね。

 

エンジェルフォールへの拠点、シウダーボリバルを後にして次に向かうのはメリダ

 

メリダはベネズエラの西側にある町で、シウダーボリバルから直通のバスはない。

 

経由となると、ちょうど中間にある首都のカラカスが良さそうだが、治安的に不安なのでやはり避けたい。。

 

って事で、そのちょっと先にある大きな町バレンシアをまずは目指す事に。

 

 

バレンシアまでのバスは、バスターミナルにオフィスを構えるコネクションツアーのジョバンネに買っておいてくれた。

 

ベネズエラではsimも買ったので携帯でやりとりできるのよね。

 

300円弱で、とりあえず2週間以上使えているので安いし便利よね。

 

 

さて、バレンシアまでは12時間ほどかかるようで夜行バス。

 

今回のバスは待望の大型バス!

 

冷房をガンガンに効かせてる可能性が高いので、しっかり着込んで寝袋やブランケットも持参して乗り込む。

 

大型のバスだと座席も広いし、背もたれもがっつり倒れるので快適だねー。

 

ベネズエラでの移動で不安な、警察による検問も一度もなくバスはあっさりとバレンシアへ到着。

 

 

↓途中で見た検問の様子。

 

緑色の服を来た軍人による検問。

 

まぁこれはちゃんとした仕事だけど、中には旅行者から米ドルを強奪するための執拗な荷物チェックがあったり。。

 

って噂だけど自分は1回もあった事ない。

 

そうした検問はコロンビアとの国境近くだけかもね。

 

 

 

が、到着した早々に警察による荷物検査を受けた。。

 

どうやら到着した乗客をターゲットにやっているらしい。

 

 

まずはパスポートを見せて、そのまま解放されないかな?

 

と期待したけど、あえなくパスポートは警察のポケットの中へ。。

 

そのまま交番のような警察のオフィスへ連れて行かれる。

 

 

交番の奥の部屋、周りから誰も見えない状態で警察がバックパックの中を細かくチェックしていった。

 

 

ちなみに、この時点で自分のお金の隠し場所は「シャンプーボトルの中」「インスタントラーメンの中」そして「携帯内部のバッテリーのとこ」となっている。

 

ラーメンの中ってのは、一度開けて米ドルを粉末スープの袋と固定。

 

接着剤でまた封をしたやつ。

 

シャンプーなんかはスルーだったけど、警察はこのラーメンを手に取り匂いを嗅いでいた。

 

ちょっと焦ったけど、無事に検問もクリア笑

 

そーいやカバンの中には80ドル分くらいの現地通貨(札束)も入れてたけどそれには興味示さなかったな。

 

 

この検査はローカルの人も受けていたので、旅行者の米ドル目的じゃなくて、麻薬とか普通の荷物検査だったかもね。

 

 

 

まぁとにかく無事にバレンシアに到着だ。

 

荷物検査やらで、時間ももう昼過ぎになっていた。

 

次のメリダ行きのバスを調べてみたら、これまた午後6時発の夜行便だった。

 

2日連続で夜行だけど、まぁバスも快適だったし大丈夫そうだな。

 

 

それより、バスの時間までけっこうあるな。。

 

バスターミナルにずっといるのも暇だし、町中心にでも行ってみるかー。

 

ってかバレンシアって何があるんだ??

 

 

とりあえず携帯でバレンシアの事を調べるためにイスに座って携帯をいじる。

 

 

 

 

 

すると

 

 

「パサポルテ??」

 

 

と言って声をかけられた。。

 

 

 

 

はい、警察アゲイン笑

 

 

 

 

そしてまたオフィスへと連れて行かれる。。

 

 

 

「いやいや笑 ついさっき検査受けたばかりだし笑」

 

 

って言いたいところだけど、残念ながらスペイン語は話せないし。。

 

まぁ多分言ったところで変わらないかもだけど。

 

 

 

って事で再び交番へ。 さっきから15分も経ってないぞ笑

 

 

すると、さっきオレの検査をした警察官がまだいて

 

「おー、チーノ なんだまた来たのか?」

 

みたいな事を言っている。

 

 

すぐに、このチーノは大丈夫だ、みたいな話になったのかすぐに解放されたが。。全くめんどくさい笑

 

 

 

ってなわけでさっさと町中に移動しよう。

 

バックパックは、バスターミナルに預り所があったのでそこへ(30円)

 

 

中心までは5kmほどあるのでタクシーで。これも100円ぐらいだけど。

 

まずはどこの町でも中心になっている「ボリバル広場」へ向かう事。

 

 

と言っても、バレンシアの事をよう知らないのでちょっとビクビク。

 

とりあえずタクシーに乗って車内から写真を数枚。

 

 

ふむ、、、

 

閉まっている店も多いしごちゃごちゃしているが、危険な感じには見えない。

 

 

 

って事でタクシーを降りてボリバル広場へ向かう。

 

 

これが到着したボリバル広場。

 

 

 

この辺りは歩行者天国になっているし、人も多いし爽やかな感じだ。

 

見ると、大道芸人みたいのもいるしね。

 

なんかこーゆーのがいると治安的には問題なさそう。

 

