RSS | ATOM | SEARCH
[メキシコ]カメと一緒に泳げるアクマルのビーチへ。

こんにちは。予約投稿です。

 

現在はネットのないキューバでミーハーな自分はチェ・ゲバラグッズを買いあさり、ゲバラのTシャツを着ながらゲバラの映画を見ている頃でしょう。知らんけど。

 

 

 

さて、ブログですね。

 

ドスオホスのセノーテを後にして向かったのはアクマルという場所のビーチ。

 

アクマルはプラヤデルカルメンとトゥルムのちょうど中間ぐらい。

 

この二つの町を走るバンが頻発しまくっているのでアクセスは楽勝。

 

 

バス停からビーチまでは歩いて10分弱。

 

途中、ホテルのゲートなんか大きい門があるがそこを通ってビーチへ。

 

辿り着いたアクマルのビーチ。

 

ここのビーチもなかなかにキレイ。海が青い。

 

ブログでは後で登場させるけど、この時点ですでにカンクンやその沖合にあるイスラムヘーレスのビーチも訪れている。

 

ここでもまたビーチ?

 

って感じなんだけど、このアクマルビーチは一味違う!

 

なんと、たくさんのウミガメがいるビーチなのよね。

 

ビーチから自分で泳げるぐらいの距離に、ウミガメがわんさかいるらしい。

 

こんなお手軽にウミガメが見れていいの?ってぐらい。

 

 

ただ、カメを見に行くにはライフジャケットの着用が必要。

 

ロープで囲まれた遊泳エリアならジャケットは不要で、そこでもカメが見れることもあるらしいんだけど、せっかくなのでジャケットを借りる。

 

100ペソ(550円)と観光地価格だったが。。(多分もっと安くあるけど)

 

そして荷物を預けるロッカーも100ペソとかなり高い。合計200ペソか。。

 

まぁビーチ自体は無料なので、1100円でカメと泳げるならまぁ高くないか? セノーテの入場料と一緒だしな。

 

ちなみに水中メガネは水泳用のを持ってて、シュノーケル(空気吸う棒)はスーパーで40ペソで買った。

 

色んな場所で泳ぐなら毎回レンタルするよりも買っちゃった方が安いかもね。

 

 

 

 

で、いざ海へと入水。

 

ジャケットなしでの遊泳制限のエリアを越えてさらに沖の方へと進む。

 

 

すると、、、

 

 

 

いきなりカメ発見!!

 

 

 

たくさんいるとは聞いたけど、こんなにあっさりいるとは笑

 

なんかカメがこのビーチに来るのは海底に生えてある海藻を食べるためのようで、馬とか羊みたいな感じで海藻をむしゃむしゃ食べていた。

 

なかなか可愛らしい。

 

ってか近づいても全然逃げないしな。

 

完全に人慣れしているのか、気にしてないのか。。

 

とにかくこんな近くで見れるとはすごい。

 

 

基本的には夢中で海藻を食べているんだけど、5分に1回とかけっこうな頻度で水面に顔を出して息つぎしていた。

 

実際はるか沖で泳ぐ時も息つぎってしてることよね。

 

まぁ海で生活はしているんだろうけど、実際には魚みたいにずっと水中では生きられないって事ですな。

 

 

 

さらにちょっと泳いでみると、またカメを発見。

 

 

てか実際かなりたくさんのカメがいるようだ。

 

こちらは二匹同時に!

 

実際はかなり近づいてひそひさ話をするぐらい顔を近づけたりもしてたんだけど、その光景は撮れず。。

 

海中にはカメだけでなくエイなんかもいたり。

 

ベリーズのキーカーカーでシュノーケリングしなかったのもったいなかったかな?とちょっと思ってたけど、ここでエイも見れたのでよかった笑

 

もうちょい泳ぐとまた別のカメも発見。

 

 

見ると、けっこう大きめのコバンザメが三匹もくっついていた。

 

 

コバンザメは外敵から身を守るためにこうしてカメを利用してるのね。

 

もはや簡単に襲われるサイズではないコバンザメなんだけど。

 

 

こんなのが三匹もくっついてたらうっとおしくて仕方ないかと思うけどどーだろ?

 

カメにとって特にメリットないよね?

 

まぁそんな事は特に気にしない、と言った感じでもくもくを海藻を食べ続けていたけど。

 

 

 

セノーテと違ってそこまで寒くなかったし、1時間以上はずっとカメを観察できた。

 

まぁ実際自分は水面でぷかぷか浮いていて、写真は長く伸ばした自撮り棒につけたGoproで撮ってるので自分の目線とは違うんだけどね。

 

 

でもお手軽にたくさんのカメが見れてかなり満足。

 

個人的にもかなりオススメなのでこの辺来る方は是非。

 

 

カンクン周辺はほんと色んなアクティビティがあるねー。

 

こりゃあ世界中から観光客が集まるのも納得ですわ。

 

 

さて、カンクン周辺の滞在はまだ続きますー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:151.メキシコ, 07:30
comments(0), trackbacks(0), - -