 

特にここは警察が何人もいるしね。

 

ってこちらの警察は靴磨きをしていた。

 

なんか「権力は傘に靴を磨かせている」って構図に見えてちょっと面白い。

 

まぁ偏見だけど。

 

 

さて、この辺りにはこうした古い建物もあって雰囲気も良い。

 

最初は警戒しながらちょこちょこ後ろとか振り返りながら歩いてたけど大丈夫そうだな。

 

まぁそれでもカメラを首から下げる、なんて事はせずに撮るとき以外はすぐにカバンにしまうけど。

 

 

こちらは教会かな。 いかにも南米っぽい鮮やかな教会。

 

 

 

こんな看板もあって、バレンシアの中心はまあ小奇麗だな。

 

 

そして前にいたシウダーボリバルよりも断然大きい町だ。

 

 

 

地図上で見ても明らかにでかいんだけど、驚いたのがこちら。

 

このバレンシアにはなんと地下鉄も走っているのよね。

 

せっかくなので、ちょっと乗ってみる事に。

 

こうした国だと「地下鉄に乗る」ってのも一つのイベントになる。

 

 

とりあえずチケットを買ってみようとするも、券売機は全て電源が入っていない。。

 

さすがベネズエラ笑

 

 

「チケットはどうすりゃいいの?」

 

と、その辺にいた係員に聞いてみたが

 

「あーチケットなんかいらないよ そのまま乗りな」

 

みたいに言われた。

 

確かに周りの人を見ていると、みな改札を素通りしている笑

 

 

って事で乗車賃タダです笑

 

まぁもし買っても10円とかだろうけど。

 

 

さて、こちらがホーム。

 

いつできたかわからないけど、けっこうキレイな地下鉄だね。

 

最近では経済破綻なんてのが現実になりそうなベネズエラだけど、やはり元々の国力としてはちゃんとしてるんだろうね。

 

 

しばらくすると地下鉄がやってきた。

 

なんとなく旧ソ連でありそうな車体(勝手なイメージ)

 

 

 

乗降する人たち。

 

まあこの辺りの光景は普通だよね。

 

 

そして自分も車内に乗り込む。

 

ふむ、なんてことはない普通の地下鉄だね。

 

せっかくなのでこうやって写真を撮るが、周りの乗客は特にこちらにも関心はなさそう。

 

 

乗ったのは一駅だけだけど、まぁ普通に地下鉄だね笑

 

地下鉄には、前チェベス大統領の写真が。

 

まぁここだけでなく、あちこちにこのチェベスの写真はあるけど。

 

今のベネズエラが良くも悪くもこの独裁者チェベスによるものだからね。

 

 

 

こんな感じで一駅だけ移動したが、そこはまだ続く歩行者天国だ。

 

ほんとここを歩いている分には危険な雰囲気は一切ない。

 

 

 

「ベネズエラは危険」だとよく言われているが、(だからオレもけっこう警戒してる)

 

それは噂が1人歩きして過剰に言われている気がするな。

 

 

確かに首都のカラカスに関しては、現地のベネズエラ人もあまり良い顔をしないが、

 

カラカスを避けて、夜は出歩かず昼間ふらふらする分には特に危険な感じはしないね。

 

 

 

自分が被害にあってないからこういう事が言えるだけかもだけど、

 

自分のように最低限気を付けて行動をしていれば被害にあわない。

 

とも言える。

 

 

 

ふむ、田舎町だけじゃなく、こうしてベネズエラの大都市も実際に見れたのは良かったかな。

 

 

さて、バスターミナルに戻り、メリダへと向かいます。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:144.ベネズエラ, 08:07
comments(0), trackbacks(0), - -
[ベネズエラ]のんびりしたシウダーボリバルを歩く。

こんにちは。

 

現在ベネズエラのメリダって町に滞在中。

 

山に囲まれた小さい町なんだけど、なんと昨日W杯予選でベネズエラ対アルゼンチンって試合があったのよね。

 

サッカーあまり詳しくなくてメッシぐらいしか知らなかったけどせっかくなんで行ってきましたわ。

 

メッシいなかったけど。

 

かなり盛り上がったし試合もかなり良い勝負でしたわ。

 

数日後にその様子はブログで書きますー。

 

 

 

 

さて、ブログの続きをば。

 

エンジェルフォールのツアーから戻ってきたシウダーボリバル。

 

ここではツアーに申し込んだコネクションツアーの宿に泊まる。ツアー参加するとツアー前後は宿が無料になるのよね。

 

自分はツアー中に風邪をひいたってのもあってその後2日ほど療養してた。

 

その場合は一泊5USDくらい払ったけど、食事もつけてくれてよくしてもらいました。

 

 

そーいや薬局で買ったこちらの薬。

 

一箱で60円ぐらいだった笑 安いよね、ビタミン剤も100円ぐらいだったので購入。

 

物価の安いベネズエラのうちに必要なもんがあったら買っておこうかね?

 

 

基本的には宿で寝てたんだけど、一応ちょっとは外を散策。

 

このシウダーボリバルは「ボリバルの町」って意味なようで、

 

100ボリバル札にも描かれているベネズエラ独立の父「シモン・ボリバル」に由来があるのかな?

 

ちなみにこのシモン・ボリバルの像が立つこちらの「ボリバル広場」、

 

ベネズエラのほぼすべての町にこうしてボリバル像が立つ広場があるようだ。

 

 

 

シウダーボリバルはこうして坂のある町だが、家がカラフルでなかなか良い感じ。

 

 

一番の特徴はこの巨大な川、オリノコ川があることかな。

 

 

 

川沿いにはずらーっと人が並び、みんな網を投げ入れて魚を取ろうとしてる。

 

釣りみたいな個人的な趣味ではなく、漁って感じで皆さん本気。

 

 

 

網は狙いを決めて投げるとかじゃなくて、ひたすら何回も投げ入れて魚がかかればラッキーぐらいな感じ。

 

道端ではそうして捕られた魚が売られているが、50cmとかけっこうでかい魚も売られていた。

 

社会主義国で仕事とか収入も限られているし、これでさらに収入を得ようって感じに見えたかな。

 

まぁそれは偏見かもだけど、とにかくみんな本気で魚取ってる。

 

 

 

この時はたまたまなのか、この川沿いが遊歩道になっているんだけど、日本のお祭りのように出店がたくさん並んでいた。

 

大体は食べ物系か服屋かな。

 

 

 

これは日本にもありそうでなさそうな店。

 

写真だとわかりにくいけど、ビンゴ大会の店。

 

真ん中の台の人が次々に玉を引いていって、ビンゴになって人が賞品、じゃなくて「賞金」をもらえるというもの。

 

 

 

他にもルーレット屋がいたりするんだけど、そこでも賞品ではなく「賞金」だ。

 

お金がかかっているのでみんなけっこう本気笑

 

お祭りでこうして現金をやりとりしてる光景はなかなかシビア。

 

日本ではない光景だな。。

 

 

と思ったけど、日本のお祭りでも「型抜き」なんかは賞金だったね笑 今もあるのかな?

 

 

 

町をふらふらしてて気になったのがこちら。

 

なんと路上で歯の矯正屋がいる??

 

 

いや、、さすがに年単位で時間のかかるシビアな歯の矯正を路上でできるとは思えん。。

 

 

歯の矯正ってハリガネとかそれを固定するのにゴムを使ったりするんだけど、ゴムをカラフルのに変えたりとかそんな程度かもしれないけど。。

 

 

ちなみにベネズエラでは歯の矯正している人はけっこう多かった。タイも多かったかな?

 

ミスユニバースとかでよく名前を聞くベネズエラだけど、整形とかも盛んらしいし美の意識が高いんだろうね。

 

 

そんなベネズエラだけど、確かに町を歩いているとすごい美人ってかモデルみたいな顔つきの人がいるね。

 

でも背も小柄だし、割合で言うとかなり少ない。。

 

モデルみたいないわゆる美人が多かったのは、今までだとウクライナだったな?

 

 

 

こちらは外出時に毎回飲んでたジュース。

 

CHICHAっていうのかな?

 

なんかクリームみたいな乳製品の、練乳とか入れてかなり甘い飲み物なんだけどなかなか美味しかった。

 

 

写真だとなんとも見栄えが悪いが。。

 

けっこう気に入ってその後も他の町でも飲んだりしたけど、このシウダーボリバルのが一番おいしかったな。

 

まぁ何度も飲んで感動が薄れただけかもしれないけど。

 

 

 

あとついでにベネズエラでよく見る光景。

 

よく言えばクラシックカー、悪く言えばおんぼろの車がたくさん走っている。

 

こんなの見れる機会も少ないので貴重だよね。

 

おそらく何度も故障と修理を繰り返してるんだろうね。

 

 

 

あとこちら

 

インフレの進むベネズエラは最高額紙幣でも10円ほどの価値しかないので

 

お会計の時はこうして札束になる。。

 

 

現金も基本的には不足しているようで、ATMには常に長打の列。

 

と言ってもATMのお金もすぐに空になるんだろうけど。

 

まぁちゃんとした店とかだとみんなカード払いしてるみたいで、そちらの方が賢いわな。

 

 

 

まぁこんな感じかなー。簡単にだけど。

 

ちょっと歩いてみた感じ、特に危険も感じない田舎町って感じでした。

 

一眼を持って出歩くのも億劫だったので写真はみんな携帯のだけど。

 

 

 

でも、自分は問題なかったが、別で会った旅行者がこのシウダーボリバルで両替商を探していたら警察によって所持品検査(米ドル検査)をやられたみたい。

 

幸いお金は取られなかったけど、全然そんなのとは無縁な町に見えたのでちょっと意外。

 

まぁどこでも油断はするなって事かな。

 

 

さて、次はベネズエラ西側のメリダってとこに移動することにします。

 

直行ではいけないので、まずはカラカスへ。

 

ってのは避けて、バレンシアって町へ移動。そこからメリダに向かいます。

 

そのバレンシアでも町歩きはしたので次回はそんな感じですー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:144.ベネズエラ, 08:07
comments(0), trackbacks(0), - -